FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

リーピングリーズン 初勝利(地方)

kage

2019/09/30 (Mon)

中央では勝てず、地方から中央復帰を目指すリーピングリーズン!
今日、地方転厩初戦を迎えました。

出走するレースは地方でも盛岡の芝1600!
ここは勝ってもらわないといけないレースと思っていましたが結果は・・・

見事キャリア初の勝利を掴みました!
もう少し圧倒的な勝ち方を期待していましたが、まぁ勝ちは勝ち!
さして追って無いようにも見えましたから、ダメージも少ないでしょう!
次走も勝って中央復帰の条件をクリアして欲しい!


騎手コメント出ています。
「少しイレ込み気味で、うるさい面を見せましたが、スタートが決まって良かったですよ。3番手外のポジションで、上手く折り合っていましたしね。10kg増も今後を見据えての余裕残しで、許容範囲だったのではないでしょうか。次はもう一段良くなってくると思いますよ。まずは、こちらでの初戦からリーピングリーズンの初勝利に貢献することが出来て、ホッとしました」(櫻田康二調教師)

にして、流石にあのレース時間だと仕事中でレース見れませんね~

ジェネティクス 2戦目

kage

2019/09/28 (Sat)

2歳のダート戦線は不遇ですね~
新馬。・未勝利勝ちあがっても、1勝クラスやOPがなかなか無いのですから・・・
そのせいか今日のレースなかなかのメンバー揃ったのかな?でもジェネティクス堂々の1番人気!人気通りの結果になれば!

パドック!まずは+10㎏の馬体ですが、馬体の迫力に磨きがかかったような感じ、それに解説の人は「いずれは重賞馬」とほめ殺しのような・・・雰囲気良く自信をもってレースに挑めそうです。

レースが始まります。すんなりゲートに入りスタート!なかなかの出脚にすっと2番手につけての競馬、道中も落ち着いて先行馬を見すえ、3コーナー4コーナー回って直線へ。満を持して先行馬を捕まえ、これならばと思いましたが、ずっとジェネティクスを見据えて競馬をしていた馬に坂の途中で並ばれ、抵抗するも1/2馬身差されて2着でゴールです。

勝ったと思いましたが、始終マークされ相手が1枚上手でした。でも2歳馬これからの馬、これからですね!それに1400mもこなせそうかな?

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/28 西村厩舎
28日の阪神競馬では五部のスタートからすんなり行き脚をつけて2番手をキープ。そのまま直線を向いて楽に抜け出したが、ゴール前で差されて2着。

「多少硬さがある馬なので、リズム良く走らせることを心がけました。勝ち馬も強いですし、さらに最後は目標になってしまいましたからね…。能力は高いけれど、まだ馬体は成長途上なので、これから整ってくればもっと走れるはずです」(川田騎手)

「休み明けでも仕上がりは悪くなかったですし、すんなり番手につけてスムーズに運べていたと思います。勝った馬は着差以上に強かったですし、こちらも力があるのは間違いないですから、使いながら成長させていきたいですね」(西村師)

最後は勝ち馬の目標にされるような感じになってしまいましたが、番手から抜け出す強い競馬で力のあるところは見せました。まだ良化途上ということもありますし、使いつつの成長を待ちたいと思います。この後は一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ダートが主戦場ですから、慌てず成長にそった使い方をですね

キャロット1.5次で追加の一頭

kage

2019/09/27 (Fri)

キャロットの1.5次の結果が出ました!

見事というか結構残数あったので余裕だったのかもしれませんが?
この馬に出資が決まりました!

シェアザストーリーの18 牝 (父:ハーツクライ)
 2018年4月22日 黒鹿毛 栗東・高柳大輔厩舎
 馬体重:441kg 体高:158.0cm 胸囲:176.0cm 管囲:19.4cm 
シェアザストーリー18

最初の候補には入っていましたが、9頭申し込みで全て取れたら予算的に厳しいと思い外した一頭。
お気に入りの点は、エカルラートの18の時のように、DVDでの動きを見てピンとくるものがあったのと、ハーツクライ産駒が好きだからかな?それに今回は牝馬、ちょっとハーツ産駒の牡馬で苦労しているので、牝馬になれば流れが変わるか?それを期待しています。そういえばこの馬に半兄に申し込んで外れた覚えがありますから、それのリベンジですかね。
厩舎は関西の若手高柳大輔調教師、大丈夫かなと心配ですが多分ノーザンファームの出張所みたいな感じと思えば、心配は少ないかな?

おまけみたいな1.5次当選馬、活躍すれば嬉しいでしょうし、ダメなら反省の材料ですね~

ご一緒の方よろしくお願いします。

ジェネティクス さらに!

kage

2019/09/26 (Thu)

2歳芝戦線は良いですね~
1勝クラスやOP戦が早くから用意されていて・・・
ダート戦線は漸く今週1勝クラスの番組が出てきました。

そこに6月の新馬戦を勝ったジェネティクスが出走します。
新馬戦から放牧挟み、馬体にもより磨きがかかったようで、あの筋肉がさらにスケールアップされているのかと思うと楽しみでしかありません。
あとは人気にもなりでしょうから、それに恥じない結果をもたらせてくれればと!

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/26 西村厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-38秒9-24秒7-12秒4)。
「今朝も坂路で単走の追い切りを行いました。先週しっかりとやっているので反応を確かめる程度でしたが、相変わらずいい動きを見せてくれました。休養前と馬体重の数字自体はそこまで大きく変わっていないのですが、馬体は見た目に締まってきて以前に比べると良化を感じますから、休み明けでもいい競馬を期待したいと思います」(下川助手)

28日の阪神競馬(2歳1勝クラス・ダ1400m)に川田騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

クイーンズトゥルー ところ変われば・・・

kage

2019/09/23 (Mon)

3連休ずっと寝ていたおかげで、体調も復調しました。
これで明日からお仕事に勤しめます(涙)

そうそう休日最終日、クイーンズトゥルーのレースがありました。
浦和で2連勝した時はすぐに3勝目をあげられると思っていましたが、そこから勝ちきれず、大井に転厩するがコースが向かないと・・・そこで笠松へ移り今日転厩初戦を迎えます。
地方競馬に疎い僕は、笠松のレベルは分からず、昨日netkeiba.comで予想を見ると△!厳しい勝負になるのかなと不安だけが・・・

レース当日サイトで見ると1番人気!
正直人気はいらないのですよ、結果だけが欲しい!

