FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

グルーヴィット うまくいかないな~

kage

2019/11/09 (Sat)

ジェネティクスのショック抱えたまま、グルーヴィットの武蔵野ステークスへ

パドックのグルーヴィット・・・なんか忙しないですね?ちょっとチャカつきが目立ちます。でも何とかしてくれるのでは?と淡い思いを描いてレースへ

スタートは決まりましたね~最内でスピードがのせられる芝部分が短いですが、うまく勢いにのせ前目の競馬!これは良い位置かなと思いましたが・・・そのまま4コーナー曲がって直線前を捌けばと思いましたが、あら?伸びない!それどころか脚が止まったような感じで、10着でゴールです。

駄目でしたね~というよりかこのレース上位人気馬総崩れ・・・ダートが合わないというよりか?今日の展開が合っていなかったのかな?

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/11/9 松永幹厩舎
9日の東京競馬では道中前目のインコースを追走する。直線で追い出して前に迫ろうとするも、最後は脚が上がってしまい10着。
「ゲートはまずまず出てくれましたし、最内枠と言うことを考えて意識してポジションを確保しました。道中は逃げ馬らを前に見つついいリズムで走っていましたし、直線へ向いた直後の手応えは悪くなかったけど、前が開いたタイミングではもう余裕がなくなってしまいました。ダートの走り自体は悪くありませんが、このクラスになるともっと経験が必要になりそうです。いい結果を出せず申し訳ありません」(スミヨン騎手)
「ダート、左回りと条件は悪くなかったので期待していましたが、古馬のオープンクラスになると楽ではなかったですね…。ジョッキーは枠を考えて好位につけてくれ、スムーズな競馬はできたと思いますが、結果的には後方で脚を溜めた馬たち向きの流れにもなってしまいました。今後はまずレース後の状態を確認して、条件を含めてどうするか考えていきます。ここで良さを引き出して次につなげていきたいと考えていただけに、申し訳ありませんでした」(松永幹師)
勝ち星を挙げているダート戦でどのような走りを見せられるか期待して送り出しました。先行した馬たちには幾分キツイ流れにはなりましたが、イメージより早めに手応えがなくなってしまったことを考えると、今後経験を重ねつつさらに力をつけていく必要がありそうです。悔しい結果になりましたが、まだ成長途上の3歳秋。今後の成長と巻き返しに期待したいものです。この後はレース後の状態を見てからどうするか判断していきます。。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ジェネティクスもグルーヴィットもまだ若い馬、これからですね!
と自分を慰めよう・・・

ジェネティクス 愕然・・・

kage

2019/11/09 (Sat)

今日はジェネティクスとグルーヴィットを見に東京競馬場に行ってきました!

まずはジェネテクスのオキザリス賞!
1番人気の単勝1倍台!パドックでの見た目は、圧倒的な胸前にボリュームあるトモ、落ち着いての周回これは絶対と思ったのですが・・・

スタートあまり出ませんでしたね~てっきり2・3番手での競馬と思っていましたが、馬群の中ちょっと嫌の予感が・・・4コーナー回って直線外から追い出しを計りますが、なかなか弾けないジリジリ脚は伸ばすも、前をとらえきれずゴールまでは外から一頭抜かれ4着でゴールでした。

言葉が無いですね・・・勝つものと信じていましたよ

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/11/9 西村厩舎
9日の東京競馬では道中中団を追走して直線へ向くも、ジリジリとした伸びのままで前に迫り切れず4着。
「周りの状況を気にしてかゲートが近づくに連れてテンションが上がってきて、ゲート内でかなりうるさくなってしまいました。今日のテンションで折り合いを考えると囲まれるポジションで収まってくれた面はあるけど、それはそれで周りに気を遣ってもいましたし、結果的に初めて揉まれる形になったことで集中できず、その分直線で伸び切れなかった印象です。いい競馬を見せられず申し訳ありません」(スミヨン騎手)
「初めての関東遠征でしたが、輸送による大幅な馬体減はなく臨めました。それでも気持ちの昂りがあったのか、ゲートに入る時点でかなり気を遣ったようです。そのような精神状態だったので折り合いはポイントでしたが、周りを囲まれたことでそこは問題なかったとのこと。しかし、揉まれる形になったことで集中力を欠いてしまいました。キックバックに関しては頭を上げるほどではなかったものの、その点も影響した可能性はありそうです。直線でオープンになって伸びようとしてくれましたが、さすがにジリっぽくなりましまね…。ここでもやれる力はあるはずですが、申し訳ありませんでした。悔しい結果ですが、前向きに捉えればこれまでと違った競馬を経験できましたし、今後に活かしていきたいです」(西村師)
ここで結果を出して先につなげていきたいところでしたが、スタート前からテンションの高揚が見られ、馬群に囲まれた際には周りに気を遣うなど精神面の幼さを前面に出してしまいました。それでいて掲示板に食い込んで来るように力はありますから、今日の経験も糧にさらに成長を促していきたいものです。今後はレース後の心身の状態をチェックしてから判断します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ファントムメナス 連続ブービー

kage

2019/11/09 (Sat)

今日は東京競馬場に行っていました!
なので、ファントムメナスのレースは競馬場のモニターで!

上手くスタート決まったと思いましたが、あえてか?ついていけないのか?後方へ・・・
勝負どころからも位置を上げられず・・・直線入っても位置があがらず・・・結果またしてもブービーでゴールしました。

なんでしょうね?競馬をしているようには見えませんでした。
短いところか?それとも芝へとか、大ナタが必要なのでは?と思う一日の始まりでした。

騎手コメント出ています。
「この馬の過去のレースをいろいろ見させてもらい、自分なりに研究して乗りました。テンから出して行って先団につけると脚がなくなるイメージだったので、前半は無理をさせずにフワッと追走し、3コーナーから気合いを付けていきました。そこではしっかりハミを取るんですが、4コーナーではまたハミを抜いてしまったりと、集中力が続かないんですよね。直線でも本気で走っていませんでした。きっと前から行っても集中しないところがあるので、同じような結果だったと思います。1200mで勝っている馬ですし、今日の感じを見るとワンターンで回れる距離の方が良いように感じました」(藤井勘一郎騎手)