FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

ファントムメナス 見せ場なし・・・

kage

2019/06/29 (Sat)

昨日のクイーンズトゥルーの負け方
さらには昨夜の近況により、転厩になったアイヴィーサ!
そして今日のファントムメナス・・・

昨日4次募集の発表で気になるあの馬と思いましたが、なんか嫌になってきましたよ

話は前後しますが、ファントムメナス今日出走しました。
結果は12着、これまた溜息だけです。

スタートは上手く決まりますが中団での競馬になります。道中も動くことなく良い感じで走れているように見ましたが、勝負どころ全体のペースが上がった時、ついていけずにじりじり置いていかれる展開に!直線も見せるシーンももなくダラダラと12着でゴールです。

何がしたかったのか?という競馬になりました。本当に見せ場なしファントムってそれを意味しているのかと、ちょっと出資した自分にむかっ腹がたちます。

騎手コメント出ています。
「道中はいい具合にスムーズに運べたと思うんだよ。ただ、いざペースが上がった時の対応力だよね。思ったほどにはギアが上がらなくて同じ脚色。跨った感触なんかは悪くないだけにもっとやれても良さそうなもんなんだけど」(江田照男騎手)

4次でなくキャロットのキャンセルにしよ!

サザンレインボー デカいな~

kage

2019/06/29 (Sat)

いよいよ!サザンレインボーデビューとなりました。
調教師のコメントは、景気のいいことは語っていませんが、同じ父のジェネティクスがデビュー勝ちをしてくれたので、この仔にもと期待の一戦です。

まず驚いたのが馬体重536㎏!?
緩い緩いと繰り返して調教師が言って意味が分かりました!デカ~2歳馬だよ!
パドックでも確かに緩くは見えるが、身も詰まって良さそうに見えました。だけどもう一絞りはいりそうな・・・

ゲート内でも悪さ見せず、開けば出脚良く!でも外の馬が前を主張し前に3頭を見る形の競馬となりました。追走中も悪さ見せず4角回って直線へ、この時点でもしかして差し切れるかと思いましたが、思いのほか伸びきれずあと一頭を捕まえきれず、そして1頭伸びてきた馬に差され、結果3着でゴールです。

馬格があり迫力のある走りをしていたと思います。結果論ですがまだ緩いのでしょう、もう一絞り必要と思います。ただ最後にひと伸び出来なかったのは、喉が影響したのでしょうか?そこが心配なところです。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
19/6/29 高柳瑞厩舎
29日の福島競馬では好スタートを切るが他馬の二の脚の方が速く控える形を採る。直線へ向く時の手応えは良かったが、追い出してからは一瞬しか脚を使えず、後ろから来た馬に交わされて3着。

「稽古の感触では緩さが目立つので初戦からというタイプではないかなとは感じていましたが、動くは動くので上手く良さを活かすことができればと考えていました。返し馬で砂を被せても大丈夫だったので、そういった形になったとしても対応してくれるだろうと感じていました。スタートを出てくれたので促しましたが外の3頭が上回ったので控えて運びました。直線へ向くところでは勝てると思ったほどでしたが手前をスムーズに替えられず最後は苦しくなってしまいましたね。後ほど左手前に替えた時に余計に辛そうだったのでトモがしんどかったのかもしれませんが、喉の音も終始していました。ペースも速かったし、何がいちばんの原因だったと断定するのは難しいのですが、今日はまったく脚が溜まらない中でも頑張れていたので、しっかりしてくればさらに良い走りができるようになるはずです」(丸山騎手)

「本質的には使いつつとは思っていたものの、調教本数を多く積んでレースに臨めましたので、それなりの走りができるのではないかと感じていました。ジョッキーには事前に跨り、よく確認してもらったうえでレースへ臨んでもらいましたが、良いスタートを切り、前を見ながらの良い形で運べていましたね。直線へ向いた時は力が入っただけに勝ち切れなかったのは残念でなりませんが、内容自体は評価できるのではないでしょうか。最後にしんどくなったのが、喉によるものなのか否かは判断しづらかったのですが音は終始していたので、今後も確認し、ケアしながら上手く付き合っていかなければいけません。ここまで時間をかけてレースへ向かったので、このあとは放牧に出すつもりです」(高柳瑞師)

緩さが目立ち、まだこれからと思える馬ではありましたが、スタートを決めて好位を取れたあたりから実戦でより良いタイプと感じさせてくれました。直線へ向いた時には勝てるかもと思えただけに非常に残念ではありますが、速いペースで脚が溜められなかったのにも関わらず頑張れたのは自信になります。弱いところがあり、うまく付き合っていく必要もありますが、体がしっかりしてくればさらに良くなるはずなので今後に期待をしたいと思います。このあとは様子を見たうえでNF天栄へ放牧に出る予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
放牧か~
夏2歳ダートの未勝利戦少ないですから、仕方ないですね~
この放牧で、喉などしっかり見極めてもらいたいです

ティレニア もどかしい

kage

2019/06/29 (Sat)

ティレニア今日は決めて欲しかった!
でも残念ながら5着でした~

スタートは良かった良かったですが、他の馬が早く3列目の競馬に、もしかしたら1200だと忙しいのかもしれません、もう少し前で競馬をして欲しかったですが・・・4コーナー回って今回は外を回しますが、じり脚で前に追いつくことは出来ないまま5着でゴールです。

勝ち馬が前々で競馬し楽々走り切っていましたから、やはり最初の位置取りで差がついてしまいました。そこは何とかして欲しかったが、こうなったら仕方ないです。最低限の優先権は確保できましたから、滞在でもう一回というところでしょうか?

