FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2019年を振り返る Top5

kage

2019/12/30 (Mon)

漸く仕事納めになり、大掃除も済ませました~
10月からバタバタしすぎて年末という実感がないですが、今年一年振り返ってみようと思います。今年は時間が取れないので例年はTop10ですが今年はTop5で!

1位 重賞制覇!
 馬を見る目のある人やラッキーな人は1年目から、重賞馬を持つことができるようですが、選馬眼なんてないし、ましてはラッキー値が低い私には到底無理な話。今年やっと重賞馬がでました!アンタレスSをアナザートゥルース、中京記念をグルーヴィットこの2頭が重賞制覇です。嬉しさのあまり優勝クオカードを買って周囲に配りました~この2頭には来年も頑張ってほしいし、はかの馬も是非とも重賞制覇を!

2位 命名馬誕生
 2月のノルマンディー馬名総選挙に出るも、一部では物議をかもしあえなく落選・・・でも、キャロットクラブでは見事選出されました!しかも2頭ラクンパルシータ!アコルドエール!
額入り証明書がきてうれしい限りですが、ちょっと2歳戦では苦戦だった2頭来年の勝ち上がりをです。そして年末に行われた今年の募集馬ノルマンディー馬名選挙、選出されるもまたもや落選・・・年二回の落選はきついな

3位 青天の霹靂
 フルジェンテの出来事はまさにこの言葉が当てはまると思います。育成中、脚に不安がありましたが、何とかリカバーし無事入厩、近況写真でも馬体も良く、これは楽しみな馬と思ったら、まさかの心不全で亡くなってしましました。今でも悲しさが溢れ出す出来事です。

4位 出資初年度産駒の引退
 一口初めての年に出資した馬の一頭アペルトゥーラがファンド解散となりました。第一世代の馬ということもあり、思い出はたくさんあります。3歳時には勝てずに地方転厩し4戦して復帰、復帰後初戦を勝ちました!その後1つ勝ちましたが善戦どまり、でも6歳夏新潟千直で適性を見出し千直破竹の3連勝!今でもあの快進撃は心躍ります。やはり新潟千直のみというのはニッチすぎでした。歳もあるかもしれませんし蹄の状況も良くなく、あまり使えないまま先日の引退となったレースを迎えました。良くも悪くも一口馬主というのを味あわせてくれたお馬さんでした。

5位 5歳牝馬の引退
 入っている両クラブとも、牝馬は5歳春をもって引退となっています。ちょっと前後にズレましたが、キャロットクラブではアドヴェントス、ノルマンディーOCではオルレアンローズが引退となり繁殖入りを果たしてくれました!両馬とももっと大きなところで活躍できたはずと思っていますが、無事怪我無く繁殖入りなので、いい引退だったかな?あとは素晴らしい産駒が誕生し募集がかかることに期待です。

以上です。
他にもあるのですが、際限がないのでここまでで
今年は重賞の壁を突破できましたので、来年はGⅠ勝ってほしいな~
それと来年の3歳馬勢には全頭勝ち上がりをお願いしたいです。

このブログを回覧して頂いている方々、コメント頂いた方々
今年一年ありがとうございました。来年がより良い年でありますことを!

仕事納めに愛馬出走とは・・・・

kage

2019/12/28 (Sat)

今日は仕事納めでした。
会社自体は昨日で年内終了でしたが、何故か休日初日出勤の羽目に!
大概の社員は休んでいるのにね(´Д`)ハァ…

なので、うちのお馬さん2019年最終出走の
リーピングリーズンのレースを生で見れませんでした!

あまり期待はしていませんでしたが、
結果は8着

前目につけてそつない競馬をしましたが、最後さほど伸びずに8着。
馬体も減っていたし、まだなにか足りませんね!
来年ローカルで期待したいところかな??

話は変わりますが昨日ノルマンディー馬名選挙の結果が発表されていました!

モトヒメの18で応募名が候補になっていましたが・・・

残念ながら落選でした(涙)
これで落選3回目ですので、慣れっこになりましたよ!