タブレットで地方競馬のライブ中継で観戦
笠松の珍しいパドック、そこで周回しているクイーンズトゥルー、前走から+4の428㎏!減っていないことは良い事ですね!テンションもさほど高くなく、良い雰囲気で回っていました。
レースへ、大外なので最後にゲートに入りスタート、揃った出脚にちょっと気合入れ先行争いを、最初のコーナー3番手で入り前目での競馬になります。向正面500をきったところから徐々に前に進出し、コーナー途中残り400mで先頭へ、4コーナー回って直線に入りましたが、単独先頭に踊り出て後続を突き放し6馬身差をつけて見事優勝です。

やっと3勝目をあげることができました。
すんなり復帰条件はクリアできるだろうと思っていましたが、なかなか難しかったですね。
これで中央に戻ってどこまで通用するか?厩舎は高木調教師の所に戻るのか?不安につきない馬ですが、今はこの勝利を喜びたいと思います。

陣営のコメントです
「転入初戦で一発で決めることが出来ました。『スタートして2コーナーまでは、フワフワとした走り。ただ、向正面でハミを掛けたらスッと反応してくれた』と向山ジョッキー。稍重での勝ち時計(1:28.2)も優秀ですね。3コーナー手前で馬群が凝縮した際には、ヨーイドンの競馬になって出し抜けをくらうのではないかとヒヤリとしましたが、4角先頭で直線では突き放す一方の強い競馬。滞在も良かったと思います。これが3勝目となり、中央競馬再登録の要件を満たすこととなりました。貢献できて良かったです」(尾島徹調教師)

尾島徹調教師、厩舎スタッフの方々、向山騎手、ありがとうございました。

ヴァイトブリック 距離か~

kage

2019/09/22 (Sun)

季節変わりの温暖さにやられ、ようやく復調してきましたが、今日は自重してお家で大人しくしていました。
なので、ヴァイトブリックの内房ステークスはお家で観戦です。

まずは馬体重-10㎏、減りましたね!というか安定しないですね
パドックの様子も落ち着きのないように見えます。
でも人気は2番手、ここは裏切らない結果を期待したかった・・・

さてレースが始まります。大外最後にゲートに入りスタート!今回は揃った出脚でも先行争いはせずに馬なりに中段へつけ最初のコーナーへ、道中も変わらずですが、若干かかっているような・・・途中後方にいた一番人気馬が位置を上げていきますが、ヴァイトブリック動かず、3コーナーあたりから詰め寄り始め4コーナー大外回って直線!これなら!と思いましたが、そこから伸びず・・・伸びきれないまんま9着でゴールです。

レース前のコメントで「これからの馬」みたいなことを語られていましたから、負けもあり得ると思っていましたが、ちょっと負けすぎですね~

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/22  和田郎厩舎
22日の中山競馬ではまずまずのスタートから中団を追走する。4角あたりからじわっと進出していくが、直線へ向いてから思うほどの伸びがなく9着。

「稽古の時よりもレースの時のほうがバランスが良かったです。これならと思えましたし、道中のリズムも良かったんです。手応えもあって、『ヨシッ。あとは伸ばすだけ』と思ったほど。しかし、いざ追うとあった手応えがなくなり、伸びもなくなったんです。う~ん…。多少の左右差は見せたものの急になくなるほどではなかったし、馬が近くに来たからといって変に反抗する態度を見せたわけでもなかったですからね…。考えられるとしたら距離でしょうか…。楽しみを持って臨んだのですが、思うようにいかず申し訳ありません」(福永騎手)

「今回のレースへ向かう雰囲気は良く、調整過程からしてここ2戦よりいいと思える中で臨めたと思っていました。スタートを出ることができ、道中のリズムも良かったです。勝負どころの立ち回りを見てこれならと思ったほどだったのですが、いざこれからというところから伸びがなくなりましたね…。突っ張って頭をあげるような姿勢をとるわけでもないし、乗り手に聞いても耳を絞ったりもしてはいなかったようで、馬を気にしてやめたというわけではなさそう。そう考えるとジョッキーが言うように距離なのか、もしくは別のところに課題があったのか…。着差はそれほどあるわけではないので悲観的になりすぎることはないのかもしれませんが、あとは伸びるだけと思うほどの手応えで来ていたところが来なかっただけに悩ましいです。応援していただいているのに思うような結果を出すことができずに申し訳ございません。レース後の異常がないかをよく確認しておきます」(和田郎師)

ジョッキーに調教から跨ってもらい課題・修正点を見つけ、そこを少しずつでも改善していければと考えながら臨んだレースでした。今回に関しては現状でどれだけ戦えるかがテーマになったわけですが、それでも実戦の心身のバランスは悪くなかったということで今後に繋がりそうに思えたのですが、勝負どころで下がってきた馬に並びかけてからの伸びがさっぱりでした。馬を気にして抜こうとしなかったのかと思ったのですが、そういった目立った素振りは見せなかったということでしたので、他に原因がありそうです。特定が難しいだけに悩ましいですが、これからの馬なので、実戦を経験しつつ克服していき、再び上のクラスで戦えるようになればと思っています。今後についてはレース後の状態をよく確認したうえで判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
では次は距離を短くしてからですね!

キャロットクラブ2019年募集 うちの愛馬

kage

2019/09/21 (Sat)

季節の変わり目は駄目ですね~風邪をひき熱出て午前中寝たおしていました(笑)
随分と回復しましたので、今年の出資馬を紹介します

クルミナルの18 牝 (父:キングカメハメハ)
 2018年3月31日 黒鹿毛 美浦・栗田徹厩舎
 馬体重:425kg 体高:153.5cm 胸囲:171.0cm 管囲:19.3cm 
クルミナル18
 人気なかったですね~新規さんの一般抽選枠でしたから・・・
 でも、そんなに悪い馬に見えませんし、動画ではキビキビ歩けており好印象!そして半姉イルミナルよりも大きい測尺値!イルミナルが活躍すればこの仔も活躍するでしょう!何せ今年急逝した父キングカメハメハ・母父ディープインパクト!ロマンを感じ取ることは出来るかな?心配な点は上げれば沢山出そうですが、今はこの仔の良さげなところだけを見ていきたいと思います。
 厩舎は美浦・栗田徹厩舎、正直ノルマンディーのイメージしかなく、それも悪い方ですが、ここはノーザンFのNF天栄での調整、関東に若手・中堅どころはNF天栄の出張所と思い、うまく使ってくれるでしょう!

