FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

プルガステル 2戦目!

kage

2014/11/02 (Sun)

行ってきました東京競馬場!
天皇賞当日もあり、朝から満員状態。何とか端の方に席を確保し、プルガステルのレースを待ちます。

1Rでなんと!木村厩舎の馬が優勝するという、幸先がいいのか?それとも2つとも勝てるような厩舎じゃないよな~なんて不吉な思いを感じながら、出走する3Rのパドックを迎えます。
初めてみるプルガステルは、思ったよりもチャカついていない!気性面に不安があると聞いていましたが、メンコのおかげか何とか保っている感じ、馬体は良く見え青鹿毛と相まってかっこよく見えました。新聞各紙評価は良いようで2番人気でレースに向かいます。
スタートはワンテンポ出遅れますが、グイグイ押し上げ先団につけます。4コーナーでは思いっ切り首を内側にむけ口先の悪さを出していました、直線に入り最内から一気に先頭に躍り出るかと思いきや案外伸びない、脚が止まってしまった感じでゴールへ、5着とちょっと残念な結果になってしまいました。
今日は1600が長かった感じです。現状は1400ぐらいがベストでしょうか、口向きも合わせ精神面の成長も必要でしょうか?ここは木村調教師がいかに修正するか、師の腕次第ですね!悲観する結果ではなかったかな?

帰ってきたら、近況が更新されていました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/2 木村厩舎
2日の東京競馬ではゆっくりめなスタートになるも、スッと先団につける。直線では最内のラチ沿いをジリジリと伸びたが5着。

「性格のことは聞いていたので、理想は外枠がほしかったです。スタートは遅れてしまいましたが、かかるというより高いスピード値で挽回できました。直線は最後まで我慢することはできませんでしたが、それでも持っているスピード能力は感じられましたし、1400mくらいであればすぐに勝てる力はあると思います。今日はベストの結果とならず、申し訳ありませんでした」(ブドー騎手)

「脚は使ってくれてはいますが、最後は抜け出すというところまでにはいきませんでした。いい競馬をして、いい結果をご報告したかったのですが、申し訳ありません。まわりの馬を気にして右に張るようなところをカバーするために、レースでも右側のみにチークをつけて臨みましたが、やはり精神面は今後も注意していかなければと思います。この後はやはりテンションがどう変わるかを見なければいけませんし、もちろん馬体もしっかりと確認してから次をどうするか決めていきたいです」(木村師)

2戦目の競馬で前進を期待しましたが、直線で内から伸びてきてはいるものの最良の結果とはなりませんでした。この後はレース後の精神面などをしっかりと見ながらこのまま次を目指すか、または短期でも放牧を挟むかなど判断していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ブドー騎手のコメントは嬉しいですね!1400なら11/24に番組がありますが、木村調教師のことだから、やはり放牧に出しちゃうかな?今週の近況を待ちますか!

GⅠ開催日に競馬場に行くもんじゃないですね!
こんな状態ですから、普段の倍以上疲れました。
天皇賞当日

天皇賞もイスラが頭残って2着なら・・・ハァー

そうそう1R勝った木村厩舎のお馬さん「シルヴァーコード」は、今年ノルマンディーで募集されている「クラックコードの13」の半姉ですね!ちょっと興味でたかも。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック