2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

フラットレー 本当かな?

kage

2017/11/14 (Tue)

まずはフラットレーの近況を、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

11/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「特に支障はなく、調教を順調に進めることができています。精神的にも悪くないかなと思える状況ですので、このまましっかりと動かしていければと考えています。体調自体は悪くありませんが、少し皮膚病が出ています。今出たというわけではなく以前から見られるものですし、パフォーマンスに影響するようなものではないですよ」(天栄担当者)

11/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「引き続きコンディションをよく観察しながら調教を行っていますが、今のところ変わりはなく、問題ないように思えます。今後も精神面の変化をよりしっかりと確認しつつ、乗り込みを進めていきたいと考えています」(天栄担当者)

11/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「放牧から1週間は経っていますし、脚元に異常があってのお休みではないので早速乗り運動を開始していて、今は坂路にも入っているんですよ。速くてハロン14~15秒くらいのキャンター調教を行っているのですが、印象としてはちょっとイジけてしまっているのかなという感じです。あれだけタフな環境の中で走ってきましたから、精神的に少し疲れていても不思議ではありません。それなのでまずは乗りながらフレッシュさを取り戻すようなイメージで進めたいと思っています。良くなってきたかなと思えれば徐々に先生と次走について相談をしていきたいですね」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
放牧当初はあの不良馬場でのレースが堪えたようで元気がなさそうでしたが、徐々に回復しているようです。まずは安心

これなら次走は自己条件の12/2葉牡丹賞(中山・芝2000m)が有力候補かな?だとしたら今週の近況でレース予定と移動な話が出るかと思っていました。でも実際は上の近況のように移動な話はなし、葉牡丹賞に間に合おうの?と思った矢先、本日の報知ブログの記事で、なっなんとホープフルSへ直行と記事が出ています。

マジっすか?ホープフルSって今年からGⅠですよ、ここは自己条件をこなし、トライアルからクラシックでもいいのでは?それに1勝馬でGⅠ抽選通るの?もありますがここでこけたら・・・
不安を感じつつある中、沸々と興奮している自分がおります。
よしホープフルS気合入れて現地応援と思ったら、その日仕事納めの日じゃん・・・
さすがに休めないよね~(´Д`)ハァ…

暇だとろくなことを思いつかない・・・

kage

2017/11/07 (Tue)

ちょっと前の話になりますが、
クイーンズトゥルーが10月25日にNF小野町に移動になりました!
もう少し時間をかけると思いましたが、意外と早い移動でした。
1歳上のアナザートゥルースが昨年の11/9に移動でしたので、同じような感じで進めているのかもしれませんね、としたらデビューの予定も3月ぐらいでしょうか?

これで、巷で「ゆとり世代」と揶揄されているNOC2015年産駒、
僕の愛馬3頭すべて移動となりました。
セルヴァは、早く移動となりましたが、ちょっと頓挫中・・・
ファントムメナスは、この世代でよく聞くスタミナ不足。
この前の検討会やツアーで説明のあったらしい育成方法の弊害ようですが、良い面もあるはずですから、しっかりレースで対応できる体づくりをしてほしい。それにあまりクラシックを意識していない仔達ですので、来年の夏までに1つ勝ってくれたらいいです。

前置きはここまでにして、
今年の1歳世代もう一頭増やしてみようかなと、ふと思いついてしまいました。
現在9頭!野球チームは組めますが(実際には野球しません)、でも10頭いればうちの愛馬だけでアレに挑戦できます!(9頭でもできるけど)
今後これだけの出資はもうないでしょうし、ならばお遊びでもう一頭増やしてみてもいいかな?
じゃどこからもう一頭とってくるかという話ですが、新しいクラブは入会金やらを考えると躊躇するし、キャロットのキャンセル募集はあてにはならないので、必然的にノルマンディーの2次か3次になります。
1次の10%OFF期間も終わり、来月早々に懇親会があるので、再来週ぐらいには発表があるかな?ちょっと楽しみにしたいですね。

でも今月は恐怖の請求がきます。その金額を見たらこんな思い付き吹っ飛んでしまうかも・・・

スイートレモネード デビュー戦は苦く

kage

2017/11/04 (Sat)

昨日はスイートトレモネードのデビュー戦、
最初予定していたレースは、1頭だけの除外になり2週ズレてのデビューとなりました。
戦前のコメントは、「使いつつ」とあるし、何せ鞍上が・・・そして相手も良血馬や評判の良い馬が揃った感じ、負けても先が楽しみになるようなレースを見せてくれればと思っていたのですが・・・

グリーンチャンネルでの観戦。
パドックは気品のありそうな良い雰囲気をしていました。なんか走りそう~
レースが始まり、いいスタート!前目で競馬をします。道中もかかる様相無く良い雰囲気で走っています。3角4角回って直線、ここで他馬によられてかリズムを崩します。そこからは失速気味に脚が止まり、実質(競走中止1頭)最下位でゴールします。