エカルラートの18 牡 (父:ハービンジャー)
 2018年3月7日 鹿毛 美浦・林徹厩舎
 馬体重:458kg 体高:160.0cm 胸囲:177.5cm 管囲:20.8cm
エカルラート18
 正直悩みに悩んだ一頭です!申し込むか?否か?最後まで悩み、外すはずが・・・まぉ結果的言えば、確定できてホッとしています。
 カタログを見た時点では気にしていなかったのですが、動画を見てこの動きにピンときました!これで候補に挙げましたが、この直感あてにならないのですよ、いままでもこの直感のお馬さんいい線はいくけど、勝ちきれないというのが続いていますから・・・冗談は置いといて持ちたいと思っていたハービンジャー産駒期待はしています。
 厩舎はこちらもの栗田徹厩舎と同じイメージしかないですね~

クルージンミジーの18 牡 (父:ブラックタイド)
 2018年5月3日 芦毛 栗東・武幸四郎厩舎
 馬体重:461kg 体高:154.5cm 胸囲:174.5cm 管囲:21.1cm
クルージンジミー18
 葦毛馬はあまり好きではなく、馬見てもバイアス掛けて見てしまうのですが、それでもこの仔は良く見えました!ということはかなり良い馬かな?カタログでは雄大と書かれ5月生まれ、どんな測尺値が飛び出るのか?不安が大きかったですが実際はそんなでも・・・成長すれば良い馬体になりそうです。気にいった馬に出資でき満足の一頭!
 厩舎はあの武幸四郎厩舎!騎手時代は応援していました!まだ開業したてで実力は分かりかねますが、堅実にはやってくれるのでは?と思っています。そしてこの仔でこの厩舎で野望が一つ!是非ともお兄様武豊騎手の騎乗で勝利を!一口初めて夢の一つが武豊騎手騎乗で勝利し武豊TVでのレース回顧!これは是非です。

今年は3頭と寂しい紹介になりました。しかも青毛(青鹿毛)いないし・・・
まぁ昨年までは運良すぎましたね~
もしかしたら1.5次で一頭ぐらい増えるかも?

キャロットクラブ2019年募集結果 今年は・・・

kage

2019/09/20 (Fri)

キャロットクラブの第1次募集出資申込結果が来ました
このように
最優先
・20 ヒルダズパッションの18  抽選ならず落選
一般
・06 クルミナルの18      抽選無し→当選
・26 エカルラートの18     抽選  →当選
・31 マンドゥラの18      抽選  →落選
・55 ペルレンケッテの18    抽選ならず落選
・72 ムーングロウの18     抽選  →落選
・76 クルージンジミーの18   抽選  →当選
・77 リーチコンセンサスの18  抽選  →落選
・83 ダンスウィズキトゥンの18 抽選  →落選
となりました!

6頭の抽選で2頭の当選で結果3頭が確定となりました。
昨年までは運がよかったですが、今年は厳しい結果になりました。
ヒルダズパッションの横っちょに数字があるのを、期待しましたがそれもなし(涙)
でも牡馬2頭牝馬1頭バランスは良いのかもしれません

さて1.5次どうしようかな?
見計らったようにノルマンディーの募集馬リストも出て・・・
もうひと悩みしますか
でもまた具合悪くなりそう・・・

ヴァイトブリック これからの馬?

kage

2019/09/19 (Thu)

昨日の最優先落選のせいか?熱がでてきて風邪をひいたみたいです・・・
まぁそれは置いといてヴァイトブリック日曜日出走します。
古馬との初対戦のハンデ戦ですが54㎏随分とみこまれた感じですね~
この条件でどれだけ対応できるか、今後を占う一戦になりそうです。

本来なら現地に応援に行くつもりでしたが、この風邪長引きそうな感じ。
明日の一般の抽選結果によってはさらに悪化するかも(笑)

で陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/19 和田郎厩舎
18日は軽めの調整を行いました。19日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒8-52秒5-39秒0-12秒1)。

「調整が上手くできまして、予定通り今日福永騎手に跨ってもらう形で追い切りを行うことができました。先行するのが2歳馬、次にヴァイトブリック、いちばん後ろがオジュウチョウサンという隊列でスタートさせて、終いをじわっと伸ばしてもらっています。前半にちょっと頭を上げてなだめる必要がある状況になっていましたが、リズムが整うとその後はスムーズで直線も余裕のある脚取りで駆けられていましたよ。ジョッキーに感想を聞くと、かかっているというよりは心身のバランスに課題があるということ、特に肉体面のトモのことを中心に話をしてくれました。今回は大きく歩かせることを意識して作っていて、実際これまでよりも体を使えるようになってきていますが、さらに良くできればというアドバイスをもらっています。ひとまず今回は予定通り向かいますが、より良い状態へ成長させられるように長い目で見ながら接して育てていきたいです」(和田郎師)

「今日の追い切りに乗せていただいたのですが、行きたい気持ちはあるにも関わらず、体は反り気味なんです。まだトモがしっかりとしていなくて上手く前進できていないように感じました。正直な感想を言うと現状でよく重賞レースでも好走できているなと思わせるくらい若い馬で、心身のバランスもこれからという感じがします。日々の調教から体を使えるようになってもらえればと思いスタッフにも話をさせてもらいましたが、力がついてきてバランスが整ってきたら楽しみは広がると思います」(福永騎手)

22日の中山競馬(内房S・ダ1800m)に福永騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なるほどこれからの馬か~それはそれでよいかな?
ちょっと駄目、ボーとして考えがまとまらないので今夜はここまでで

キャロットクラブ2019年募集最終結果から申し込み馬を見ると

kage

2019/09/18 (Wed)

キャロット最終結果の集計出ましたね~
それにそって申し込み馬を当てると・・・

最優先
・20 ヒルダズパッションの18  落選
一般
・06 クルミナルの18      当選
・26 エアカルラートの18    抽選
・31 マンドゥラの18      抽選
・55 ペルレンケッテの18    落選
・72 ムーングロウの18     抽選
・76 クルージンジミーの18   抽選
・77 リーチコンセンサスの18  抽選
・83 ダンスウィズキトゥンの18 抽選
となりました!

