FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

出資馬だけで挑んだPOG

kage

2019/05/30 (Thu)

先日の未勝利馬云々の記事にも関係してますが、
出資馬だけで挑んだJRA-VANのPOGの結果が出ました!

83018人参加中
POG19結果
このような結果!
各馬の得点は
POG19指名馬

まぁ6頭も未勝利馬がいるので当然の結果、出資馬だけで挑むというのは無茶無理無謀の極致でしたね~もしこのメンバーでランキング上位争いなんてしていたら、今頃僕の鼻は伸びに伸びて成層圏も突破し月に突き刺さっていたでしょう!
昨年出資馬だけでと夢想したいた時は、楽しかったのですが、まさかここまで成績が悪いとは・・・
今期はまじめにPOG取り組もうと思いますJRA-VANでは、netkeiba.comのPOGは出資馬だけで参戦しようかしら?

クイーンズトゥルー あと一つが遠い~

kage

2019/05/28 (Tue)

中央復帰にあと1勝がとても遠いいクイーンズトゥルー!
今日浦和競馬場、10R菖蒲月特別(C1・D2000)に出走しました。
いきなりの距離延長、中央では芝2000を走っているから好都合と先週の調教師コメントにありましたが、勝利している距離のほうがいいのでは・・・

さてレースは16:00、さすがに仕事中~
仕事の区切りをつけとりあえず結果を見て・・・
(´Д`)ハァ…2着かよ・・・

さらに区切りをつけレースをました。
なかなかスタートをきり一気にハナを奪い逃げの展開に、先頭をリズムよく走っているのかと思いましたが、なんか頭の向きが常に内を向いている、まっすぐ走れているからささることはなさそうですが気になる・・・勝負所の4角で外から1頭並ばれ並走する形で直線、並んできた馬は蹴落としましたが、さらに外から一頭の強襲にあい結果2着でゴールとなりました。

なんかちぐはぐな競馬に見えました、頭の向きといい直線伸びに欠いているような、距離は大丈夫そうに見えましたが、やはりやる気みたいな気持ちの問題でしょうか?

騎手コメント出ています。
「プラス13キロという数字が示すように、前回跨った時より馬体はすごいフックラとしていて良い状態でした。元気もありましたし馬のデキは確実に上向いていたと思います。中央の実績があるように2000mという距離は合っていましたし、少し引っ掛かる面がありましたが、折り合いを欠くこともありませんでした。ただ、いざ直線で追い出してみると、ずっと外に張ってしまってまともに追うことが出来ず…。今までそんなことはなかったのですが、今日は全然競馬になっていません。もっと効き目が強いハミに替えてみるのも手かもしれません」(森泰斗騎手)

確かに馬体重は増えていたのは良かったです.
でも短期での連戦は向かないでしょうから、次走は次の浦和開催かな?
ハミ以外にも、兄アナザートゥルースのように片側ブリンカーなどの馬具で走る姿勢を補強してほしい!
そして次走こそスカッとした勝利を!

あと3ヶ月・・・

kage

2019/05/27 (Mon)

ダービーが終わりこの週末から2歳戦が始まります!
僕のところも6/15に2頭がデビューの予定で、ワクワクしてきます。
でも2歳戦が始まるということは、3歳未勝利も佳境に入ってきたことでもあり、9月の未勝利戦の廃止や、俗に言うスリーアウト制、最初聞いたときはピンときませんでしたが、6頭も未勝利馬いる状況、焦り始めております。
(´Д`)ハァ…

ではこの厳しい状況下に置かれているうちのお馬さんを紹介!

・パシフィスタ(キャロット)
 芝の長い距離に適性が見えてきたけど、喉(DDSP)に難がある、そして2アウト!次走入着外せばお別れの可能性大です、まさに八方塞がり!でも馬体の雰囲気はとてもいい

・アイヴィーサ(ノルマンディー)
 現在2アウト、そして前走タイムオーバーで放牧中
育成中つまらない怪我ばかりで入厩遅れ、競走馬として全然身ができていない感じ、次走入着外し出走停止になれば、3歳未勝利戦が終わってしまう可能性大!でもそこはノルマンディー馬、多分地方でやり直しになるかな?

・リーピングリーズン(ノルマンディー)
 こちらも育成中のつまらない怪我で遅れていましたが、前走で漸く適性が見えてきました。現在優先権がないので厳しいかもしれませんが、うまく相手の薄いところを狙ってもらえれば、なんとかなるかな?ダメでもノルマンディー馬、こちらも地方からやり直しになるでしょう。

・ダブルクラッチ(キャロット)
 前々走は久々に出遅れで大崩れ、でも連闘で挑んだ前走は5着!成績的には前々走だけ大崩れで、それ以外は5着か6着崩れはしないが、パンチ力がない感じ。相手関係や陣営の工夫で何とかかな?

・ティレニア(キャロット)
 2歳新馬戦でハナ差の2着、あの時はすぐにでも勝ち上れると思っていましたが、そうは問屋が卸しませんでした~現在1アウト、いろいろ注文がある状況ですが、うまくそれにはまれば未勝利は勝てるのでは?と思っています。

・クルミネイト(キャロット)
 この世代でいち早く入厩しゲート試験まで合格したこの仔が、いまだデビューすらできないとは・・・本当に厳しそうな状況ですが、堀調教師はじめ厩舎スタッフで何とか形にしようと頑張っています。そしてデビューにこぎつければ、スカッと勝利してくれると信じています。

9頭中6頭未勝利馬はきついですね~
この6頭には本当に頑張ってもらいたい、ちなみにこの順は・・・

2019年2歳馬紹介 アコルドエール篇

kage

2019/05/21 (Tue)

そういえば先日行われたキャロットクラブの「ローズノーブルの17」の再度募集、あっという間に満口になったらしいですね。僕も参戦しようかと思いましたが、ボーンシストの馬を2頭も抱えなくてもいいか~と思い、早々頭の隅から消していました。
でもボーンシストってあまり気にしなくてもいいのかと錯覚してしまいますよね、ローズノーブルにせよ、うちの馬さんにせよ、なんだかすこぶる順調に進んでいるのですから・・・

では今年の2歳馬紹介4回目は、ボーンシストで一時はデビューも危ういと、思っていたこの仔を!

アコルドエール 牡 父:オルフェーヴル/母:フォルテピアノ(フレンチデピュティ)
美浦:中川公成厩舎 キャロットクラブ
190427アコルドエール
 前からオルフェーブル産駒には出資したくて、募集馬リストを見たら、見慣れた母馬フォルテピアノの名が!それは出資馬クリストフォリのお母さん!半弟君がいるではないですか!フォルテピアノもいい馬を出す印象がありますので、これで気になる一頭に!ツアーで実馬を見ましたが、気性はおとなしく(スタッフ談)、バランスのよさそうな馬体に、悠然と歩く姿が好印象でした。そして縁あって出資となりました。
 これでデビューまで順調にと思った矢先の10月に、衝撃的なNEWSが「右後膝に骨のう胞(ボーンシスト)」が発症と、既にローズノーブルはボーンシストで募集中止、でもこの仔はファンド継続!程度が軽いとか?らしいですが不安は残ります。でもこの逆境を乗り越え活躍でもすれば、いいドラマにはなりますね。
 そのドラマを信じて待っていましたが、本当にボーンシストでその処置をしたのかと疑問にもう程の順調さ!なにも問題をおこしていない馬を差し置いて早々天栄に移動になり5/18入厩まで到達しました。これからゲート試験、実戦に向けての調教、そしてレースへと、ボーンシストがどんな影を落とすかわかりませんが、復活のドラマを見せてくれそうな気がします。
 デビュー前からエピソードがあるこの仔ですが、もう一つ!馬名「アコルドエール」は、私が応募した馬名です。初めて採用された(同時期にもう一頭)ことも含め思い深いお馬さんです。

ご一緒の方、一生懸命応援致しますので、よろしくお願いします。
復活のドラマを楽しみましょう!

昨日のうちのお馬さん!

kage

2019/05/19 (Sun)

昨日は久しぶりに茨城県へ魚釣りに行ってきました!
GWからひいていた風邪も治ったと思っていたのですが、病み上がりに3時お気に11時帰宅はきつく、今日は一日中寝ていました~

なので、簡単に昨日の愛馬の結果を!

・アイヴィーサ
 同行していた友人のスマホでレースを見ました!
 出遅れて、かかり気味でまくり上げ、直線息が切れ脚止まる。結果ビリのタイムアウト!なんだかな~と言いう感じです。
 レース後の三浦騎手もコメントも、育成の遅さこれに尽きるのでしょうか?これでツーアウト、次走何とかならなければ中央ではお終いでしょうか?まぁノルマンディーなら地方からやり直しになるのかなと思っています。

・アナザートゥルース
 釣り場の移動中で車のTVで観戦
 スタート良かったですが、外からの馬の行き脚良く中段での競馬に、いつもと違うパターンですが上手く折り合い、直線で前が開き抜け出しを計りますが、前の一頭を捕まえ消えずさらに外から勢いよくカッとんできた2頭にも差され4着でゴールです。
 勝った馬も強かったですし、関東馬惨敗している平安Sで4着は大健闘でしょうか?それにいつもと違う競馬でも大崩れしないのは本当に頑張り屋さんです。

一日中寝ていたおかげで、体調は良くなってきました。
今晩寝て明日から仕事頑張ります。

チャームクォーク 引退です。

kage

2019/05/17 (Fri)

やはりと言っては何ですが、あの敗戦である程度は覚悟はできていました。
チャームクォーク引退となりました。
でも、敗戦が理由でなく右前脚の繋側靭帯を損傷が分かり、復帰にも時間がかかるため引退となったようです。
 今後の進退もまだ出ていませんし、今は気持ちの整理がつきません。そのうちつらつらとこの馬の思い出でも書きたいと思います。

引退の報告は
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/17 引退
「何とかいい結果を出せるように仕上げを施して川崎へ送り出したのですが、いい成績とならず申し訳ありませんでした。レース後の状態を見極めていたところ、背腰を中心に全体的に疲れがあってゴツゴツした歩様になっていました。また、若干ですが右前脚に張りと熱感があったので念のために検査をしたところ、内側の種子骨部に付着している繋側靭帯を損傷していることがわかりました。この箇所の損傷度合いをパーセンテージで表すことは難しいのですが、しばらくの休養が必要ということは間違いありません。強い気持ちを出して勝ち取ってくれた未勝利戦が印象的でしたし、クラスが上がっても頑張ってくれるはずと思っていましたが、中央場所ではなかなか思うような結果を出せませんでした。その後は地方の舞台に活躍の場を求めたのですが、毎回惜しいところまで行くのですがもうひと押しが足りず、掲示板にこそ載るものの差を詰めるまでには至りませんでした。今回も悔しさが残りましたし、リベンジしたいという気持ちを持っていましたが、靭帯の損傷とあってリスクは大きいです。脚部不安が発覚する前段階で芝などに大きく条件を変えることもクラブと相談していましたが、この状況では厳しいと言わざるを得ませんし、長期の休養を経て復帰させたとしても不安はあります。ここまでチャンスをいただいていたのにもかかわらず期待に応えることができず本当に申し訳ございません」(大和田師)

今回得られたチャンスを何とかものにしたいという思いがあったのですが、残念ながら大きな進展は見られませんでした。見直すことができる部分があったとは言え、地方交流戦に4戦続けてチャレンジしたにもかかわらず、ほぼ同じ着差となっているのも事実で、どうしたものか悩み、なんとかもう一回と言う気持ちも持っていたのですが、反動が出てしまい右前繋側靭帯部を損傷していることが判明してしまいました。時間をかければ復帰は可能ではあるものの再発の可能性は十分ありますし、来年春で引退を迎える年齢であることを考え、大和田成調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
芝のレース見たかった~

2019年2歳馬紹介 ヴァルキュリア篇

kage

2019/05/17 (Fri)

2歳馬を紹介3回目は、

ヴァルキュリア 牝 父:Tapit/母:ピースアンドウォー(War Front)
栗東:大久保龍志厩舎 キャロットクラブ
190330ヴァルキュリア
 タピット産駒なんてそうそう出資できるものでないし、でもダート牝馬であの価格はなぁ~でも繁殖アワーブラッドとしては面白そう・・・というのがカタログでの感想。じっくり実馬を見て判断しようとツアーに行きました!ダメですね実馬見て顔を撫でたりしたら、もうメロメロです。でも引いている方に聞くと単純にダート専と決めない方がいいと言われましたし、やはり可愛い!そんなんで出資申し込み当選となりました!
 育成も順調に進みコメントからも期待が持てるも好感触、そして4月には本州に移動!ここで僕は早めにデビューそして小倉2歳ステークスなんか勝つのでは?と妄想に更けていましたが、好事魔多しですね左前の膝に軽微な骨折が発覚、北海道に戻し処置をすることになりました。術後は良好のようなので、そんなには時間がかからず戻ってきてくれると信じています。復帰後はアワーブラッドの肌馬になれるような活躍に期待です。

ご一緒の方、一生懸命応援致しますので、よろしくお願いします。

アナザートゥルース 平安Sへ

kage

2019/05/17 (Fri)

アナザートゥルース前走のアンタレスステークスはいまだに、頬が緩みますね~
本当に幸せな感じ、早く記念クオカード販売してくないかな?自慢たらしくあげる人の目星もつけているのですけどね~

でもそのクオカード2枚目もできるかもしれません!
なぜなら明日、平安ステークス(GⅢ)に出走します。

だけどメンバーそろいました!
オメガパフュームにサンライズソア、チュウワウィザード!
ダート戦線を彩る強敵の登場ですね!まぁこれからはこれらの強敵と闘わなくてはいけませんから、ここでもいい成績を期待したいです。

陣営の近況をまとめてみました。
5/16 美浦トレセン
 ・中間も順調に調整できています。
 ・昨日の追い切りは単走追いで軽めの内容。
 ・終始馬ナリのまま気持ちよさそうに走れていて、反応もシャープでした。
 ・前走は片側ブリンカー(右)を装着した効果もあり、
     勝負どころで置かれることなくスムーズに運べました。
 ・舞台が京都に替わって高速馬場での決着がどうか?
 ・デキもいいので再度楽しみはあると思います。
以上です。
(by高木登調教師)

アイヴィーサ 前進して!

kage

2019/05/17 (Fri)

前走デビュー戦で10着、未勝利戦でしたので俗に言うワンアウト、楽しみにしていた仔なのでせめて入着はと思いましたが、残念な結果。でもスタートで後手ふみ、馬体重も太め、レースの対する姿勢も整ってなかった感じもしましたから、放牧は挟みましたが2戦目の変わり身に期待したいです。せめて入着でワンアウト消して・・・

☆5/18(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・混)三浦皇成騎手


陣営の近況をまとめてみました。
5/16 美浦トレセン
 ・本線は5/18・19の新潟・ダ1200m戦でした。
 ・しかし三浦皇成ジョッキーを確保できたこともあり、最終的に東京ダ1300m戦に
 ・昨日は負荷を掛けた追い切りでしたが、しっかりと最後まで動けていました。
 ・スピードにも乗れていたと思います。
 ・力を出せるデキに仕上がりました。
 ・前走からの変わり身や上積みにも期待できます。
 ・今回はブリンカーの着用も後押ししてくれるはずです。
(by国枝栄調教師)

前回ほど鼻息は荒くはないですね~

チャームクォーク ん~ん

kage

2019/05/15 (Wed)

今日川崎の交流戦にチャームクォークが出走しました!
連続で地方交流戦には選出されにくいらしかったのですが、無事選出されての出走!良いところを見せて欲しかったのですが・・・

ライブでは見れなかったので、配信動画で確認。
スタート半テンポ遅れました。でも行き脚をつけて3列目5番手ぐらいの位置で競馬を進めていきます。道中も追走には苦労してない様子、終盤ペースアップに少し置いていかれ気味ですが、直線外から追い上げていきます。でも先頭を狙えるほど脚はなく先頭集団の中5着でゴールです。

あのスタートは残念でしたし、あのスタートでは仕方ないですがもう少し前で競馬をして欲しかった。ここ数戦交流戦を使い大崩れは無いですが、正直この成績では不満がつのります。まぁ交流戦でのこの成績、中央では通用しいないかもしれませんが、一度芝を使てみるとかして欲しいと思います。でも先は無いかもしれませんが・・・

陣営のコメント出ました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/15 大和田厩舎
15日の川崎競馬ではスタートで若干後手を踏むが内に潜り込み中団から進める。勝負どころで外に出して追い上げようとするもジリジリとした伸びで5着。

「今回騎乗依頼をいただき、なんとか期待に応えたいと思って臨みました。これまでのレース振りを頭に入れつつゲートへ向かったのですが、駐立でかなりうるさく、いい体勢で構えることができませんでした。そのためいくらか位置が後ろになってしまったので、内にスペースがあるのを見つけてからすぐに潜り込み、挽回しようとしました。勝負どころでは前の状況を見つつ外に出して前へ迫ろうとしましたが、発馬の後手に始まり道中で少しずつ脚を使っていたので最後は余力がなく、差を詰めることができませんでした。最初からロスなく立ち回れていればもう少し脚を使えていたでしょうし、やはりゲートが悔やまれます」(森騎手)

「今回は新潟戦と地方交流戦との両にらみで、おそらく前者になるだろうという見込みもあったのですが、選出されました。体的には上手く仕上がったものの、気持ちの影響があったのか、ゲート中でソワソワしてモタれるような格好にもなりましたし、落ち着ききれないままスタートを切られることになって後手を踏んでしまいました。ジョッキーがうまく潜り込んでロスを少なくしてくれたものの、前目につけつつ抜け出すという強い勝ち方をした勝ち馬がレースを操っていたような展開で、チャームクォークにとっては厳しくなってしまいましたね…。見直すことはできるはずですが、勝ちに来ただけにこの結果で大変申し訳ございません」(大和田師)

新潟競馬と地方交流戦のふたつを視野に入れて調整を進めて来ました。今回こそは勝たなければいけなかっただけに大変悔しく、また申し訳ない気持ちでいっぱいです。挽回の余地はあると思えるもののなかなか大きな前進を見せられていない状況です。今後についてどうすべきか迷うところで、まずはレース後の状態を見つつ判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

グラウシュトラール 千直競馬は・・・

kage

2019/05/11 (Sat)

1日4頭出走、トリを飾るにはグラウシュトラールです。
3歳500万下はやぶさ賞(芝1000)に出走です。

3頭走って、5着・8着・9着勝ちが遠い~
でもグラウシュトラールは、ななんと1番人気!ならば勝てるかも・・・
とは思いません、何故1番人気に祭り上げられているのやら?単純に大外だからかな?

レースですが良い感じにスターきれましたが、なんか迫力が無いですねズバーンと行った行ったの競馬と思いましたが、実際は同クラブの馬と併せて競馬、並ばれるともろいのか最後は脚が伸びず4着でゴールです。

馬体重が+14㎏に久しぶりの競馬、初の千直とまぁこれだけ揃えば、この着順でもOKでしょう!次走期待です。一つ勝っていますかのんびり行きましょう!

レース後の騎手コメントです。
「テンションが高いのですが、返し馬で好きなように走りたいように走らせたので、ポケットではだいぶ落ち着いてましたね。スタートも決まりスピードに乗って前へ。いいタイミングで手前も替えて、悪くなかったんですけど伸び負けましたね。左に張るところやテンションの課題もあるのは確か。馬体重が増えたのは成長分でしょうし、課題と上手く向き合っていきながら、これからまだ良くなっていくと思いますよ」(丸山元気騎手)

ヤバい、耳鳴りがしてきて頭が痛くなってきた・・・
寝よ

パシフィスタ 喉・・・

kage

2019/05/11 (Sat)

1日4頭出走!3走目はパシフィスタです。

前走ダートで散々な結果で今回は芝に戻し距離も延長!
これで前進をと思えば、喉が・・・とコメントさてどうなるのやら

パドックの馬体は良い感じですが、なんで走らないのだろうか?
スタートは良く3番手につけての競馬、1000m通過が64.7秒スローですね!そのおかげか良い感じに走れています。このまま破綻しなければと思いましたが、3角当たりから手ごたえが悪く鞍上が忙しく動いています。なんとか頑張ってはいますが、結果9着でゴールしました。

これで俗に言うツーアウトです。もう一個順位が上だったら・・・厳しいことになりました。途中まで良い感じでしたから最後のバタバタは喉のせいですかね、長い距離のほうが競馬しやすそうですが、長くなると喉が・・・ちょっと手づまりかも?

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/11 中川厩舎
11日の新潟競馬では3番手につけ道中を進めるが勝負どころでの反応が鈍く、何とか鼓舞して粘ろうとするが9着。

「流れに乗せるポイントのひとつと思い調教師に相談してスタートの練習をしておいた分、少なからず反応を示してくれました。それでまずまずの形でレースを運ぶことができました。脚があれば勝負どころから外へ持っていくことを考えていたのですが、仕掛けた時の反応から内へ行く判断にして、必死に鼓舞していきました。しっかりと伸びるというほどの脚を使うことはできなかったものの、それでも踏みとどまって何とか頑張ろうとしてくれていました。過去のレースを見ていると今回初めて形になったのかなと思いますし、幼さが少しずつ抜けてくれればという気持ちはあります。ただ、最後は喉が苦しかったですね。鳴っているというよりDDSPの音です。最後はそれで辛くなっていました。気持ちの成長、体の成長、そして呼吸器系統の成長を待ちたいところですが、残り期間が短いだけにどこまで変わってくるかという印象です。能力がないわけではないので、何とか変わって欲しいです」(西田騎手)

「1度使って体は良くなっているくらいでしたし、あとは条件をガラリと変えてみて少しでもいい形でレースできればと思っていました。ゲートでは前走のように鳴いていたそうですが、ジョッキーがうまく対応してくれ無理なく3番手につけることができましたし、これまでの中で一番いい競馬ができましたよね。流れが変わり出した勝負どころではなかなかスッと動けずにもがいていましたが、そこもジョッキーがビシッと対応してくれて何とか喰らいつこうとしていました。結果に大きな変化はなかったかもしれませんが、内容に前進はあったように思います。まだ子供っぽさがありますが、今日ジョッキーが教えてくれたことを吸収して成長してくれたら嬉しいですね。ただ、気になったのは喉のことです。これまでは音がしたとしても影響を及ぼすほどではなかったのですが、今日は結構気になったとのこと。3戦ともジョッキーが違うので正確な比較こそできませんが、話を聞く限り今日は結構キツかったみたいです。過去2戦は苦しくなるほど走っていなかったからそこまで目立たなかったのかもしれませんね…。これが喘鳴症であればまた話は違うのでしょうが成長待ちになるDDSPなので、うまく付き合っていくほかないですからね…。違った形で悩ましさは残りましたが、経験としては今回が一番いいものになったと思うので、その点で前進を見せてくれることに期待をしたいです」(中川師)

前走は回ってくるだけになりましたので気持ちを引き出すために放牧に出さずそのまま競馬へ向かうようにしたところ、条件が変わったこと、鞍上が繊細かつ鼓舞するように強く接してくれたということもありこれまでと違った形で前半を進めることができました。さすがに最後は粘るのが精一杯でしたが、内容には大きな変化が見られたように思います。ただ、ハードな競馬をしたからか、息遣いが良くなかったからか最後は余力がなくなってしまったということでしたので、レース後のダメージをまずしっかりと確認して今後をどうしていくか検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
一つ上の兄ピュールフォルスの時、喉はメジャー産駒だからと思いましたが、どうも母馬に要因がありそうですね~
今年もピューリティーの仔で泣くのかな?

リーピングリーズン 芝があってのか

kage

2019/05/11 (Sat)

4頭出走の2走目はリーピングリーズン!
今回は芝のレースに挑みます。

陣営は芝の適正も半信半疑?
前走14着で俗に言うワンアウトの状態、まずはこれを消してほしいかな?でもノルマンディーのお馬さんに対してはあまり気にしてないのですよね、よしんば未勝利戦期間まで勝てなくても地方からやり直しになると思っているので・・・

まぁ勝つにこしたことはないので、レースを見ます。
今回もいいスタート!このまま馬なりで前目かと思えば、抑えるように後方へ・・・なんで?道中も後方、4角回って直線、前の馬を見ながら内を突くのか?外回すか?何をやっているのか?芝で脚が残ってないのかと思うと、ようやく追い上げてきますが、順位は8着まで・・何とも不思議な競馬でした。

何がしたかったのか?不思議でしたがまぁ最低限の8着入着でアウトが消えました!今日はこれでいいでしょう。

騎手コメント出ています。
「カーッとなりやすい気性で、返し馬の際から行きたがっていた。そのため、ゲートは五分に出たものの今日は脚を溜める競馬に。追い出してから内にササる面はありましたが、それでもいい脚で坂を上ってからも伸びてきている。歩様なんかは硬さのある馬だけど、ダートに向くパワーみたいなものに欠ける印象ですし、僕は芝でいいと思う。距離も平坦なら1800mくらいまではこなせるんじゃないかな」(内田博幸騎手)

そういうことなのんだ!
次も芝かな?

ダブルクラッチ 連闘策成功かな?

kage

2019/05/11 (Sat)

風邪が治りません・・・
熱は無いけど、咳と鼻水そして半覚醒気味に耳鳴りと微妙に体調悪いです。病院に行けばよかった・・・まぁ今日4頭愛馬が出走するのでどれかが勝ってくれればね~

4頭出走の先陣はダブルクラッチです。
前走は良い位置につけていましたが、距離延長が祟ってか最後脚が止まりブービー!今回は連闘で距離も1600に短縮して挑みました。

レースですが、意外にも後方からの競馬になりました。行脚の良い馬だけに連闘の疲れなのかな?4角も後方2頭目で直線へ、このままグズグズになるかと思いましたが、大外からグイグイと上がってきます。驚くことに5着でゴール!掲示板まで持ってきました。

メンバー最速の上がり脚を見せてくれました。こんな競馬が出来るのですね!しかしあの位置では勝つまではいきません、もう少し前で脚を溜めて弾けないとね!でも距離短縮で後方からとこの馬の走りが見えてきたと思いますし、何しろ掲示板!優先権確保できたので、連闘後ですが何とか良い番組と組みやすメンバーのレースに潜り込んで欲しいですね。

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/11 野中厩舎
11日の京都競馬ではまずまずのスタートも速い馬を行かせて後方から。じっくり脚を溜めつつ勝負どころから進出し、直線は外に持ち出すといい脚を見せて5着。

「もう少し前の位置で進めるつもりだったのですが、速い馬がいたので、切り替えて溜めて運びました。思ったよりも後ろになってしまったのですが、急かさずにリズム重視で走らせたのが良かったようで、直線はしっかり伸びてくれました。ただ、もう一列でも前の位置ならまた違ったのかもしれません。申し訳ありませんでした」(岡田騎手)

「最初から後方での競馬を考えていたわけではありませんが、結果的にこの馬のリズムを崩さない形で進められましたし、控えたことでハミをしっかり受けさせることができたのも良かったように思います。優先出走権を確保できましたが、連闘の後なので、短期でもリフレッシュを挟んだ方が良さそうならいったん放牧に出すことも考えています」(野中師)

好条件のレースを求めて連闘を試みましたが、リズム良く運べたことで終いの脚を引き出せましたし、内容は良化していたと言っていいでしょう。この後は馬体をよくチェックして、優先出走権を行使できる期間内での出走を目指して行く予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

グラウシュトラール 千直は?

kage

2019/05/10 (Fri)

土曜日4頭出走のトリを飾るのはグラウシュトラール!
☆5/11(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m直・混)丸山元気騎手
です。

想定の段階では無理そうでしたが、無事出走にこぎつけたようですね~
グラウ君の場合勝ち上がっていますから、千直に適性があれば面白いかな?なければ違った道を探せばいいのだし、軽い気分で応援です。

陣営のコメントをまとめてみました!
 ・フレグモーネを発症し楽させた期間が、気持ちに余裕が持てて良かった。
 ・この中間は稽古でもちゃんとコントロールが利いて、スムーズな調整ができている。
 ・アプローチの仕方を変えて、時計を求めるよりもジックリジックリと長めに乗り込み
 ・エネルギーを無駄に浪費させず息や中身を作ってきたつもり。
 ・直線競馬への対応力があるか否かはやってみなければ分からない。
 ・昇級戦でもポテンシャルの高さから十分通用すると思っています。
 ・無事抽選を突破した運も味方に頑張ってほしいですね」
(by大竹正博調教師)

リーピングリーズン 芝に代わり

kage

2019/05/10 (Fri)

土曜日4頭出走の3頭目は!
リーピングリーズンちゃんです。
☆5/11(土)東京・3歳未勝利(芝1600m・混)内田博幸騎手
で出走になりました。

でも出走に関しては少し吃驚!芝もそうですが、4/27に帰厩してからの競馬ですから、ほぼ10日競馬!ノルマンディーのお馬さんで10日競馬って記憶にありません。それだけ状態はいいのかな?

近況をまとめてみました。
 ・求めているレベルが高い馬
 ・重い馬場状態では思いのほか動けていないというのが現状正直なところ。
 ・それでも気配自体はけっして悪くありません
 ・前走から少し間隔こそ開きましたが、体に太め感もありません。
 ・ようやく脚元も固まってきたので、このタイミングで芝を試したいと思います。
 ・以前に稽古をつけた丸田騎手は『芝の方が良さそうなタイプ』と口にしていた
 ・実際にウチの厩舎でもスタッフの意見が割れている。
 ・未勝利戦でもメンバーは揃った感がある
 ・芝替わりでなんとか新味を出してもらいたいと期待しています。
(by奥村武調教師)
新味もそうですが、前走で得たワンアウトを消してほしい!まず求めるのはそこです。

ダブルクラッチ 連闘!

kage

2019/05/10 (Fri)

土曜日4頭出走の2頭目は!
連闘になるダブルクラッチです!

前走いい感じで先行できていたのですが・・・距離が長かったのか?脚が止まりこちらもブービー!どうするのかな?なんて思っていたら連闘策で来るとは?ビックリな展開になりました。この連闘がどう出るのか?

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/9 野中厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。いいスピードがあるところは見せたのですが、やはり口向きの難しさも出ていましたし、結果的には少し距離も長かったのかもしれません。この内容を踏まえてできればもう一戦は続けて芝、さらに言えば改めてマイルぐらいを使いたいところなのですが、開催替わりのタイミングもあってかなり間隔が必要になりそうなんです。ところが、想定を見ると新潟開催があるおかげで連闘での出走が可能。先週の競馬は最後無理をさせていませんし、獣医にもダメージがないことを確認してもらって、今週のマイル戦に向かうことにしました。鞍上は岡田騎手に依頼しました」(野中師)
11日の京都競馬(3歳未勝利・芝1600m)に岡田騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
連闘は正しいかわかりませんが、野中調教師の思惑と一致するレースに出れそうですね。ここで答えが出ないと厳しい感じもしますが、あっと驚く活躍を見たいです。

パシフィスタ 今さら喉?

kage

2019/05/10 (Fri)

先週日曜日はしゃぎすぎて風邪ひきました~
無理して仕事に来ていますが、地に足がついていないというのか現実感がありません・・・
でも不思議なことに仕事は確りできているのですよ・・・多分

それは置いといて、今週土曜日なんと4頭出走します。
今年に入り毎週出走記録更新中ですが、5月はまとまりますね~

まずは先々週散々な競馬ポッツン最後方演じブービーでしたパシフィスタが、中1週でレースに挑みます。距離も延長し前進を狙いますが、なんだかな?みたいなコメントが出ています。

