FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

ダブルクラッチ ん~負けすぎかな

kage

2019/05/04 (Sat)

今日の天気は驚きましたね~
まさか競馬開催が途中で中止になるとは、令和早々波乱の幕開けですね~
散歩がてら明日のための新聞を買いに行こうかと思いましたが、なかなか買いにけませんでした・・・
まぁ明日の事よりも、今日走ったダブルクラッチの事を!

5か月ぶりのレース、距離も延長し前進をと思いましたが・・・
パドックではちょっとチャカついていましたが、良い雰囲気と思いました。あとは馬体重に変化なしというのが、5か月ぶりなのに成長分は無いのかしら?

さてレースが始まります。
ゲートが開きスタートですが、ダブルクラッチ半テンポ遅れて出ます。でも行き脚がいいのかすぐに中段に取りつきます。このまま中段かと思いましたが、少しかかり気味に前へ前へ、結局前に一頭を見る形で2番手につけての競馬に、あのままの位置で競馬をして欲しかったですが、1000mのタイムが61.2秒ちょっと遅め、ならばこの位置は結果良いのかも、向こう正面もそのままで、3角へここの時点でもしかしたらと期待が膨らみます。でもそこから手ごたえが怪しくなり始め、直線伸びるどころか次々と後続に抜かされ、ブービーでゴールしました。

あら?ですね。勝ち馬は結局逃げ残りでしたから、あの位置での競馬は間違えで無かったはずです。でも息が持たないように後退していいたのは、距離のせいかもしれませんし、5ヵ月ぶりというのもあるのかもしれません。ただ負けすぎとも思いますが・・・

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/4 野中厩舎
4日の京都競馬では好スタートからスッと行き脚がつき3番手を追走。3コーナーあたりでペースが上がりやや手応えが鈍くなると、直線は苦しくなり12着。

「返し馬からしっかりハミを固めるように乗ったのですが、バランスが取れずに右に傾く感じになって、ゲートに入ってからちょっとテンションが高くなってしまいました。スタートしてスッと前に行けるスピードを見せたものの、ラチに頼れないポジションでバランスが整わなくてなかなか流れに乗れず、最後は一杯になってしまいました。芝のスピードはあるのですが、距離はもう少し短い方がいいのかもしれません。うまく乗ることができず申し訳ありませんでした」(藤岡康騎手)

前半はポンとスタートを切りスムーズにスピードに乗っていましたが、まだハミ受けに問題を残していることもありバランスが難しく、直線は一杯になってしまいました。久々の一戦ということもありますし、使っての良化も見込みたいところですが、まずは馬体をよくチェックしてから今後のプランを検討します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
やはり長かったのかな?