FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

グラウシュトラール 古馬との初対戦

kage

2019/08/30 (Fri)

実は9月1日は新潟祭り!
うちの4頭が4レースに挑む大フィーバーの日です。
そして、そのトリを飾るのはグラウシュトラール!
☆9/01(日)新潟12R・雷光特別(芝1000m直・混)津村明秀騎手
です。

久しぶりのレース、大竹調教師は能力はあるが体が丈夫さが伴っていない様子。
でも1勝していますから無理せずに、でも賞金をくわえて帰ってきてくれればうれしいですね~勝てば格別ですが・・・

陣営のコメントをまとめてみました!
 ・終いの伸び脚も良かったですし、追い切りの動きは上々。
 ・それでも小倉で勝った時に比べるとまだ本調子には及ばない印象を受けますね。
 ・背腰の疲れが抜けてこないためか、全体的に歩様の硬さが目につき、
  左トモの踏み込みも若干浅く映ります。
 ・万全とは言わないまでも状態が悪いということはなく、
  力を出せるデキに持ってこれたと思うので、あとは古馬との力関係がどうかでしょう。
 ・開催最終週ともなれば、枠は前回同様にできるだけ外が欲しいです。
以上です(by大竹正博調教師)

リーピングリーズン 最後になるか?

kage

2019/08/30 (Fri)

最後の3歳未勝利戦に挑むもう一頭はリーピングリーズンです。
☆9/01(日)新潟6R・3歳未勝利(芝1600m)大野拓弥騎手
こちらは優先権もちで狙った未勝利戦に挑みますが、メンバーは揃った感じはしますね~まぁ四の五の言っても仕方ないので勝つだけですね!
鞍上は前走田辺騎手から大野騎手へ、うちのお馬さんと相性は大野騎手の方が断然ですので、ここは是非とも勝利をと思います。

レース前の近況をまとめてみました。
 ・調教は仕掛けると自分からスッと反応してギアを上げてくれました。
 ・当該週でサラッとした内容でしたが、悪くない最終追い切りだったと思います。
 ・状態は変わらず維持できているだけにあとは相手関係だけ。
 ・外回りコースでも芝マイルの距離はベスト
 ・直線目一杯の末脚でリーピングに抜け出してきてほしい。
 ・ここが最後の未勝利戦ですし、なんとか勝ちたいですね
以上です(by奥村武調教師)

アイヴィーサ 厳しい一戦

kage

2019/08/30 (Fri)

先週キャロットの3歳出資馬の動向が決まりました!
今週はノルマンディー2頭の未勝利馬が最後の3歳未勝利戦に挑みます!
まずはアイヴィーサから
☆9/01(日)新潟2R・3歳未勝利(ダ1800m・混)菊沢一樹騎手
です。

前走、新潟芝・千直でなかなかのレースぶりを見せ、今までとは違う面を見せてくれ、短距離ならばという期待が出ましたが、1/2馬身届かずの6着の優先権取れず・・・この着差が大きく響き、芝・千直、D1200の未勝利戦には出走できず、なんと今回D1800のレースに出走する羽目に・・・
正直かなり厳しいでしょうね~まぁ無事にそして地方転厩ができるような内容を期待したいです。

陣営の近況をまとめてみました。
8/29 美浦トレセン
 ・なんとか未勝利戦ラストウィークでの出走に漕ぎ着けました。
 ・最後は1枠をめぐって3分の1の抽選でした。
 ・これまでの内容からも芝1000mまたはダ1200m戦に出走したかったですが、
  出走間隔が足りませんでした。
 ・適性的には厳しい一戦となってしまうかもしれませんが、勝ち上がるチャンスは手に
 ・具合の良さを生かして、あとは前進あるのみです。
(by堀井雅広調教師)

クイーンズトゥルー 夏の悪夢です

kage

2019/08/29 (Thu)

クイーンズトゥルー
昨夜大井に転厩初戦を迎えました・・・

大井の最終なのでお家に帰ってMXテレビで観戦しましたが、振り返りたくもないぐらい惨敗でした。
3コーナーまでは先頭集団についていけていましたが、ペースが上がり始めると置いて行かれ直線伸びずの10着でした。

馬体重-20㎏が響いたのか?1800mの距離が長かったのか?
いずれにせよため息だけですね
(´Д`)ハァ…
2勝してから、惜敗続きで賞金だけは加算しクラスアップしてしまい、相手強化の面もありますし、中央復帰はどうなんだろうか?半分諦めの夏の夜の出来事でした。

そうそうこの週末2頭のノルマンディー3歳未勝利が出走しますが、地方転厩も考えものですね、特に南関でしたら

フラットレー 併せた相手は・・・

kage

2019/08/28 (Wed)

先日クリストフォリが引退し、ついにキャロットでの15年産駒はフラットレーだけとなりました。
この世代キャロットでは4頭で未だ勝利数2個・・・デビュー前までは最強世代と思っていたのにこの為体、馬選びは難しいですね

嘆いていても仕方なので、フラットレーには是非とも活躍をお願いしたい。
その一歩となるであろう、今週障害未勝利戦に挑みます。

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/28 藤沢和厩舎
28日は美浦坂路で追い切りました(54秒6-39秒3-25秒2-12秒3)。
「当該週の追い切りは坂路1本ではなく、2本乗ろうということになり、ハローが入る前に1本のぼって、整地された後に2本目を乗りました。僕は相方のレイエンダのほうに乗っていたのですが、行きっぷりは悪くなかったです。後ろからつつかれる形でフラットレーも頑張っていたのですが、レイエンダのほうが手応えが良すぎて最後は交わしてしまいました。見た目はフラットレーのほうが劣勢かもしれませんが、しっかりと動けていましたし、隣で様子を見ていても息遣いや気配は悪くないように感じられたので、力を発揮してくれるはずです」(杉原騎手)
9月1日の新潟競馬(3歳上障害未勝利・芝2850m)に五十嵐騎手で出走を予定しています。)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
・・・レイエンダと併せてるんだ~
思えばデビュー前は良く併せていましたが、大きな差がつきましたね・・・
(´Д`)ハァ…

クルミネイト 現役続行!

kage

2019/08/28 (Wed)

先週、前走とは一変しいい走りを披露し3着に食い込んできたクルミナル!