最優先読みが甘かったです!×無しでも勝負になるかと思っていましたが・・・残念です。
やはり第三候補でした「ポロンナルワの18」にしとけば×無しでも抽選になっていました。
まぁ来年×1になりますから、前向きに考えます。

あとクルミナルは無事出資となりました!
新規会員さんでの一般抽選・・・人気なさすぎ(涙)

一般は「ペルレンケッテの18」除いて全て抽選!これは予想通り
多く当選してくれないかな

さて1.5次どうしようかな?
一般がどれくらい取れているか?からですね

アコルドエール まだまだですね!

kage

2019/09/16 (Mon)

今日はアコルドエールのデビューの日!
休日なのに仕事が入りそうと諦め、でもその仕事でなくともよくなり、喜んで中山に行こうかと思えば、他に用事が・・・なので録画したレースの観戦です。

パドック雰囲気良いですね!解説者もバランスよく素質を感じるとか・・・なかなかの褒められよう!ちょいと頬が緩みますね!でも解説者にアシスタントさん、名前を噛む噛む!スミマセンね~ややこしい名前で応募して・・・(笑)

さてゲート内はそんなにチャカつていませんしこれでスタートさえと思えば・・・
ガーン出遅れ?というよりスタートが遅い!必然的に後方からの競馬に!道中かかる様子もなく徐々に位置を上げ4コーナー回って直線外からですが、やはり後方からの追走で脚を使ったか?さほど伸びずに9着でゴールでした。

スタート悪かったですね~1600でアレそしてあの位置ではお話になりませんね!レース前から若さを見せるとか、初戦向きで無いと言われていましたから、そこらへんがこのスタートだったんでしょうね!まぁ無事デビューできたことを喜び、次走に期待をです。

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/16 中川厩舎
16日の中山競馬ではゆっくりとしたスタートで後方からの競馬になる。少しずつ押し上げていこうとしたが思うほどの伸びはなく9着。

「返し馬からレースでも思うように動けていなくて、スタートでもそれが出た格好です。体が動くように促していくことでようやくという感じでしたが、それでもまだ芯がしっかりとしていなくてこれからの馬かなと思えましたね…。競馬では鳴いたりすることはなかったものの、聞くところによるとそういった幼さも持ち合わせているということで、心身ともに待ってあげたい馬ということなのだと思います」(川田騎手)

「初めての競馬とあって装鞍のときはビービー鳴いたり、馬っ気を出したりと幼いところを前面に出していましたね。それでも稽古のときは走らせるとしっかりと走ることができていたので、レースへ行けば問題ないだろうと考えていたんです。ジョッキーにも幼いことを伝えてありましたが、精神面だけでなく肉体面でもまだこれからということのようで、スタートから思うように動けずにいましたね…。もう少しやれるかなと思っていただけに残念ですが、経験を積みながら良くなっていく馬だろうというのは当初からの見立てでした。レースを終えてもそこまで息は乱れていなかったのですが、体がついてこないことを踏まえてジョッキーが最後は無理をしなかったので、その分もあるかと思います。この後をどうするかは少し様子を見て判断するつもりです」(中川師)

初入厩時から馬が恋しかったりと鳴くことが多く、体を見ても緩さがあり子供っぽいところが目立つ印象でした。時間をかけて初陣へ向かいましたが、それでもまだまだこれからということなのでしょう。見どころがあればよかっただけにその点で言えば少し物足りないものの、元より使いながら良くなっていくであろうと見ていた馬なので、ここでめげずに接し、先々の成長を図っていければと考えています。このあとについてはレース後の状態を見てから判断します。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
内容は違えどもパシフィスタの時を思い浮かべるコメント!
でもパシフィスタは中川調教師が確り勝ち上がれせてくれましたので、そこを信じてですね~でもこれで放牧でしょう次は暮れか年明けかな?

アコルドエール デビューへ

kage

2019/09/12 (Thu)

衝撃的な幕引きもあれば、
ボーンシストになりデビューできるのかい?と不安になった
アコルドエールがいよいよデビューします。
調教師は初戦からという感じでないコメントをしていますが、鞍上は川田騎手!
関東馬なのに関西の川田騎手!
同厩舎の先輩パシフィスタのデビュー戸崎騎手でしたので、なんで~という感じですが、期待は高まりますね!

デビュー前のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/12 中川厩舎
11日は軽めの調整を行いました。
12日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒5-52秒9-38秒8-12秒7)。
「月曜日のレースに備えて今朝追い切りました。朝一番の組で、ジョッキーの宮崎北斗を背にして併せ馬を行っています。まだ若さが見られるがゆえにちょっとふわっとしたり鳴いたりとするものの、身のこなしはよく、今朝跨った北斗も“いい馬ですね”と言っていましたよ。初戦からというタイプではなく、成長を図りつつ何回か使っていくなかで勝てそうなイメージはありますが、そうは言っても決して悪いわけではなく子供っぽいだけなのでノーチャンスというわけではありません。まずは初戦でどういう競馬を見せてくれるかで、川田ジョッキーに上手く競馬を教えてもらえたらと思っています」(中川師)
16日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)に川田騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
さて命名馬その1がデビューです!
新聞に載ったり、実況でアナウンスされたりと、今から興奮しています!

キャロットクラブ 2019年度募集申し込みました!

kage

2019/09/12 (Thu)

今年の馬選びはなんか大変でした。
昨年はツアーでの印象を頼りにしていただけに、久しぶりのカタログだけの選定、試行錯誤の末やっと決めましたが!どの馬も今一つ確固たるものがないような・・・
こちらです!

最優先
・20 ヒルダズパッションの18
一般
・06 クルミナルの18
・26 エカルラートの18
・31 マンドゥラの18
・55 ペルレンケッテの18
・72 ムーングロウの18
・76 クルージンジミーの18
・77 リーチコンセンサスの18
・83 ダンスウィズキトゥンの18
この9頭で申し込みました!

最優先は「ヒルダズパッションの18」にしました。
今回は最優先を上位3頭に絞り込み、最終の中間発表の票読みで決めました。本当なら「ディアデラノビアの18」が一番欲しかったのですが、こちらは×無しだとお話にならないかなと・・・
 そこで第2候補の「ヒルダズパッションの18」へ、こちらも人気の一頭ですが非母馬優先馬なのでまるまる400口は最優先で使えます。まぁ抽選にはなり確率は低いと思いますが×無しでもチャンスはあるかな!と思い申し込みました。色々不安な点もありますが、第一印象でオークスという言葉が浮かんだ一頭です!確定できることを祈りたいです。
 ちなみに第三候補は、×無しでも緩い抽選もしくは確定かなと思いましたが、夢は見れそうだけど回収率とか考えると二の足を踏んでしまいました・・・
 さて僕の票読みは正しいのか?不安を感じながら確定前の最終結果で票読みの答え合わせを!。

一般は、
例のごとく母馬優先馬「クルミナルの18」に一口!今年も人気なかったですね~多分当選確定でしょう!そんな悪い馬には見えませんけどね?
あとは一般抽選になるはず、毎年お馴染みのショットガン(数撃ちゃ当たる)作戦で!
しかし最後の最後で外すはずだったお馬さん、何故の申し込んでいるなかな・・・

奇しくも昨年と同じ9頭申し込みました!昨年は6頭確定と好成績!今年はどうなるかな?来週金曜日までドキドキして過ごします!

