FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

プルガステル 釘踏んじゃった。

kage

2015/08/19 (Wed)

7月18日未勝利戦を快勝し、放牧に出ていたプルガステル!
レース後馬体に異常なく、順調に調整をして本日帰厩しました。
昨日今日の近況を!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
8/18 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「当初は先週末に入れるプランもありましたがテンション面を考慮して今回はギリギリまでこちらで乗り込み、入厩してそこまで時間をかけずに競馬へ向かう形を取ろうということを木村調教師と相談のうえ実行してみることになりました。今のところ明日の移動が最短のプランとして上がっていますので、今朝こちらでビシッと動かしています。走りに関しては良い意味で変わりありませんし、テンション面もこの馬としてはまずまず。あとはしっかりと体調を整えて無事に送り出せるようにしていきたいと思います」(天栄担当者)

8/19 木村厩舎
19日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「先週の検疫を確保して入れる考えもあったのですが、馬の精神状態を始め、内臓面や脚元などへの負担も考慮し、今回は対応可能ならば最短のスケジュールで競馬へ向かってみることになり、今週の検疫で入れています。本日トレセンへ入ってきましたが、馬運車から検疫所に入って確認したところ、左前脚の鉄が外れて釘を踏んでしまったようなんです。歩様などに大きな異常は見せていませんが、若干血がにじんでいるのもありますから、よく確認し、必要な対応を取っていきます。あまり影響がないようであれば予定通りサッと動かして競馬へ向かいたいと思っていますが、あくまでも馬の状態次第になりますし、様子を見ながら柔軟に判断していければと考えています」(木村師)

状態や状況次第で変更になる可能性もありますが、29日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1200m)を目標に調整していく予定。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

なんか10日競馬ここに極まれり!という感じですね~
それで上手くいくなら文句はないですが、帰厩して早速のアクシデント!
なんだかな~、黴菌が入り腫れたり、膿んだりして、痛がったりしなければよいですが、気性に大きな問題のある仔ですから、それによりリズムを崩す原因にならないかと心配です。
ヤキモキしながら、来週の続報を待つとしますか。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック