FC2ブログ
2019 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 08

ヴァイトブリック レパードSへ

kage

2019/07/31 (Wed)

やはり重賞参戦馬は、メディアに出ますね~
昨日もグリーンチャンネル「ケイバどーも!」でも注目馬としてコメントありましたが、あの手の解説者はあまり詳しく馬を見ていないのかな?前走の敗因を高速馬場やスタートの出遅れと語っていましたが、その前に気性的なところがあったと思うのだけど・・・

さて、その気性が最大の問題となるのですが?今週の近況読んでもあまり芳しくないような・・・NF天栄から直接新潟競馬場という新たな試みが、どうなるのか?楽しみに日曜日をですね~

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/7/31 新潟競馬場
31日は新潟ダートコースで追い切りました(66秒7-51秒5-38秒0-12秒3)。
「新潟での調整は今回が初めてなので馬が気を遣って多少なりとも慎重になってくれればいいなという思惑もあったのですが、そうはいかなかったですね…。日曜日から時計を出しているのですが気負いが見られ、特に火曜日は気持ちが先行しすぎている印象を受けました。それでも今朝は昨日よりは落ち着きがいくらかあったので予定通り追い切りを敢行できました。前に馬を置いて後ろで我慢をさせ、4コーナーあたりから体を並べていき直線で伸ばすような内容。相手に合わせた面もありますが、乗り手の感覚的には動かそうと思えばいくらでも動けていたということでしたね。動き的には問題なさそうなので、後はレースまでの期間、そしてレース本番当日の精神状態でしょうか。気負いすぎてしまうと体力的に消耗してしまいますし、集中力を欠いて理想的な走りができなくなりますから、いかに落ち着いて臨めるかにかかっています。前回ゲートがもうひとつ良くなかったので練習も取り入れていますが、この後も確認をして少しでもいい形でスタートラインに立てるようにしていきます」(和田郎師)

8月4日の新潟競馬(レパードS・ダ1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
まぁノルマンディーなら切ってますね~
藤澤調教師も切るかもかね~

ティレニア まだまだ終わりません!

kage

2019/07/28 (Sun)

ティレニア最後の一戦になるかのレースでしたが・・・

前走から‐4㎏、滞在3戦目で強い調教はしていないしソエもでての結果、でも調子落ちは感じられないパドックだったと思います。レースもスタートよく外目10番から少し追って先頭を外から見るかたちで競馬を進ます。道中もかかる素振りなく4角回って直線、外から内から2頭に交わされますが、外の馬からの馬、先行していた馬を差し返しますが、内からの1番人気馬には追い付けず、さらには一頭伸びてきた馬にも交わされ結果3着でゴールです。

もしかしたらと頭をよぎりましたが、決め手のある馬に屈してしまいまいました。ん~ん勝ちきれないですね~でも3着と優先権は確保!滞在4戦目になるかと思いますが、是非とも続戦し決めてほしいかな~

レース後のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/7/28 函館競馬場
28日の札幌競馬では好スタートを決めて、前々でレースを進める。直線ではジリジリ脚を使うが、最後まで粘り切ることはできず3着。
「道中はスムーズに運ぶことができ、思惑通りのプランで進められました。ただ、直線では決め手のある馬に対抗できませんでした。止まってはいませんし、3着馬を差し返すことはできましたが、今日のような形では厳しかったと言わざるを得ません。レース振りは1200mより悪くなく、勝ち切る力はありますから、次で何とか決めてほしいです」(藤岡祐騎手)
「距離延長は問題なく対応できていましたし、道中は前々で悪くない競馬ができていたように思います。それだけに勝ち切れなかったのは残念です。申し訳ありませんでした。流れ次第で勝てる力はありますから、何とか次走こそはという気持ちです。この後は基本的にはウッドチップコースがある函館競馬場へ戻します。当地での状態次第で次の予定を判断していければと考えています」(高橋亮師)
思惑通りの形でレースを運べていましたが、最後は決め手のある勝ち馬の追い上げを凌ぐことはできませんでした。もう後がなくなってきていますが、内容は悪くないだけに何とか次走で勝利を掴んでほしいものです。今後については函館競馬場へ移動後の状態をよく見た上で検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
藤岡騎手のコメントに一つ?なところがありますね(笑)3着馬ってこの仔では?
でも続戦の方向でいくようですから、ここまできたら何とか次走で!お願い!

