FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

クルミネイト 現実は甘くなかった・・・

kage

2019/06/23 (Sun)

現実は甘くは無かったですね~(´Д`)ハァ…
どれだけ酷評でも辛辣でも、走ればそれなりのパフォーマンスをし、もしかしたら勝ったりとか思っていましたが・・・

パドックではテンション高そうですが、それなりに周回出来ていたような?
ゲート入りも嫌がることなく、大人しく待っていたような?
でもスタート、初めてだからかゆったりしたスタート、それは仕方ないとしてもその後行き脚がつかずにポッツン最後方に、1角過ぎたあたりで大野騎手鞭を使い追走を促しますが、あまり位置を上がられず、3角から漸く上がり始め4角で後方に追いつき大外からですが・・・全然上がり脚を見せることもなくブービーの14着でゴールです。

全然競馬をしていません、競馬というのを理解していないのか?それとも痛い箇所があり走りたくなかった?溜息だけの結果になりました。
入厩して3ヶ月調教していましたから、ここで一旦放牧して8月の新潟で最後のレースでしょうか?それまでにレースの対する姿勢が出れば・・・あまり甘いことを考えず、されども能力を信じ応援しようと思います。

陣営のコメントでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/23 堀厩舎
23日の東京競馬ではゲートがゆっくりで後方からに。道中は鞭を入れるなどして気合いを付けつつの追走になり、直線でも目立った脚を使えないまま14着。

「返し馬の雰囲気、フットワークは決して悪くありませんでしたが、実戦になると変わりました。ゲートの出がゆっくりなのはデビュー戦なので仕方がないと思いますが、そのあとがまったく進んで行けませんでした。馬場が緩いのを極端に気にしてる様子はなかったものの、何かずっと突っ張った走り方をしていました。初めての競馬で余計に気を遣ったのかもしれませんが、どうも気持ちの面で走るスイッチが入っていないのか、ギアが上がらないので鼓舞しつつの追走になりましたね…。時間に限りがあるので簡単ではないでしょうが、今日の一戦が何とか刺激になってほしいです。いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(大野騎手)

既走馬との競馬で楽ではありませんでしたが、気持ちの面でも走ることに集中し切れていない様子もあり、後手に回ってしまいました。残された時間を考えると悩ましくもありますが、競馬を経験できたことを何とかプラスにして前進を図っていきたいものです。今後は心身の状態やカイバ食いをしっかりと見極めつつ、どうするか検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
水曜、堀調教師のコメントが怖い・・・

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する