FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

ファントムメナス 見せ場なし・・・

kage

2019/06/29 (Sat)

昨日のクイーンズトゥルーの負け方
さらには昨夜の近況により、転厩になったアイヴィーサ!
そして今日のファントムメナス・・・

昨日4次募集の発表で気になるあの馬と思いましたが、なんか嫌になってきましたよ

話は前後しますが、ファントムメナス今日出走しました。
結果は12着、これまた溜息だけです。

スタートは上手く決まりますが中団での競馬になります。道中も動くことなく良い感じで走れているように見ましたが、勝負どころ全体のペースが上がった時、ついていけずにじりじり置いていかれる展開に!直線も見せるシーンももなくダラダラと12着でゴールです。

何がしたかったのか?という競馬になりました。本当に見せ場なしファントムってそれを意味しているのかと、ちょっと出資した自分にむかっ腹がたちます。

騎手コメント出ています。
「道中はいい具合にスムーズに運べたと思うんだよ。ただ、いざペースが上がった時の対応力だよね。思ったほどにはギアが上がらなくて同じ脚色。跨った感触なんかは悪くないだけにもっとやれても良さそうなもんなんだけど」(江田照男騎手)

4次でなくキャロットのキャンセルにしよ!

サザンレインボー デカいな~

kage

2019/06/29 (Sat)

いよいよ!サザンレインボーデビューとなりました。
調教師のコメントは、景気のいいことは語っていませんが、同じ父のジェネティクスがデビュー勝ちをしてくれたので、この仔にもと期待の一戦です。

まず驚いたのが馬体重536㎏!?
緩い緩いと繰り返して調教師が言って意味が分かりました!デカ~2歳馬だよ!
パドックでも確かに緩くは見えるが、身も詰まって良さそうに見えました。だけどもう一絞りはいりそうな・・・

ゲート内でも悪さ見せず、開けば出脚良く!でも外の馬が前を主張し前に3頭を見る形の競馬となりました。追走中も悪さ見せず4角回って直線へ、この時点でもしかして差し切れるかと思いましたが、思いのほか伸びきれずあと一頭を捕まえきれず、そして1頭伸びてきた馬に差され、結果3着でゴールです。

馬格があり迫力のある走りをしていたと思います。結果論ですがまだ緩いのでしょう、もう一絞り必要と思います。ただ最後にひと伸び出来なかったのは、喉が影響したのでしょうか?そこが心配なところです。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
19/6/29 高柳瑞厩舎
29日の福島競馬では好スタートを切るが他馬の二の脚の方が速く控える形を採る。直線へ向く時の手応えは良かったが、追い出してからは一瞬しか脚を使えず、後ろから来た馬に交わされて3着。

「稽古の感触では緩さが目立つので初戦からというタイプではないかなとは感じていましたが、動くは動くので上手く良さを活かすことができればと考えていました。返し馬で砂を被せても大丈夫だったので、そういった形になったとしても対応してくれるだろうと感じていました。スタートを出てくれたので促しましたが外の3頭が上回ったので控えて運びました。直線へ向くところでは勝てると思ったほどでしたが手前をスムーズに替えられず最後は苦しくなってしまいましたね。後ほど左手前に替えた時に余計に辛そうだったのでトモがしんどかったのかもしれませんが、喉の音も終始していました。ペースも速かったし、何がいちばんの原因だったと断定するのは難しいのですが、今日はまったく脚が溜まらない中でも頑張れていたので、しっかりしてくればさらに良い走りができるようになるはずです」(丸山騎手)

「本質的には使いつつとは思っていたものの、調教本数を多く積んでレースに臨めましたので、それなりの走りができるのではないかと感じていました。ジョッキーには事前に跨り、よく確認してもらったうえでレースへ臨んでもらいましたが、良いスタートを切り、前を見ながらの良い形で運べていましたね。直線へ向いた時は力が入っただけに勝ち切れなかったのは残念でなりませんが、内容自体は評価できるのではないでしょうか。最後にしんどくなったのが、喉によるものなのか否かは判断しづらかったのですが音は終始していたので、今後も確認し、ケアしながら上手く付き合っていかなければいけません。ここまで時間をかけてレースへ向かったので、このあとは放牧に出すつもりです」(高柳瑞師)

緩さが目立ち、まだこれからと思える馬ではありましたが、スタートを決めて好位を取れたあたりから実戦でより良いタイプと感じさせてくれました。直線へ向いた時には勝てるかもと思えただけに非常に残念ではありますが、速いペースで脚が溜められなかったのにも関わらず頑張れたのは自信になります。弱いところがあり、うまく付き合っていく必要もありますが、体がしっかりしてくればさらに良くなるはずなので今後に期待をしたいと思います。このあとは様子を見たうえでNF天栄へ放牧に出る予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
放牧か~
夏2歳ダートの未勝利戦少ないですから、仕方ないですね~
この放牧で、喉などしっかり見極めてもらいたいです

ティレニア もどかしい

kage

2019/06/29 (Sat)

ティレニア今日は決めて欲しかった!
でも残念ながら5着でした~

スタートは良かった良かったですが、他の馬が早く3列目の競馬に、もしかしたら1200だと忙しいのかもしれません、もう少し前で競馬をして欲しかったですが・・・4コーナー回って今回は外を回しますが、じり脚で前に追いつくことは出来ないまま5着でゴールです。

勝ち馬が前々で競馬し楽々走り切っていましたから、やはり最初の位置取りで差がついてしまいました。そこは何とかして欲しかったが、こうなったら仕方ないです。最低限の優先権は確保できましたから、滞在でもう一回というところでしょうか?

レース後のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/29 函館競馬場
29日の函館競馬では五分のスタートから促して先団後方を追走。直線は外めをジリジリ伸びて5着。

「返し馬の感触は良く、前走より状態は上向いている感じでした。スタートも決まっただけに、もう少し前めのポジションで運ぶべく促していったのですが、周りが速く理想より一列後ろになってしまいました。そのぶん外を回る形になり、勝負どころで差を詰めることができませんでした。直線はジリジリながら最後まで伸びていたので、道中のロスを最小限にできていればと悔やまれます」(藤岡佑騎手)

一度使われた上積みと距離経験を味方につけての前進に期待しましたが、やや追走に手間取ってしまい、終いはジリジリとした伸びに留まりました。ただ、滞在効果もあり、安定した走りを見せているあたりを見ると展開ひとつでチャンスは巡ってくるはずです。中1週で使ったこともあり、状態をしっかりチェックしたうえで次の目標を定めていきます

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△