アナザートゥルース 半年たてば・・・

kage

2019/09/11 (Wed)

昨日帰宅すると郵便受けにノルマンディーOCから封筒が一通?
請求書はネットからだし、デビュー馬いないので写真でもないだろうしと封を開けたら
クオカードアナザー
アナザートゥルースのアンタレスステークス優勝記念QUOカードでした!
確かに喜んで注文はしたけど、思ったよりも感動が薄いのは時間がかかりすぎたせいかな?

何せアンタレスステークスが4月14日、
それからQUOカード売り出しが7月9日から、
翌日すぐに注文しましたが来たのが昨日!

まぁ半年もたてば、そんなもんでしょうね~

フルジェンテ 呆然・唖然・愕然

kage

2019/09/10 (Tue)

今日のお昼休み、
何気なくツイッターのタイムラインを見てて知ってしまった出来事・・・
急いでキャロットのホームページで確認、呆然・唖然・愕然どれが当てはまるかわかりません・・・そんな心境です
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/10 引退
10日朝、美浦坂路で軽めのキャンター調整を行った後に心不全を発症し、残念ながらそのまま息を引き取りました。

「北海道での乗り込みが進みゲート試験まではいける状況にあるということでしたので、先週の金曜日の検疫に合わせて北海道を出発し、天栄でひと休みしてから入厩させました。体調面で大きな不安を感じさせることはなかったので、翌日から軽く乗り出し、週末は場に慣らすようにしていました。今週の水曜日あたりからゲート練習を開始していければと思って、今朝は坂路で軽めの運動を行ったところ、急に脚取りが不安定になり、おかしいと思って乗り手が即座に止めたのですが、そのまま倒れてしまいました。すぐに心臓マッサージを行ったものの、残念ながら息を吹き返すことはなく、そのまま天に召されてしまいました。強い負荷をかけたわけでもなければ、不安がある中で無理に動かしたわけでもなく、あまりにも突然のことで我々も呆然としているのですが、楽しみにしていただいていた会員の皆様のことを思うと本当に心苦しいです。誠に申し訳ごいません」(田村師)

先週末に入厩したばかりで、まだ何もしていないと言ってもいい状況の中で突然の別れが来てしまいました。倒れてすぐに蘇生をはかろうと手を尽くしてくださったのですが、急性心不全とあって救うことができませんでした。あまりにも突然のことで言葉になりませんが、これから輝かしい未来に向かっていこうとスタートを切ったばかりだっただけに残念でなりません。出資されている会員の皆様には大変残念なことと存じますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されていた会員の方へは、追って書面をもってご案内いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
何度も書いていますが、昨年のツアーで一番最初に出会い、その愛くるしさ、走りそうな雰囲気に惚れてしまった馬。縁あって出資に至り、デビュー間近で最も期待のあった馬の突然の訃報に、やるせなさしかないです。
フルジェンテのご冥福を祈ります。

グルーヴィット 高速馬場は・・・

kage

2019/09/08 (Sun)

凹みますね~
前走重賞勝ち、調教良く、パドックの雰囲気も抜群に見え、最終1番人気、これで11着・・・
まぁ~日本レコードが出る高速決着!パワー寄りのグルーヴィットには向かいない馬場と展開だったんでしょうけど、やはり凹む・・・

レース振り返ると、スタート良かったですね~前目に位置とってこれで上手くいくかなと思いましたが、逃げたトロワゼトワル速かった前半3ハロン33.3m、そこからもペースは落ちずあれよあれよともう4角、グルーヴィットこの時点で追ってはいますが、位置を上げれず、直線入ってやはり伸びません馬群に飲み込まれたまま11着でゴールです。

開幕週なのである程度の高速馬場は覚悟しておりましたが、ここまですごいとは・・・馬場のせいにしても仕方ないですね。でも日本の競馬はどこを目指したいのかな?

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1

9/9/8  松永幹厩舎
8日の中山競馬では一頭が飛ばす縦長の展開の中で先団グループを形成する。そのまま後半勝負に挑みたかったが、余裕がなく直線でも伸びは見られず11着。

「今日の中山の馬場はある程度前にいないと勝負になりにくい状況にあったので、可能ならそれなりの位置から運べればと考えていました。実際スタートを切ると無理することなく前目の位置を取ることができたので、これならと感じていたんです。しかし、流れが速すぎて道中では持っていられず常に動かしてフォローしてあげないといけない状況になりました。前回のような馬場よりもむしろ綺麗な馬場のほうが良いかもしれないなとレース前は思っていたのですが、厳しかったですね…。良馬場でも展開が異なればまた違うのでしょうが、今日は忙しすぎました。右回りに変わったからといってぎこちなさはありませんでしたし、左右差の問題はないように思います。続けて乗せていただいたのに期待に応えられず申し訳ありません」(松山騎手)

「直前でうまく仕上がったと見ていたので楽しみにしていました。暑い中で輸送してきましたが到着後に堪えることはなかったんです。ただし、今日はいつも以上に気合が入っているな…と感じられました。これが気負いに変わらなければ良いな…と半分心配しながらレースへ送り出しました。スタートを切り悪くないポジションで運べていたし、問題はなかったのかなと思います。ただし、逃げた馬がかなり速いペースで飛ばしていきましたからね…。それでいてそのまま押し切るのだからすごい話なのですが、この馬にとってはかなり厳しいものになりました。もう少し抱えていられる展開であれば違ったとも思えるだけに残念でなりません。この夏、短い期間で中京記念、京成杯AHと頑張ってくれました。いま以上に気が入りすぎるのもどうかと思いますし、疲れもあることでしょうから、このあとは今すぐここと目標を決めずにしっかり休ませることも考えたいと思っています」(松永幹師)

サマーマイルチャンピオンの座をかけて臨みましたが、日本レコードが出る速い流れで道中ではまったく余裕がありませんでした。3キロの斤量増に加えてこうも厳しい流れとなるとキャリア、体力ともにまだこれからの3歳馬にとって歴戦の古馬以上のパフォーマンスを発揮するのは並大抵のことではありません。残念ながら良い結果を出すことはできませんでしたが、悲観することはないはずです。まずは夏の疲れをしっかりと取り、パワーアップしてまた一線級の馬たちと渡り合えるようになってもらえたらと思います。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ショックで忘れていました、サマーマイルチャンピオンも駄目でした(涙)
でも、まだまだ3歳馬です!これから!これから!