処分保留で今日を迎えました。
お昼過ぎ札幌・未勝利戦の想定を覘いて、名前がないのを確認。
ちょっとホッとし、先ほど近況が更新されました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/28 札幌競馬場
28日は軽めの調整を行いました。
「直前の動き、気配が初戦前よりも上向いているという手応えはありましたから、あとはティータンさんの後押しでどれだけ頑張れるかという一戦でした。道中は香港のジョッキーらしいスタイルで運んでいてロスは少なくできていましたが、枠が違えばスムーズさも違ったでしょうし、そうであればどうだったかな…という感じでしたね。それでも勝負どころからの動かしっぷりはやはり思惑通りでジョッキーのフィジカル面の高さも活きたように思います。ステッキの使い過ぎで戒告を受けていましたが、本人もクルミネイトを勝たせようとわかったうえでやってくれていたようでした。それだけに結果が伴わず残念でなりませんが、終いシャープに伸びて来たという点は良かったと思います。権利があるので連闘もできなくはないですし、格上挑戦するにしてもすぐの出走を考えることもできなくはないのですが、これまでの経緯を考えるとそれが決していいスケジュールとは言い難いので、クラブ、牧場と相談した結果、いったん早来に出し、馬体のケアを行ったうえで秋のローカル開催へ向かうことになりました。レース後の見極めではトモ脚を含めて馬体に大きな異常はなさそうです。ただし、馬体の回復が遅く、滞在しているにもかかわらずまだ競馬のときと同じ馬体重なので、そういった点からもすぐの競馬よりはケア期間を設けたほうがいいと思います」(堀師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
格上挑戦での現役続行です!
一番望ましい形ではないですか!
連闘で芝2000は厳しいと思っていたので、先延ばしですがとりあえずホッとしています。
でも秋のローカル開催か~、ちゃんとした騎手が手配できるか心配ですね!
それと一発回答でしたらいいですが、負けたら何戦使ってくれるのかな?やはり心配は尽きないですね~

クルミネイト 片鱗を見せた!

kage

2019/08/25 (Sun)

なかなかキャッロットの出資馬選びはかどりません(涙)
昨日の結果、そして今日のクルミネイトが気にかかり集中できません。

さてそのクルミネイトがどうなったかというと・・・
ディープ産駒なのに、クルミナルの全妹なのに、全然人気ないですね最終的には8番人気、グリーンチャンネルのパドック評価も散々、これなら仕方なしか・・・
ゲート内は何か落ち着きのない状態、ゲート開くも立ち上がる素振りでワンテンポ遅れたスタート、今回は2600mという長丁場多少の出遅れはリカバーできるでしょ~集団後方で最初のコーナーへ入っていきます。道中は確りと追走出来ています。もう少し前目で競馬をして欲しかったですが、あまり道中も動かず。全体が動き出す3角あたりで、置いていかれるような・・・でも3角途中から位置を上げて4角回って直線、外目に進路とり・・・この時点で僕は諦めていましたよ、前がかなり遠いいのですから・・・でも鞍上の鞭に反応するようにグイグイ伸びてきます。もう少しゴール板が遠ければ・・・いい脚で伸びましたが0.2秒届かずの3着でゴールです。

鞍上のティータン騎手の好騎乗もありそうですが、初戦とは違い良い競馬を見せてくれました。そして悩ましい3着ですね、優先権確保なので連闘できますし、それよりも惨敗なら引退も納得できますが、今回能力の片鱗を見せてくれました。ここは秋の府中で格上挑戦を!という欲目が出てしまいました。何とか現役続行としてくれないかな?

陣営のコメントでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/25 札幌競馬場
25日の札幌競馬ではゆったりとしたゲートの出で後方からに。道中はそのままリズムを整え、直線では鋭く伸びるも3着まで。
「前走の競馬はチェックしていたけど、やはりまだ経験が浅い分、気性的に幼い面がありましたね。特にゲートの後ろ、中とそれが目立っていて、怒り過ぎると逆効果になりそうだったので、ゲートの中ではあえてほっておきました。前半はリズムを整えて終いにかける形はイメージ通りですが、周りの馬が危ない動きをするシーンがあり、少し気を遣いましたね。それでも溜めたことで最後はいい瞬発力を見せてくれました。勝てずに申し訳ありませんが、ゲートをもう少しでも出られるようになれば違うでしょうし、長めの距離も良かったですよ」(ティータン騎手)
未勝利と言う立場だけに勝てなかったのは悔しい限りですが、ところどころで幼い面を見せつつも、ジョッキーが上手く導いてくれてことで直線ではしっかりと脚を使ってくれました。初めてビッシリと最後まで追ったのでまずはレース後の心身の状態を確認し、それから今後の方針をどうするか検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
処分保留ですね~
さてどうなるのか?
① 連闘で来週の札幌未勝利戦?
② 格上挑戦で現役続行?
③ ファンド継続で地方転厩?
④ やはり引退
このどれかでしょうか!願わくば②で!
今後が語られるであろう水曜の更新が怖いですね~

ダブルクラッチ 引退

kage

2019/08/24 (Sat)

いよいよキャロットクラブからカタログ・DVDも届いて本格的な検討!ワクワクドキドキの楽しいひと時になるはずが・・・
今日のダブルクラッチの3歳未勝利戦の結果に
(´Д`)ハァ…心折れたような・・・

まずはレース回顧です。今日は前走同様に脚を溜めての競馬と宣言していましたから、まずまずのスタートでも馬なりで中団後方につけてレースを進めていくことに、正直その位置じゃないだろうと思いましたが、仕方ないですね~道中も後方の最内を走り、インベタで3角4角回って直線、でも前が開いていません・・・直線の途中から外に進路をとりますが、いまさらの判断ですね、脚を余した感じの12着でゴールです。

距離に不安があっての最内追走は分かりますが、3角あたりから外に進路をとっても良かったのでは?小回りの小倉そんなにホイホイ最内が空くと思ったのかな?でも同じような位置で脚を溜め外から強襲した馬が3着でしたから、ダブルクラッチが上手く立ち回ったとしてもそこらへんが限度だったでしょう~と自分を慰めますよ。でもね、最後のレースであの騎乗というのはフラストレーション溜まります。

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/24 引退
24日の小倉競馬では道中は中団やや後方につける。内からポジションを上げて直線に向かうが、進路を確保できずに12着。

「道中はいい位置につけられましたし、うまく脚を溜めながら進めることができていました。あまり外を回しても届かないと思い、直線もそのまま内を狙ったんですけどね…。前が空かずにスムーズな競馬ができませんでした。本当に申し訳ありません」(岡田騎手)

「う~ん、ジョッキーは内を突いて勝ちに行く競馬をしてくれましたが、直線でゴチャついてしまいました。この距離でも道中は我慢も利いていましたし、うまく立ち回っていればもっと走れていたと思うのですが…。ここは最低でも掲示板を確保したかっただけに残念ですし、力のある馬を勝たせてあげることができず、会員の皆様にも申し訳なく思っております」(野中師)

距離が延びても我慢が利けば上位進出は可能と思っていましたが、最後は前が壁になり、進路を切り替えてからも目立つほどの脚は使えませんでした。デビュー当初に比べるとハミ受けも良くなっていましたし、うまく嵌まればいい末脚を秘めているだけに何とか勝利を掴みたかったのですが、優先権のない状態では来週の出走は厳しいと言わざるを得ません。以上のことから野中賢二調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

まぁこの成績では引退となっても仕方ないですね。
 募集時の馬体写真やDVDでの動きは良く見え、安いながらにも素質があるように見えました。それは成長しても変わらず、良い雰囲気の馬と思いましたが、結果が伴いませんでした。新種牡馬だったトーセンジョーダンこれが不安な点でしたが、ジョーダン産駒の現時点での成績をみるとそれが的中したのかな?
 厩舎もこの馬の適性を探し、手を尽くしてくれたと思います。3月小倉を使う予定が帰厩早々に脚を腫らし駄目になったのが痛かったかな~それと鞍上の手配には不満が残る結果になりました。あの程度の騎手しか乗ってくれなかったと言われたらそれでおしまいですが・・・
 さて近況では明記はされていませんが、どうせサラオクいきでしょう?願わくば良い馬主さんに落札されて欲しいですね!あと高い落札額ですと文句なしですね(笑)

ダブルクラッチご苦労様です。そしてありがとう!
この時期の敗戦、馬選びの難しさが身に染みました。
でも明日はもっと身に染みるのかな?

クルミネイトも崖っぷち

kage

2019/08/22 (Thu)

クルミネイトもいよいよですね~
まさかこのような状況下に置かれるとは思っていませんでしたよ・・・
日曜日の未勝利戦ですが、強いメンバーがそろいましたね~これらを相手にどうにかできるのか?そもそも走る気を見せてくれるのか?本当に心配です。

多分日曜日のレース後は大反省会かな・・・

堀調教師の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/22 札幌競馬場
21日は函館Wコースで追い切り、札幌競馬場へ移動しました。
22日は軽めの調整を行いました。
「今週の競馬に備えて追い切りは昨日水曜日に行っています。そして函館競馬場の閉場に伴い午後に札幌競馬場へ向けて移動しています。追い切りに関しては、レースでの着用云々は抜きにしてチークピーシーズやブリンカーを着けない状態で行っていて、それでいてこの馬として考えると自分から進もうという姿勢がいくらか見られる動きでした。初戦へ向かう時の状態は正直良いとは言い難いものでしたが、その時よりは良いように思います。左トモの緩さ、骨膜がある右トモの硬さは未だに見られるものの、トータルでとらえると初戦時よりもコンディションはいいはずで、それに伴って気持ちのほうも多少良くなっているのではないかと感じています。稽古で得られている感触を実戦にも活かして前進してほしいと期待しています。今回の鞍上をどうすべきか検討していたのですが、騎乗するうえで戦略云々の前にしっかりと動かす必要のある馬ですから、一所懸命に乗れるフィジカルの持ち主がいいのは確かでしょう。そのような中、今週のWASJで香港のカリス・ティータンさんが来日します。彼は心拍数がそう簡単に上がらないくらい高い心肺機能を持っているんです。その点からも、もしも前回のように終始追い通しになったとしても、普通の人よりもフィジカル面で対応できる可能性が増すのではないかと思います。今回のように長距離であればなおさらです。もちろん以前来日したときに身元引受をしたことがありコンタクトをとれる信頼関係のある間柄でもありますから、この馬の騎乗依頼するにあたってこのうえなく頼もしいと思える彼にお願いをすることにしました」(堀師)

25日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2600m)にティータン騎手で出走いたします。。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ダブルクラッチ 崖っぷち!

kage

2019/08/22 (Thu)

先週は除外・・・
今週は何とか未勝利戦に滑り込むことができました!

前走6着からどれだけ前進が見込めるか?というか勝たないと終わりですので、勝つためのレース運びをお願いしたいですね~

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/21 野中厩舎
21日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週の除外は残念でしたが、幸いその後も変わりなく調整を進めることができており、今朝はCWコースで単走の追い切りを行っています。終いだけサッと伸ばす感じでしたが、よく動けていて状態は変わらず良さそうですね。今週も確実に出走できるかどうかは分かりませんが、今のところは岡田騎手を確保して芝2000mに向かうつもりです。開催が進んで差しも利くようになってきますし、あとは距離延長でもうまく脚を溜めることができればと思います」(野中師)

24日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に岡田騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

リーピングリーズン まだ終わらない?

kage

2019/08/18 (Sun)

リーピングリーズン最後になるかもしれないレースに挑みました。

前走は不利もあり消化不良気味、早くから今日のレースを目標に、一度放牧に出したからの過程です。リフレッシュはできたかもしれませんが、馬体重が+16㎏はちょっと余裕残しでは?今日でも終わりになるかもしれないのに・・・

さてレース!スタート決まりました!今回は進路をふさがれることもなく2番手で競馬を進めていきます。3角で3番手4角回って直線最内からじわりじわりと脚を伸ばしますが、伸びに欠くような脚、抜けそうで抜けない・・・最終的には脚が止まり後続にもパスされ5着でゴールです。

来週・再来週で3歳未勝利が終わりますが、何とか優先権を確保!首の皮一枚で次走へのチャンスをものにしました。でも厳しい戦いには変わりません、陣営はどうするのか?金曜日の近況が楽しみです。

騎手コメント出ています。
「今日の1800mという条件は流れには乗りやすかったと思います。最後の踏ん張りがね、あと一歩というところ。そこが上にきた馬たちとの差です。新潟でどの条件がピッタリかというと難しいのですが、この時期になってくると相手関係を重視した方がいいのかもしれませんね」(田辺裕信騎手)

サザンレインバー 喉のせい?

kage

2019/08/17 (Sat)

今日はサザンレインボーの2戦目がありました。
人気は一番になっており、各紙の評価高いようです。でも喉の不安や前走の手前を変えられなかった件と併せ大丈夫かな~と心配になりながらの観戦です。

馬体重は-16㎏レース前の近況からもっと減っていると思っていたので、これはいい傾向かな?でもパドックではもう一絞ってもいいかなと思いました。

さてレース!スタートよく飛び出し、2番手につけて競馬を進めていきます。道中も気分よさそうに走っており4角回って直線、じわりじわりと先頭に追いつき追い抜きトップに立ちますが、後方からの馬に対抗できずに抜かれ結局3着でゴールしました。

直線入った時はコレならと思いましたが、終い後続の馬に抵抗できなかったのは、喉のせいか?それとも手前を変えていないのか?残念な結果になりました。でも喉なら治療の道があるし、手前なら経験を積めばですかね?まだ2歳の夏今後に期待です。
コメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/17 高柳瑞厩舎
17日の新潟競馬では好スタートを決めて2番手でレースを進める。直線では抜け出しを図れたかに見えたが、最後は外から強襲してきた2頭に交わされて3着。

「スタートが決まり、無理のない形で運ぶことができました。この感じで直線へ向かうことができればと考えていたのですが、3コーナー付近で手前を変えた際に減速してしまいました。本来、そのあたりは持ったままで行きたいくらいでしたが、結果的には促しつつの追走になってしまいました。直線も頑張りは見せてくれましたが、外から来た2頭には対抗できませんでした。やはり喉の影響は全くないわけではないのかもしれません。勝ち切れる力はある馬ですから、また次に期待したいです」(丸山騎手)

「体は理想とは言えませんでしたが、ギリギリ我慢できていたように思います。直線で抜け出せそうな時は“ヨシっ”と見ていたのですが、最後まで粘ることはできませんでした。大きく崩れているわけではありませんし、頑張ってくれているだけに何とか勝たせたかったのが本音です。申し訳ありませんでした。次に向けて権利はありますが、喉はもちろん、まだ体がパンとしておらず両前脚にソエっぽい感じもあるので、慎重に見極めさせて頂きます」(高柳瑞師)

初戦から目処の立つ競馬ができていただけに、今回はキッチリ勝利を掴みたいところでした。しかし、最後は苦しさもあるのか勝ち切ることはできず、悔しい結果に終わってしまいました。今後については状態をよくチェックした上で判断していく予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
続戦するのかな?ならば次は中山のD1200かな?

リーピングリーズン 最後のレースか?

kage

2019/08/16 (Fri)

これが最後のレースになるのかな~
とキャロットの未勝利馬なら思うのですが、ノルマンディーなら地方転厩もあるのでは?と、たかをくくっているのですけど・・・
でもここはきっちり勝ち切ってはしいのが本音、出走メンバー見れば強そうなお馬さんいるし、どの陣営も狙ってきているはずですから、難しいと思うけど何とかです!
鞍上も田辺騎手に戻り、関東リーディング3位の騎手なので文句はないのかもしれませんが、ただうちの愛馬との相性は悪く12戦(0-2-2-4-0-4)と勝ちきれなさ100%なんだかこれが心配ですね~

☆8/18(日)新潟・3歳未勝利(芝1800m・混)田辺裕信騎手

レース前の近況をまとめてみました。
 ・追走して格上馬相手にしっかりと食らいついていました。
 ・追い切りの動きそのものは良かったですよ。
 ・前走がちょっと消化不良の内容になってしまいました。
 ・今回はリズムよく運んでリーピングの本領を発揮してもらいたい。
 ・さすがにメンバーは骨っぽいですが、十分チャンスがあると思っています。
(by奥村武調教師)

サザンレインボー 体重減ありきで・・・

kage

2019/08/14 (Wed)

今日、今年のキャロット募集馬の東西振り分けと金額が発表されました。
気になっていた「クルミナルの18」は関東で、一口11万。昨年の姉イルミナルよりかなり金額がUpしてますけど、今回は好馬体に出ましたかね?キンカメの事もありますし人気になりそうかな?

そこは置いといて土曜日、サザンレインボー2戦目がありそうです。
どうも喉の手術が必要のようですが、処置前にもう一戦させることになりでのレースです。ならばここは勝って気持ちよく手術へ願いたいですけど、厩舎のコメントは景気よくないですね。馬の調子もあるでしょうけど、これは高柳調教師の個性なのかなと思えてきました。
コメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/8/14 高柳瑞厩舎
14日は美浦坂路で追い切りました(55秒2-40秒3-26秒0-13秒2)。
「先週は北のCコースで追い切りましたので、輸送が控えている当該週の追い切りは坂路で行うことにしました。この暑さの中で喉の不安もある馬ですからビッシリ動かすというよりは整えるイメージです。それなので時計は派手なものではなく55-40を基調にしています。動き自体は変わりなく来ていますが、息遣いに関しては一気に変わることはないもののやはり以前よりはちょっと気になる度合いが増しているかなという印象です。大きく変わっていることは体ですね…。カイバは前走時以上に食べているし、水分もしっかり摂れていて喉のケアも行っているのですが、体がシャープになってきているんです。初戦は余裕のある状態だったので減ること自体はいいのですが、火曜日の計測で516キロだったので、追い切って輸送することによって、もしかしたら20キロ近くの馬体減になるかもしれません。動けていないわけではないので対応できるとは考えていますが、これ以上乗り込み期間を設けてもいいことはないかなと思えたので、今週の土曜日の競馬へ向かうことにします。引き続き丸山元気が乗れるということなので、いい結果になることをもちろん望んでいますが、それ以外の部分で初戦と今回とでどうかということもよく確認できればと思っています」(高柳瑞師)
17日の新潟競馬(2歳未勝利・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
大幅なマイナス体重ありきで応援ですね~

2019年2歳馬紹介 リアリトス篇

kage

2019/08/14 (Wed)

先週のアイヴィーサ、漸く競走馬として出来上がってきたかな?そんな内容でした。育成中のつまらない怪我で遅れに遅れたのが、最大の原因と思っています。3歳のこの時期でこれは本当に困りますね、クラブとしては地方転厩も考えてというところもあるのだろうけど、やはり未勝利終了までには一つは勝つ!それができる体制を整えてほしいと思っています。

