FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

クイーンズトゥルー 初ダート戦は・・・

kage

2018/05/19 (Sat)

今日は東京競馬場で、出資馬2頭出走!
現地応援行く気満々でしたが、昨日から両足首に蕁麻疹が出てしまい、痒さ通り越して痛くなってきてしまい。泣く泣く皮膚科へしかも土曜日半端なく混雑していました・・・
なのでクイーンズトゥルーのレースは、帰宅してから録画したのを観戦です。

レース前の近況で心配されていは馬体重は432㎏(-4)前走から大きく減らしてはいませんけど、パドックの馬体見ても成長分は無いですね、でも状態は良さそうでしたので、ダート変わりを期待してレースを見ます。
本当なら外目が欲しかったですが1枠2番、外から被され馬群に沈まないでほしいな~そんなことを考えていたらゲートが開きます。あまり良くないスタート、二の脚を使って前をとりに行くわけでもなく中団につけ芝からダートに入ります。そのままの位置ならばと思いましたが、ダートに入った瞬間行脚が鈍りました。ダートに戸惑ったか?キックバッグの砂に怯んだか?ズルズルと後方に・・・初ダートしかも2戦目と経験の無さを思いっ切り露呈した形になり。直線に入った時はもう勝ち負けには届かない位置、そこから脚を使い順位を上げていきますが、結果11着でゴールです。

掲示板はあり得るだろうと思っていただけに、ちょっと予想しない結果でした。もう少しできる馬と思っているのですけどね~

騎手コメント出ています。
「芝コースからダートコースに移って砂を被った途端、右に張るような走りに。直線で外に出して砂煙が薄くなってから、ハミを取ってくれました。結局、競馬をしたのは最後の直線だけ。この経験が糧になるでしょうし、次は慣れが見込めると思います。脚捌きからはダートの方がいいと感じました」(柴田大知騎手)

やはり砂かぶって悪癖が出たみたい、騎手のコメントのようにこの経験を糧に次走変わり身を見せてくれればと思いますが、もうひと成長は必要かと思います。ならば続戦でなく成長を即す意味での放牧から巻き返しがいいのでは?と思っています。高木調教師がどう判断するかですね?

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する