でも今回は、今までの圧倒的不支持とは違い、なんと2位になっていました!
もしかしたら、まだあり得るかもしれませんね~

今年はノルマンディーで落選して、キャロットでは採用してもらえたので、
この流れで今回も・・・早く考えてキャロット応募しないとね~

なかなか思い通りには・・・

kage

2019/12/23 (Mon)

いよいよ仕事も年内最終に向けて佳境に入ってきました!

そんなんで21日の土曜日は出勤、おかげでアコルドエールの3戦目!
ダート替わり初戦をライブで見ることができませんでした( ;∀;)

家に帰って録画した物を見ましたが、今までのレースとは違い善戦していました。
直線で先頭に立った時、勝てるのでは?と思いましたが、最後に単勝1.8倍の1番人気にさされ2着。負けはしましたが、今後にめどが立ったかなと思います。
在厩で続戦のようですから、来年に期待です。

でも本音は勝ってほしかった~
年はじめ今年こそ10勝越えと思っていましたが、昨日の時点では9勝
この週末リーピングリーズンが予定していますが、あの厩舎では勝てないのでは?と懐疑心しかないので多分無理でしょう!
9勝どまりとは・・・一口馬主DBから年度成績を見ると
2019成績
笑えるでしょう!年に1勝ずつの加算で進んでいるうちのお馬さんの成績・・・
頭数が増えているだけに、今年こそ年一加算の呪縛から解き放たれると思っていたのですけどね~
まぁこの法則で行けば来年は10勝できるかな?(´Д`)ハァ…

ポッカリ空いた穴・・・

kage

2019/12/20 (Fri)

先日アペルトゥーラのファンド解散が発表されました~

私の初年度出資馬の一頭!よく8歳まで走ってくれました感謝しかないですが、やはり喪失感は大きいですね~回顧ブログもそのうち書いて、紛らわすかな?

さてそんな喪失感に苛まれているこの頃ですが、
アナザートゥルースが名古屋グランプリに出走しました。
結果はなんとももどかしい3着・・・
むかないスローで上がり勝負の展開、かつ勝ち馬にうまく乗られて感もあり、致し方ないのかもしれませんが、やはりもどかしい!逆にむかない展開でも大崩れしないので、実力はあるのでしょう!次走こそはこの実力が発揮できる展開をですかね~

そしてこの週末の土曜日アコルドエールが2歳未勝利戦に出走します。
鞍上に丸山騎手を配して、初のダート戦に挑みます。
調教師はダートが合っていると語っていますし、うちのお馬さんと丸山騎手は相性が良いイメージがありますので期待したいところです。ただ残念なのは明日仕事(涙)、有料の競馬配信に入っていないので、ライブでは見れないところ、まぁ仕事しながら果報を待ちます。

名古屋グランプリ

kage

2019/12/17 (Tue)

アナザートゥルース!
12/19の名古屋グランプリ(D・2500m)に出走です!

暮れの東京大賞典にも選定されていましたが、大賞典のメンバー構成を見てか、組みやすそうな名古屋グランプリに!
まぁ本命は来年の川崎記念(JpaⅠ)を目標にしているようですから、ここは勝利し賞金加算で川崎記念につなげてほしいですね~
でも、気になるのは2500mという距離、アナザーには長いのでは?と思いますけど、よくよく考えてみればこの距離のダート戦なんて、ほとんどの馬が経験したことが無いでしょうし、高木調教師曰く道中はスローな流れになると、それならスタミナ勝負にはなりそうもないし、主戦の大野騎手は「名古屋の馬場は合っている」と語っているらしいから、何とかなるのでは?と気楽に思っています。

さてレースをワクワクしながら観戦したいのですが、さすがに平日の15:45頃は仕事中です。見計らってトイレに籠りますかね(笑)

1日4頭出走の結果とNOC馬名選挙!

kage

2019/12/15 (Sun)

暮れは忙しいですね~
休みの日も野暮用で、本当は昨日中山競馬場に行きたかったですがそれもできず、結局お家でTV観戦となりました。1日4頭出走の結果は・・・

・フラットレー 中京4R・3歳以上障害未勝利
 結果 3着
 前半かかり気味だったかな?
 大崩れはしないものの、突き抜ける感じもしないな~

・クイーンズトゥルー 中京6R・3歳以上1勝クラス
 結果9着
 結局馬体重はたった+4㎏増えないですね~それにダートだとパワーも馬格も不足かな?馬体の管理が難しい仔なんだろうけど、調教師はどう思っているのだろう?