そんな思いがあるのですが、どうもまだ駄目なようで・・・つまらない怪我を負ってしまったこの仔を、2歳馬紹介のおおとりとさせて頂きます。

リアリトス 牝 父:スマートファルコン/母:フサイチジェット(Gilded Time)
美浦:高木登厩舎 ノルマンディーOC
190731リアリトス
 血統表みてビスカリアの半妹というより、ノルマンディーOC開始時からの会員さんには懐かしい「フサイチジェットの11」の半妹という印象が強かったです。当時アぺ君にするか?迷った覚えがあります。(結局募集取りやめになりましたが)
 ビスカリアの活躍や父がスマートファルコン、そしてこの筋肉とグラマラスな馬体どう考えてもダート馬!そう思い出資しました。厩舎もノルマンディーのお馴染みの高木厩舎というのも一役買っていました。
 育成も順調に進んでいくと思われましたが、ノルマンディーファームお馴染みの本当につまらない外傷を負ってしまいました。まぁ軽度だったようで育成も再開し多分この夏過ぎたあたりで本州移動になるのかなと思っています。
 そうそうこの仔ですが、恒例の馬名総選挙で私の応募名が候補に残り、多分絶対的な不支持で落選したという苦々しい思い出もあります。

でも一生懸命応援致しますので、ご一緒の方よろしくお願いします。

クリストフォリ 引退

kage

2019/08/13 (Tue)

この時期3歳未勝利馬が勝てず引退していく・・・
あまりいい光景でもないですが、致し方ないというのもあり納得はできるのですが・・・
今日思いがけない?ちょっとは予想しえたクリストフォリの引退が公表されました。

 昨年8月に右膝の骨折が判明し、北海道で治療と療養、完治してから調整し先月漸く安田隆行厩舎に帰厩しましたが、そこで軽度ながら屈腱炎を発症してしまい。軽度でも治療に時間がかかるのと再発の恐れ、何より牝馬の引退期限のことも考え、引退という形をとることになったようです。

 僕的には美しい筋肉がついており期待の一頭、3歳8月に入厩しゲート試験してこれからというところで、右前脚に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)を発症、治療のため北海道に戻り、デビューできたのが翌年6月、3着を2回で挑んだ8月の未勝利戦で念願の優勝!一つ勝てたことで安心したところ、右膝の骨折あとは前述のとおりの流れとなってしまいました。

 短い現役期間をほぼ治療と療養に費やし、何故かここからと思うと怪我をする。とても悪い星のもとに生まれたしまったそんな感じがします。足のケガさえなければ1勝クラスでは終わらなかったと思うだけに、本当に残念でしかありません。まだ引退後は発表されていませんが、この無念さをクリストフォリの仔で晴らしたいという思いが強くあります。サンディーの血をひいていないので、配合面でも広がりがあると思います。なので是非ともノーザンファームに繁殖入りして、その仔はキャロットにきてほしい!

最後にクリストフォリありがとう!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/13 引退
「この中間もウォーキングマシンを中心とした調整で軽めに動かしており、脚元の症状に関してはいい意味で変わりない状態でした。当初は北海道へ戻して再起を目指すことを検討していたのですが、複数の獣医師で改めて患部の確認、意見交換を行った結果、程度こそ比較的軽いものの復帰までに要する期間は1年以上になることが予想されるだけでなく、再発の可能性も十分に考えられ、牝馬の引退時期を考慮すると現役を断念するのが賢明ではないかとの見解に達しました。その見解をもとに調教師、クラブと改めて相談した結果、残念ではありますがここで引退となりました」(NFしがらき担当者)

「NFしがらきで治療を行った後は北海道へ戻す予定だったのですが、改めて話し合った結果、治療には長い時間を要してしまうこと、また再発の可能性も考えられることから、ここで引退となりました。高い素質の持ち主であったことは間違いありませんし、上のクラスでも十分に通用すると思っていたのでなんとかまた復帰させたかったのですが…。ここまでずっとお待ちいただいたにもかかわらず、このようなことになり本当に申し訳ありません」(安田隆師)

患部の治療に専念し、当初は復帰を目指していく予定でしたが、そうなるとまた長い時間を要することになり、仮に復帰できたとしても屈腱炎は再発の可能性も高く、また、牝馬の引退時期を加味すると会員の皆様のご負担ばかりが増えかねません。以上のことから安田隆行調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2019年2歳馬紹介 イルミナル篇

kage

2019/08/13 (Tue)

そろそろキャロットさんの募集も始まりますね~
東サラ・シルクとなんか抽選&満口ラッシュのようで、この勢いがキャロにもやってくるかと思うと怖いですね~今年は欲しいお馬さんに出資できるかな?クルミナルの仔はどうかな、当初は母馬一般でとれるだろうと思っていましたが、キンカメの仔みんな最後と思い人気出てしまうかな?

さてその半姉を2歳馬紹介の8回目とさせて頂きます。

イルミナル 牝 父:ロードカナロア/母:クルミナル(ディープインパクト)
美浦:奥村武厩舎 キャロットクラブ
190731イルミナル
 クルミナルの初仔です。カナロアの種をつけたと知った時から楽しみにしていました。無事キャロットで募集がかかりましたが、初仔らしく馬体は随分と小さく出てしまい、そのせいでしょうね~バランスよく見えましたが、人気はあまりありませんでした。そのおかげか母馬一般で出資叶いました。
 育成も少し遅れ気味な感じですがトラブルなく、馬体重も募集時404㎏から445(7/16)㎏に、走りのバランスも良さそうなので、母同様の活躍をというと酷かもしれませんが、可愛い娘の活躍を楽しみたいと思います。

ご一緒の方、一生懸命応援致しますので、よろしくお願いします。

ティレニア お疲れまでした。

kage

2019/08/11 (Sun)

ティレニア大詰めの一戦に挑みましたが・・・

馬体重は-2㎏、滞在4戦目にはなりますが、まだ大丈夫のようなパドック周回、相手も強そうなのがいますが、うまく立ち回れればと思います。

ゲート内では大人しそう、スタートで良い位置を取れれば・・・と思いましたが、
ゲートが開き・・・
出負けしました(涙)
二の脚もつかないのか、抑えたのか後方での競馬に、正直この時点で諦めました。後方からズバッと差す脚はないですから、道中も後方につけたまま、勝負どころから徐々に位置を上げていき、直線に入りジリジリと伸びてはいますが、やはりあの位置からの追い出しだと、前を捕まえることもできずに6着でゴールです。

6着なので次走への優先権も取れず、よしんば取れていたとしてもこの連戦では次走へというのも酷でしょう。これで引退かな?最後の最後でティレニアのレースができなかったのは残念でしかありません。