グルーヴィット サマーマイル王者になるか!

kage

2019/09/05 (Thu)

今日はキャロットツアーの初日ですね~
天気は良かったみたいで、いかれた人はさぞや楽しいひと時をすごせたのでしょうね~僕は仕事が休めず、その仕事もきつかった~木曜なのに疲れてしまい明日休みたい・・・
まぁ明日一日頑張れば土日の休み、そして日曜日はグルーヴィット京王杯オータムハンデ(GⅢ)!そう思い乗り切ろう!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/4 松永幹厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(51秒6-37秒5-24秒1-12秒1)。

「今朝も松山騎手に乗ってもらって坂路で併せて追い切りました。まったくの馬なりですが、ラスト2ハロンは切れましたね。先週のコース追いではまだ物足りないなと感じたのですが、そのひと追いで変わってきてくれましたよ。力を出せる状態ですね」(松永幹師)

「今日はまったくの馬なりだったので、こんなに時計が出ているとは思いませんでした。先週のコース追いはもうひとつに感じたのですが、ガラッと変わってくれて、中京記念の前よりもいいと感じました」(松山騎手)

8日の中山競馬(京成杯AH・芝1600m)に松山騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今週に入り一変したみたいですね~
思いっきり期待しても良いのかな?
勝てば確実にサマーマイルチャンピオンの戴冠ですし、入着ならば相手次第!どうせなら貰っておきたいタイトルですね。
残念なことに日曜日は用事あって現地応援に行けません!まぁNHKマイルの時現地応援に行ってアレですから、いかない方が縁起いいのかも?
ともかく頑張れ!グルーヴィットです。

リーピングリーズン 現役続行、盛岡へ

kage

2019/09/05 (Thu)

こちらも先週の未勝利戦勝てず、でしたリーピングリーズン!
地方から中央復帰を目指すことになり、美浦近郊のケイツーステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、盛岡競馬場の櫻田康二(サクラダコウジ)厩舎に入厩するようです。

奥村調教師のコメントはこちら
「距離はベストでも、決め手にやや欠けるタイプで直線の長い外回りコースでは最後苦しくなってしまいました。押せ押せのローテーションできていたため、今回は疲れもまだ残っていたかもしれませんね。レース後は右膝に若干腫れと熱感が見られましたが、レントゲンで異常はなく打撲と診断されています。重賞馬の全妹という期待馬を預けていただきながら、結果を出せずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。水っぽかった脚元も枯れてきて、リーピングはこれからまだまだ伸びる素材。すぐに中央再転入を果たせると思いますし、新天地での活躍を心より願っております」

復帰を果たせると前向きのコメントを頂きましたが、復帰の際には再び預かってくれるのでしょうか?以前どなたかのブログかなんかで、復帰の際は元厩舎に声をかけ、断られたら違う厩舎になるとか・・・さてどうなるますかね?

というよりかノルマンディー、この3歳未勝利戦終わって、勝ち上がれなかった馬たちが多く地方転厩になりました(一部はサラオク)。地方転厩ありきで運営されては駄目だと思うのですが!しっかり未勝利期間までに一つは勝たせるという体制を整えてほしいと思います。流石にこれが続くと、こちらも嫌気がさしてきますよ~

アイヴィーサ 現役続行、名古屋へ

kage

2019/09/05 (Thu)

先週の未勝利は気持ちのいい負けっぷり!まぁ1800mはなかったですね~
さてそんなアイヴィーサですが、舞台を地方に変え中央復帰を目指すことになりました。
一度、美浦近郊のブルーステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、名古屋競馬・川西毅(カワニシツヨシ)厩舎に入厩するみたいです。

堀井調教師最後のコメはこちら
「自厩舎にて2戦。転厩初戦の千直では入着に手が届かなかったものの、スピードと先行力を見せてくれました。今回の1800m戦はさすがに長かったですが、マイルまでの短距離戦に照準を絞ってコンスタントに使っていけていれば、いずれかで勝ち上がっていたのではないでしょうか。お預かりした当初は、大型馬で心身ともにまだまだ成長途上の印象が否めませんでしたが、ここに来て芯が入ったような感があり、本当にしっかりとしてきています。まだ4戦しか出走しておらず、今後キャリアを積み重ねることでの変わり身が見込め、素質が開花する可能性は多分に残されていると思います。新天地での活躍を祈っています」

コンスタンスに使って行けばと言いますが、それには入厩が遅すぎです。すべては育成のまずさでしょうけど・・・
前走大負けもテンのスピードはありましたから、地方に行ってもそれはいい武器となるでしょうから、数戦で戻ってこれるのでは?と信じています。問題は中央に戻ってきたからかな?

クイーンズトゥルー 最初っから・・・

kage

2019/09/05 (Thu)

浦和競馬で2連勝するも、あと一つが遠いクイーンズトゥルー!
今さら浦和のコース形態が合わないとかで大井に転厩、大井で走るも案外な結果・・・
で大井の森下調教師曰く「大井コースそのものが合っていない印象」と言われどうするんだろうか?と思っていましたら、笠松競馬・尾島徹(オジマトオル)厩舎への転厩が決定しました。

調教師のコメはこちら
「この中間の状態については問題ありませんが、前走の内容を踏まえると、マイル以下に距離を短縮したとしても、勝ち負けに持ち込むには慣れが必要で、あと数戦は掛かるのではないかと思います。クラブ側と相談して、出来る限り早く3勝目を挙げることを考えると、ここで他地区に移籍するのがベストタイミングという結論に至りました。現状の賞金で格付的に有利と思われる東海地区で、馬場が軽い笠松競馬への移籍が望ましいでしょう。自厩舎で1戦の出走でしたが、ご期待に沿えず申し訳ありませんでした」(森下淳平調教師)

結果論ですが、やはり南関は敷居が高かったのかな?最初っから笠松とかの方が復帰できていたのでは?と思ってしますね!
願わくば、一発回答で戻ってきて!