レース後のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/29 函館競馬場
29日の函館競馬では五分のスタートから促して先団後方を追走。直線は外めをジリジリ伸びて5着。

「返し馬の感触は良く、前走より状態は上向いている感じでした。スタートも決まっただけに、もう少し前めのポジションで運ぶべく促していったのですが、周りが速く理想より一列後ろになってしまいました。そのぶん外を回る形になり、勝負どころで差を詰めることができませんでした。直線はジリジリながら最後まで伸びていたので、道中のロスを最小限にできていればと悔やまれます」(藤岡佑騎手)

一度使われた上積みと距離経験を味方につけての前進に期待しましたが、やや追走に手間取ってしまい、終いはジリジリとした伸びに留まりました。ただ、滞在効果もあり、安定した走りを見せているあたりを見ると展開ひとつでチャンスは巡ってくるはずです。中1週で使ったこともあり、状態をしっかりチェックしたうえで次の目標を定めていきます

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

クイーンズトゥルー だんだんとね~

kage

2019/06/28 (Fri)

中央復帰にあと1勝がとても遠いクイーンズトゥルー!
今日浦和競馬場、9R紫陽花特別(B3・D1400)に出走しました。
結果は2着
(´Д`)ハァ…
今年デビューの減量ジョッキーにいいように逃げられて、結局差し切れず・・・何をやってんだかな~という感じのレースでした。ただ単にクイーンズトゥルーに力がないだけなのかもしれませんが、だんだんと嫌になってきた。

騎手コメント出ています。
「3kgの減量ジョッキーにスイスイ逃げられてしまって。申し訳ありません。前走から馬体も絞れてコンディションは良かったですし、外に張るのも随分と修正されていて全然マシでした。浦和ダ1400mの自身の持ち時計も詰めている(1:28.4)ので収穫ありですが、とにかく勝たないと中央に戻せないですからね。今回の2着賞金(¥840,000)で現級のB3にとどまってしまうようですが、今日の内容であれば通用すると思いますよ」(森泰斗騎手)

なんか無責任な言いように・・・

ファントムメナス 土曜福島最終!

kage

2019/06/28 (Fri)

来週あたりかと思っていたノルマンディー4次!
いきなり出ましたね~気になるお馬さんがいますが、さてどうしたものか?
まぁ土曜日ファントムメナス君の成績次第ではポチリといってしまおうかな?

さてそのメナス君、前走は8着と転厩3戦目で漸く競馬らしいものを見せてくれました!今回も福島D1700で鞍上は江田照男ジョッキー!前走以上の成績は期待したいところです。

☆6/29(土)福島・3歳上1勝クラス(ダ1700m)江田照男騎手

近況をまとめてみました。
 ・坂路で時計の出る馬なんです。
 ・今週は一杯に追ったとはいえ、終い1ハロンを11秒台でまとめてきました。
 ・雰囲気は先週と比べて更に良くなってきました。
 ・力を出せる状態に仕上がったと思います。
 ・権利持ちもいて相手関係は強そう
 ・そんな中でもしっかり追ってくれる江田照男騎手を確保できました。
 ・ある程度この条件にも目処が立ちました
 ・今回は経験豊富なジョッキーにこの馬の持ち味を引き出してもらいたいです。
 ・土曜の午後から雨が降り始める予報なので、馬場の悪化が心配なところです。
(by石栗龍彦調教師)

ティレニア ここで決めてほしい!

kage

2019/06/27 (Thu)

前走、距離短縮が功を奏し、かつ例の除外ラッシュで有力馬が抜けて、結果2着と目途が立ったようなティレニア!
滞在競馬と優先権の利を活かし、6/29(土)函館1R・3歳勝利(芝1200・牝)に出走します。
鞍上は前走と同じ藤岡祐介騎手、前走レース後のコメントも「次回は慣れが見込めるでしょうから勝ち切りたいです」と語っていましたから期待したい一戦です。

でも自分的に引っかかるところが・・・
3歳未勝利馬が函館滞在で競馬をし好走するが、結局好走止まりで勝ちきれなかったお馬さんがいる2年連続でいます。今年もだと嫌だな~
そうならないことを祈りたい!

では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/27 函館競馬場
26日は函館Wコースで追い切りました。27日は軽めの調整を行いました。
「乗り出してからも特に反動などは見せていませんので、予定どおり今週の競馬に向けて水曜日に追い切りを行っています。間隔が詰まるので馬なりでサラッと流した程度でしたが、馬には変わらず落ち着きがあって状態は良好だと現地から報告を受けていますよ。距離も2度目で慣れが見込めるでしょうし、なんとか勝ち切ってもらいたいですね」(高橋亮師)
29日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)に藤岡佑騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

サザンレインボー デビュー戦へ

kage

2019/06/26 (Wed)

6/15のデビュー戦除外になったサザンレインボー君!
今週の仕切り直しの新馬戦に出走できそうです。

キャロット西のサウスヴィグラス産駒は、見事新馬戦勝ち上がりました。
となるとこの仔にもと思いますが、陣営のコメントはまだまだのような感じでなので、いいレースを見せてくれれば、そして実戦で喉の影響を探ってほしいですね!

陣営の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/26 高柳瑞厩舎
26日は美浦坂路で追い切りました(54秒0-39秒7-25秒8-13秒0)。

「鞍上はある程度しっかりと動かそうとする若いジョッキーのほうがいいでしょうし、丸山元気ジョッキーにお願いをしました。それで今朝の追い切りにも跨ってもらっています。ウッドチップコースが使えないため坂路での最終追いにしたのですが、おろしがけから喉の音は気になったものの、それが走りに影響しているようには感じなかったそうです。おそらく元からあるもの、重さゆえにあるものではないかということでした。肝心の動きはと言うと、最後はパートナーを抜かすところまで行けていて、直前ですが終いを伸ばしてしっかりとやれたかなと思えるものでした。本質的には短いほうが合っていそうな馬ですが、カチッとして馬ができて来るまでは短距離型っという感じではないかもしれませんし、1150mと言う条件にいかに対応できるかがポイントになりそうです。それでも、まわりも勝手がわからない馬同士の一戦なので、少しでもいいところを見せてもらって今後につなげられればと考えています」(高柳瑞師)

29日の福島競馬(2歳新馬・ダ1150m)に丸山騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
えっ!丸山元気騎手って若手なの?

クルミネイト 現実は甘くなかった・・・

kage

2019/06/23 (Sun)

現実は甘くは無かったですね~(´Д`)ハァ…
どれだけ酷評でも辛辣でも、走ればそれなりのパフォーマンスをし、もしかしたら勝ったりとか思っていましたが・・・

パドックではテンション高そうですが、それなりに周回出来ていたような?
ゲート入りも嫌がることなく、大人しく待っていたような?
でもスタート、初めてだからかゆったりしたスタート、それは仕方ないとしてもその後行き脚がつかずにポッツン最後方に、1角過ぎたあたりで大野騎手鞭を使い追走を促しますが、あまり位置を上がられず、3角から漸く上がり始め4角で後方に追いつき大外からですが・・・全然上がり脚を見せることもなくブービーの14着でゴールです。

全然競馬をしていません、競馬というのを理解していないのか?それとも痛い箇所があり走りたくなかった?溜息だけの結果になりました。
入厩して3ヶ月調教していましたから、ここで一旦放牧して8月の新潟で最後のレースでしょうか?それまでにレースの対する姿勢が出れば・・・あまり甘いことを考えず、されども能力を信じ応援しようと思います。

陣営のコメントでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/23 堀厩舎
23日の東京競馬ではゲートがゆっくりで後方からに。道中は鞭を入れるなどして気合いを付けつつの追走になり、直線でも目立った脚を使えないまま14着。

「返し馬の雰囲気、フットワークは決して悪くありませんでしたが、実戦になると変わりました。ゲートの出がゆっくりなのはデビュー戦なので仕方がないと思いますが、そのあとがまったく進んで行けませんでした。馬場が緩いのを極端に気にしてる様子はなかったものの、何かずっと突っ張った走り方をしていました。初めての競馬で余計に気を遣ったのかもしれませんが、どうも気持ちの面で走るスイッチが入っていないのか、ギアが上がらないので鼓舞しつつの追走になりましたね…。時間に限りがあるので簡単ではないでしょうが、今日の一戦が何とか刺激になってほしいです。いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(大野騎手)

既走馬との競馬で楽ではありませんでしたが、気持ちの面でも走ることに集中し切れていない様子もあり、後手に回ってしまいました。残された時間を考えると悩ましくもありますが、競馬を経験できたことを何とかプラスにして前進を図っていきたいものです。今後は心身の状態やカイバ食いをしっかりと見極めつつ、どうするか検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
水曜、堀調教師のコメントが怖い・・・

クルミネイト 不安だらけのデビュー戦

kage

2019/06/20 (Thu)

いよいよ!クルミネイトデビュー戦を迎えることに・・・
昨年8月にゲート試験を合格し、秋の東京デビューと思っていましたが、NFしがらきの放牧中だんだん煩い面を出してきて、右トモに外傷を負ったりして調整が遅れに遅れ、そして遅れた挙句の3月コメントでは「テンションの高さが気になりますし、トモの状態も物足りません。乗っている時の手応えも以前の方が良かった感じはします」と散々なことを、この後すぐに堀厩舎に入厩しましたが、釘踏んだり蹄やトモを痛めたりと、何かと運がない状況に、それでも根気よく調整し5月漸くデビューできるかと思えば、またしても一難ありで延期。そして今週やっとデビューとなりました。
 こんな散々な状況ですが、走ればそれらを覆すパフォーマンスを見せてくれると信じています。でも日曜日ついに化けの皮?いやいや秘密のベールが暴かれる時がやってきます。
 ワクワクよりもハラハラ、不安だらけのデビュー戦です!