クイーンズトゥルー 大井へ転厩

kage

2019/07/27 (Sat)

25日の思わぬ敗戦でかなり、イライラとしていました~
そのクイーンズトゥルーですが、浦和競馬場から大井競馬場に転厩になるようです。

暴走気味に走ってしまった理由を、浦和のコース形態にあるかも?という理由ですが、最初の2戦はちゃんと走っていたような・・・?
まぁ内にもたれるのが、逆回りになる大井で上手く解消できればいいですけど。

とりあえず次走どんな走りを見せてくれるかですね~

ティレニア 最後のレースになるか?

kage

2019/07/26 (Fri)

いよいよ3歳未勝利戦が組まれている最後の開催が始まります。
ラストで勝ち上がりなんて虫のいいことがあるわけないと諦めていた自分がいましたが、先週のパシフィスタの走りであるかもしれないと思い始めている今日この頃です。

5頭の3歳未勝利‘Sのうちの1頭ティレニアが、7/28札幌4R・未勝利戦(芝1500)に出走します。
北海道滞在競馬の3戦目、さすがに上澄みは期待できないと思いますが、うまく立ち回って優勝をしてほしい!

では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/7/25 函館競馬場
24日は函館Wコースで追い切りました。
25日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に函館のウッドコースで単走の追い切りを行っています。藤岡佑介騎手に跨ってもらい、馬なりでサッとやった程度ですが、動きは変わらず良かったとジョッキーも言ってくれていました。今のところはソエの症状も落ち着いていますし、この条件で前進を図りたいですね」(高橋亮師)
28日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1500m)に藤岡佑騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前進ではないんだけどな~勝たねば・・・
でも優先出走権だったら、続戦するのかな?それでも滞在4戦目になるし・・・厳しそう

クイーンズトゥルー 今日も負けました。

kage

2019/07/25 (Thu)

毎度毎度ながら、クイーンズトゥルー期待しているのですよ。
本当に

今回も(´Д`)ハァ…
仕事中こそこそと隠れて、毎回毎回負けレースを見なければならないのか!
出資した自分がいけないのだろうけど、だんだんと腹が立ってきますよ本当に!

おっ!敗戦騎手のコメントが出ました。
「競馬にならなかったですね。最初から最後まで自分の手には負えませんでした。前走よりも外へのモタれがヒドかったですね。内枠からのスタートで4番の馬が壁になっていたから良かったものの、1頭で逃げていたら、外ラチに飛んでいきそうな勢いでしたよ。コンディションは前走よりも良かったと思いますし、返し馬も問題ありませんでした。何が原因でこんな風になるのかわかりません。期待を裏切る形になってばかりで、申し訳ありません」(森泰斗騎手)

もたれる癖は分かってましたよね、何かしらの対策はしてないの?
騎手も調教師も(´Д`)ハァ…
だんだんとエスカレートしそうなので、ここまでで

2019年2歳馬紹介 バルンストック篇

kage

2019/07/25 (Thu)

さて2歳馬紹介ですが、今回はノルマンディーから、本州移動になりましたお馬さんを6頭目の紹介とさせて頂きます。
こちら

バルンストック 牡
父:ブラックタイド/母:ストック(キングカメハメハ)
栗東:高橋義忠厩舎 ノルマンディーOC
2019-06バルンストック
 脚の長いバランスのよさそうな馬体になりました!
 昨年10月にノルマンディーファーム恒例?の外傷を負ってしまいましたが、それ以外は順調に進み、馬体重も448㎏→496㎏と膨らみ、ノルマンディー馬にしては順調一言。ここらへんは少し改善したのかな?昨年秋のツアーではお馬鹿ぶりを発揮していたようですが、重ねられる近況ではそのようなものは触れていないので、落ち着いてきたのかな?フットワークに関しても伸び伸びとした大きなフォームと評されていましたので、おのずと期待したくなる一頭です。ただこれは育成時のコメントだけで、NF小野町では酷評というのは過去にもいましたので、素直に喜ぶには早いかもしれません。
 これから小野町で調整し入厩、ゲート試験があります。すべてがうまくいって秋デビューでしょうか?関西所属で現地応援には行けないと思いますが、関東に遠征に来れば応援に行きたいですね~くれぐれも転厩美浦所属とはならないでほしい!