陣営のコメントをどうぞ!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/9 中川厩舎
8日は美浦坂路で追い切りました(57秒3-41秒9-27秒5-14秒4)。
9日は軽めの調整を行いました。
「先週は競馬を見送りましたが体調が悪い訳ではなかったですし、その後の様子を見ても大きな不安を抱えることはなかったので、最短で今週の出走を視野に入れた調整を行っていました。今週末の競馬へ向かうとすれば中1週ということになるので強い調教を行う必要はないと考え、昨日行った追い切りは坂路2本にしました。1本目は普通キャンターくらいで、2本目も無理のない程度。そこまでビシッと動かすつもりはなかったのですが、途中でDDSPのような喉の状態になってしまったかゴロゴロ鳴っていたようなので、最後は余計に無理をしなかったと乗り手は言っていました。想定を見ると他から回ってくると微妙だったものの、新潟内回りの芝2400m戦がいちばん魅力的だったので他陣営の動向をギリギリまで確認して投票したところ無事に出走が確定しました。前走時は馬群から離れて恋しくなったことがいちばんだと思いますから、距離を延ばして追走を少しでも楽にすることで変わり身を引き出したいところです。前回に続いて育也が乗れればと思っていましたが先約があり乗れなかったため、誰にしようかクラブ、牧場とも相談をした結果、馬の気持ちを引き出すためにビッチリ戦ってくれる人がいいと判断して、西田ジョッキーにお願いしました。また、こういう気性だからどちらに出るかは蓋を開けてみないとわかりませんが、少しでも気持ちを出せるようにとブリンカーの着用を考えています」(中川師)
11日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に西田騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今更、喉鳴りなのか?・・・本当にこの兄弟は(´Д`)ハァ…
ブリンカーや西田騎手に乗り替わりがどうなるか、この距離は?
過度な期待はせずにですね!

フラットレー 初障害は苦く

kage

2019/05/06 (Mon)

この日東京競馬場にいましたので、フラットレーの障害初戦は、競馬場のモニターで観戦です。

パドックの様子は見逃してしまったのでレースから、スタートよく出て最初の障害へ、なんか無難に飛越できていたかな?でもそこから前に前に位置を上げ逃げの態勢へ、障害目に行った方が有利の気もするのでありかな~と思いました、後半脚が止まり始めます。こうなると後続の勢いに抵抗できずに結果8着でゴールです。

軽快にいっていたので持つかな?と思っていましたが良いペースメーカーにされてしましれません。まぁ確り飛越はできていたので慣れれば大丈夫なのかな?
陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/5/5 藤沢和厩舎
5日の新潟競馬では道中、馬群を引っ張る形でレースを進める。ポジションを維持して勝負どころを迎えるが、後続が追い上げてくると抵抗できず8着。

「あまりゲートは良くないという話でしたが、上手く出ることができたので、先を見越してハナを取りに行きました。ただ、初障害以降はハミを噛みながらでしたし、後続もそこまで離れていなかったので、息が入りませんでしたね。3〜4コーナーで来られた時には怯む面を見せたりしていたので、結果的には前を追いかけるような形の方が良かったのかもしれません。ただ、障害初戦の内容としては悪くありませんでしたし、次が楽しみな馬です」(西谷騎手)

「じっくり時間をかけて乗り込んできて、悪くないコンディションで臨めたように思っていました。自分のリズムで走れる外枠からの競馬で悪くないかと思ったのだけれど、う〜ん…。ちょっと張り切ったところもあったのか最後は余力がなくなってしまいましたね。チャンスがあると思っていただけに結果は残念でなりませんが、初戦で良い経験ができたことは確かだと思いますし、少しずつ前進させたいですね。大型連休の終盤とあって道も混み合う可能性があるでしょうし、レース後の状態をよく確認したうえで、このまま競馬場から天栄へ放牧に出すことも考えています」(藤沢和師)

初めての障害戦になりましたが、レース振りは悪いものではありませんでした。鞍上も先を見越して経験を積ませていたように思いますので、これが次走以降につながってくれればと考えています。今後はレース後の状態をチェックした上で、直接NF天栄へ放牧に出る予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

グルーヴィット 前が詰まった( ;∀;)

kage

2019/05/06 (Mon)

昨日は東京競馬場に行ってきました!
グルーヴィットのNHKマイルカップの現地応援にです!

いつもよりチョイ早く府中に、G1当日てっきり開門してるかと思えば、なんと8:50開門とのこと、しばらく入り口前で待たされました。そのおかげか開門ダッシュに加わり、ゴール板前の席を確保できました。それにしても人数分だけ確保すればいいのに、中には必要もない席に荷物を置き、空席チラホラありました。何だろうね~あの人たちは・・・

とりあえずはGⅠ出走なので、例のボールペンを買いにターフィーショップの前の売り場に、なんとグルーヴィットのボールペン売り切れ次回入荷待ち?となっており店員さんに聞いたら「これは売り切れ終了ですとのこと」だって開門してすぐなのに?誰か買い占めたか?前日から売っていたので、その日に売り切れてしまったのかな?人気2頭はかなり在庫がありそうでしたから、人気順に多く作っているのでしょう、もう一つの売り場ならと思い正門前の売り場で、1個だけ残っておりそれ何とか購入できました。

メインまで時間があるので、競馬をしますが当たりませんね~なんとなくルメール騎手を買いたくなかったので、外していたらそれは当たるはずないですね。まぁレーン騎手はそつなく騎乗できていたので、メインでの騎乗にも期待が膨らみます。

そしてメインへ、パドックも混み始めたので10Rからパドックに張り付き、メインNHKマイルカップ出走馬がパドックに登場します。そこで痛恨のミスが・・・何ともっていったデジカメ動きません?どうやらバッテリー切れ・・・スマホのカメラだと前の人が邪魔で上手く撮れません、諦めて確り目に焼き付けることに、グルーヴィット良い馬体ですね、首を使い確り周回出来ていましたが、回を重ねるごと煩くなってなってきて最後は2人引きに、でも他の馬たちも同じような感じでしたので、大丈夫かな?