そしてクラブよりこのコメントが!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/11  引退
11日の札幌競馬ではゲートで行き脚がつかず後方からに。直線ではジリジリ伸びてくるが詰め切れず6着。
「返し馬までの感じは決して悪くありませんでしたが、ゲートの中に入ったらソワソワしていました。いつものゲートの出はむしろ速い方ですが、今日は何か苦しいところがあるのか落ち着きがなくお尻をさげて座ろうとする感じで、後ろ重心のタイミングでゲート扉が開いてしまいました。最後も止まっていることはないものの、後方で溜めたからと言ってすごく切れるタイプではないですし、厳しかったです。力になれず本当に申し訳ありませんでした」(藤岡佑騎手)
「脚元は落ち着いていましたし、間隔が詰まる中でも力は出せる状態でしたが、ゲートのタイミングが合いませんでした。脚は使ってくれてはいますが、さすがにあのポジションからでは厳しかったです。調教ではいつも動く馬で、デビュー戦から力のあるところを見せていただけに、何とかまず1勝をと思っていたのですが…。勝たせてあげることができず、会員の皆様には申し訳なく思っております」(高橋亮師)
前走の同条件で悪くない走りができましたから、慣れが見込める今回はキッチリと決めたいところでしたが、ゲートで後手を踏んでしまい流れに乗れないままになってしまいました。この中間は脚元に打撲による腫れが出るなど難しい調整を強いられる中で何とか態勢を整え送り出しましたが、結果的には心身でフィットしきれない面があったのかもしれません。ここまで9戦して数多く掲示板に載る走りができていますが、勝ち切るまでにはもうひと押しが必要な状況で、なおかつ今日の内容、結果を踏まえると未勝利戦が残された期間に結果を求めるのは難しく、高橋亮調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

現役時代好きだったジャスタウェイ!
その初年度産駒で馬体のバランスの良さと品のありそうな、お顔に魅かれて出資しました。
大きな頓挫なくデビュー戦の惜しい2着、これなら勝ち上がることは出来るだろうと思っていましたが、9戦して2着2回3着2回と勝ちきるのにあと一つ足りなかった。馬選びは難しいですね~

ティレニアには9戦ありがとうございました。
引退後はどうなるのか?まだわかりませんが、幸せな馬生を過ごしてほしいです。

アイヴィーサ 6着か~

kage

2019/08/10 (Sat)

今日キングカメハメハが死亡しました。
先日のディープインパクトに続きで、なんか一つの時代が終わった感じがしますね

さてそのキングカメハメハの孫、アイヴィーサのレースがありました!
デビューから2戦はダート戦で出遅れての二桁着順・・・
今回入着外せばいわゆる3アウト、芝の直線1000mに舞台を替えどこまで前進するか!
まぁ半分諦め状態で、だけどここで良い内容だったら地方転厩もあり得るかな?という気分で観戦です。

グリーンチャンネルのパドック解説は歯牙にもかけないようなコメント、まぁ11番人気のTO明けの馬ではこんな感じですかね~
レースが始まります。ゲート内では大人しかったですが、スタート決まりました!勢いよく飛び出し徐々に芝のいい外側へ、先頭3番手ぐらいで競馬を進めていきますが、後半になるにつれ伸びがいまいち、先行争いに置いていかれる感じで、6着でゴールです。

今までの2戦とは違い、出遅れず確り競馬が出来ていました!それは喜ばしい事ですが、何せ6着・・・優先権をとり逃す結果。これから3歳未勝利戦も限られてきます。優先権のない馬がどれだけレースに出れるのか?全く分からないので、やはり厳しい結果ですね。

騎手コメント出ています。
「返し馬での感触が良かったですし、能力はある馬だと思います。ただ、止め際にもゴロゴロ鳴らすなどノドを気にする面はまだある。恐らく若馬にありがちなDDSPの類いかと思いますが、これまでレース途中で止まっている原因はなんとなく分かった気がします。そのため、前半は出たなりでなるべく無理させずに真っ直ぐ推進させることを心掛けて、終盤から徐々に外ラチへ寄せていってどれだけ我慢して粘れるかという競馬をしました。厩舎が入念に練習してくれた甲斐あって、今日はポンとゲートからスタートが切れました。またアイヴィーサも頑張ってくれて、ほぼ自分のイメージ通りには乗れたのですが、最後はバテてフラフラしていた。楽な感じであのポジションが取れたように、テンに行けるスピードも有ります。ノドのことであったり、体力面の課題が解消されてくれば走ってくるはずですよ。使って良くなってくる感触はあるので、期間内もうワンチャンス同じ条件でやらせてあげたいですね。権利を確保することができず、本当に申し訳ありません」(菊沢一樹騎手)

あれ?喉の件って、初めて聞いたような・・・そこは心配ですが、
ワンチャンスがあるならそれに、でも今回の内容から地方転厩という目もありかなと思えてきています。

アイヴィーサ 3戦目

kage

2019/08/09 (Fri)

夏ですね~高校野球も始まりました、まぁ地元の高校が出ているわけでもないので、そんなには興味ないのですが、甲子園という言葉はまさに夏という感じですね~
さて、2戦して2戦とも入着を外し、さらには国枝厩舎から堀井厩舎に転厩になったアイヴィーサ!野球に例えるなら、9回裏ノーアウト満塁でリリーフ出されたピッチャーのような状況でしょうか・・・まぁこんなふざけたことを書いているのも、半ば無理だろうと思っているからなんですけどね~

陣営の近況をまとめてみました。
8/8 美浦トレセン
 ・昨日の追い切りはあえてテンから急がせず、終いの伸びを意識した内容。
 ・日曜日の追い切りで息遣いを含めた体は仕上がっていましたからね。
 ・軽快な動きで、追う毎に良くなってきています。
 ・短距離戦での出遅れは致命傷となるため、ゲート練習もしておきました。
 ・万全を期しました。
 ・こちらの施設を最大限に利用して、現状で出来得る限りの仕上げをしたつもりです。
 ・1000mという距離と直線コースでの変わり身にも期待したいですね。
 ・外枠が引ければ、チャンスがあるのではないでしょうか
(by堀井雅広調教師)

半分いやほとんど勝ち上がりは期待していませんが、レースは実のある内容を期待したい。そうでないと地方転厩という目もなくなってしまいますから!

