FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

パシフィスタ 溜息だけ

kage

2019/04/27 (Sat)

(´Д`)ハァ…
世の中は10連休とか騒いでおりますが、わたしは仕事・・・
そんな中パシフィスタの2戦目がありましたが、その時間は流石に見れる環境で無かったので、お昼休憩にJRAの配信でレースを見ました。

見た結果・・・
なんだこれ?なんか午後仕事をするのが嫌になってきましたよ!
スタートこそ出ましたが、そこからが動きの悪いこと、のっそりのっそり走り後方に、さらにグズラグズラ下がりポッツン最後方に・・・僕の一番嫌いな展開です。しかもダートで
(´Д`)ハァ…
こんな体たらく結果はおのずと悪くブービーの11着、前走は新馬戦でしたから俗に言うワンアウトです。じっくり調整し、ダート替わり、減量騎手、少しは前進があるものかと思えば、全身どころか後退しているような・・・ピューリティーの仔に2年連続出資しましたが、自分の見る目の無さにげんなりしています。

陣営のコメントです
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/4/27  中川厩舎
27日の新潟競馬ではスタートから行き脚が付かず離れた最後方から進む形になる。終始促されるが最後までグッと来ることなく11着。

「最内枠からのスタートだったので、できるだけロスなくいいところから運ぶことができればと思っていました。しかし、スタートからモサっとしてしまい、促してもなかなか思うようにスピードに乗らず、そうしているうちに砂を被ってしまいました。そこで嫌がり始めてしまい、良い位置でハミを取れずにいました。そのままにするとさらに下がってしまうので鼓舞していたのですが、一度嫌がるとなかなか気持ちを切り替えられずにいて、砂を被っている間はずっと後ろ向きな感情になってしまいました…。調教では幾らか良くなってきていると聞いていたので良いレースをしたかったのですが、上手くいかず本当に申し訳ありません」(木幡育騎手)

「体調を整えて無事に送り出すことができましたし、前回からの前進に期待をしていました。ダート替わりに関してはプラスに出るかマイナスに出るか紙一重で、砂を被ったことでハミを噛んでくる馬がいれば、まったく取れない馬もいるので、なんとか前者の方になってくれないかと期待をしていたんです。しかし、いざ蓋をあけると…残念ながら後者の方に出てしまいましたね…。ジョッキーに話を聞くと砂を被って嫌がりずっと鳴いていたそうです。ハミをよりしっかりと取れるようにクロス鼻革を使っていて、口を閉じた状態だったのにもかかわらず鳴いていたのですから、完全に気持ちが切れてしまったということなのでしょうね…。稽古の動きだけで言えば前回より動けるようになっていましたし、変わり身を期待していたのですが申し訳ありません。おそらくまったく走れていないと思いますが、レース後の状態をよく見てからどうすべきか考えていきます」(中川師)

前走後、時間をかけてしっかりと乗り込んできたことで体つきは男馬らしくなり、動きも以前より動けるようになっていたので変わり身を見せてくれるのではないかと期待していたのですが、残念ながら気持ちの難しさを前面に出してしまい、スイッチが入らないままレースを終えてしまいました。もう少しやれていいはずなのですが非常に悩ましい限りです。おそらくそこまで消耗していないと思われるだけにすぐの出走も考えたいところですが、あくまでも状態面をよく見たうえでどうしていくべきか判断します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
溜息だけですね~

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する