FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

クルミナル 再始動!

kage

2014/11/18 (Tue)

気性面で難しい所が出てしまい放牧中でしたクルミナル、ようやく帰厩しました。
もう少し時間がかかり、年内の帰厩はないかな?なんて思っていただけに、嬉しいです情報です。
これからゲート試験になりますが、出が遅い所があるらしいので少し不安です。
マーそこは須貝調教師を信じ待つしかないですね。
デビューに向け再始動です。今回はうまくいきますように。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
10/28 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コース調整と坂路ではハロン17秒を基本に乗り、適宜様子を見て週に1回程度は終い15秒ぐらいで乗り込んでいます。テンションを上げないように気を付けていますが、馬は元気いっぱいですから無理に抑え込まず馬に合わせて進め、併せ馬も適宜取り入れて集中して走れるように心がけていきます。ゆったりとした調整は継続しつつ、上手く向上させていければと思います。馬体重は515キロです」(NFしがらき担当者)

11/4 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「周回コースと坂路の調整は変わりありませんが、この中間からゲート練習も並行して行っています。寄りや駐立は特に問題ないのですが、ゲートを出た後が遅いキャンターのようになってしまいます。こちらが促そうとすると反抗してイライラするような場面も見られますし、あまり追い込みすぎないようにしつつ、そのあたりも教えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

11/11 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、周回コースと坂路の調整に加えて、ゲート練習を行っています。寄りや駐立は特に問題ないのですが、相変わらず出るのが遅い時がありますので、もう少しスムーズに出られるよう今後もそのあたりをしっかりと覚えさせていきたいと思います。馬体は特に問題はありませんよ」(NFしがらき担当者)

11/18 須貝厩舎
18日に栗東トレセンへ帰厩しました。
「こちらでゲート練習も行ってきましたが、だいぶ落ち着いてこなせるようになっていましたし、乗り込み自体は順調でしたから、厩舎サイドと話をして今朝、トレセンへ送り出しました。馬体や動きに関しては何も問題ありませんし、あとは精神的に落ち着いて調教に取り組んでくれればいいですね」(NFしがらき担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック