FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

スイートレモネード 悶絶・・・

kage

2018/08/26 (Sun)

先週惜しくも2着、ダート替わりで3着2着ときており今回連闘で未勝利脱出を!

枠は1枠2番良いところをひきました。相手関係もダントツな馬もいませんので連闘ですが何とかといったところです。2番人気でレースへ

直前のクリストフォリの優勝に心拍数が跳ね上がっている状態、もしかして2連勝なんて思い描いているうちに、ゲートが開きます。そこそこのスタートですが、他が早い!前のレースのようにハナを取れませんでした。それでも先行集団につけてレースを進めていきます。向こう正面上手く追走出来ていましたが、レースが動き出す3角手前からおいていかれる感じに、アレ?連闘が堪えているのか?このまま沈むかと思いましたが?4角から外に進路を取り直線追い詰めていきます。一度内と外の馬に挟まれるようなシーンもありましたが、じわりじわり追い詰めるもクビ差2着でゴールでした。

悶絶ものですね~一度駄目かと思いましたが、なかなかの勝負根性で勝ちを意識できそうな競馬をしてくれました。でも悔しいですね~あそこで挟まれずスムーズに追い出せていればと思いますし、そもそも前走みたいにハナ切って最内の競馬をしていればとも思います。とりあえず優先権は確保できましたので、スーパー未勝利には出れますね、次回は阪神になり坂があったり、メンバーも揃いそうですので厳しい戦いになりそうです。

レース後の陣営コメントは、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/8/26 札幌競馬場
26日の札幌競馬ではまずまずのスタートを切るも外枠の馬が速く、5、6番手を追走する。直線では勝ち馬と併せるようにしてジリジリ伸びたがクビ差届かず2着。

「前走の内容は悪くなかったので、できれば同じように前々で流れに乗って運びたいなと考えていました。それでも、テンがすごく速いタイプと言うわけではないので、どうしても他の行きたい馬の動きを見ながらになってしまいますね…。ゲートをそこそこ出ているけど、明らかに外枠の馬たちのほうが勢いはついていて、枠もあって揉まれて砂を被る厳しい形でした。馬場が湿っていることで速い脚も求められ、勝負どころでの手応えからもそのまま下がってしまいそうでしたが、直線で前が開いてからはしぶとく脚を使ってくれています。展開や枠、メンバーなどの助けはほしいところですが、ここ最近は安定して上位に来ていますから、今回で勝ちきれず悔しいです。申し訳ありませんでした」(横山武騎手)

「今日はなんとしても結果を出さなくてはいけないレースだったのに、勝ち切ることができず申し訳ありませんでした。今日は小倉に臨場していてモニターでレースを見ていましたが、かなり厳しい内容になってしまいましたね…。ただ、それでも2着に来ているようにこのクラスでは力は上ですし、限定未勝利戦にいい状態で出走できるように調整していきたいと思います。来週いっぱいは札幌でコンディションを整えて、状態を見て栗東に戻す予定です」(武英師)

直線では終いにかけてしっかりと脚を使ってくれただけに、もう少しのところで勝ち切れず悔しい限りです。連闘で臨んだ一戦だっただけに今後が楽ではありませんが、今日は内で砂を被って苦しい展開ながら差を詰めて来たように力もつけていますから、次こそは待望の初勝利を挙げたいところです。この後はレース後の状態や番組を見ながらどうするか判断していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やはりここで決めたかった一戦だったようですね、負けてしまったのは仕方ないので、うまくケアして、厳しいかもしれませんが楽な相手のいそうな、そんなレースで巻き返しをです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する