FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

カテゴリ:メルドオール の記事リスト(エントリー順)

メルドオール 結果は出ませんでした。

kage

2018/07/14 (Sat)

暑い・・・
クーラーつけないで、我慢できるかなんてしていましたが、誰も褒めてくれないので止めました。馬鹿ですね・・・

そんな事は置いといて、今日はメルドオールの結果が欲しいと言われた42戦目がありました。

グリーンチャンネルでの観戦でしたが、パドックは駄目でしたね~周回6枠6番なのに隊列一番最後をトボトボ歩く姿は、自分がパドックでみて真っ先に切るタイプのものでした。馬体重も‐6㎏とやはり連戦の疲れが出てるのかと思える感じ。
レースですがゲート入りを少し嫌いましたが、開けばすんなり前に?意外と良いスタートですが、鞍上の指示でしょうか徐々に下がり中団そして後方へ、道中は外を走りながら3角4角回って直線大外からと思いましたが、伸びる脚もなくなんの目を見張るものもなく、最下位ビリでゴールしました。

なんでしょうねこのレースという感じです。「メンバーを見比べ、与しやすいと思われる」といってこのレースを選んだ割にはこの為体、馬の調子とか状況を見極められているのか?結果を求められているのは、メルドールでなく、あなたなのでは?と思えた一戦でした。

騎手コメント出ています。
「前回は向正面で脚を使ってしまったので、今回は内で脚を溜めて終いの競馬に徹しようと考えていたのですが、スタートを中途半端に出てしまい、外々を回る形になってしまいました。少頭数のここはメンバー的にもチャンスだっただけに、申し訳ありません」(黛弘人騎手)

ハイハイ、3戦騎乗して順位を落とし続けているのですから、あなたもですね。

メルドオール 結果って?

kage

2018/07/13 (Fri)

メルドオール函館3戦目です。
☆7/14(土)函館・12R湯浜特別(芝1800m) 6枠5番 黛弘人騎手(57㎏)

近況をまとめてみました。
 ・来週の7/21(土)函館・横津岳特別(芝2600m)を本線に考えていた。
 ・11日の想定で湯浜特別、同日の臥牛山特別(芝2000m)ともに一桁の頭数。
 ・この中間の飼い葉食いも良い。
 ・昨日の終い重点の追い切りも鞍上の指示通りにしっかりとした脚取り
 ・ギリギリまで臥牛山とメンバーを見比べ、与しやすいと思われる湯浜の方に投票。
 ・斤量面の恩恵を受ける3歳は不気味だげ、ここまで41戦のキャリアをがある。
 ・芝1800mの持ち時計も上位。
 ・メルドオール、黛ジョッキーのコンビで今季函館3戦目。
 ・そろそろ結果が欲しいところです。
(by加藤和宏調教師)
以上です。

函館で3戦目、思っていたよりも走っておりますが、よほど馬体や調子はいいのでしょうか?でも連戦中の調教師の判断なんてあまりあてになりませんから、他の調教師の事ですが、調子が良いとほざいといて、負けたら連戦の疲れがとか言うのが常套句でしたから・・・加藤調教師はどうか分かりませんが、無責任な人でないことを祈りたいですね。
さて今回は、結果が欲しいと語っていますが「結果」とは、なんでしょうか?
前回の語った掲示板を死守でしょうか?それとももっと上?ちょっと意地悪なツッコミを入れてしまう今日この頃です。

メルドオール 目標通りには・・・

kage

2018/07/01 (Sun)

梅雨明けて暑い日が続きますね~
メルドオール掲示板狙っての41戦目がありました。
午後2時の出走、お昼を食べて微睡ながら競馬を見ていたら、本格的に寝落ち・・・
レースギリギリに目を覚ましましたが、パドックも見れず、応援馬券も買えませんでした。まぁ今回は掲示板死守ですから、馬券は買う意味あまりないですね

さてレースですが、今回は抜群の出だし!前行く馬なら羨望のスタートですが、メルドオールは前にはいきません!今回も意図的に下げ集団後方で競馬を進めていきます。道中もかかることなく淡々と進めますが、勝負所から徐々に前に進出!4角ではこれは!と思えるような手ごたえ、馬券買えなかったことを一瞬悔やみましたが、脚はそこまで直線伸びず弾けずに、7着でゴールしました。