・ラクンパルシータ 中山7R・2歳未勝利
 結果 17着(ビリ)
 「トップジョッキーだと・・・」と以前調教師が懸念したいたことが、まさに敵中ですね!少し出遅れたのもありますが、全然騎手おっていませんでした。ただ走りのバランスが悪いとのこと・・・さてどうしたもんですかね?

・アペルトゥーラ 阪神11R・タンザナイトステークス
 結果 14着(ブービー)
 馬体を戻してきたのは良いけど、まだ身にはいってないのかな?それにこのレース2年前に出走し同じくブービーでした。まぁコース的にも向いてないのでしょうね?素直にダート短距離使ってくれないかな?

と4頭とも結果は散々(;´д`)トホホな一日でしたが、
なんとノルマンディー馬名選挙、モトヒメの18で応募名が候補になっていました!
過去2回エントリーされ共に大敗してるので高揚感はないですが、昨年ほど叩かれるような名前ではないと思うので、まぁ楽しんでおこうと思います。

1日4頭か~

kage

2019/12/12 (Thu)

この土曜日年末大決算のような感じでうちのお馬さん出走します。
・中山7R・2歳未勝利 ラクンパルシータ
・中京4R・障害未勝利 フラットレー
・中京6R・3歳上1勝クラス クイーンズトゥルー
・阪神11R・タンザナイトステークス アペルトゥーラ

ラクンパルシータ
出走メンバーはかなり揃いました!ここで勝てれば春は期待できそうですが、どうだろうか?あと事前にビュイック騎手には映像込みで、この馬の特徴を伝えると言っていたのはなんか笑えますね~

フラットレー
障害4戦目、そろそろ答えが欲しいとは思いますけど、今回は中京・・・一年前のアレを思い出してしまう、とにかく無事に完走してほしい。

クイーンズトゥルー
いまひとつ信用できていない厩舎、今回大丈夫かな?馬体重戻っているかな、モタれる癖の対策はできているのかな?それにダート戦か~レなんか心配だらけ

アペルトゥーラ
正直厳しいのでは?と思っています。流石にお歳ですから・・・上手く走って入着してくれればいいかな御の字、無事完走してくれればかな?

1日4走どんな結末になるか!楽しみかな

リーピングリーズン 中央復帰初戦は

kage

2019/12/09 (Mon)

ぎりぎりでノルマンディーの馬名応募申し込みました。
かなり強引な連想とドストレートな2つで馬名しました(笑)あとはクラブの判断だけですね~
でも候補に選出されても、昨年みたいに叩かれるには嫌だな( ;∀;)

それは置いといて、12/8阪神競馬場でリーピングリーズンの中央復帰戦がありました。
結果から言うと5着で中央復帰初戦からしたら、まずまずだったと思います。
だけど、-14㎏の馬体重はちょっといただけません。クイーンズトゥルーの時も馬体を減らしての出走でしたから、この先生どうなんだろうか?という疑問だけが残っています。

パドックも-14㎏のせいかチャカつきが目立つように見えましたし、レースもスタートそこそこでしたが、ポジションを下げてしまい中団後方に!レース後の騎手のコメントから、イレ込みが激しかったようで、そのせいかもしれません。3角4角を内で回ってきますが、なんとも狭いとこでなかなか追い出しにくそう、ここでもう少し上手くさばけていたら、もう一つぐらいは順位上がっていたかも?
そんなんで結果5着、優先権確保でき次走へとは思いますが、この減った馬体重を何とかしないと、となると期間内でリカバーできるのかな?それに騎手は芝が向いているといっているので、次走は芝でお願いしたいですね。