応援馬券を買って確保した席についてレースを迎えます。全頭ゲートに入りスタート、そこそこの出脚、でもちょっと置いていかれるように中段で競馬を進めていきます。1番人気グランアレグリアを見る形になりましたので、なぁ良い位置取りなのかも?そのまま4角回って直線、何処から抜け出すかと思えば?前が開きませんあら?さらには例の斜行がありさらに先頭集団は混沌と化し、全然進路が空きません!進路が空かない窮屈な競馬になり、集団ごとゴール!どうやら10着で決着しました。

なんか勿体ない、脚を余したレースになってしまいましたね!色々思うことはありますが、タラレバになってしまいますし、これも競馬でしょう!一着のタイムはも1:32.4と早い時計、それに0.5秒差ですから、負けはしたけど力があるのは証明できましたから、こんごに期待です。
陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/5 松永幹厩舎
5日の東京競馬では中団で流れを見つつ自身のリズムを整えるように進めて直線へ向かうが、十分な進路を確保することができず10着。

「馬にとって今までに体験したことのないG1とあって前半の流れにフィットするのにやや苦労しました。だからと言ってそこで慌てずジッとして進めました。それによって道中のリズムはとても良く、これならと思える手応え。ただ、直線で十分なスペースがなく、能力をフルに発揮することができずに終わってしまいました…。マイルの距離、芝ともに全く問題ないと感じましたし、勝ったとは言わないまでも十分に通用するだけの能力を持っています。本当に悔しいです。申し訳ありません」(レーン騎手)

「前走から今日のレースまで大きな不安ごとを抱えることなく順調に来ることができました。ヒケは取らないと思えましたし、楽しみにしていたのですが、直線で窮屈になって脚を余してしまいましたね…。まわりの動きによるものだけに仕方がないのですが、悔しい。残念でなりません。ジョッキーはこの馬のことを高く評価してくれていますし、力は足りそうですから、今日の分の悔しさをどこかで晴らすことができればと思います。大きなアクションを取ったわけではないですが、脚元に傷などを作ってないか、よく見ておきます」(松永幹師)

前走で芝の適性を感じさせてくれましたし、楽しみを持って臨むことができました。しかし、残念ながら直線では前の列のごちゃつきに巻き込まれることになり、力を存分に発揮できずに終わってしまいました。スムーズであればとつい思いたくなるところですが、いつの日かこの悔しさを晴らしてほしいと願っています。大一番に向けてしっかりつくってきたあとなので、この後についてはレース後の状態をよく見たうえで判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
帰ってきてなんか体がだるく、どうやら風邪をひきました。
とりあえず今日が休みで良かった

ダブルクラッチ ん~負けすぎかな

kage

2019/05/04 (Sat)

今日の天気は驚きましたね~
まさか競馬開催が途中で中止になるとは、令和早々波乱の幕開けですね~
散歩がてら明日のための新聞を買いに行こうかと思いましたが、なかなか買いにけませんでした・・・
まぁ明日の事よりも、今日走ったダブルクラッチの事を!

5か月ぶりのレース、距離も延長し前進をと思いましたが・・・
パドックではちょっとチャカついていましたが、良い雰囲気と思いました。あとは馬体重に変化なしというのが、5か月ぶりなのに成長分は無いのかしら?

さてレースが始まります。
ゲートが開きスタートですが、ダブルクラッチ半テンポ遅れて出ます。でも行き脚がいいのかすぐに中段に取りつきます。このまま中段かと思いましたが、少しかかり気味に前へ前へ、結局前に一頭を見る形で2番手につけての競馬に、あのままの位置で競馬をして欲しかったですが、1000mのタイムが61.2秒ちょっと遅め、ならばこの位置は結果良いのかも、向こう正面もそのままで、3角へここの時点でもしかしたらと期待が膨らみます。でもそこから手ごたえが怪しくなり始め、直線伸びるどころか次々と後続に抜かされ、ブービーでゴールしました。

あら?ですね。勝ち馬は結局逃げ残りでしたから、あの位置での競馬は間違えで無かったはずです。でも息が持たないように後退していいたのは、距離のせいかもしれませんし、5ヵ月ぶりというのもあるのかもしれません。ただ負けすぎとも思いますが・・・

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/4 野中厩舎
4日の京都競馬では好スタートからスッと行き脚がつき3番手を追走。3コーナーあたりでペースが上がりやや手応えが鈍くなると、直線は苦しくなり12着。

「返し馬からしっかりハミを固めるように乗ったのですが、バランスが取れずに右に傾く感じになって、ゲートに入ってからちょっとテンションが高くなってしまいました。スタートしてスッと前に行けるスピードを見せたものの、ラチに頼れないポジションでバランスが整わなくてなかなか流れに乗れず、最後は一杯になってしまいました。芝のスピードはあるのですが、距離はもう少し短い方がいいのかもしれません。うまく乗ることができず申し訳ありませんでした」(藤岡康騎手)

前半はポンとスタートを切りスムーズにスピードに乗っていましたが、まだハミ受けに問題を残していることもありバランスが難しく、直線は一杯になってしまいました。久々の一戦ということもありますし、使っての良化も見込みたいところですが、まずは馬体をよくチェックしてから今後のプランを検討します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
やはり長かったのかな?

オルレアンローズ 引退!

kage

2019/05/03 (Fri)

GW特にすることもなく、撮り貯めていたゴッサム・シーズン4をつらつらと見ています。確か次のシーズンで完結なのですよね、終わりがハッキリしているドラマはいいですね~

そんな事は置いといて、ツイッターのTLでオルレアンローズ臨時更新のお知らせというのがありました、恐る恐る内容を見ると・・・引退と!でも脚を悪くしたとかでなく、色々今後の事を考えての引退、とりあえずはホッとしました。

思えばグリーンチャンネルの馬産地通信という番組で、当時のセレクションセールの模様を放映しており、マイネルホウオウの下として紹介されていました。そして落札者はノルマンディーと知り、GⅠ馬の妹というもありますが、そこでの馬体の良さに魅かれて応募されることを楽しみにしていました。そういえばこの事をレビューキャンペーンに送って見事採用された事も良い思い出です。
2歳12月にデビューを迎え現地応援に、そこで見事優勝!初めて目に前で勝ってくれたのもこの仔でした~そして2勝目も現地応援時に飾ってくれて、3戦目はちょっといけませんでしたが、好調に3つ勝ちここで僕も陣営も欲が出てしまいました。ヴィクトリアマイルを目指したいとかで、逃げ一辺倒でなく貯める競馬をしだし、そこで何かが狂ってしまい、大負けを繰り返す。さらには骨瘤が発症し長い休養を余儀なく、復帰後数戦は大負けでしたが、何とか持ち直しましたが入着が限度。いよいよクラブ規定の引退時期せまり、今年2月16日これが最後かな?と思い、現地応援でオルレアンローズの姿を見に!まさかそこで優勝するとは・・・吃驚と感動の日でした。ここで綺麗に引退かと思いましたが、クラブは現役を続行!でも前走で大負けし、今後のレースやオルレアンローズの事を考え引退と決断したようです。
 4勝中3回も現地応援で勝ってくれたこの仔、良い思いでしかないです。
 さて引退後は繁殖入りになるようです。さすがに今年は種付けしないと思いますので、ゆっくり休みし繁殖牝馬としての馬体を作っていって欲しいです。サンデーもキンカメの血も入っていないこの仔、今話題の種馬つけ放題ですよね~ディープの株を持っているでしょ?試しに付けてみて・・・まぁディープは無いでしょうけどレックススタンドにいるエイシンヒカリなんか付けたら、スピードはあるが恐ろしい気性の仔ができそうですね!そんな妄想に浸りながら、子供の募集を待ちたいと思います。

