FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

レイズアスピリット 勿体ないな~

kage

2018/05/12 (Sat)

 今日お昼過ぎに東京競馬場につきました。いつもは愛馬の出走が最終でも開門の列に並んでいたので、ゆったり来るのはなんか新鮮ですね~

 着いて丁度9Rのパドック、レイエンダの雄姿を見て応援含め馬券を買いましたが、3着がね・・・レイエンダの復帰おめでとうございます。藤沢先生フラットレーも見捨てないでね。

 まぁそれは置いといて、緑風ステークスのパドック、レイズ君晴れの日に青毛の馬体が輝いて見えます。つまり調子は良さそう、軽ハンデですしこれは一発あるような臭いがプンプンしていました。
 レースですが、スタートはいつものように後方につけてレースを進めていきます。道中も内側につけ距離ロスなく3角4角回っていきます。直線外に出します。このまま伸びればと思いましたが、なかなか進路を見出せません、進路を見つけ伸びようかとしたとき、他馬に遮られること2度3度、これではお話になれません。最後まで伸びて来た脚はありましたが結果7着でゴール。本当にもったいないレースでした。勝ち負けまでとはいかなかったかもしれませんが、掲示板は確実に取れていたレースだったと思います。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/12 上原厩舎
12日の東京競馬では後方を追走する展開に。直線では進路を探りながらの追い出しになり、上位には迫りきれず7着。
「状態は上向いてきているのだろうと感じましたが、道中でハミを取ってしまったのは痛手でした。最後の直線ももう少し上手く捌けていれば違った結果となっていたでしょうから残念でなりません。併せながら脚は使っているので、スムーズであれば更に前進は図れると思います」(三浦騎手)

「道中はハミを取ってしまったようでリズムを整える必要がありましたが、前走より確実に具合が良かったので、体が動く分、ハミに来ている面もあったかもしれませんね。最後の直線では上手くスペースが空かなかったのは痛かったですし、あそこがスムーズならもう少し差を詰められていたはずです。続戦したのでしっかりと結果につなげたかったのですが、今日は申し訳ありませんでした」(上原師)

道中で若干力んでしまったり、直線では狭くなったりするシーンもあり、上位には差をつけられてしまいました。それでもスムーズであったらと感じる面もありましたから、何とか浮上のキッカケを掴んでいきたいものです。今後はレース後の心身の状態をチェックしてからどうするか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
いつになく連戦しましたから、放牧でしょうか?でも暑いのは駄目なレイズ君、秋まで休み?北海道でと思ったら?1600万下って芝2600の番組なかったのね・・・

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する