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/20 堀厩舎
23日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に大野騎手で出走いたします。

19/6/19  堀厩舎
19日は美浦南Pコースで追い切りました。
「先週の追い切りの動きを踏まえて今回は場所を変えて動かしてみることにしました。それで、ブリンカーはそのまま装着しつつポリトラックへ入れて終いを伸ばしています。形上フルスピードには入れられていると思うのですが、理想を言えば時計的にも動き的にももっとピリッとしたものを見せてもらえたら良かったかな…という印象です。ディープインパクト産駒ですが、男馬にはたまにこの手のタイプがいるものの、クルミネイトは牝馬ですからね…。気難しさが出ているのかなという印象があるので、実戦へ行って何とかいいほうに出てくれればという思いはあります。脚元に関しては小康状態ではあるものの、管理に神経を遣っているのは否めず、今回も水曜日に追い切ってその後の変化をしっかり確認することにしています。動きに関しても秀逸だったと言い切れるものではないので、この後の状態と追い切りの動きを改めて精査し、最終的に今週のレースへ向けてゴーサインを出すのか出さないのか、出すとすればどちらのレースにするのかということを調教師と相談しながら判断していくことになります」(橋本助手)
スライドする可能性はありますが、今のところ23日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)か同日の東京競馬(3歳未勝利・ダ2100m)に出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ヴァイトブリック 全てがダメな一日

kage

2019/06/16 (Sun)

昨日は3頭出走し1-1-1-0-0まぁよし成績!
馬券も少しながら浮いて帰ってこれて、満足の一日でした。
今日は午前中用事があり、競馬場には行けませんでしたが、昨日から上がり調子では?と思いヴァイトブリックのユニコーンSを期待を持ってお家で観戦です。

だけど・・・まず馬体重の発表で愕然!
なんと前走から-2㎏!?前走でさえデビュー時の馬体重になってしまったのに、さらに減るとは、最低体重で挑むことになりました。
パドックではちょっとうるさそうに見え、本馬場入場ではいち早く返し馬に、さらにゲート入っても煩いような・・・そしてスタートを迎えましたが・・・

出遅れました  (´Д`)ハァ…
時計の早くなりそうな重馬場のダート戦この時点で駄目と思いましたし、出遅れては位置も取れません!直線終いの競馬にするのかな?と思ったら・・・

なんと徐々に位置を上げていくではないですか!
この追走で脚がもつのか?一抹の不安が・・・

3角4角最内で回り、直線内から突き抜けることができるかと思いましたが、やはり脚は止まりました。このレース全然良いところ無しの11着でゴールです。

レース前陣営は鼻息荒かったですが、マイナス体重で挑まれてはと思いますし、何より出遅れては駄目ですね~まぁテンションが高まり過ぎていたせいかと思いますが、その原因を突き詰めて次走への反省にして欲しい。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/16  和田郎厩舎
16日の東京競馬ではスタートで立ち遅れて後方からの競馬。直線で内目から差を詰めたかったが思うような伸びはなく11着。

「今日はレース前からイライラした様子が目立っていて精神状態が良くありませんでしたね…。ゲートに入ってもその状態で、落ち着いていられませんでした。怒ったことで一度はおさまったのですが、またうるさくなってしまい、ゲートが開く直前で体勢が悪くて出遅れてしまいました。レースが始まってからもフットワークはもうひとつで、止め際もフラフラになっていました。苦しさがだんだんと積もってイライラにつながり、それでいてこの暑さだから余計に辛くなってしまったのかもしれません。力を発揮できれば違うはずですから、リセットして巻き返して欲しいです」(戸崎騎手)

「メンタル面を考慮してスケジュールを考えて臨んだのですが、今日も馬場に出てから終始イライラしていたようで、ゲート内でも煩くなっていました。前回は最後入れで却ってタイミングが合わず後手を踏む形になりましたが、今回はメンタルが影響しているのは確かでしょう。駐立が課題となりそうですね…。今日はスタートに尽きるかと思っていたのですが、止め際の様子が良くなかったとジョッキーから報告がありました。見た感じではトモの踏み込みが良くないかな…とは思いましたが、直後の歩様が明らかなハ行というわけではなかったので、時間をかけて異常があるか否かを確認しておきます。ご心配をおかけして申し訳ございません」(和田郎師)

