FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

出資馬 1歳馬12月の近況

kage

2014/12/29 (Mon)

今年最後の1歳馬の近況が其々のクラブで更新されました。

まずはキャロットクラブの2頭

○アドマイヤサンデーの13 牝
12/26 NF早来 馬体重:440kg(先月より-3㎏) 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。トモを含めてまだ緩さを感じるものの、坂路コースではバランスの取れたキャンターを見せており、否応なしにセンスの高さが伝わってきます。負荷を高めたことで徐々に我の強さを表に出すようになってきましたが、気持ちで走る一族なのでいい傾向と捉えています。今後もいい方向へ導いていけるよう接していきます。

順調に進んでいるようです。我の強さがちょっと心配ですが、他のバランスのとれたキャンターや、センスの高さなんかを書かれると、いやおうなしに期待が膨らんできます。とにかく無事で進んでいってほしいです。

○ササファイヤーの13 牡
12/26 NF空港 馬体重:500kg(先月より+0㎏) 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を行っています。メニューを落としたことで脚元の状態は安定しています。今後も状態を見ながら坂路コースでの調整へ移行する時期をじっくり検討していければと思います。調教時の動きに関して言えば、変わらずダイナミックで柔らか味のあるキャンターを見せていますので、中長距離での活躍を期待したいところです。

先月発症した左飛節後腫のせいで調整は遅れていますが、状態は安定しているようで一安心です。それに柔らか味のあるキャンターで中長距離での活躍とは、僕好みの馬になってくれそうです。ここは焦らずじっくりと進めていって欲しいです。

(この近況は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

続いてノルマンディーOCの1頭

○テンザンローズの13 牝
12/29 オカダスタッド 馬体重:480kg(先月より-2㎏)
現在は角馬場で体をほぐした後に坂路1~2本を20~22秒のメニューで調整中です。バランスの良い体躯が生みだすフォームは魅力的で、早くも将来性の高さを示しています。気性的にもこれといった癖はないので、この調子で育成することができれば、より一層磨きがかかってくるはずです。まずは基礎をしっかりと作り込んで、ペースアップに備えたいと考えています。

この仔もバランスの良いフォームのようです。それにこちらは気性的に癖のない仔なので、安心できそうです。まーまだ募集中なのであまり下手な近況報告はしないと思いますので、
話八分ぐらいで聞いときましょうか?

(この近況は、ノルマンディー募集中につき転載を了承してもらっています。)

来月から月2で近況が来ることになります。さらに楽しみが増えますね!
そうだ馬名を考えないと~

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック