FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

フルジェンテ 呆然・唖然・愕然

kage

2019/09/10 (Tue)

今日のお昼休み、
何気なくツイッターのタイムラインを見てて知ってしまった出来事・・・
急いでキャロットのホームページで確認、呆然・唖然・愕然どれが当てはまるかわかりません・・・そんな心境です
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/10 引退
10日朝、美浦坂路で軽めのキャンター調整を行った後に心不全を発症し、残念ながらそのまま息を引き取りました。

「北海道での乗り込みが進みゲート試験まではいける状況にあるということでしたので、先週の金曜日の検疫に合わせて北海道を出発し、天栄でひと休みしてから入厩させました。体調面で大きな不安を感じさせることはなかったので、翌日から軽く乗り出し、週末は場に慣らすようにしていました。今週の水曜日あたりからゲート練習を開始していければと思って、今朝は坂路で軽めの運動を行ったところ、急に脚取りが不安定になり、おかしいと思って乗り手が即座に止めたのですが、そのまま倒れてしまいました。すぐに心臓マッサージを行ったものの、残念ながら息を吹き返すことはなく、そのまま天に召されてしまいました。強い負荷をかけたわけでもなければ、不安がある中で無理に動かしたわけでもなく、あまりにも突然のことで我々も呆然としているのですが、楽しみにしていただいていた会員の皆様のことを思うと本当に心苦しいです。誠に申し訳ごいません」(田村師)

先週末に入厩したばかりで、まだ何もしていないと言ってもいい状況の中で突然の別れが来てしまいました。倒れてすぐに蘇生をはかろうと手を尽くしてくださったのですが、急性心不全とあって救うことができませんでした。あまりにも突然のことで言葉になりませんが、これから輝かしい未来に向かっていこうとスタートを切ったばかりだっただけに残念でなりません。出資されている会員の皆様には大変残念なことと存じますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されていた会員の方へは、追って書面をもってご案内いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
何度も書いていますが、昨年のツアーで一番最初に出会い、その愛くるしさ、走りそうな雰囲気に惚れてしまった馬。縁あって出資に至り、デビュー間近で最も期待のあった馬の突然の訃報に、やるせなさしかないです。
フルジェンテのご冥福を祈ります。