ご一緒の方よろしくお願いします!応援頑張りましょう!

グルーヴィット 中京記念制覇!

kage

2019/07/21 (Sun)

出資馬が重賞に出る週は、色々と落ち着かないですね~
しかも一応は有力馬扱いで、競馬新聞やネット記事に一喜一憂、楽しいひと時を過ごせました~
しかも午後一に期待していなかったパシフィスタが勝ち、なんか落ち着いてしまったような感じでグルーヴィットの中京記念を観戦しました。

 馬体重は前走から+2㎏とりあえずは馬体重が増えて良かったかな!それに周回の様子もよさそうですし、あのパシフィスタの複勝で稼いだ分、グルーヴィットの単勝に転がして、かつ3連単も軸マルチで勝負です。
 さてスタート!今回はいいスタート、しかも前走は置いていかれそうになりましたが今回は狙ったポジションをとるような走りで前目につけて競馬を進めていきます。道中も気持ちよさげに走っていましたが、3角で鞍上は鞭使って追っている感じが?もう脚があがってしまったのかと思いましたが、4角回りすこし置いてはいかれましたが直線ジワリジワリ脚を伸ばしていき、ゴール間際で先頭に立ち後続もハナ差でしのいで見事中京記念を優勝しました。

なかなか見応えとドキドキの直線でしたし、ゴールの瞬間はどっちが勝ったか?分かりませんでしたが結果勝ってくれてよかった~これでキャロットクラブ馬で初重賞を取ることができました。賞金もかさんできましたし、何でサマーマイル現状では1位、次は京王杯で優勝しこのタイトルとって欲しいな~ともかく秋は楽しみです。
それと転がし馬券作戦大成功です!今年の出資金に回そう

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/7/21 松永幹厩舎
21日の中京競馬では優勝。
「スタートが良かったですし、道中はいいポジションで流れに乗ることができました。3~4コーナーでズブさを見せていたのでしっかりと動かしていったのですが、直線に向いたらちゃんと反応してくれました。接戦にはなりましたが、並ばれてからもしぶとかったですし、強い内容の競馬をしてくれましたね。まだ良くなってくるでしょうし、これから先が楽しみです。今日はありがとうございました」(松山騎手)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

パシフィスタ あるんだね~こんなことも

kage

2019/07/21 (Sun)

世の中そんな虫のいい話はない!
一口をやっていてこれほど身につまされる言葉ありません。

 この土日、複数のキャロットの3歳未勝利馬がみごと優勝していましたが、どれも良い血統に、勝ってもおかしくないぐらいの惜しい成績を持つ馬たち。今日福島の7R未勝利戦にでるパシフィスタですが、血統はともかく成績がね~すでに2アウト、ここで入着外せば多分引退。厩舎の近況でも強気にはなれないような?今回11頭立てなので、3頭にさえ勝てばもう一戦チャンスが!そんなスタンスでの応援でした。

 グリーンチャンネルでのパドック評価は散々なもので人気も9番手、やはり上手くいって入着かなと、応援馬券で複勝を500円だけ買ってレースへ
 ゲート内ではよそ見はしていますが落ち着いているような?ゲートが開きすんなりといいスタートを!逃げ馬を見る形で2番手に、でもこのレースどの馬も内側走りたくないのですね~8番枠からのこの馬がまっすぐ走っている感じで最内みたいな競馬ですから・・・そのまま1角2角回って向正面も気分よく走れていそう、3角4角回って直線そろそろ手ごたえが悪くなるだろうかと思ったら・・・なんと逃げ馬を捕まえ先頭に立ち失速することなく、まさかの先頭1着でゴールです。

 この成績の馬が勝てるとは・・・そんな虫のいい話がと思っていましたが、ここにありましたよ!喜びよりも驚きのほうが大きいレースです。これで引退はなくなりました。まだまだこれから成長する馬と思います、喉も成長により良化していくとはず!古馬になってから美味しい馬になるはずですから、これから楽しみにしたい。