前回は最後入れの大外枠が却ってアダとなった格好でしたが、今回は精神的な苦しさからか落ち着いて駐立できなかったことで後手を踏んでしまいました。その後の進みっぷり、直線で追ってからの伸びにも良さがさほど見られず、急激な気候の変動に堪えた面もあったのかまったく余力がなく、レース後の様子もあまり良くありませんでした。肉体的な不安を発症したわけではなさそうなものの決めつけは良くありませんので、レース後時間をかけて経過を観察していき、それから今後について検討していくことにします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今回はすべてがダメな方向に傾いてしまったようですね。
歩様の件もあるようですから、一旦放牧してからの仕切り直しでしょうね。
まぁダート馬は息が長いと思いますので、今時間をかけていも大丈夫でしょう。

ジェネティクス 新馬戦優勝!

kage

2019/06/15 (Sat)

本当は東西ダート新馬出走!なんて思っていましたが、東京のサザンレインボーは抽選漏れ・・・なので阪神のジェネティクスだけの新馬戦になりました。

ジェネティクス昨年のツアーで見て触れた馬体に惚れ惚れし、近況の写真も筋肉ムキムキの馬体!そして今日のパドックでも背は低く見えますがムキムキの馬体、特に前脚はヤバい位のボリューム、これが学生ボディービルなら「バスがついている」とかの掛け声が出てきそう・・・冗談は置いといてこの筋肉が見せかけか?そうでないか?証明される時がやってきます。

揃ったスタートから行き脚つけ一気に先頭に踊りだします。道中もかかることなくリズムよく走っています。4角回って他馬が前に詰めてきますが、川田騎手持ったまんま鞭使わず、後続を振り切り2.1/2馬身差をつけて優勝です。

調教動けていましたし、何よりもあの馬体、結果強い勝ち方を演じてくれました!
そして何よりもこの2歳6月の時期で勝ち上がってくれて、ちょっと一安心です。

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/15 西村厩舎
15日の阪神競馬では好スタートからジワッと前を伺い、先手を奪う。そのまま後続を引きつけつつ逃げ、直線を向いてからは差を広げて危なげなく優勝。

「全体的に緩さを残していますし、返し馬から物見をするなど心身ともに幼い面が見られました。まだ2歳夏ということもあって、持っている能力を全部発揮できる馬体ではないと思うのですが、その中でこれだけのレースができるのですから素質は確かです。これから馬体ができてくれば楽しみです。今日はありがとうございました」(川田騎手)

「ありがとうございました。本当は力のいる馬場の方がいいだろうと思っていたのですが、すんなり先手を奪ってそのまま逃げ切るのですから、心配する必要はありませんでしたね。まだ良くなるのは先だと思いますし、いったん放牧に出してリフレッシュさせる予定です」(西村師)

調教でも素質の片鱗を見せていましたが、期待どおりきっちり勝ち切ってくれました。随所に若さを覗かせていたことがむしろ能力の高さの表れでしょうし、この先の成長が楽しみです。今後については一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やはり放牧ですね。2歳ダート戦は9月までOP戦ありませんから・・・
本当に変な番組構成ですね~

リーピングリーズン 次走こそは!

kage

2019/06/15 (Sat)

順番は入れ違いになりますがリーピングリーズンのレースを先に!
今日はサザンレインボーのデビュー戦をと思い競馬場に行く予定を立てていましたが、残念ながら除外、でもリーピングリーズンが出るので、来てみれば雨プラス寒く馬場は不良!すごすのも馬券検討も厳しい一日になりました。

でも馬場不良はリーピングリーズンにはプラスになるかな?と思っていました。リーピングが不良馬場を云々というより、有力馬が不良馬場をこなせないでは?という考えです。
DSC01468.jpg
さてレースですが1番人気馬が大きく出遅れる波乱のスタート、リーピングは上手く出て先頭手段後ろにつけてレースを進めます。4角回って東京の長い直線、先行馬を捕まえられそうかと思いましたが、捕まえきれず結果3着でゴールです。

人気馬総崩れの中、3着の成績は立派ですし優先権取れたのは大きいと思います。
これで次走リーピングに合いそうなレースに出れるはず!

騎手コメント出ています。
「この不良馬場も苦にすることなく、しっかりと最後まで走ってくれました。とにかく具合が良かったですよ。あともう一脚が使えたら、もっと際どかったと思いますが、やはり芝が合っているようです。マイル以上ならなんとかなりそうですよ」(大野拓弥騎手)

ということは福島の芝1800あたりかな?
次走に期待です。

ティレニア 活路が見えたかな?

kage

2019/06/15 (Sat)

今日は東京競馬場に行ってきました。
行きすがらスマホで競馬関連の記事を見ると、驚きましたね~
禁止薬物の問題で多くの馬が除外に、今日の出走馬を見て対象になっていないので一安心しました。そしてティレニア出走のレースですが、有力馬が除外になっているのを見て不謹慎ながらもこれはチャンスかと!ここで決めて欲しいと思いながら、競馬場のモニターでレースを観戦しました。

まずまずのスタートで、中団でレースを進めていきます。3角から徐々に前に詰めていき4角最内で回り直線へ、うまい事最内に進路をとり足を伸ばしていきますが、先行していた勝ち馬を追いつめるも届かず2着でゴールでした。

思ったよりも洋芝の1200mこなすことができました!2着とあともう少しでしたが、活路は見えてきたかな!次走こそです。

レース後のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/15 函館競馬場
15日の函館競馬ではまずまずのスタートから中団でレースを進める。直線では内からジリジリ伸びてくるが2着まで。

「最後はよく伸びてくれましたが開幕週の馬場ということもあり、前がなかなか止まりませんでした。また、この馬自身も初めての1200m戦ということで、3コーナー付近までは押っ付けていかなければポジションを維持できませんでした。戦前の印象では楽に前々を取れると見ていたので、もう少し脚を溜めることができていれば最後の勢いは違ったはずです。もう少し頭数が増えた時にどうかという懸念はありますが、次回は慣れが見込めるでしょうから勝ち切りたいです」(藤岡佑騎手)

「開幕週とは言え、道中はそれなりのペースで流れていたので、チャンスはあると見ていました。ただ、初めての距離に戸惑ったのか、脚を溜め切れなかったようです。最後は悪くない脚を使ってくれただけに悔しい結果になってしまいました。申し訳ありませんでした。洋芝の走りは問題ありませんから、このまま滞在競馬で次を狙っていければと思います」(高橋亮師)

直線では勝ち馬を追い詰めたものの、最後まで交わすことはできませんでした。初めての距離で戸惑いを見せた印象ですが、慣れが見込める次走では勝利を掴んでくれることに期待したいと思います。今後についてはレース後の状態をよく見た上で検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

リーピングリーズン 未勝利馬の背中でないって・・・

kage

2019/06/14 (Fri)

土曜日サザン君の除外で、競馬場にいくのどうしようかと思いましたが、リーピングリーズンが出走!よくよく考えると、この仔一度も生で見ていないことに気づきました!この後はローカルシーズンが始まり、勝ち上がれなければ・・・
ということで明日、リーピングリーズンに雄姿を見に東京競馬場に行ってきます!
あまり天気が荒れないでくれるといいのですけどね~

☆6/15(土)東京7R・3歳未勝利(芝1600m・混)大野拓弥騎手
で出走です。

レース前の近況をまとめてみました。
 ・調子の善し悪しがハッキリしやすい時期だが、
  リーピングリーズンの場合は暑くなるにつれてコンディションが上がってきました。
 ・追い切りに跨った大野も『未勝利馬の背中ではない』と上々の感触。
 ・こちらも見ていて好調さが窺える動きの良さでした。
 ・東京芝1600はたとえ未勝利戦であっても、メンバーの中にはいつも何か強い馬がいる。
 ・それでもある程度の位置に構えて、
  前走のような脚を終いで使えればチャンス十分と見ています。
(by奥村武調教師)

大野騎手のセリフは本当かな?ただのリップサービスでは?
まぁ前走芝で新味を出し入着してくれましたので、今回は掲示板を!というところかな?相手も結構そろっていますからね、でも勝ってしまったらそれはそれでありですよ!

サザンレインボー 新馬戦は駄目でした~

kage

2019/06/13 (Thu)

本当に残念です。
サザンレインボー君今週の新馬戦、抽選とおらず除外となりました。
せっかくのレーン騎手なんかもったいない・・・
でもここは切り替え、レーン騎手が今回乗っても継続騎乗はあり得ないですし、イメージ的には継続騎乗してくれる騎手のほうがいいような気もします。それにまだ緩いと言われていましたので、もう一絞り調教できるだろうとプラス思考にしておきます。

でもね~なんか2歳のダート戦線薄いですね~今勝ってもしばらくはダートのOP戦はありませんもんね~どうにかしたらJRA

で今後はどうするのか近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/13 高柳瑞厩舎
13日は軽めの調整を行いました。

「レーンジョッキーを確保できましたからできることなら今週のレースに出走させたかったのですが…残念ながら除外となってしまいました。それでこの後どこに目標を置くかということになりますが、直近だと福島の1150mか新潟の1200m、他では中京の1400mでしょうか。距離だけを考えると中京かもしれませんが、関西主体のメンバー構成でちょっとどうかなと思うところもあります。新潟となると8月末まで適鞍がありませんし、今回の除外の権利も消失してしまい混み合った場合同じことになる可能性もあります。それならば現状はちょっと忙しいかもしれませんが福島を選択するほうが馬にとっていいのではないかと思いますので、このまま在厩で調整して福島へ向かおうと考えています」(高柳瑞師)

