2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

オルレアンローズ 逃げ不発

kage

2017/08/13 (Sun)

午後一のレースの興奮を抑えきれないまま、オルレアンローズのレースです。
今回は余計な策なく単純に逃げ宣言!こうなれば鮮やか逃げ切りで今日2勝もあるかなと期待したのですが・・・

 枠は2枠4番、周りに逃げ馬なしいつものいいスタートを切り、他馬につっつかれず一息入れられれば、直線も粘ってくれると信じ、人気も6番手馬券も美味しいかなと思い多めに勝負です。

 緊張のスタートですが、あらあまりいいスタートではありません。やはり乗り替わりが影響かな?なんて思っているうちに二の脚を使い一気にハナを奪いにいきます。勢いのついたオルレアンローズ飛ばす飛ばす!息なんかつく暇もなく飛ばします!コーナー回って直線に入りますが、飛ばしたツケが現れ失速・・・馬群にのまれ結果14着でゴールです。

 ん~確かに逃げ宣言をしていましたけど、あのスタートでは無理にハナを取りにいかなくてもいいのでは?番手につけての競馬でも良かったのでは?ちょっと臨機応変に対応して欲しいと、負けたので色々と鞍上に愚痴が・・・でも逃げ馬が負ける時はこんなものでしょうね!次走は鞍上戻して仕切り直しですね!

騎手コメント出ました。
「陣営からは返し馬でスイッチが入らぬよう、キャンターにおろす際は気をつけて乗るように指示を受けていました。たしかに落ち着いてはいたものの、パドックで跨った際の感触と走り出してからでは雰囲気が全然違いますね。先手を奪うことを考えれば、理想はポンとゲートを出てフワッとハミを抜いて走らせたいところですが、この馬の場合はスタートがそれほど速いタイプではないため、内枠であってもテンに少し押して行く必要があります。ただ、そうするとハミを噛んでしまって制御がしづらいですし、最後にお釣りが残せません。1200~1400mよりもマイルくらいの流れで楽に逃げる競馬のほうが合っているかもしれませんね」(吉田豊騎手)

なんか釈然としませんね~
そして最後のマイルという言葉、なんかまた距離で迷走しそうな・・・

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する