FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

アドヴェントス スローに泣く

kage

2018/11/11 (Sun)

一夜明けましたが厳しいですね~(´Д`)ハァ…
昨日はアドヴェントスの現地応援に東京競馬場に行ってきました。
久しぶりのレース、相手からも厳しいとは思っていましたが、それ以上に厳しい結果になりました。
馬場は開始時稍重で、午後から良に変化アドヴェントスにはいい傾向かと、それで8Rのパドックですが、抜群に良いとは感じられませんでしたが、仕上がっている感じはしました、人気は今回4番手やはり前走の成績から仕方ないですね~でも覆してくれると信じてレースへです。
20181110アドヴェントス

全馬滞ることなくゲートに入りスタート!あららスタート良くありません、位置取れず後方につけての競馬になりました。軽快に逃げる馬はいますがあまりペースは速くない!1000mの通過63秒!遅いです。なのに騎手は動かず終始後ろ最内の経済コースを!勝負所の4角出口直線に入った時にオドノヒュー騎手内か?外か?進路を迷う仕草を!結局内から脚を伸ばしてきますが、スローペースの展開、前の馬も止まらず、結局捕まえきれず7着と予想だにしなかった大負けでした。

馬場や展開に左右される馬ですが、あのスローペースで、あの位置からどの脚があれば勝つというのか?騎手にはそこを考えて欲しかったかな? ムーア騎手の来日が遅れたのが痛かった。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
18/11/10 堀厩舎
10日の東京競馬では後方に下げてロスを少なくした上で道中を進める。直線へ向いて進路を探しながら伸ばしていこうとするが、ジリジリと前との差を詰めるだけに留まり7着。

「繊細な馬で如何に気持ちを前に向けられるかを考えながらレースへ臨みました。これまでの印象から長く脚を使うというよりも一瞬の脚を活かすことが長所だろうと思っていたので、本当はある程度の位置につけたいと考えていたのですが、外枠から出していくと3頭目を回ることになりそうでした。距離に対しても2000mくらいまでの印象を抱いていたので、3頭目を回ると余計に最後苦しくなると思えたので後ろから内に潜る作戦にしたのですが、流れませんでしたからね…。もう少し淀みのないペースになってくれれば今日の位置からでも良さを活かせたはずなのですが…。コンディションは良さそうに思えただけに上手くいかず申し訳ありません」(オドノヒュー騎手)

立て直しを図り、この馬としては丸みのある体つきで出走することができました。ポテンシャル的には十分通用するはずの馬で久々でも期待のできる状況だったのですが、スローペースに泣き、後方からでは差を詰めるだけで精一杯でした。引退までの残り期間や本馬の体質面を考えるといい結果を出して欲しかっただけに残念でなりません。今後についてはレース後の反動の有無をよく確認した上でどうしていくか検討していくことになります。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
引退までにOPまで届くかと思っていましたが、今回の負けで状況的に無理になってきました。重賞とか我儘は言わないので、もう一度勝つ姿を見たいです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する