リーピングリーズン 中央復帰初戦

kage

2019/12/06 (Fri)

やはり暮れは忙しいです
そこの愚痴は言っても仕方いのでここまでで・・・

さて忙しい中でもノルマンディー・キャロットでは出資馬の馬名募集が始めっておりまして、なんとか出資馬の馬名も思いついたのですが、ノルマンディーの作文が厄介ですね~あそこの応援文書って書いてなくても採用されるのかな?でも採用されたとしても選挙では勝てないかな?まだ若干の猶予があるから考えるか~

さて今週は、地方から2連勝で中央復帰をはたした!
リーピングリーズン
が、12/08(日)阪神7R・3歳上1勝クラス(ダ1800m・牝)に松山弘平騎手で出走します。
なんと頭数は9頭!ブービーでも入着これは、美味しいなんて思わずに貪欲に勝利を願いたいところです。
気になるのはダート1800というところと、今回の転厩先である山内厩舎。同厩のクイーンズトゥルーの中央復帰初戦の調整とレース選択に不満だらけだったので、この調教師大丈夫だろうかと不安視しております。実績はあるのは分かっていますが・・・

とりあえずはリーピングリーズンの頑張りを応援します!

バルンストック デビュー戦で・・・

kage

2019/12/01 (Sun)

今日はノルマンディーパーティーの日
やたらめったらノルマンディーの馬が出走しています。
そのうちの一頭バルンストックが阪神でデビュー戦を迎えました。

事前のクラブと厩舎独自のブログのコメントから、能力はありそうだけど初戦向きではないと感じており、ちょっと朝色々と立て込んでおり、無理してまでも馬券は・・・と思って、8頭立て走ればおのずと入着これは美味しいぞなんて感じでレースを観戦しました。

スタートは抜群ではないが良い感じに出ました!そして鞍上は押してハナを主張!でも外から争ってくる馬が一頭、二頭でレースを引っ張る形に、向こう正面で漸くバルンストック単体での逃げの展開、1000m通過が61.3秒無理なペースで無い、これはもしかして!3コーナーあたりで差が詰まり始めましたが、4コーナー出て直線も以前先頭、無理なペースで逃げていないので、脚にはまだ余裕ありでものの見事に新馬戦を1着で駆け抜けました!

走れば入着と思っていた自分が恥ずかしい、それに応援馬券を買っていな自分に腹立たしい・・・でも全体的にはニンマリと嬉しい満開です!
2歳戦の芝2000を勝つとすぐにクラシックとか妄想が勝ちますが、バルンストックには、春は成長を促しながら使ってほしいかな?そして10月京都改修前の最後のG1菊花賞を目指してほしいと思う・・・やはり妄想がいきすぎますね(笑)

アナザートゥルース 浦和記念2着

kage

2019/12/01 (Sun)

前にも書きましたが本当に忙しい・・・
年末の仕事の立てこみに、良く分からないミスの対応と嫌になってくる。
なので、ブログの書き込みもおざなりに・・・

でも、そんな中うちのお馬さんたちは今週大活躍で、
11/28の交流重賞・浦和記念(G2)のアナザートゥルース!

この日仕事は休めなったので、レース時間はひっそり誰もいないところでスマホで観戦しました。
浦和競馬場の攻略として、とにかく前目前目の競馬を期待していましたが、ゲートが開き唖然なんと出遅れました!(どうも滑ってしまったよう)この時点で終わった・・・と思いましたが、大野騎手は慌てず騒がずか、すぐにリカバーとばかり前に前にと位置を上げていきます。最後の4コーナー時点では2番手につけ、直線一気に?と思いましたが、やはり追走で脚を使っていたようで差は詰まらずの2着でゴールしました。

まぁ勝ったケイティブレイブは実力ありますし、何せ完璧にレースをしていたので、これは仕方ないですし、よくぞあそこから2着へ巻き返したと誇らしく感じました。でも出遅れが無ければ勝ったとは言いませんが、もっといい勝負ができたのかな~