FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

フラットレー あぁぁ

kage

2017/12/28 (Thu)

今日は仕事でかつレース時も隠れて映像を見する隙も無く、そしてまんま納会へ・・・
でも隠れて見た結果に唖然としました。

13着とは何があったのか?

この結果見た後は何か魂の抜けたような、世の中が色あせて見えていました・・・

なんとか家に帰りレースを見たら・・・
どうしてしまったんだろう?ですね

レース後のコメントを、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/28 藤沢和厩舎
28日の中山競馬ではややゆっくりとしたスタートで中団後方より進める。後半勝負に挑みたかったが早々と手応えが怪しくなり始め13着。

「途中までの感触は悪くなかったのですが、直線へ向いたタイミングではもう余裕がありませんでした。ひとつ勝ってる馬だけど、まだ緩さもあります。お父さんがハーツクライでまだこれから良くなってくれるでしょうから、今後の成長にも期待したいです。今日はいい走りを見せられず申し訳ありませんでした」(ルメール騎手)

「悪くない雰囲気でレースへ送り出せたと思っていたので頑張ってほしいと期待したんですけどね…。クリストフの話だと向こう正面で反応は見せたのですが、それからさらに加速していけようなところがなかったようです。う~ん…。レースを終わったばかりで何が良くなかったと断定することは難しいのですが、足りていなかった部分があったのかもしれません。ただ、まだこれから良くなる馬です。一度仕切り直して、コツコツと頑張り、また良い舞台へ送り出せるようにしていきたいです。ご声援いただいたのに結果で応えられなくて申し訳ありませんでした」(藤沢和師)

前走の敗因は明らかで、中間の順調度も今回のほうが良かったですから巻き返しを期待していました。しかし、ペースが上がり出す3コーナーあたりでは手応えが怪しくなり出し、直線でも伸びは見られませんでした。この馬らしさを感じられずに終わってしまい思わず首を傾げてしまう思いですが、完成度という点で言えば先々の馬なはずです。残念な結果であることに変わりはないのですが、この敗戦を糧にして将来立派な競走成績を残してくれる馬になると信じて、じっくりと成長を促していければと思います。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

負けてしまったのはもう仕方ないです。
このレースで終わりではありませんし、これからの馬なはずですから、
巻き返しと明るい未来を信じて来年へです。

でも今年ほど、勝てると思っていた馬が勝てないそんな一年、来年は覆してほしい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する