前半は良い感じで回れていて、4角回ってここからしぶとく脚を使かと思いましたが、あそこで失速するとは予想外の出来事、これは騎手云々でないですね~
「使いつつ」とはあるけど、初戦からだいぶ苦く厳しい現実を突きつけられました。

敗因込みの陣営コメントは、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

11/3 須貝厩舎
3日の京都競馬では五分のスタートから行き脚ついてすんなり先行。そのまま勝負どころを迎えたが、直線では一杯になり13着。
「スタートからいいスピードで道中はスムーズに追走できていたのですが、ちょっと他の馬を怖がるようなところがあって気を遣ったのか、4コーナーを回る頃にはパワーがなくなって一杯になってしまいました。いい結果を出せず申し訳ありません」(シュタルケ騎手)
「前半はいいスピードを見せていましたが、最後はスタミナ切れという印象で、距離はこれでも長いようです。しっかりと乗り込んできていますが、まだ全体的にしっかりし切れていない成長途上の馬でもありますから、使いつつの良化を待ちたいと思います」(須貝師)
最後は力尽きた感じでしたが、すんなり先行できたようにいいスピードは持っていますから、使いつつ成長を促していけばこれから変わってきてくれるはずです。この後は一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
一旦放牧して成長を待つしかないですね。
1400でも長いのかな?それなら新潟の千直行きましょう!
この頃新潟・千直が大好きになった私です(笑)

スイートレモーネード 今度こそデビューへ

kage

2017/11/01 (Wed)

今度こそ本当にデビューします!
頭数は14頭、相手も揃った感じもしますが、なんとか見応えのあるレースをしてほしいです。

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

11/1 須貝厩舎
10月31日は栗東CWコースで追い切りました。
1日は軽めの調整を行いました。
「今週は金曜日の競馬なので、火曜日にCWコースで併せて追い切りました。ここまで除外でレースが延びた分も含めて追い切りの本数はしっかりと積んできましたし、調教の動きもやるごとに良くなっていますよ。ただ、気性面を含めてまだ全体的に幼いなと感じるところも多く、使いつつ良くなってきそうな気配です。カイバ食いは良好で体調面の不安はありません。馬体重は440キロ台になると思います」(野本助手)
3日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)にシュタルケ騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
コメントには「使いつつ良くなって・・・」とありますから、このレースは経験を積んで、いったん放牧して年明け再始動というところでしょうか?まぁ勝ってくれたらそれにこしたことはないですけどね~

アペルトゥーラ 3連勝とな 

kage

2017/10/29 (Sun)

おかしいな?
10月は有力馬の出走ラッシュで2・3勝は堅いと思っていたのに実際は・・・

10月のトリを飾るアペルトゥーラのレースがありました。
出走するレースはルミエールオータムダッシュ(OP 芝・1000)正直聞き覚えのないレースですが、千直2連勝の波に乗ってOP昇級初戦をどんなレースをするのか?楽しみです。

グリーンチャンネルでのパドック放映は、良い感じに回っているように見えます。その時の人気はなんと1番人気、相手もなんか前走負かした準OP馬ばかりのような?中には重賞出走馬もいてその中での人気上位は出資者としては嬉しい限りです。

最終的には2番人気にレースが始まります。ゲートに入ったアぺ君ですが大人しくないですね~ブルンブルンとヘッドバンキングしまくり、嫌な予感が頭をよぎった時ゲートが開きます。あちゃ~嫌な予感的中!出遅れました。千直で出遅れ致命的か?と思いましたが、鞍上は慌てず出遅れてことを活かしてか?すぅーと大外につけていきます。道中集団も見つつ脚を溜めている感じ、そして馬群の空いた所見つけ前に進出、見事に押し切って1着でゴールです!

スタートでちょっと諦めかけましたが、慌てず騒がずのなかなか強いレース運びをしてくれました。アペルトゥーラ、鞍上の石橋騎手、厩舎の皆さんグッジョブ!ありがとうございました。

悲しいことに新潟開催は来年5月まで無いですね~
さてアぺ君はどこに向かうのか?陣営の選択が楽しみですね!

勝利者のコメント出ています。

「ゲートの中で首を上下に激しく振って、スタートは前走以上に出遅れてしまいました。ただ、今日は枠がまず良かったですね。外目ぼ進路をスムーズに行けてうまく抜け出すことができました。乗るたびに馬が良化して強くなっている感触ですし、もちろん直線競馬の適性の高さもあるでしょう。とにかく三連勝の芸当はなかなかできるものじゃありませんよ」(石橋脩騎手)

惜敗続きで悔しさがだけが残る10月でしたが、アぺ君のおかげで救われました。