2017年出資馬 中間成績

kage

2019/09/04 (Wed)

3歳未勝利が終わりました!今年は9月の限定未勝利戦がありません。先週2頭の未勝利馬が出走しあえなく敗退・・・勝てなかったその未勝利馬の進退も出ましたので、
これで私の愛馬3歳(2016年産駒)の中間成績を出したいと思います。

出資馬9頭(キャロット6頭+ノルマンディー3頭)
 52戦7勝(7-5-4-3-4-7-2-3-17) 勝率13.5% 掲示板率44.2% 8位入着率67.3%

勝ち上がり
 グルーヴィット  (キャロット)  3-1-0-0-0-1
 ヴァイトブリック (キャロット)  2-2-0-0-0-2
 グラウシュトラール(ノルマンディー)1-0-0-1-0-4
 パシフィスタ   (キャロット)  1-0-0-0-0-3
未勝利→格上挑戦で継続
 クルミネイト   (キャロット)  0-0-1-0-0-1
未勝利→地方転厩で継続
 リーピングリーズン(ノルマンディー)0-0-1-1-1-5
 アイヴィーサ   (ノルマンディー)0-0-0-0-0-4
未勝利引退
 ティレニア    (キャロット)  0-2-2-1-1-3
 ダブルクラッチ  (キャロット)  0-0-0-0-2-6
勝ち上がり率:44% デビュー率:100% 
獲得賞金/募集総額=回収率:71% 
(2019/09/05現在)

9頭のうち4頭の勝ち上がりか~、いい成績ではありませんね!でも格上・地方と継続の馬が3頭いますので、今後この馬らが勝ち上がれればいいかな。でも相変わらずノルマンディーさんは地方転厩ありきなんでしょうかね?回収率はグルーヴィットが稼いでくれていますし。昨年と比べると雲泥の差です・・・

各馬の雑感を!
グルーヴィット
 この馬様様です!厳しかった一般抽選を通ってくれて本当に良かった。今週の京王杯AHの成績次第ではサマーマイルチャンピオンもあり得ますので、是非ともものにしてほしい!そして秋のマイルの大一番へ!夢と楽しみが一杯です。

ヴァイトブリック
 2勝ですが賞金面で3勝クラスにいます(紛らわしい・・・)。出資の目的ダート馬としての活躍ですので、ほくそ笑んでいます。ここ数戦気性面で上手くいっていませんが、かみ合えば上での活躍もできると信じています。

グラウシュトラール
 ダート短距離を見込んでいたのですが、現在芝の短距離を走っております。調教師の期待は大きいようで、ひょっとしたら準OPぐらいはいてくれるかな?でもその前に体質の強化と気性の成長が重要でしょうね!

パシフィスタ
 半分以上諦めていましたが、まさかまさか見事勝ち上がってくれました。レース前は喉が鳴っているとか?精神的成長が・・。とか散々でしたが、勝てば官軍ですね!これで喉の手術がと思えば、なんとついでにアレも切ってしまうことに・・・喉とあそこの改造手術?なんか違うパシフィスタになってきたような・・・(笑)

クルミネイト
 この世代キャロットの最優先使用馬です。クルミナルの全妹でここまで苦戦するとは、思いもよりませんでした。遅れに遅れたデビュー戦は全然競馬にならず、2戦目は8月ここで終わりかと思いましたが、鞍上のティータン騎手の好騎乗により3着と負けはしましたが、力のあるところを見せ格上挑戦での現役続行となりました。次走直ぐ答えを出さなければいけないのか?数戦を見てくれるのか、心配は続きますね。

リーピングリーズン
 勝てませんでした~全姉は1月3歳重賞を勝っていますが、この馬の場合デビューが1月、始動が遅いです。そこから8戦使いましたが、善戦はするがワンパンチ足りない状態、もしかしたサラオクか?と思いましたが盛岡から中央復帰を目指すことになりました。あまり無駄打ちせずに戻ってきてほしいですね

アイヴィーサ
 こちらも勝てませんでした~この馬の場合は北海道での育成時につまらない外傷ばかりで遅れに遅れ、しかも国枝厩舎から堀井厩舎に出され、3戦目芝千直で競馬らしいものを見せてくれましたが、最後の未勝利戦はD1800これはムリゲーでしたね・・・こちらも名古屋から中央復帰目指すことになりました。短いところで適性を見せてくれましたので心身が最長すれば戻ってこれるかな?

で、未勝利で終わった2頭。
ティレニア
 デビュー戦はハナ差の2着!勝ち上がりは約束されただろうと思いましたが、そこから苦戦し通しでした。大崩れはしなかったので、展開か何かがあえばだったんでしょうね~未勝利戦勝てずにサラオク行き、早速地方で走ったようで、なんと大差勝ちしたらしいです!そうか全走芝でしたからダート使えば違っていたかもですね?

ダブルクラッチ
 カタログや動画では良く見えたのですが、勝てませんでした~ちょっと今年の馬選びの自信が揺らいでしまいました。成績も大したことなく、調教師も色々とこの馬適性を探りながらでしたが、鞍上には恵まれませんでしたのと、新種牡馬トーセンジョーダンの血せいかも?

この世代は、重賞馬が出て華やかな感じはしますが、その陰に苦戦している馬も多いです。願わくばその苦戦中の馬も、より良い成績を!
グルーヴィットにはGⅠタイトルを期待したいです。

グラウシュトラール 次走に思いを

kage

2019/09/01 (Sun)

1日4頭出走、トリを飾るにはグラウシュトラールです。
能力はあると思いますが、今回は休養明けに調子はいまひとつ・・・ならば枠ぐらい外枠の良いところと思えば、まったくの逆1枠2番、これで勝てたら凄い馬と言うことかな?

