FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

ヴァイトブリック 完勝ですね

kage

2018/12/09 (Sun)

メルドオールのことがあり複雑な心境で迎えた、ヴァイトブリックの2戦目。

今までのコメントからの印象で、かなり煩い馬と思っていましたが、パドックで見た姿は、あれ?普通に周回出来ている!という感じでしたね~人気も1番手に押され出来の良さからもうなずけると思いました。

さてレースですが、前走スタートが良くなかったので心配でしたが、今回は上手く出ました!前から4頭めにつけ1角に!道中かかる素振りを見せず、お行儀よく競馬が出来ています。余裕ありそうな足取りで3角・4角回って直線、逃げつぶれた馬を外からいなし、一気に先頭に踊りだします!そこからは安心して見れるぐらいのレースっぷり!完勝という感じで優勝しました!

レース前は色々と不安要素はありましたが、蓋を開けたらそつのない競馬できっちり勝ってくれました。これで同じキャロット馬で川崎の全日本2歳優駿に出走するあの2頭と肩をなれべることができたと思います。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/12/8 和田郎厩舎
8日の中山競馬ではまずまずのスタートを切り、先団の直後を進む。内をロスなく立ち回り4角から直線へ向くところで前を行く馬の外に出して追い出すとしっかり脚を使って優勝。

「競馬へ行くと馬が近くても砂を被っても動じることはなく、上手な競馬をしてくれますね。走りだけで言えばこれといった注文はつかないのかもしれませんが、レースへ行くまでの雰囲気は決してドシッとしているわけではないんです。ソワソワしていてもう少し落ち着いてくれたらなぁ…と思いながら競馬へ向かったくらいです。ウィナーズサークルの様子を見た方ならわかりやすいと思いますが、口取りのときも周りに気を遣う感じがあったので、落ち着いてくれたらよりいいはずです。今日は結果を出せて良かったですし、ありがとうございました」(戸崎騎手)

「調教は上手くいきましたが、やはり現地に行ってみないとわからないところもあったので気にして見ていました。一度競馬を経験して馬も競馬場がどういうところかわかったでしょうし、正直イレ込むのではないかと心配していたんです。しかし、案外大丈夫だったようで装鞍所もパドックも落ち着いていました。これならばと安心していて、あとはレースでスムーズに走ることができればと考えていたところ大人びたレースをしてくれたと思います。ただし、鞍上に言わせるとソワソワしていたとのこと。我々が気にしているところと同じポイントを言及していたので、今後も気を抜かず慎重に接していきたいです。2連勝を決めてくれましたし、適性を考えると使うところは限られますが、慌てずに成長を図ることを考えて対応していきます。会員の皆様、おめでとうございました」(和田郎師)

初戦では想像以上にドシっとした走りを見せてくれたので今回内で揉まれることに対する不安はあまりなかったもののの、やはりそこはキャリアの浅い2歳馬なのでどういった様子を見せるか心配するところは持っていました。しかし、接している側の思惑以上に馬が対応してくれました。鞍上に言わせるとそれでも繊細な一面を感じるということで、実際レースの前後では繊細な面を見せていましたから、今後もこれまでと同じように慎重に接しながら成長を図りたいです。今後に関して番組は限られるものの、まずは馬の状態を最優先にどうするか考えていきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
確かにウィナーズサークルでのお行儀は良くありませんでしたね~何人か蹴飛ばすのでは?と思いましたもん!
まだまだ改善点があることは良いことですね!まだまだ上に行けそうな要素があるということですから!次走も期待です。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する