FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

ラクンパルシータ デビューへ

kage

2019/11/06 (Wed)

いよいよラクンパルシータデビュー戦を迎えます。

なんか漸くデビューまでこぎつけたような感じがします。
調教師もなんか歯切れの悪いコメントばかり、どうなるものかとヤキモキしていましたが、この日曜日その答えが出ます。でも今週のコメントもなんだか・・・

まずはそのコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/11/6 古賀慎厩舎
6日は美浦南Pコースで追い切りました(69秒4-53秒8-39秒3-12秒1)。
「トモ脚の運びの見た目は相変わらずです。乗り手の感触的にも左右差を感じるということなので、上位どころのジョッキーだと気持ち悪がってまともに競馬をしてこない、へたしたら返し馬で止めてしまう可能性も考えられることから、クラブ、牧場と相談して事前に把握でき、なおかつしっかりと乗ってきてくれる若手がいいだろうという判断に至り、木幡育也で向かわせていただくことになりました。それで今朝の追い切りにも彼を背にして動かしました。地をとらえて走りやすいポリトラックコースでの追い切りでしたが3頭併せの真ん中にラクンパルシータを挟み込む形。タイトにして決して楽ではないタフな追い切りを行ったのですが、むしろ両サイドの助手たちが慌てるくらいラクンパルシータはしっかりとした、優勢とも言える動きでしたね。実戦と稽古では違うことが多いものの、やれることはやれましたし、しっかり動かしてきてデビュー戦へ向かえる態勢を整えることはできたかなと感じています。まずは無事に、そして今後につながる良い走りを見せてほしいと思っています」(古賀慎師)

10日の東京競馬(3歳上2勝クラス・芝1800m)に木幡育騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ね!なんだかな?というコメントでしょ!
こんなコメント今まで見たことありませんよ!
上位ジョッキーだと止めてしまうって・・・事前に話していれば大丈夫なのでは?
色々疑問に思うことがありますが、まずはこのレースを見守りたいですね~

ジェネティクス 初の長距離輸送

kage

2019/11/06 (Wed)

毎回言いますが2歳のダート戦線は不遇ですね~
ジェネティクス今週の土曜日、東京9R・オキザリス賞に特別登録しましたが、フルゲート16頭のところ18頭で、キャロットの情報ですと除外の可能性ありとのこと・・・
先週の2歳1勝クラス百日草特別(芝2000)なんて5頭立てだったのに、単純な話ではないのかもしれないけど、なんか不遇のような気がする。

まぁ出走叶えば鞍上はスミヨン騎手、前走負けはしたが3着には4馬身差をつけたし、その3着馬は北海道2歳優駿(GⅢ)の勝ち馬!ここは取りこぼしなく勝を目指してほしいです。

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/11/6 西村厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(57秒1-40秒9-26秒2-12秒4)。
「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。先週しっかりと負荷をかけていますし、この後は東京への輸送も控えているので終いの感触だけ確かめる程度。全体は57秒と平凡ですが、ラスト1ハロンは12秒4と反応も良くて力強い動きでした。前回が2着で悔しいレースになりましたし、今回はしっかりと結果を出してもらいたいと思います」(西村師)

9日の東京競馬(オキザリス賞・ダ1400m)にスミヨン騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
心配なのは、初の長距離輸送でしょうかね?

グルーヴィット 久々のダート戦へ

kage

2019/11/06 (Wed)

中京記念を勝った時は、マイルCSへなんて思っていましたが、まさかダート重賞・武蔵野ステークスとは・・・
まぁ元気にレースに出てくれれば、芝でもダートでもいいですが、さてダートでどこまで通用できるか?楽しみな一戦になりそうです。鞍上はスミヨン騎手ですので超一流騎手のエスコートも期待したいです。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/11/6  松永幹厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-39秒1-25秒1-12秒8)。
「今朝はスミヨン騎手に乗ってもらい、坂路で追い切りを行いました。そこまで強い負荷はかけていませんが、ジョッキーはいい感触を掴んでくれたようですし、東京への輸送があることを考慮すればちょうどいい内容だったと思います。相手も手強いので決して簡単にはいかないでしょうが、この馬もデビュー戦からダートで連勝してきていますし、ここでどんな競馬をしてくれるか楽しみにしています」(松永幹師)
9日の東京競馬(武蔵野S・ダ1600m)にスミヨン騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△