FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

プルガステル 函館に!

kage

2015/07/05 (Sun)

昨日のブログに3歳未勝利馬3頭は、今月出走は無しって書いたけど、
なんとその日にプルガステル函館競馬場に帰厩しました!

故障明け、北海道の滞在競馬より施設の揃ってる美浦トレセンから、新潟を目指すだろうと思っていましたが、キムテツさんは滞在競馬を選択したようです。ということは脚の具合は大丈夫になった?
昨日函館競馬場に入ったということは、10日競馬の雄キムテツ厩舎(僕の思い込みです)再来週には出走するかも?どの距離どのコースを使うのか?そして気性は?帰厩したらしたで、心配事が沢山!
時間的に余裕がなくなってきていますので、故障休み明けですが、次走で決めて欲しい!


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
7/4 函館競馬場
4日に函館競馬場へ帰厩しました。

6/30 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「変わりなく来ることができていますね。脚元も内臓面も、精神状態もわりと安定しているので、場合によっては近々の移動を考えていただくのもいいかなという状況になりつつあると思います。そうはいっても、慎重に判断していったほうがいいのは間違いないので、引き続き様子をしっかりと見ていき、木村調教師と相談させていただきます」(天栄担当者)

6/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「心配になる脚元に関しては比較的安定した状態ですし、内臓面の状態もわりと安定しています。この調子で進めていければ来月中の移動を相談していけるようになるかもしれませんね。北海道競馬もいいかなという気もしますが、脚元などのことを考えると美浦の施設をしっかりと使って競馬を考えていく方がいいという考え方もできますね。まだこれから考えていかなければいけないという状況ですし、移動を検討できる状況に近づいて来たら様子を見ながら改めて木村調教師と相談をさせていただればと思っています」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック