FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ヴァイトブリック 交流重賞は2着

kage

2019/05/02 (Thu)

GW真っ最中!GWらしいことをと思って映画を見に行ってきました。
どの作品というかと「アベンジャーズ/エンドゲーム」を見てきました。
ちょい長かったですが、面白かった~アイアンマンの1作目を劇場で見て、まさかここまで広がりを見せるとは思っていませんでした。そこらへんも含め今作は感慨深い作品になっていました。それにしてもGW、お昼食べてから家に帰ろうかと思えば、何処も混んでおり、ようやく家に着いたらグリーンチャンネルの地方競馬中継が始まる間際でした!

今日のグリーンチャンネル地方競馬中継は「園田・兵庫チャンピオンズシップ」、そうですヴァイトブリックの出走するレースの中継です。

ドキドキしながら中継を見ると、まず吃驚するのはヴァイトブリック-18㎏!
デビュー時と変わらない馬体重、ちょっと減り過ぎとは思いましたが、パドックの感じは痩せこけているようには見えません、大丈夫なのかもしれません。ただこのレース最大のライバル、クリソベルリは+4㎏の544㎏、立派な馬体強そうな雰囲気を醸し出しています。器用さならこちら、小回りのコースに上手く対応し、何とか勝利をと・・・

さてレースが始まります。大外のヴァイトブリックが最後にゲートに入りスタート!クリソベルリ抜群のスタートに対し、ヴァイトブリック出負け気味の後手を踏んでしまいます。あちゃ~クリソベルリの前で競馬をして欲しかったですが、逆にクリソベルリを見る形の競馬、この時点で厳しいかなと・・・道中も大勢は変わらず最後のコーナー回って直線、追いつき並ぶことができるかと思いましたが、さらに突き放され5馬身差をつけられての2着でゴールしました。

まずは2着立派です。少ないですが2着の賞金加算で、次走も予定も組みやすくなりました。レース内容としては、スタートで後手を踏んだのは痛かったですね、あと馬体重の減りも気になります。それにしてもクリソベルリ強い馬が完全なレース運びをされると手のつけようがないですね、本当今日は完敗でした。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/5/2  和田郎厩舎
2日の園田競馬ではスタートでやや遅れたが、すぐに行き脚がついて先団の後ろで進める。そのまま勝ち馬をマークする位置で運び、2番手で直線に向くも最後まで差を詰めることができずに2着。

「スタートは少し遅れてしまったのですが、出てからはすぐに前に取りつくことができました。道中は上手に競馬ができていましたし、レースセンスのある馬ですよ。最後はなんとかクリソベリルに迫ろうとしたのですが、今日のところは相手が強かったです。申し訳ありません」(戸崎騎手)

「ちょっとスタートのタイミングが悪かったのですが、その後はすぐにいい位置につけることができました。徐々にポジションを上げていき、この馬自身は最後までしっかりと脚を使っているんですけどね…。今日は勝ち馬が強かったとした言い様がないです。残念ですけど、またしっかりと巻き返せるようにしたいです」(和田郎師)

スタートこそあまり良くなかったのですが、小回りコースを苦にすることもなく、道中はうまく流れに乗ることができていました。今日は勝ち馬に離されてしまいましたが、こちらもまだキャリアは浅いですし、これからの伸びしろにも期待したいところです。この後については馬体をよくチェックした上で検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する