FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

スイートレモネード ありがとうございました。

kage

2018/09/22 (Sat)

今日は中山競馬場に行っていました。
なので、スイートレモネードのスーパー未勝利は中山のモニターで観戦しました。
どうやら阪神ダートは不良のよう、そして連戦のせいか馬体重も-8㎏と条件的にも厳しい状況が窺えました。
そしてレースですが、スタート出遅れとまではいきませんが、あまり良くなく二の脚もつかず位置を取ることができずで中段でレースを進めていきます。3角より徐々に位置を通りにき4角回って外から脚が伸びればと思いましたが、坂かせいか?脚を使ったせいか伸びに欠け、結果8着でゴールしました。

上位馬が前目で競馬していましたから、あの出脚で前目の位置が取れなかった時点でOUTでしたね。スーパー未勝利でテン乗りの若手は勘弁してほしい・・・騎手のせいではないのかもしれませんが、もう少しやれたのでは?という疑念だけが残ります。

レース後の陣営コメントで・・・
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/22 引退
22日の阪神競馬ではスタート後に寄られる場面があり中団から。勝負どころからポジションを押し上げるが、直線に入ってからは伸び切れず8着。

「スタートして少し挟まれるような感じにはなりましたが、道中は思っていたポジションを取ることができました。エンジンのかかりが遅い馬ということを頭に入れておき、あとは勝負どころを人気馬たちと一緒に上がっていければと思っていたんです。手応えも十分ありましたし、考えていたような形で進められはしたんですけどね…。坂の影響もあったのか最後は脚が止まってしまいました。結果論にはなりますが、もう1列でも前で運んでいたら違っていたのかもしれません。うまく乗れず本当に申し訳ありませんでした」(富田騎手)

「コンスタントに使いながらもいい状態でレースに臨むことができましたし、引き続き減量騎手を起用してもうひと押しを期待していました。ただ、スタートで挟まれるなどややスムーズさを欠き、最後は伸び切れずに終わってしまいました。ダート替わりできっかけを掴み、勝利まであと一歩のところまで来ていたのですが…。縁があってお預かりさせていただいたのにこのような結果になってしまい、会員の皆様には本当に申し訳なく思っております」(武英師)

ダートに路線を切り替えてからは安定した成績を収めており、勝利まであと一歩のところまで来ていたのですが、今日は残念ながらスタート後にややスムーズさを欠いたことも影響し、最後の直線は伸びを欠いてしまいました。使い続ける中でもいい状態だっただけに残念ではありますが、限定未勝利戦への出走は一度だけしか認められておらず、武英智調教師と協議をした結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やはり引退となりました。
デビュー戦の順位そして放置プレイなった状況から半ば諦めていた馬ですが、転厩して武英智調教師の下で、長距離からダートに活路を見出し本当にここまでよくやってくれた馬と思いますし武調教師にも感謝します。惜しむべきは札幌で勝ち上がっておきたかった!というよりも、もう早くダートの適性が分かれば・・・いやいや4ヶ月も放置した須貝調教師さえしっかり扱ってくれてればよかったのではと、色々と思うことがあります。
残念ですが、しかたありませんね、スイートレモネードにはご苦労様と声かけたいです。

さて引退後はオークションいきでしょうか?それならばいい馬主さんに巡り合えることを祈りたいです。

それにしてもスーパー未勝利で勝ち上がりなんて、虫のいい話なんてありえないですね。
今年の2歳馬はスーパー未勝利の前に是非とも勝ち上がってください。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する