FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

グラウシュトラール デビューは10着

kage

2018/10/08 (Mon)

いよいよグラウシュトラールがデビューを迎えます。
昨年ノルマンディーの出資馬は2歳戦出走しませんでしたので、久しぶりのノルマンディーでの2歳戦、ちょっと戸惑っています。(笑)
まぁ初戦からというタイプでもなさそうですし、今回はチョイ長いと思える東京マイル戦、なので調教師の言う結果より内容を楽しみに観戦したいと・・・

今日は用事があり、新宿ウインズにより観戦、着いた時間がギリギリでちょうどレースが始まるところでした。
ゲート内は大人しく見えていました。ゲートが開きスタート!なかなかの良い出脚!でも初っ端から掛かっていない?どこかで脚を溜めて・・・なんて記事を見ましたがアララですね。結構掛かりっぱなしでレースを進め、落ち着いた様子も見せずに3角回ってですが、口向き悪いですねコナー始終内側に首を向けて走り直線へ、新馬戦特有のスロー1000mで63.5秒もしかしたら脚が残っているかな?なんて淡い期待をしましたが、後続の上がり脚に屈して結果10着でゴールでした。

内容を!というレースでしたが、一番してはいけないレースしてしまいました。掛かること口向き等課題が見つかったので、これをいかに克服していくかですね?ただスピードはありそうですので、悲観するほどのデビュー戦では無かったと思います。調教師の腕の見せ所というところですね!

騎手コメント出ています。
「距離を持たせたいと思って前半は前に壁を作って我慢させたかったのですが、ハミが掛かってからずっと右にモタれていました。普通、ゴールを過ぎてスピードダウンすればハミが抜けるんですけど、ゴールを過ぎてからも右にモタれたまま。どうにもコントロールが利きませんでした。テンから放してしまえば折り合いが付いたかもしれませんが、我慢させようと思って抑えたら余計にハミを噛んでしまって…。調教に乗せていただいて、少し口向きの難しいところがあるのは分かっていたつもり。うまく乗ることができず申し訳ありません。いいスピードがあって能力を感じるだけに、競馬を覚えてくれば変わるはずです」(石橋脩騎手)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する