2019年2歳馬紹介 ラクンパルシータ篇

kage

2019/07/19 (Fri)

先日キャロットクラブ「2019年度 募集予定馬一覧」が発表されましたね!まだ予定ですのでざっとしか見ていませんが、今回はなかなかのラインナップのような!でも母馬優先対象馬が50頭近くいるとか?また楽しくも悩ましいキャロットの夏が始まりますね~

さて昨年の募集で最優先を使いました「クルソラの17」ことラクンパルシータが本州に移動さらには初入厩となりましたので、2歳馬紹介5回目はこの仔を!

ラクンパルシータ 牡 父:ハーツクライ/母:クルソラ(Candy Stripes)
美浦:古賀慎明厩舎 キャロットクラブ
20190628ラクンパルシータ

 性懲りもなくまたクルソラの仔に最優先を使いました(笑)でも青鹿毛の均等のとれた馬体、ツアーでは大人しく(近々では煩さがではじめている)柔らかく機敏に飛んでいる動きをすると評されていました。感じから芝中距離と思い最優先で申し込み見事に出資に至りました。
 特に故障もなく順調に育成ができていたと思いますが、最初のころころ近況でお褒めの言葉が出ていましたが、近況の回を重ねるごとにそれもトーンダウンしていったような・・・何だろうか?ですが順調には動いていますので、変に盛り上げられるよりかはいいかなと思っています。
 ちょっと気になる点は、出資馬であるこの仔の一個上の半姉クルミネイトのあの為体、もしかしたらクルソラ自体の繁殖能力に陰りが出てきているのか?それにあの歩き方?独特すぎやしない?走っているときは確りとしたフォームなので大丈夫とは思うけど、ん~ん何だろうかね?
 ともあれ期待の一頭!そしてこの世代のフラグシップ的な存在と思っていますので、是非とも活躍してはしい!何気に自慢ですがこの仔も私が応募した馬名が採用されました!ブラッドタイプに一番太いフォントで載るよう祈りを込め応援していきます。

ご一緒の方、よろしくお願いします。

パシフィスタ 仕切り直しで崖っぷち

kage

2019/07/18 (Thu)

2週前の未勝利戦に登録するも、脚の炎症で回避したパシフィスタ。
早めの処置により大事に至らず、どうにか今週の未勝利戦に出走となりそうです。
災い転じてなのか?より調教を重ねることができ、良い調整をおこなえたようです。
ですがパシフィスタを取り巻く状況は変わらず、現在俗に言う2アウトの身、今回入着逃せば2か月の出走停止になり、2か月後3歳未勝利戦はないので引退勧告になると思われます。
ならば入着すればいいのかと言えば、それは最低限の条件で、来月で未勝利戦は終わりになり、これから未勝利戦はかなり込み合うと思われます。よってこのレース掲示板の優先権確保がベター、優勝がベストという感じです。

さてそうなるものやら?半分は諦めた感じで応援しようと思います。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/7/17  中川厩舎
17日は美浦坂路で追い切りました(53秒9-39秒4-25秒7-12秒9)。
「先週半ばには問題なく乗れていましたが、その後も変わることはなかったので週末から再び時計を出し始めていました。今回は坂路を使うようにしていて週末、そして今朝と坂路で追い切っています。今朝は前半の時間帯だったとは言え、まともな時計でまとめてきましたね。雨によって水分を含み重たくなった馬場でしたが、最後までしっかりとした脚取りで走れていました。乗ってもらったジョッキーの宮崎北斗に感想を聞くと、息遣いは相変わらず気になるけれど動きは悪くないということでしたね。息に関しては仕方ないと思いますが、動きに違和感がなかったのであれば何より。この後に堪えた様子を見せなければ今週の競馬も検討していきます」(中川師)21日の福島競馬(3歳未勝利・芝2000m)に西田騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

グルーヴィット 中京記念へ

kage

2019/07/17 (Wed)