15日の東京競馬(2歳新馬・ダ1400m)に出馬投票を行いましたが、残念ながら非当選除外となりました。このあとは馬の状態次第になりますが、29日の福島競馬(2歳新馬・ダ1150m)目標にしていきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
29日の福島ですね!楽しみにします。

ティレニア 函館へ

kage

2019/06/13 (Thu)

ワクワクの2歳新馬戦もあれば、そろそろ終わりが見えてきた3歳未勝利戦もあります。
うちの3歳未勝利馬は6頭、その中でも勝ち上がりが期待できそうなティレニアが函館・芝1200の未勝利戦に挑みます。

洋芝が合うのか?1200という距離は?と不安なところもありますが、ハマれば勝ちきれる力はあると思いますので、期待して応援したいですね~最低でも掲示板をお願いしたいです。

では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/13 函館競馬場
12日は函館Wコースで追い切りました。
13日は軽めの調整を行いました。

「先週末の土曜日に函館に到着し、輸送熱などもなく順調に動かし始めています。水曜日には函館ウッドコースで藤岡佑騎手を乗せて単走の追い切りを行いました。栗東でほぼ仕上げてきたので馬なり程度。私も函館で追い切りを確認しましたが、スムーズな脚捌きでいい動きでしたよ。想定では間隔的に出走できるか微妙でしたが、無事確定してホッとしました。いい状態なのでこの条件でどこまでやれるか楽しみです」(高橋亮師)

15日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に藤岡佑騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ヴァイトブリック ユニコーンSへ

kage

2019/06/12 (Wed)

ヴァイトブリックユニコーンSに出走です!
前走の兵庫CSはクリソベルリにおよびませんでしたが、大きな馬体減・出遅れがあっても2着は確保しましたから、十分このレースでも通用すると思っています。
ただテンションの面から、NF天栄で仕上げての10日競馬で挑む今回、いままで調整方法が違うのがどう転ぶのか?それに馬体は戻っているのか?ちょっと心配な面もあります。
相手もクリソベルリこそいませんが3歳ダート馬のトップクラスが集まっていると思います。ここで結果を出せれば!今後古馬との対戦にも自信をもって挑めると思います。

残念なことに日曜日は用事があり現地応援に行けません!
まぁ僕が行かないことでヴァイトブリックが勝つ!と思いこもうと思います・・・

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/12 和田郎厩舎
12日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5-53秒5-39秒1-13秒3)。
「この馬はまわりに左右されがちなところがあって、例えば近くに馬が来たりするとそれにつられてカーッとなってしまうようなところがあります。キャンターへのおろしがけのときに他馬が追い越したりすると余計にそうなりがちです。それは今回に限ったことではなく、これまでも気を配ってきたことですが、前走後の気持ちの昂り方がちょっと強かったので今回は最短スケジュールで向かうことにしました。今朝は追い切りで、3頭併せの一番後ろから行ったものの最後は遅れを取りました。これは折り合いに気を遣って前半少しゆっくり入りすぎたものでした。それに2番手を進む馬が結構動くので、ついていきすぎるとオーバーペースになると思えたのかもしれません。そういったところが理由で、重くて遅れたというわけではありませんよ。息遣いを確認してもまずまずでしたし、態勢的には問題ないはずです。前走はスタートで後手を踏んだのが痛かったですが、基本的に立ち回りがうまい馬で経験も積んできています。前回同様今回も強い馬たちはいますが、力はあるのでいい競馬を見せてほしいですね」(和田郎師)

16日の東京競馬(ユニコーンS・ダ1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

サザンレインボー デビューできるかな?

kage

2019/06/12 (Wed)

同日東西ダート新馬戦2頭出走!
東はサザンレインボー君です。

こちらさんは、今までのコメントから体が緩いとか、喉の心配もありようなことが言われており、デビュー戦からいきなり結果をという感じではありません。しかも東京のダート新馬戦は想定登録が多く抽選になりそうですが、鞍上はレーン騎手を手配しているよう!
鞍上もいいですし、実戦で喉がどう影響するかを見極めるためにも、今回出走してほしいですね~
土曜日は暇ですので、ちょっくら応援に行こうかと思っています。ただ天気が悪そうなのがネックですが・・・

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/12 高柳瑞厩舎
12日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒6-52秒8-38秒7-13秒0)。
「今日も伴に跨ってもらい追い切りを行いました。3頭併せで一番後ろから伸ばしています。若干頭が上がりかけていたもののギリギリ我慢が利いていたように思いますし、徐々に動けるようになっているのではないでしょうか。体の緩さは残るものの現時点としてはまずまずの状況にあると思いますよ。どのくらい混み合っているかにもよりますが、今週であればレーンジョッキーが乗ってくれることになったので、何とか抽選を突破してほしいですね」(高柳瑞師)
「今週も乗せていただきました。動きに関しては、先週しっかりやったわりには大きく変わっていなかったものの、息は悪くなかったですね。音は若干しますが、鳴っている音というよりもやはり緩さから来るものかなと思え、先週よりも今週のほうが良く感じました。初戦向きとは言えないかもしれませんが、この馬なりに良化しているので、どんな競馬をするのか楽しみを持ちつつ見守りたいと思っています」(伴騎手)

