FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

グルーヴィット 高速馬場は・・・

kage

2019/09/08 (Sun)

凹みますね~
前走重賞勝ち、調教良く、パドックの雰囲気も抜群に見え、最終1番人気、これで11着・・・
まぁ~日本レコードが出る高速決着!パワー寄りのグルーヴィットには向かいない馬場と展開だったんでしょうけど、やはり凹む・・・

レース振り返ると、スタート良かったですね~前目に位置とってこれで上手くいくかなと思いましたが、逃げたトロワゼトワル速かった前半3ハロン33.3m、そこからもペースは落ちずあれよあれよともう4角、グルーヴィットこの時点で追ってはいますが、位置を上げれず、直線入ってやはり伸びません馬群に飲み込まれたまま11着でゴールです。

開幕週なのである程度の高速馬場は覚悟しておりましたが、ここまですごいとは・・・馬場のせいにしても仕方ないですね。でも日本の競馬はどこを目指したいのかな?

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1

9/9/8  松永幹厩舎
8日の中山競馬では一頭が飛ばす縦長の展開の中で先団グループを形成する。そのまま後半勝負に挑みたかったが、余裕がなく直線でも伸びは見られず11着。

「今日の中山の馬場はある程度前にいないと勝負になりにくい状況にあったので、可能ならそれなりの位置から運べればと考えていました。実際スタートを切ると無理することなく前目の位置を取ることができたので、これならと感じていたんです。しかし、流れが速すぎて道中では持っていられず常に動かしてフォローしてあげないといけない状況になりました。前回のような馬場よりもむしろ綺麗な馬場のほうが良いかもしれないなとレース前は思っていたのですが、厳しかったですね…。良馬場でも展開が異なればまた違うのでしょうが、今日は忙しすぎました。右回りに変わったからといってぎこちなさはありませんでしたし、左右差の問題はないように思います。続けて乗せていただいたのに期待に応えられず申し訳ありません」(松山騎手)

「直前でうまく仕上がったと見ていたので楽しみにしていました。暑い中で輸送してきましたが到着後に堪えることはなかったんです。ただし、今日はいつも以上に気合が入っているな…と感じられました。これが気負いに変わらなければ良いな…と半分心配しながらレースへ送り出しました。スタートを切り悪くないポジションで運べていたし、問題はなかったのかなと思います。ただし、逃げた馬がかなり速いペースで飛ばしていきましたからね…。それでいてそのまま押し切るのだからすごい話なのですが、この馬にとってはかなり厳しいものになりました。もう少し抱えていられる展開であれば違ったとも思えるだけに残念でなりません。この夏、短い期間で中京記念、京成杯AHと頑張ってくれました。いま以上に気が入りすぎるのもどうかと思いますし、疲れもあることでしょうから、このあとは今すぐここと目標を決めずにしっかり休ませることも考えたいと思っています」(松永幹師)

サマーマイルチャンピオンの座をかけて臨みましたが、日本レコードが出る速い流れで道中ではまったく余裕がありませんでした。3キロの斤量増に加えてこうも厳しい流れとなるとキャリア、体力ともにまだこれからの3歳馬にとって歴戦の古馬以上のパフォーマンスを発揮するのは並大抵のことではありません。残念ながら良い結果を出すことはできませんでしたが、悲観することはないはずです。まずは夏の疲れをしっかりと取り、パワーアップしてまた一線級の馬たちと渡り合えるようになってもらえたらと思います。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ショックで忘れていました、サマーマイルチャンピオンも駄目でした(涙)
でも、まだまだ3歳馬です!これから!これから!