3歳馬9頭中6頭未勝利馬を抱えるうちの陣営。
救いの一頭グルーヴィットが今週末、重賞中京記念に挑みます。
賞金面から出走が厳しそうとありましたが、何とか出走できそうで、そしてハンデも52㎏と恵まれたような斤量に!でも古馬との初対決に、同世代の馬も実力馬がそろい、どこまで通用するか?楽しみな一戦になりそうです。

レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/7/17 松永幹厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(52秒2-37秒6-24秒0-11秒7)。
「今朝は松山騎手を乗せて坂路で追い切りました。終いだけ軽く伸ばすよう指示の下、それでもおそらく時計は出ると思っていたのですが、ジョッキー騎乗とはいえ無理せずラスト1ハロン11秒7ですからやはり動きますね。特に癖のない馬ではありますが、レース前に跨って感触を掴んでもらえたのは良かったと思います。不完全燃焼だった前走以外は崩れていませんし、52キロの軽ハンデを活かしていい競馬を見せてもらいたいですね。なお、特別登録の段階で中京記念へ出走できそうな状況でしたので、福島への登録は見送りました」(松永幹師)

「今朝の追い切りに乗せていただきました。手前をなかなかスムーズに替えられないところはありましたが、替えてからはまっすぐに走って力強い動きでした。乗りやすい馬だなという印象を受けましたので、レースでも頑張って結果を出したいと思います」(松山騎手)

21日の中京競馬(中京記念・芝1600m)に松山騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
調教もいい感じで動けていますし、期待したいかな?
で勝てばサマーマイルチャンピオンもあり得るかもしれませんね~

リーピングリーズン チグハグ

kage

2019/07/13 (Sat)

ノルマンディーOCの4次募集!
今日リーピングリーズンが勝てばシャインパーミットの17一口をと思っていましたが、結構な人気で早々満口になってしまいました。リーピングの結果がアレですから縁が無かったかな・・・

そのリーピングリーズン今日はひょっとして勝てるのでは?とスタートまで思っていました。でもねぇ~今日はなかなかのスタートでしたが、外からの馬に進路をふさがれ、そこからはちぐはぐな競馬に、レース全体的にも出し入れの激しい落ち着かない競馬で、見ていてリズムの悪いつまらない競馬、でも直線内から伸びるかと思いましたが、外のほうが伸びる馬場のようで結局6着でゴールでした。

まさか優先出走権すら取れないことになるとは・・・期限的にも厳しくはなってきました。今日のレース見て、ちょっと勝ち上がるのは難しいのでは?と思い始めてきました。さてこの仔はダート走れたかな

騎手コメント出ています。
「スタートから1コーナーまでの不利が痛かったですね。バランスを崩して、ようやくリズムに乗れたのは向正面あたり。そのうえ4コーナーまで内に押し込まれる形で、馬場の悪いところを終始走らされてしまって。最初から最後まで選択肢のないレース。スムーズであれば最低でも入着はしていたでしょうから、本当にもったいないですよ」(大野拓弥騎手)

これも競馬ですね

リーピングリーズン ここで決まるか?

kage

2019/07/12 (Fri)

先日セレクトセールが行われましたね~
億を超える落札が多々、持っている人は持っているのですね
さて、そのセレクトセールでノルマンディーOCの母体「岡田スタッド」からは2頭の1歳馬がセールに出ていました。「キョウエイトゥルースの18」アナザートゥルースの弟君はいつもの小笹さんが落札し、「スノースタイルの18」プラチナムバレットの妹というかスマートレイヤーの全妹は、なんとノーザンファームが落札しました。
ノーザンファームということは、キャロットかシルクで募集かかるかもしれません。ノルマンディーでなく他のクラブで走る、なんともな感じがしますが、キャロットで募集されたら検討はしてみたい一頭です。だってノーザンファームで育成になるのですよ!それは大きい!

