2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

メルドオール まだまだです。

kage

2018/02/10 (Sat)

てっきり先週のレースで引退かと思っていましたが・・・
メルドオール現役続行のようです。

調教師コメをまとめると
前走の印象
 ・ペースが落ち着いてくれたこと
 ・北村宏司騎手と手が合うこともあり
 ・5着馬とはコンマ1秒差。進境を示せたのではないか。
今後
 ・前走からの出走間隔(7節)がしっかりと空いており
 ・レース後の大きなダメージはなく、状態落ちも見られません。
 ・昨年の実績から中2週で出走可能な小倉3週目の小倉城特別(芝2000m)
  もしくは芝1800m戦を目標にさせてください。
 ・もちろん最終週への連闘も踏まえています。
 ・いずれもワンターンのコースではないが、滞在はメルドオールにとって大幅なプラス
 ・もう一度ブリンカーの効果にも賭けてみる価値は十分あると思います」
(by加藤和宏調教師)

僕の中では終わった感じはありますが、陣営が続戦なら仕方ないですね。
次走小倉なら北村宏司騎手はいないでしょうし、コーナーも4回あります。
だったら節空けて4月の中山後半とか東京競馬場でマイル戦にこだわったほうが良いと思うのですが・・・
まぁ調教師の思惑通り進むことに期待ですかね?

ノルマンディーOC 16年産駒出資馬、馬名決まりました。

kage

2018/02/08 (Thu)

本日ノルマンディーOCのHP上で馬名登録完了のお知らせが出ました。
選挙からジャパン・スタッドブック・インターナショナルへの馬名登録申請を経て正式に決定しました。

僕の出資馬はこのように!

・フォーミーの16 
 ↓
グラウシュトラール
由来:灰色(独)+光線(独)。光線のように鋭い走りを期待して

光線のように一直線にゴールを駆け抜けてほしいですね!
ドイツ語ってかっこよく感じますね~

・ジョウノファミリーの16
 ↓
リーピングリーズン
由来:飛躍する理由。全姉ライジングリーズンより連想

全姉からの連想か~これまた変化球気味な・・・
でも姉同様の活躍をですね、愛称はリーリーに決定です。

・ジョウノボレロの16
 ↓
アイヴィーサ
由来:イビサ島の正式名称(カタルーニャ語)。父名、母名より連想

個人的には地名の馬名って好きです。
血統図という名の地図にこの馬名が燦然と残るといいですね。
でも馬名を見て思い浮かんだのは、相武紗季さん・・・

それにしても今年はオッと思う馬名がいますね~
選んだクラブもそうですし、投票した出資者もなかなかですね~


命名者の方々、素敵な名前ありがとうございます。
噛まないよう、馴染むよう口に出して反復練習ですね~

そして来年こそはエントリーそして1位獲得を目指したい!
あっ、その前にキャロットがあるか!

今年も還付です。

kage

2018/02/07 (Wed)

1月早々にチャームクォーク、
2月は先週メルドオールと、来週のフラットレー。
なんとこの2ヵ月で3走しかしない、しかも走った2走は2桁着順・・・
なんかつまらない!
景気のいい話でもないかと思っていたら、
気づきました各クラブから送られてきた確定申告の書類!

幸か不幸か?昨年も大きな雑所得がないので多分還付されるだろうと、
「国税庁 確定申告書等作成コーナー」から申告してみました。

昨年もネットから申請書類作ったので、前年データを読み込んでやると!

アラ!?簡単!

昨年なんか苦労した覚えがあったのに、すんなり簡単に済んでしました。

結果としてはノルマンディーのお安い馬分ぐらい還付されることに!
良しこれに溜まっているNOCポイントで3次募集いっちゃおうかな?

でも3次あるかな?

メルドオール 最終レースか?

kage

2018/02/04 (Sun)

今日は東京競馬場に行ってきました!
これで終わりになるかもしれないメルドオールの現地応援にです。

例の如く当たらない競馬をしながら出走する7Rを待ちます。
7Rのパドック思えばメルドオールとは初対面、こんなお馬さんでしたのね!
20180204メルドオール
(終始引手の方に顔を向け、近場だと顔がとれず、遠目での写真ばっか・・・)
馬体重+8㎏の450㎏、まぁまぁの馬体にまぁまぁな出来と見えました。ずば抜けてとはいかないですね~
 さてレースですが、1枠1番なかなかいいスタート、そして抑えることなく3番手につけて競馬をします。これです!この位置での競馬が見たかった、流石分かっている北村宏司騎手ですね!これで大敗ならあきらめもつくというものです。道中も内を回り経済コースで、4角回り直線、前の2頭は捕まえきれそうもない、後ろからも足を伸ばす馬がおり、掲示板難しく、でもなんとか入着は?と思えば、さらに後方からの馬に飲み込まれゴール!結果10着でした。5着から、ハナ・クビ・ハナ・ハナ・クビという着差でしたから、もう少し足りてれば入着はありましたね!残念ではありましたが現状では満足の出来る内容と思いました。

これで引退でしょうか?思うことは多々ありますが、最後に良いレースを現地で見れて良かったと思います。お疲れ様メルドオール・・・
って、まだ引退とは言われてないのですけどね(笑)

騎手コメント出ていました。
「普段の稽古でも日によって、場所によっては走っていて急に止まるような気難しい面があるようだけど、返し馬でもそういった危うい気配は感じましたね。相変わらずゲートの中でも我慢が効かず、スタートはギリギリのタイミングで出れたと思います。ただ、上手くスタートさえ出てくれれば、今日のように前めのポジションで流れに乗ることは可能な馬。決め手勝負になると分が悪いですが、上位ともそれほど差がなくゴールできている。ブリンカー効果があったかどうかは、それが影響してか前回乗った時よりも前のめりに走っていたし、正直この一戦だけでは分かりませんね」(北村宏司騎手)

クイーンズトゥルー ゲート試験合格!

kage

2018/02/03 (Sat)

先週土曜日、高木登厩舎に初入厩となったクイーンズトゥルーですが、
なんとゲート試験もう合格してしまいました。

昨日の近況をまとめてみました。
2018/02/02 美浦トレセン
 ・30日よりゲート練習を開始し、枠入り、駐立、発進の一連の流れが非常にスムーズ。
 ・早速ゲート試験を受けたところ、見事に一発合格。
 ・ゲートが開いて1~2完歩目はまずまずだが、ギアが入ってからの加速力と伸びは非常に良かった。
 ・しっかりとした脚取りで真っすぐに走れていたのも好感が持てる。
 ・さすが血統馬。
 ・すっかりこちらの環境にも慣れて落ち着きを見せている。
 ・飼い葉もしっかりと食べている
 ・デビューに向けて仕上げていく
 ・ここからさらにどう変わっていくのか、良くなっていくのか、本当に楽しみです。
以上です。(by高木登調教師)

今までの近況から、精神面での指摘がなかったので扱いやすい仔と思っていましたが、こんなにもすぐにゲート試験をパスするとは、なかなかのセンスがあるのでしょう!
そしてコメントにある、加速力と伸びに、まっすぐ走ること!これは楽しみな仔になりそう!

こうなるといつデビューが気になりますが、外厩で短距離が向きそうとコメントがあり、それにダートっぽくない気もするなと、番組表見たら芝の単距離の新馬戦は残念ながらありませんでした。中山で組まれているD1200の新馬戦あたりかな?