FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

ヴァイトブリック これからの馬?

kage

2019/09/19 (Thu)

昨日の最優先落選のせいか?熱がでてきて風邪をひいたみたいです・・・
まぁそれは置いといてヴァイトブリック日曜日出走します。
古馬との初対戦のハンデ戦ですが54㎏随分とみこまれた感じですね~
この条件でどれだけ対応できるか、今後を占う一戦になりそうです。

本来なら現地に応援に行くつもりでしたが、この風邪長引きそうな感じ。
明日の一般の抽選結果によってはさらに悪化するかも(笑)

で陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/19 和田郎厩舎
18日は軽めの調整を行いました。19日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒8-52秒5-39秒0-12秒1)。

「調整が上手くできまして、予定通り今日福永騎手に跨ってもらう形で追い切りを行うことができました。先行するのが2歳馬、次にヴァイトブリック、いちばん後ろがオジュウチョウサンという隊列でスタートさせて、終いをじわっと伸ばしてもらっています。前半にちょっと頭を上げてなだめる必要がある状況になっていましたが、リズムが整うとその後はスムーズで直線も余裕のある脚取りで駆けられていましたよ。ジョッキーに感想を聞くと、かかっているというよりは心身のバランスに課題があるということ、特に肉体面のトモのことを中心に話をしてくれました。今回は大きく歩かせることを意識して作っていて、実際これまでよりも体を使えるようになってきていますが、さらに良くできればというアドバイスをもらっています。ひとまず今回は予定通り向かいますが、より良い状態へ成長させられるように長い目で見ながら接して育てていきたいです」(和田郎師)

「今日の追い切りに乗せていただいたのですが、行きたい気持ちはあるにも関わらず、体は反り気味なんです。まだトモがしっかりとしていなくて上手く前進できていないように感じました。正直な感想を言うと現状でよく重賞レースでも好走できているなと思わせるくらい若い馬で、心身のバランスもこれからという感じがします。日々の調教から体を使えるようになってもらえればと思いスタッフにも話をさせてもらいましたが、力がついてきてバランスが整ってきたら楽しみは広がると思います」(福永騎手)

22日の中山競馬(内房S・ダ1800m)に福永騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なるほどこれからの馬か~それはそれでよいかな?
ちょっと駄目、ボーとして考えがまとまらないので今夜はここまでで