FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

アイヴィーサ 6着か~

kage

2019/08/10 (Sat)

今日キングカメハメハが死亡しました。
先日のディープインパクトに続きで、なんか一つの時代が終わった感じがしますね

さてそのキングカメハメハの孫、アイヴィーサのレースがありました!
デビューから2戦はダート戦で出遅れての二桁着順・・・
今回入着外せばいわゆる3アウト、芝の直線1000mに舞台を替えどこまで前進するか!
まぁ半分諦め状態で、だけどここで良い内容だったら地方転厩もあり得るかな?という気分で観戦です。

グリーンチャンネルのパドック解説は歯牙にもかけないようなコメント、まぁ11番人気のTO明けの馬ではこんな感じですかね~
レースが始まります。ゲート内では大人しかったですが、スタート決まりました!勢いよく飛び出し徐々に芝のいい外側へ、先頭3番手ぐらいで競馬を進めていきますが、後半になるにつれ伸びがいまいち、先行争いに置いていかれる感じで、6着でゴールです。

今までの2戦とは違い、出遅れず確り競馬が出来ていました!それは喜ばしい事ですが、何せ6着・・・優先権をとり逃す結果。これから3歳未勝利戦も限られてきます。優先権のない馬がどれだけレースに出れるのか?全く分からないので、やはり厳しい結果ですね。

騎手コメント出ています。
「返し馬での感触が良かったですし、能力はある馬だと思います。ただ、止め際にもゴロゴロ鳴らすなどノドを気にする面はまだある。恐らく若馬にありがちなDDSPの類いかと思いますが、これまでレース途中で止まっている原因はなんとなく分かった気がします。そのため、前半は出たなりでなるべく無理させずに真っ直ぐ推進させることを心掛けて、終盤から徐々に外ラチへ寄せていってどれだけ我慢して粘れるかという競馬をしました。厩舎が入念に練習してくれた甲斐あって、今日はポンとゲートからスタートが切れました。またアイヴィーサも頑張ってくれて、ほぼ自分のイメージ通りには乗れたのですが、最後はバテてフラフラしていた。楽な感じであのポジションが取れたように、テンに行けるスピードも有ります。ノドのことであったり、体力面の課題が解消されてくれば走ってくるはずですよ。使って良くなってくる感触はあるので、期間内もうワンチャンス同じ条件でやらせてあげたいですね。権利を確保することができず、本当に申し訳ありません」(菊沢一樹騎手)

あれ?喉の件って、初めて聞いたような・・・そこは心配ですが、
ワンチャンスがあるならそれに、でも今回の内容から地方転厩という目もありかなと思えてきています。