パドックは首は高くちょっとテンション高めでしたが調子は良さそう、しかも馬体も+16でも太くは見えない感じ、人気は7番手枠が嫌われての人気ですかね

さてレース!隣が競走中止ちょっと広くスタート有利かと思いましたが、出があまり良くあありませんでした・・・でもスピード良く先頭そして外々に進路をとりますが、やはり最初から外の馬が有利で馬場の中ほどまでしか進路をとれませんでした。そこからでも伸びてと思いましたが、前半のつけ、調子に久々もあいまって脚が止まり13着でゴールです。

このレース上位4頭外枠の馬、やはり内枠の馬は不利なレースでした。負けはしましたが、叩いての次走に期待ですね~

レース後の騎手コメントです。
「スピードがあるので内枠からでもスッと前に付けられましたが、今日は最初から走りがバラバラでした。直線半ばで他の馬に寄られてバランスを崩すと、もう手応えもなくなってしまいました。こんな馬ではないはずですし、いい頃の状態ではないのかもしれません」(津村明秀騎手)

リーピングリーズン 頑張りましたが・・・

kage

2019/09/01 (Sun)

アイヴィーサは負けるべくして負けたレース!でも次の3歳未勝利に出るリーピングリーズンは、勝てる可能性があるのでは?と思っていました。

ちょっとボーとしていたらパドック見逃していました(笑)
最後にレースになるかもしれないのにこれでは駄目ですね~

スタートは決まりましたが、あえて位置を取りにいかず中団での競馬、もう少し前目で競馬をして欲しかったですが・・・3角4角回って直線、ジワリジワリと伸びていますが、弾けるようなキレがありません。位置が悪かったですね結果8着でゴールです。

頑張っていたとは思いますが、この芝1600で勝つためには、ある程度の展開や馬場コンディションの助けがいりますね~と思った一戦でした。

さてこの馬もどうするのでしょうか?
アイヴィーサと併せ地方転厩で現役続行して欲しいですが、この土日でノルマンディーの未勝利敗退馬が多く、良いレースをしていたのもいますから、全部が全部転厩とはいかないでしょう!クラブの判断を待つしかないですね

騎手コメント出ています。
「スタートは出ましたが、キレる脚があるタイプでないですし、外回りコースだったので、ある程度脚を溜めて運ぶことに。最後まで脚を使っていますし、頑張っているんですけどね…。ワンパンチ足りないところがあるので、条件や展開の助けが欲しいところです。また、ここまで使い詰めできたので、疲れもあったと思います」(大野拓弥騎手)

アイヴィーサ 1800は長かった・・・

kage

2019/09/01 (Sun)

フラットレーの好走に気分を良くして、次新潟02R3歳未勝利にアイヴィーサが挑みます。
こちらは優先権なく、出たい短距離戦には出れず高い抽選をかいくぐりこのD1800に出走です。
最後の未勝利戦で初体験の1800mまぁ半分以上は諦めの観戦です。

パドック解説は散々な一刀両断なご意見、人気もブービーこれで勝ったら気分良いだろうな~と
スタートですが好発進!枠も最内から容易にハナをきり逃げの競馬!向正面まで経過に走りますが、3角からあっけなく捕まり直線ではすっかり脚が止まってしまいました!結果競走中止の馬が1頭完走した馬ではビリの14着でゴールです。

やはりどう考えても1800は長いですね!変に消極的な競馬をされるよりは、これぐらい気持ちいい負け方をしてくれた方が、良いような感じがします。今日は無理でしたね!さて今後はどうなるのか?サラオク行か?地方転厩か?
正直この馬の場合、北海道での育成のまずさがここまで後を引いていると思います。それで引退ですと言われても納得はいかないです。どうせい地方転厩になっても飼葉代は出資者持ち、ならば地方転厩し短いダート戦を使ってからの判断して欲しいかな?

騎手コメント出ています。
「スタートはうまく出たんですが、1、2完歩目で躓いてしまいました。ただ、すぐに持ち直せましたし、枠も枠だったのでハナに立ちました。前走のようにスピードを生かせる距離で持ち味を発揮する馬なので、楽な感じで行けましたが、最後は苦しくなってしまったように、やはり距離が長かったです」(菊沢一樹騎手)

フラットレー 目途がたった一戦

kage

2019/09/01 (Sun)

夏競馬最終日、新潟で4頭の愛馬が出走します。
まずは約4か月ぶりのフラットレーの障害未勝利戦から!
4頭も出走するなら新潟に行けばいいのに!出不精な私はお家で観戦です。

パドックでは可もなく不可もなくという感じ、どういったテンションが障害で良いのか分からないので、走れるのでは?程度の感想。人気はなく5番手、まぁ休み明け無事に完走してくれればいいかな!

スタートこそ良くありませんでしたが、馬なりに走らせ先頭集団に!外目を気分よさそうに走り飛越も着地も無難にこなしています。徐々に位置をあげ3角では3番手、そのまま4角回って直線、最後の障害を飛んで平地で先頭を捕まえ!あれ勝てるかなと思ったところ、後方から一気に詰め寄ってくる馬が・・・最後は抵抗できず2着でゴールです。

勝てるかな~と思ったところで差されましたから、まぁショックですがこれで障害レースにも目途がたったということかな?

陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/1 藤沢和厩舎
1日の新潟競馬ではゲートの出はゆっくりだったが、行き脚がついてからは先団につける。勝負どころでは馬なりで上がっていき、直線では一旦先頭に立つも、最後は勝ち馬の勢いが上回り2着。
「ゲートの中で悪さをすることはなかったけど、少しガタガタして体勢が良くない時にスタートを切られ、後ろからになりました。それでも特にどのポジションからと決めていた訳ではなく、この馬の気性を考えて出たなりで馬の気分に任せつつ進めようと考えていました。スタート後は力みが目立つことはなく、程よく前向きさがあって少しずつ上がって行けました。勝負どころも無理に競りかけに行った訳でなく、手応えの良さから自ずとあの形になりましたね。直線では内の馬の動きを見ながら抜け出してやれると思いましたし、自分の競馬はしっかりとしてくれましたが、それでいて楽々と交わされてしまったのは相手を褒めるしかありません。勝てずに申し訳ありませんが、飛越は終始安定していましたし、今日くらい真面目に走れれば十分にチャンスはあるはずです」(五十嵐騎手)
「前回は幾らか気持ちが先走って最後は疲れてしまう結果となってしまいましたが、今回は落ち着いて走ることができていましたね。最後は勝ち馬に交わされてしまいましたが、この馬自身の内容に進展があったのは良かったです。輸送のロスを軽減するために美浦には帰らずそのまま天栄へ放牧に出しますので、現地で脚元を含めて状態をよく見てもらってから今後のことを考えていくことになると思います」(津曲助手)
ゲートの出こそ決まりませんでしたが、その後はスッと加速して前目のポジションにつけられました。飛越は安定してこなせ、余裕を持って直線で抜け出せましたが、最後は勝ち馬が鋭く伸びて先着を許してしまいました。悔しい結果になりましたが、障害2戦目でしっかりと変わり身を発揮してくれましたから、次こそは先頭でゴール板を駆け抜けてほしいものです。今後はレース後の状態を確認して、輸送の負担を減らすために競馬場から直接放牧に出す予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
では次走に期待ですね!