この頃ノルマンディーの育成に疑問を持ち始めた私(今さらですが)
その原因の一頭リーピングリーズンが未勝利戦に出走します。

☆7/13(土)福島・3歳未勝利(芝1800m)大野拓弥騎手
先週は唸るような手ごたえで坂路を駆け上ったようですが今週は・・・

レース前の近況をまとめてみました。
 ・前走先着を許したアイコニックや牡馬相手でメンバー的に楽ではないかもしれません。
 ・2000mよりこちらの方がリーピングリーズンにとっては向いている距離に思えます。
 ・あとは週末あまり天気が崩れないと良いですね…。
 ・多少渋って適度に時計のかかる馬場ならこなせるタイプ
 ・でも、グチャグチャであまり重くなるとスタミナにまだ不安が残る。
 ・体調が上向きようやく軌道に乗ってきたので、なんとかここで決めたい気持ちです。
(by奥村武調教師)

前回は3着でした、調教もいい感じに動けているようですから、ここは期待したい気持ちが大きいです。でも天候も気になりますし、相手も牡馬混じって、調教師の鼻息の荒いときに限って足元すくわれますから、最低でも入着というところかな?でもそろそろ勝たないとダメなんだけどね~

パシフィスタ ん~

kage

2019/07/08 (Mon)

土曜日の話になりますが・・・
午前中スパイダーマンの映画を見て、日曜日出走するパシフィスタがどの枠に入ったか?確認するために、ネットケイバのHp見ていたら・・・どうしてもパシフィスタが見つからない!嫌な予感がしキャロットのHp見ると・・・
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/7/6 中川厩舎
「明日の出走に備えて最終調整として今朝軽く動かしていたのですが、厩舎に帰ってきて馬装を外し、手入れをしようと洗い場に出した時に右前脚をおさえる歩様を見せました。すぐに獣医さんに診てもらったところ、顕著な痛みを示すことはないものの、負担がかかっているときにある脈を強く打つ様子を見せています。レントゲンを撮ったところ骨には異常が見られなかったので、おそらく他の脚でぶつけたか、何かを踏んだかによって一時的な炎症を起こしていることが考えられることがわかりました。すぐに治療にかかっているので症状が落ち着けば問題ないはずですが、ここは無理させるべき時ではないと判断して今週の出走を取り消しさせていただくことになりました。ご心配をおかけして申し訳ございません」(中川師)

今朝見せた状況から無理すべきではないと判断して7日の福島競馬(3歳未勝利・芝2000m)は出走取消となりました。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なんと脚を炎症おこし、出走取り消しになっていました!
今回うまくいってアウト消せればチャンスがもう一回と思っていましたが出走できず、様子からすぐ来週という感じでもしないので、次が進退の決まる一戦になりそうです。

喉のことといい、なんかもってないですねこの仔(´Д`)ハァ…
9月のスーパー未勝利が無くなったことが、本当に悔やまれる

パシフィスタ 崖っぷち

kage

2019/07/03 (Wed)

ついにパシフィスタ崖っぷちの一戦に挑みます!

現在俗に言う2アウトの状況!このレースで入着できなければ、規定により2か月の出走停止に、2か月経ったら既に未勝利戦はなく、つまるところ引退になると思われます。
なので、最低でも入着はして出走停止を回避し、次走にも希望がつながるような結果が欲しい。

でも、短期の放牧から帰厩しての調教師のコメントは、あまり変わり身はしてなそうなことを語っていました。喉の心配もありますし、実際のところは厳しいのだろうな~

陣営のコメントをどうぞ!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/7/3 中川厩舎
3日は美浦北Bコースで追い切りました(73秒0-57秒5-42秒7-14秒4)。
「先週は北のCコースがもうひとつに感じるという話を受けてポリトラックコースで動かしましたが、毎度ポリでは負荷のかかり方が不十分になると思ったので、今朝は北のBコースで追い切っています。しかし、時計が思うように出ませんでしたね…。ただ、これはパシフィスタに限った話ではなさそうです。パワータイプの馬であれば違いますが、北のCコースの砂厚が浅めに感じる一方でBコースは厚いようです。それで力が必要で速い時計が出なかったのでしょう。そう考えると時計以上の負荷をかけられていると言えるはずで、いいトレーニングになったと思います。先週の追い切りでも見せてくれたように前向きさを出して走れれば頑張れるはずです。前走、西田ジョッキーがビッチリ動かしてくれた経験が今回のレースで活きてほしいです」(中川師)
7日の福島競馬(3歳未勝利・芝2000m)に西田騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△