FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

アドヴェントス もまれ弱い?

kage

2017/12/04 (Mon)

今日は久しぶりに歌舞伎町で映画を観ました。変わりましたね歌舞伎町も、あんだけあった映画館も今はTOHOシネマズの1館だけ、確かにシネコンは見やすく良いのですが、あの沢山あった映画館どれにも風情があり、思い出も色々あったのに・・・時代とは言えなんか寂しく感じてしまいます。
で、観た映画は面白かった~北川景子さんキュートでした、シリーズ中一番きれいなヒロインでした。
まぁそんなこんなんで、なんと今日アドヴェントスの栄特別、ライブで見ていませんでした。
上映中のスタートだったので、仕方なく鑑賞後結果だけみて、その着順にガッカリし、帰ってきてレースを見ました。

スタート上出来、1枠1番でしたので後手踏むと包まれる恐れもあり、この出脚で3番手につけたのは上々でしょう、道中も破綻することもなく進め4角回って直線、ちょっとごちゃつくも前が開きここからと思うのですが・・・伸びない本当に伸びない、伸び脚を欠いたままゴール6着でした。
やはり背腰が辛かったのか?それとも短期放牧したとは言えこの仔に3連戦は辛かったのか?勝てそうな力があるだけに難とも歯痒い結果でした。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/3 堀厩舎
3日の中京競馬ではスタートを出て好位の内3番手を進む。直線へ向いて進路を確保して伸ばしたかったが窮屈になり、スペースができてからもジリジリとした伸びに留まり6着。

「枠なりにロスのない競馬を心がけて運ぼうと考えて、いいポジションでついていけていたのですが、そこまで大きくない牝馬でちょっと怯んでしまったようです。手応えも悪くありませんでしたが、最後思ったように切れなかったのはそこが原因だと思います」(ムーア騎手)

「態勢を整えて送り出せたと思っていたのですが、直線で接触してしまいました。それまでは手応えよく回れていて追えば伸びるという格好だったとジョッキーも言っていました。接触したことでそれまであった手応えが一気に消失してしまい、いざオープンスペースができて伸ばしても前を捉えるような伸びはありませんでしたね…。いつもより好位から競馬をしているので前半から脚を使っていた影響も多少あったのかもしれませんが、この馬の力を反映した結果をなかなか残すことができなくて歯がゆい限りです。申し訳ありません。今回は短期間で何とかここへ向かえたのですが、さらに求めることができるかはなんとも言えません。レース後の状態を見てからになりますが、おそらく間を取ることになると思います」(堀師)

前走後、短期間でリフレッシュを図り、何とか態勢を整えて臨んだ今回。世界の名手ライアン・ムーアとのコンビでもあり、何とかここは結果を出して欲しいと願うばかりでした。しかし、好位から運べたものの直線で思うように進路を確保することができず、接触した際に苦しくなったか終いには目の覚めるような走りを見ることができませんでした。ポテンシャルの高さは誰もが認める馬なのですが、なかなか噛み合いきれずに歯痒さしかありません。おそらくこのあとは間を空けることになると思いますが、この悔しさをいつか晴らして上のステージへ連れて行ってくれることを願っています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なんと、あのごちゃついた時の接触で駄目になりましたか~
確かになんで伸びなかったのか?答えがこれなんですね。綺麗な競馬でないと能力を発揮できないのかな?
そう考えると今回の1枠1番は厳しかったのかもしれません。
色々と思うことはありますが、来年こそはですね

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する