FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2018年初戦!

kage

2018/01/06 (Sat)

本当なら今日、中山金杯を観に競馬場に行くつもりでしたが、ちょっと事情がありお家で競馬を見ています。しかし今日は寒いですね、風邪をひきそうな気配もありますので、行かなくて正解かな?

それと角居厩舎が2021年に解散するらしいですね、角居厩舎へ行くお馬さんを出資してみたかったですが、それも叶わぬ夢になりました。

さて今年の出走はじめは、チャームクォークからになりました。
年末出走予定でしたが、調子が整わず今週にスライド、この年末年始どんな状態なのか?出走するには少しは上向いたか?近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/4 大和田厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒1-52秒6-39秒0-12秒7)。
「年末年始を挟みましたが幸いスクミの症状を見せることはなく調整を進められていました。ただし、状況が大きく変わったかと言われると正直微妙ではあるのですが、予定をスライドするにあたって心配していたカイバ食い、体つきが悪くなることはなかったのでそれは良かったと思います。今週末の3日間開催の月曜日の競馬を予定していますから、当該週の追い切りは木曜日に行いました。腰へ負担が掛かり過ぎると辛くなってしまいますからポリトラックコースを選びました。内への刺さり具合等を確認する意味でコース追いにしましたので、単走ではなくパートナーもいる状況で動かしたんです。そして、騎手の嘉藤貴行に手伝ってもらって感触を確かめてもらいました。実際のところ、リラックスして走らせている時は真っ直ぐに走れているものの、スピードを上げていくためにプレッシャーを少しかけると右へと張る素振りを見せていたそうです。そのモタれはパートナーから逃げているというわけではなくて身体面のバランスの兼ね合いからで、強い扶助がかかるとどうしてもそういうバランスになってしまうのでしょう。これはずっと付き合っていく必要がありそうですから、接する側がしっかりと意識しながら調整をしていかなければいけないということを改めて感じました。モタれが大きく改善されたわけではないだけに久々の右回りに一抹の不安はありますが、現状でどのくらい対応できるかを見たいという思いもあります。夏の新潟よりは体調や体はいいと思えるので、何とかいい走りを見せてほしいですね」(大和田師)
8日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に石橋騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
あまりいい出来とは言えませんね~
今回は一度騎乗の石橋騎手が鞍上ですから、モタレルも対応と修正ができると思います。
でも勝ち負けまでは厳しいかな、現時点では掲示板ぐらいを期待して8日です。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する