FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

クルミネイト 不安だらけのデビュー戦

kage

2019/06/20 (Thu)

いよいよ!クルミネイトデビュー戦を迎えることに・・・
昨年8月にゲート試験を合格し、秋の東京デビューと思っていましたが、NFしがらきの放牧中だんだん煩い面を出してきて、右トモに外傷を負ったりして調整が遅れに遅れ、そして遅れた挙句の3月コメントでは「テンションの高さが気になりますし、トモの状態も物足りません。乗っている時の手応えも以前の方が良かった感じはします」と散々なことを、この後すぐに堀厩舎に入厩しましたが、釘踏んだり蹄やトモを痛めたりと、何かと運がない状況に、それでも根気よく調整し5月漸くデビューできるかと思えば、またしても一難ありで延期。そして今週やっとデビューとなりました。
 こんな散々な状況ですが、走ればそれらを覆すパフォーマンスを見せてくれると信じています。でも日曜日ついに化けの皮?いやいや秘密のベールが暴かれる時がやってきます。
 ワクワクよりもハラハラ、不安だらけのデビュー戦です!

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/20 堀厩舎
23日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に大野騎手で出走いたします。

19/6/19  堀厩舎
19日は美浦南Pコースで追い切りました。
「先週の追い切りの動きを踏まえて今回は場所を変えて動かしてみることにしました。それで、ブリンカーはそのまま装着しつつポリトラックへ入れて終いを伸ばしています。形上フルスピードには入れられていると思うのですが、理想を言えば時計的にも動き的にももっとピリッとしたものを見せてもらえたら良かったかな…という印象です。ディープインパクト産駒ですが、男馬にはたまにこの手のタイプがいるものの、クルミネイトは牝馬ですからね…。気難しさが出ているのかなという印象があるので、実戦へ行って何とかいいほうに出てくれればという思いはあります。脚元に関しては小康状態ではあるものの、管理に神経を遣っているのは否めず、今回も水曜日に追い切ってその後の変化をしっかり確認することにしています。動きに関しても秀逸だったと言い切れるものではないので、この後の状態と追い切りの動きを改めて精査し、最終的に今週のレースへ向けてゴーサインを出すのか出さないのか、出すとすればどちらのレースにするのかということを調教師と相談しながら判断していくことになります」(橋本助手)
スライドする可能性はありますが、今のところ23日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)か同日の東京競馬(3歳未勝利・ダ2100m)に出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する