FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

アコルドエール まだまだですね!

kage

2019/09/16 (Mon)

今日はアコルドエールのデビューの日!
休日なのに仕事が入りそうと諦め、でもその仕事でなくともよくなり、喜んで中山に行こうかと思えば、他に用事が・・・なので録画したレースの観戦です。

パドック雰囲気良いですね!解説者もバランスよく素質を感じるとか・・・なかなかの褒められよう!ちょいと頬が緩みますね!でも解説者にアシスタントさん、名前を噛む噛む!スミマセンね~ややこしい名前で応募して・・・(笑)

さてゲート内はそんなにチャカつていませんしこれでスタートさえと思えば・・・
ガーン出遅れ?というよりスタートが遅い!必然的に後方からの競馬に!道中かかる様子もなく徐々に位置を上げ4コーナー回って直線外からですが、やはり後方からの追走で脚を使ったか?さほど伸びずに9着でゴールでした。

スタート悪かったですね~1600でアレそしてあの位置ではお話になりませんね!レース前から若さを見せるとか、初戦向きで無いと言われていましたから、そこらへんがこのスタートだったんでしょうね!まぁ無事デビューできたことを喜び、次走に期待をです。

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/16 中川厩舎
16日の中山競馬ではゆっくりとしたスタートで後方からの競馬になる。少しずつ押し上げていこうとしたが思うほどの伸びはなく9着。

「返し馬からレースでも思うように動けていなくて、スタートでもそれが出た格好です。体が動くように促していくことでようやくという感じでしたが、それでもまだ芯がしっかりとしていなくてこれからの馬かなと思えましたね…。競馬では鳴いたりすることはなかったものの、聞くところによるとそういった幼さも持ち合わせているということで、心身ともに待ってあげたい馬ということなのだと思います」(川田騎手)

「初めての競馬とあって装鞍のときはビービー鳴いたり、馬っ気を出したりと幼いところを前面に出していましたね。それでも稽古のときは走らせるとしっかりと走ることができていたので、レースへ行けば問題ないだろうと考えていたんです。ジョッキーにも幼いことを伝えてありましたが、精神面だけでなく肉体面でもまだこれからということのようで、スタートから思うように動けずにいましたね…。もう少しやれるかなと思っていただけに残念ですが、経験を積みながら良くなっていく馬だろうというのは当初からの見立てでした。レースを終えてもそこまで息は乱れていなかったのですが、体がついてこないことを踏まえてジョッキーが最後は無理をしなかったので、その分もあるかと思います。この後をどうするかは少し様子を見て判断するつもりです」(中川師)

初入厩時から馬が恋しかったりと鳴くことが多く、体を見ても緩さがあり子供っぽいところが目立つ印象でした。時間をかけて初陣へ向かいましたが、それでもまだまだこれからということなのでしょう。見どころがあればよかっただけにその点で言えば少し物足りないものの、元より使いながら良くなっていくであろうと見ていた馬なので、ここでめげずに接し、先々の成長を図っていければと考えています。このあとについてはレース後の状態を見てから判断します。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
内容は違えどもパシフィスタの時を思い浮かべるコメント!
でもパシフィスタは中川調教師が確り勝ち上がれせてくれましたので、そこを信じてですね~でもこれで放牧でしょう次は暮れか年明けかな?

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する