ティレニア 大詰め

kage

2019/08/08 (Thu)

いよいよティレニア、3歳未勝利大詰めの一戦を迎えることになります。
これで勝てば当然ながら現役続行ですが、負ければ引退ですね!たとえ優先権確保の掲示板でも、滞在で4戦流石にもう一戦は無理でしょうから、ここは正念場何とか勝ちまで来た欲しいです。

では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/8/8 函館競馬場
7日は函館Wコースで追い切りました。
8日は軽めの調整を行いました。
「お伝えした左前脚については、先週楽をさせたことで状態も落ち着いて、順調に乗り出すことができています。水曜日に藤岡佑介騎手を乗せて追い切ったのですが、単走、馬なり程度の負荷とはいえ、ジョッキーの話では動きは特に問題なかったとのことでした。できれば再来週の芝1500m戦に使えればいいのですが、そこまで追い切りを重ねるとまた反動で脚元に疲れが出る可能性もあります。そこで現地のスタッフにも追い切り後の状態を再確認した上で、今週の競馬に使わせていただくことにしました。想定を見るとメンバー的には力上位かなと思いますから、ぜひともここは決めたいですね」(高橋亮師)
11日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1500m)に藤岡佑騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
メンバー的には力上位と思いますが、前走の先着馬もいますから・・・
とにかく勝つことを信じて応援です。

2019年2歳馬紹介 フルジェンテ篇

kage

2019/08/05 (Mon)

シルクさんの募集凄いことになっていますね~
なんでも70頭中50頭が満口って・・・一口人気ここに極まれり?
シルクさんだけならいいのだけど、これからのキャロットも凄いことになるんだろうな~

さて昨年運良く一般で抽選通ったこの馬を
2歳馬紹介の7回目とさせて頂きます。

フルジェンテ 牡 父:ジャスタウェイ/母:ヒカルアモーレ(クロフネ)
美浦:田村康仁厩舎 キャロットクラブ
190731フルジェンテ
 昨年のツアーで一番最初に出会ってしまったこの馬、牡ですが本当に可愛かった。そんなことからお気に入りになり一般で申し込み、結構厳しい抽選だったと思いますけど運よく出資に至りました。
 ヒカルアモーレの仔は、走るけど脚が弱い!そんな印象がありましたが、この仔も例外なく1月に「左前脚の繋靭帯に腫れ」を発症し少し育成が滞ってしまいました。でも大事には至らなかったようで調教も再開でき、現在まだNF早来にいますけど、秋ぐらいには本州に移動できるのでは?と思っています。
適正的には芝の中長距離?うまくいけば春のクラシックには間に合うかなと、そんな大それた夢を見ています。ただ心配はやはり脚元ですかね~

ご一緒の方、一生懸命応援致しますので、よろしくお願いします。

ヴァイトブリック 上手くいかないな~

kage

2019/08/04 (Sun)

今日も暑かった~
新潟競馬場も中継で見るとかなり暑そうでした。

さて、その暑さの中ヴァイトブリックが新潟メインGⅢレパードステークスに挑みます。
前走の敗因あのテンションの高さ、今回は天栄から新潟競馬場に直接移動させ、滞在で挑みます。これが功を奏するか?楽しみでした。

まずは馬体重、+10㎏滞在の効果ですね、そしてパドック、本馬場入場、返し馬とグリーンチャンネルの放映で見る限りは大丈夫そう!これは期待してもいいかなと・・・
レースが始まります。ゲートにはすんなり入りますが、やはりゲート内では怪しい動き!でも体勢を取り戻した時にゲートが開き、まずまずの出脚!これは前目の位置をと思いましたが、馬なりに進め外から二の脚を使ってくる馬たちにパスされ、中団の1番人気を見るかたちでの競馬となりました。道中はかかることなく良い感じに追走しており、勝負どころのペースが上がる時も無理なく走れていました。でも綺麗に追走出来ていたのはここまで、3角から馬込みの中に入ってしまい4角では、前も横も壁・壁・壁!直線ようやく外に進路を見つけますが、先頭ははるか前結果6着でゴールです。

今回は走る前までは良い感じで進んでいたのですが、競馬にスムーズさが無かったです。やはり競馬はポジショニングが重要と痛切に思ったレースです。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/8/4 新潟競馬場
4日の新潟競馬では二の脚がつかず道中中団から。直線はスペースがなく追い出しを待たされてしまい6着。
「ゲートの中で少しうるさくなりましたが、前走よりは精神的に我慢できていてそれなりに出てくれました。それでも何か肩が出ていかない感じで、思ったほど二の脚つきませんでした。そうなったからには切り替えるしかありませんでしたが、道中の折り合い、リズム共に悪くなく進めていましたね。それだけに直線で狭くなってしまったのは痛かったです…。走りの質はまだ良化途上ですが、それでもスムーズならもっとやれただけに申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)

「天栄から新潟競馬場に直接入れて調整していましたが、少し気負っているなと感じることはあったものの、それが度を過ぎることなく進められていました。あとはレース当日の雰囲気がどうかが重要でしたが、パドックでの歩き、返し馬と悪くなかったですね。ゲートは少し体勢が悪くなりかけたものの、前走ほどではなくそれなりに出てくれました。そのまま流れに乗せていければ良かったものの、ジョッキーによればどうも肩、つまり前脚が出て行かない感じで、二の脚がついた外の馬に一気に交わされてしまったようです。あとは脚質的にもジワーッとスピードを上げて直線へ向かえれば良かったところ、スペースがなくなってしまいましたし、スムーズなら…と悔しさもあります。テンション面に関してはまだ良かったものの、フットワークの伸びに関してはまだ改善の余地はあるでしょうから、牧場とも連携をとってさらに良くして、結果にもつなげていきたいです。今のところ、輸送の負担を減らすために競馬場からこのまま放牧に出す考えです。今日は期待に応えられず申し訳ありませんでした」(和田郎師)

勝負どころや直線で前や横が壁になって追い出しを待たされてしまい、スペースができたタイミングでは大勢が決してしまっていました。スムーズに抜け出すことができていればと悔しさもありますが、フットワークからもまだ走りの質を上げられる余地がありますから、一戦一戦の経験を糧に、さらに力をつけていきたいところです。今後は競馬場の厩舎でしっかりと状態を確認してから放牧に出す予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
改善点が見えてきました、放牧になるようですからそこで修正をですね。

ダブルクラッチ 終戦か?

kage

2019/08/03 (Sat)

今日も暑かったですね~
午前中用事で外に出てましたが、あまりの暑さにちょっとヘタってしまいました。

なので、ちょっとボーとしながら、ダブルクラッチの未勝利戦見ました。
パドックの雰囲気は良さそうです。人気は4番手!成績からしては評価されているみたい!ここはなんとしてでも勝利を!
ゲート内は大人しかったですが、スタート出負けし隣の馬との接触もあり、中団後方からの競馬になってしまいました。もう少し前目でと思いましたが、こうなって仕方ないです。勝負どころから徐々に動き出し、4角大外回って直線へ!一瞬この伸び脚ならと思いましたが、最後は一杯になり5着に鼻差の6着でゴールしました。

痛いハナ差ですね~6着、優先権取れませんでした。
道中の位置以外は良い競馬でしたが、これでも掲示板も駄目となると厳しいですね。
まぁ優先権取れなかったので、次走があるのか?
レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/3 野中厩舎
3日の小倉競馬ではまずまずのスタートから出たなりで後方を追走。3コーナーから進出し直線は馬場の外目をよく伸びたが6着まで。

「追い切りに乗せてもらった時はけっこう行きたがるぐらいのタイプと思っていたのですが、レースに行くと逆で、あまりハミを取ってくれませんでした。それでも勝負どころから勢いに乗せていくといい脚を使ってくれて、直線に入ったところでは“行ける”というぐらいの手ごたえだったのですが…。外を回った分もあって最後は一杯になってしまいました。うまく乗れず申し訳ありません」(西村淳騎手)

「ジョッキーとはどこかで内目に潜り込めればという話をしていたのですが、なかなかそういうタイミングがなくて結果直線は外を回らされる格好になってしまいましたね…。その分最後は脚が上がりましたが、かなりいい脚は使えていますし、うまくロスなく立ち回れれば差はないと思います」(野中師)

直線、一瞬は差し切れるのではないかという勢いでしたが、さすがに外を回った分一杯になってしまいました。距離はギリギリかもしれませんが、この内容なら立ち回りひとつのようにも思えます。決して悪い走りではなかったのではないでしょうか。この後のプランについてはトレセンでの状態をよくチェックしてから検討します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
一度栗東に戻すか、次の近況でどうなりますかね?

ラクンパルシータ ゲート試験受かるも・・・

kage

2019/08/02 (Fri)

7月18日初入厩となり、先日ゲート試験に合格しました。
ラクンパルシータ!
これだけを見ると喜ばしいことなのですが、入厩からの古賀調教師のコメントを読んで、鬱々としています。
まるで一つ上の半姉クルミネイトと同じようなコメント、トモがしっかりしない、弱いと・・・多分古賀調教師のコメントの煮え切らなさもあるのでしょうけど、二年連続と思うと・・・まぁ、まだ2歳の夏これからの成長で解消できると信じたいけど、やはりクルミネイトの例があるだけに・・・馬選びは難しいですね

入厩からゲート試験合格のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/2 NF天栄
2日にNF天栄へ放牧に出ました。

19/8/1 古賀慎厩舎
1日にゲート試験を受けて見事合格しました。「この暑さの中ですし、体、特に右トモを中心にくたびれてきそうなのが目に見えていたので、できるだけ早く受からせたいと考え、朝の様子を確認したうえで今朝試験を受けることにしました。昨日の段階で1頭でも出られることは把握できていたので、ほかの影響を受けないほうがいいと思い試験も1頭で受けました。1本目は普通にサラッと出られたものの、トモの兼ね合いからか3完歩目あたりでちょっと怪しかったです。2本目も同じくらいだと試験官にしっかり出してと言われかねません。再試験は何としても避けたいと思ったので、今日の2本目は試験官にアピールするようにと乗り手に伝えてしっかりと出させました。その結果、無事に合格をもらうことができました。とりあえず1回の試験で合格をもらえたことは良かったのですが、踏ん張りが利かないことを考えるとトモをはじめ体をよくしないと競馬でさらに辛くなることが想像できるので、時間はかかるかもしれませんが天栄に出して現地で乗り込んでもらう考えです」(古賀慎師)

19/7/31 古賀慎厩舎
31日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週から練習を開始したゲートですが、最初は反応が乏しく、他の馬と一緒に出すなど条件付けをして反応を作っていかなければいけないと思うほどでした。その後、練習を続けていくと徐々に出られるようになってきていました。今朝も練習したのですが、まずまず出られていましたね。トモは脚を高く上げるいわゆる鶏跛気味にも見える歩様ですが、ガラッと変わることはなさそう。継続的なケアは必要に思えますが、今のところ大きく変わることはないので、このままゲート試験を合格させたいと思っています。暑さが増して、この馬に限らずかなり堪えそうな気候になってきているので、できるだけ早く受からせたいです」(古賀慎師)

19/7/24 古賀慎厩舎
24日はゲート練習中心のメニューを行っています。「早速乗り出していて徐々に動かしているのですが、どうもトモに弱さを感じさせます。歩様も心許ないので、なんとかケアしながら進めなければいけません。ゲート練習を始めていますが、踏ん張り切れないのもあって自発的にはなかなか出られません。そのため、先導役の馬を置いてそれについて行くような形を採るなどして慣れさせ、堪えないうちに試験を受かるところまでなんとか持っていきたいです」(古賀慎師)

19/7/18 古賀慎厩舎
18日に美浦トレセン・古賀慎明厩舎へ入厩しました。「しっかりしてくるまでに時間をかけたほうが良さそうということだったので、じっくり待っていました。まだトモに疲れやすさはあるようですが、ある程度のところで継続的に乗れているということでしたし、牧場からそろそろ検討してもらえないかと打診をもらっていました。夏も半ばになり、秋の始動を目指せるようにするためにもこのタイミングでゲードだけでもパスさせておきたいと考え、このタイミングで連れてくることにしました。まずは新しい環境に慣らし、移動の疲れもケアしつつ軽めから動かしていきます」(古賀慎師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ダブルクラッチ どうなりますかね

kage

2019/08/01 (Thu)

キリキリする感じの未勝利戦が続きます・・・
今週はダブルクラッチが、土曜小倉07R(芝1800m9に出走します。
先ほどちらっと相手をみましたが、強そうな面子でちょっと厳しそうな戦いになりそうです。
でもね~パシフィスタの例があるので、あきらめず確り見届けたいと思います。
願わくば優勝を、せめて5着以内の出走権確保を!

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/1 野中厩舎
7月31日は栗東CWコースで追い切りました。
1日は軽めの調整を行いました。
「今週の競馬は減量の恩恵もある西村淳騎手に依頼をし、水曜日の追い切りに乗ってもらいました。終いまでいい伸びでしたし、ジョッキーに口向きなどを確認してもらえたことも良かったですね。さすがに1200mだと脚の溜まるところがなさそうですから、1800mで道中いかに我慢させられるかがカギとなるでしょう。馬には落ち着きがありますし、前回と比べて太目感もなく出走させられそうですので、なんとかいい競馬を見せてもらいたいと思います」(野中師)
3日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)に西村淳騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△