15日の東京競馬(2歳新馬・ダ1400m)にレーン騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△



にしても2歳ダート戦番組無いですね~
勝ったとしても、負けたとしても、次走の選択が難しそうです。

ジェネティクス いよいよデビューです!

kage

2019/06/12 (Wed)

いよいよ僕のところも2歳戦が始まります!
6月の新馬戦って久しぶりと思い調べたら、6年前のトゥルーモーションの新馬戦以来です。しかも今回は東西ダート新馬戦に2頭!両方ともサウスヴィグラス産駒!
2頭とも勝ってくれると嬉しいですが・・・
まずはキャロットの出走予定ではAの出走可能になっている
ジェネティクスから近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/12 西村厩舎
12日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで3頭併せを行いました。向こう正面から3頭の真ん中に入れて並んで運ぶような感じでしたが、両サイドからのプレッシャーを受けても怯むようなところはなく、直線は間をしっかり抜け出して先着といい動きを見せてくれましたよ。馬体は500キロ前後だと思いますが、初戦としてはちょうどよく仕上がったと思います」(西村師)

15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)に川田騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

阪神のダート戦は想定頭数が落ち着いていますね~
確実に出走できそうですし、先週の調教では古馬2勝馬に先着していますので、調子も上々!鞍上もいい騎手を手配して頂いていますし、期待してもいいかなと思っています。

ダブルクラッチ 溜息だけ

kage

2019/06/08 (Sat)

何ですかね~アレは・・・
前走で新味というかある程度の指針がでたと思ったのですが・・・
ダブルクラッチ今回は、いいスタートをきり中段の競馬になりました。位置的にはここで良いと思いましたが、あらら?かかり気味ですね~前半600mまで口割っているような・・・そこから落ち着き、3角4角を最内で回って直線へ。直線前が開くのか心配でしたが、それは杞憂に終わりました!だって全然伸びないのですから(´Д`)ハァ…結果12着でゴールです。

馬場のせいか?坂のせいか?あと前半かかっていたせいか?なんだかなという成績です。

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/8 野中厩舎
8日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで中団内目を進む。3コーナーあたりから徐々にポジションを上げ、直線いったんは伸びそうな格好だったが、最後は一杯になり12着。

「前回ほど後ろから行くつもりはなかったですし、今日はある程度の位置を取っていきました。道中は折り合いもついており、内をロスなく進めることができたと思います。あとは直線でどれだけ伸びてくれるかというところだったのですが、追い出してからは前回ほど弾けてくれませんでしたね…。もっと走れると思っていただけに物足りない内容になってしまいました。申し訳ありません」(岡田騎手)

「スタートからロスのないレース運びでうまく進めてくれていたのですが、非力なタイプだけに芝が長く直線坂がある阪神コースはちょっと厳しかったのかもしれません。優先出走権を逃した後なので、どのくらいの間隔が必要か、また馬場状態などもよく考えて今後のプランを検討します」(野中師)

スタートからロスのない形でスムーズに運べましたが、直線は案外伸びませんでした。このあたりは馬場状態やコース形態も影響があるのかもしれませんし、この後はできる限りいい条件で走れるようにプランを検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
えっ!あれで折り合いついていたの?
ロスのないレース運びなの?
今日の負けで、ある程度の覚悟はできましたよ。

ダブルクラッチ いいコンデション!

kage

2019/06/07 (Fri)

先週・先々週と久しぶりにうちのお馬さんの出走が無い週でした~
今年入り毎週でしたから一息付けそれはそれでよかったのですが、やはりも寂しいものはありますね~
先週から2歳戦が始まり、うちも来週2頭予定していますし、期限が近付きつつある3歳未勝利馬たちも複数いますから、また出走の日々を送ることになりそうです。
まずは先陣ダブルクラッチが3歳未勝利戦に出走です!

前走は道中で脚を溜め最速の上がり脚見せるという新味を出したこの仔!一度短期放牧を挟み調整も順調に来ているようです。今回出走メンバーも強敵が数頭いそうですが、なんとかうまく立ち回って優勝!最低でも掲示板をと思います。先週トーセンジョーダン産駒2頭目の勝ち馬が誕生しました!産駒は遅咲きここから花開くと信じてダブルクラッチも続け!ですね

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/5 野中厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-38秒2-25秒4-13秒1)。
「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。中3週と少し間隔が空きましたし、今日はある程度強めに負荷をかけるよう指示を出したのですが、動きもしっかりとしており、全体52秒3という時計を楽にマークしてくれました。ハミ受けなど少し難しいところのある馬ですから、前回と同じジョッキーに続けて乗ってもらうこともプラスに出るでしょう。予定どおり今週の競馬にいいコンディションで臨めそうです」(野中師)
8日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に岡田騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△