FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

プルガステル (´Д`)ハァ…

kage

2016/04/16 (Sat)

オルレアンちゃんの好走に気をよくして、問題児プルガステルのレースを見ました。
今回は久々のマイル戦、確か気性的にマイルはウンヌンカンヌン言っていましたが、成長したのでしょうか?上手くこなせれば今後のレース選択にも広がりを見せるはず、楽しみにレースを見ました。

こちらもパドックでの評価は今ひとつ、でも驚いた事に周回は一人引き!?あまりテンションが高くは見えない!やはり気性も成長したのか?期待を持ってレースへ。
スタートはのっそり必然的に後方に、これは脚を溜めて終いの競馬にするのかと思って後方集団を見ていたら、あらプルを見失います?どこ行ったと思ったらなんと一気に前2番手まで押し上げています。戸崎騎手抑えきれていないのか?それとも作戦?嫌な予感を胸に芽生えつつ直線へ、ここで先頭に躍り出て粘れるのか?という思いがよぎった瞬間、戸崎騎手周りを気にします。これは脚がない?周りに一気に追い抜かれ見せ場なく11着でゴールでした。

やはり気性的にマイルは駄目だったみたいです。そして何も成長していない、というか2歳時のマイル戦より駄目になっている。かなりショックです。
敗戦のコメントが出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

4/16  木村厩舎
16日の中山競馬ではゆったりめのスタートとなるが、じりじりポジションを上げていき、2番手で競馬を進める。そのまま直線を迎えるが、手応えはなく11着。
「力は持っているのでしょうが、それを上手く活かしきれないですね。不利な外枠で厳しい競馬にはなりましたが、序盤でガーっと走って直線を迎える頃には余裕はありませんでした。我慢したいところで息を抜くことができませんでしたし、もう少しコンタクトを取って競馬をしたかったです。何とか前進を図れればと考えていましたが、力になれず申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)
「今回は帰厩からある程度時間をかけて調整していました。また、終い重視の調教も取り入れて何とか変化をつけられないかと考えていました。調教の感触だけで言えば普通キャンター程度でもまずまず我慢していましたし、競馬でも対応してほしかったのですが…。内の馬からだいぶ離して進もうとしても、かなり行きたがってしまいました。なかなか上手くいかず申し訳ない限りです。ここまでの走りを考えても簡単ではありませんが、どんな少しのことでもキッカケになるかもしれませんし、トレセンでの様子はもちろん、牧場にいるタイミングでもしっかりと馬を見て、何とか先につなげていきたいです」(木村師)
調整方法を工夫することで好走につなげていきたいどころでしたが、残念ながら結果を出すことはできませんでした。心身の状態が競馬にしっかり向くことができれば結果は違うはずですし、何とかそうなるように取り組んでいきたいところです。今後については状態次第で検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
難しい仔ですね、キムテツさんでは御せないのではと思うこの頃です。
だってこのコメント「トレセンでの様子はもちろん、牧場にいるタイミングでもしっかりと馬を見て」そもそもトレセンにそんなにいないですやん、何言ってん?
これで権利取れなかったから、また放牧でしょうね?
次は去年勝った函館スプリント戦で!もうそれにすがりたいです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック