FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

嬉しさの中にも、後悔が大きい週末

kage

2020/04/13 (Mon)

ノルマンディーOCのデアリングタクトが、桜花賞を制覇しました!
クラブ発足からお付き合いしている私には、なんとも感慨深いことで大変目出度いと思うのですが、器の小さい私にはなんとも妬ましい出来事でもありました。だってなんで出資しなかったのか?確かあの時ノルマンディーでエピファネイア産駒なんて、だったらキャロットで出資するよとか、同じような出資額なら岡田スタッド由来で高木厩舎のあの牝馬にしたろとか、色々自分の中で候補から外してしまったことが悔やまれる~
まぁグダグダ考えても仕方なので、アナザートゥルースも続いて欲しいと願望を・・・

さて週末の競馬の結果です。
リアリトス 4/11 福島1R・3歳未勝利 D1700
結果:15着 タイムオーバー
 これが前述で述べた岡スタ由来の牝馬です。あちらは無敗の桜花賞馬、こちらは2戦2連続のタイムオーバー・・・、明と暗ハッキリしすぎで笑えます。
能力はありと言いますが、幼くてそれを発揮しないとのこと、これは早々地方で出直しを覚悟するしかないですね・・・でもそれすら許されず引退かも

サザンレインボー 4/11 中山7R・3歳1勝クラス D1200
結果:4着
 あら?でした。逃げても前走より前半3ハロン遅いタイム、いいぐらい後続を引き連れて直線、逃げ残り完封できるとかと思いましたが、直線粘れませんでした。もしかして喉かな?能力はあるはずなのに、今後もこの喉とどう付き合っていくかですね

リーピングリーズン 4/12 ・福島7R・4歳以上1勝クラス D1700
結果:優勝
 日曜日この時世にも関わらず、法事でしたのでライブでは見れませんでしたが、勝っていてくれて本当に良かった。ゆっくり録画のレースを見たら、堂々たる勝ち方でした。このクラスでは力上位なのは確定でしたから、あれぐらいはしてくれないと困りますが・・・中央復帰から連戦でしたから、いったん放牧かな?

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する