騎手コメント出ています。
「滞在の効果で雰囲気は前走以上に良かったと思います。道中は思っていたよりもペースが落ち着いてしまって、本当ならもうひと呼吸おいて仕掛けて行った方が良かったのかもしれませんが、3コーナーあたりで人気している馬たちが動き、同じタイミングで上がっていって勝負に行きました。距離でバテているわけではないものの、もっと上の着順に持ってこれる感触がありましたので、結果的には早仕掛けだったと反省しています。距離は2000でも2600mでも、今なら集中して走れるよう馬は成長しています。メンバー次第ではもっとやれるはずですよ」(黛弘人騎手)

一瞬だけ希望が見えたのは良かったかな?でも掲示板は死守できませんでしたね。やはり2600は長いのでは?と思います。ただメルドオールは頑張っていますから、後は良い判断を陣営に求めたいのですが、またしても来週7/7函館9R・八雲特別(芝1800)に特別登録しています。出るかどうかわかりませんが、出るならばそれなりに答えを見せて欲しいです。

メルドオール 掲示板死守って

kage

2018/06/30 (Sat)

メルドオール函館2戦目、出走確定です。
☆7/01(日)函館・3歳上500万下(芝2600m)黛弘人騎手

近況をまとめてみました。
 ・6/30恵山特別(芝1800m)が10頭
 ・7/1の3歳上500万下(芝2600m)こちらが11頭立て。
 ・駒ケ岳特別(6/16・函館芝2600m)の上位馬を含め少々骨っぽいメンバー構成。
 ・しかし距離を重視して決定
 ・現状のメルドオールにとってはベターな選択だと思っている。
 ・元気が有り余っている印象で、前走を使った上積みを感じまる。
 ・距離延長で前走より競馬はしやすいはずで、スムーズなレース運びが可能でしょう。
 ・今回は掲示板を死守したいところです。
(by加藤和宏調教師)
以上です。

JRAが2019年夏季競馬から、競走条件の呼称変更についての告知が出ていました。
なんでも500万下は「1勝クラス」と変わるらしいですが、さてメルドオール来年夏以降現役で1つも勝てていなくても、この「1勝クラス」に分類されるのかしら?なんか変ですね無勝利馬なのに(⌒▽⌒)アハハ!
そうなる前に1つ勝てばいいのだろうけど、今回も掲示板を死守だから望み薄でしょうね。

メルドオール 洋芝適正はあるか?

kage

2018/06/17 (Sun)

メルドオール実に40戦目(地方時含む)にして初の北海道・函館に挑みます。
陣営は「洋芝への適性次第で大きな変わり身が」と語っていましたが、さてどんなもんでしょうか?とりあえず複勝馬券を買って応援です。

パドック解説はまぁ最下位なので、褒めてはもらえない内容。でも馬体重+6㎏はいい傾向と思いました。

スタートもそこそこ良い感じでしたが、意図的に下げて後方で競馬を進めていきます。3角・4角でもメルドオールは動かずインベタで直線へ、最内から徐々に進出していきますが、前にはもう一つ届かず結果6着でゴールしました。

あまり期待はしていませんでしたが、コースロスなく立ち回り6着という良い成績を収めてくれました。
洋芝適正はあまり感じられないような?適度にこなせるという具合でしょうか?
まぁ位置取りなど言いたいこともありますが、あれがメルドのベストなんだろうと思うことにします。

騎手コメント出ています。

「気分を損ねず集中させて最後までやめさせないために、前半フワッと乗って3~4コーナーでマクる作戦でした。やはり開幕週の2000m戦では、ある程度のポジションを取って参加していかないとキツいですね。ただ、そうすると終いに脚が使えなくなりそうで。そういう意味では、あと1~2F長い方が良いと思います。テンからのペースが違いますから、もっとゆったりいけますからね」(黛弘人騎手)


馬体に異常なければ滞在で続戦をと思っていましたら!
なんと来週函館の二つのレースに特別登録していました。
 23日 湯川特別(芝2000)
 24日 奥尻特別(芝1800)
連闘とは!調教師はやる気満々のようですが、黛騎手のコメントは無視でしょうか?