つらつらとくだらないことを書きましたが、
高木厩舎の方々、騎乗された方々、外厩の方々、クラブスタッフ本当にありがとうございました。この仔に出資出来たことは幸せだったと思います。
そしてオルレアンローズ本当にありがとう!

グルーヴィット NHKマイルへ

kage

2019/05/02 (Thu)

いよいよグルーヴィットGⅠ・NHKマイルカップに挑みます。
例年なら持っている賞金で余裕で出走できると思っていましたが、今回は賞金順ではかなり下、危うく出走できなかったかもしれません。その最大の原因は、桜花賞馬グランアレグリアの参戦、そして朝日杯勝ちのアドマイヤマーズも、素直にオークスやダービーに行けばいいものをまったく!他にも重賞馬が多数参戦、いつにない豪華なNHKマイルのような感じがします。
その点では、僕の中ではグルーヴィット、挑戦者的な立場と思って気楽な感じになっています。たとえ調教内容が良くても、来日早々絶好調のレーン騎手騎乗でも、血統的な背景が良いとか言われても、グランアレグリアとルメール騎手相手にはどうなのかな?と。
まぁこの濃いメンバーにどれだけ通用するのか、楽しみに日曜日東京競馬場に行こうと思います。内心は違うことを考えているかもしれませんが・・・(笑)

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/1  松永幹厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(51秒3-37秒1-24秒1-12秒2)。
「今朝はレーン騎手に栗東へ来てもらい、追い切りに乗ってもらいました。相手を追走する形から最後はきっちり先着し、見た目に反応も良くて申し分のない内容だったと思います。体調は引き続き良好ですし、先週のジョッキーの活躍も心強いところ。G1でも楽しみですよ」(松永幹師)

「スタート地点に向かうまでは他の馬を気にするような素振りもあったのですが、すぐに落ち着いてスタートし、スムーズに加速していました。追ってからのアクションが良く、上がってきてから息もすぐに入りました。何も心配なところはありません」(レーン騎手)

5日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)にレーン騎手で出走を予定しています。

19/5/2  松永幹厩舎
5日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)にレーン騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

フラットレー とにかく無事で

kage

2019/05/02 (Thu)

来期へのPOG本が出ていますね~今年も買いましたが、どうもうちのお馬さんたち取り扱われていません。それはそれで寂しいのですが、大々的に取り扱われたからって必ず走るわけで無いし、ダービーまでが競争生活ではないですしね~

さてその昔、末はダービー馬とPOG本でも取り扱われたフラットレー・・・今週障害デビューします。まさか障害馬になるとは思いもよりませんでしたが、こうなった以上障害で天辺を目指してほしい、でも障害レース何があるか分かりません、メルドオールのように予後不良にもなる可能性も、ともかく無事にそしてちゃんと競馬をして帰ってきてね

陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/2 藤沢和厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒3-52秒9-39秒1-12秒7)。

「開幕週から2週目にスライドした当初は土曜日で調整していたのですが、3日間開催のあおりを受け、今週の水曜日は全休明け扱いになってしまうため、直前で調教をしっかりと行ってレースへ向かうことが難しくなることから、日曜日に目標を替えたほうがいいのかもしれないという話になりました。ジョッキーの都合もあるので西谷さんに確認を通ったところ日曜日でも対応してくれるという返事をもらうことができたので、日曜日のつもりで調整をしています。土曜日で予定を組んでいた方には本当に申し訳ありません。スケジュールに余裕を持たせてもらえたので不安はなく、今朝コースに入って長めからしっかりとした追い切りを行えました。フラットレーが先行して後ろから並びかけられる形を採ってみたところ、馬が来るとちょっとカーッとしましたね。耳を絞ったりするわけではないのですが、馬が近くに来ると無駄に力んでしまいます。前走クリストフが乗った時もそういうシーンがあって、力が入り首を硬くして口も利かなくなりがちです。それなので、できるだけストレスのかからない展開で進めたいですね。この中間、圭(大江原騎手)に手伝ってもらい飛越の確認を行ったところ上手に飛べていましたし、感触も良かったそうなので、何とか今後につながるいい走りを見せてほしいです」(大江原助手)
5日の新潟競馬(4歳上障害未勝利・芝2890m)に西谷騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ダブルクラッチ 距離延長で

kage

2019/05/02 (Thu)

GW真っ只中!令和最初のJRA競馬開催にダブルクラッチ出走します。
前走ダート戦で思わぬ駄目ぶりを発揮し、一旦放牧して小倉開催を目指し帰厩しましたがトラブル発生しまた放牧、ようやく帰ってきて今回芝そして距離も延長して未勝利脱出を図ります。芝の1200・1600使ってきましたが、この仔は中長距離なのでは?と思っていましたので、この選択は歓迎なのですが、トウセンジョーダン産駒の勝ち上がりが1頭しかいないとう事実に青ざめています。2頭目の勝利馬になっておくれ~

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/1  野中厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-40秒3-26秒6-13秒0)。
「今週のレースは藤岡康太騎手に依頼することにして、さっそく今朝追い切りに乗ってもらいました。口向きに難しいところがあるタイプなので引き続き単走です。変則開催で全休日明けなので一杯にはやっていませんが、雨で馬場が悪化していることを考慮すれば時計も動きも悪くありません。急かすとフォームがバラバラになってしまいがちですから、息を入れてゆったり進められるコーナー4つの2000mでリズム良く走らせたいですね」(野中師)
4日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

19/5/2  野中厩舎
4日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)に藤岡康騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
勝ち負けの期待は酷かな?休み明けなので、まぁ次につながるレースを期待です。

ヴァイトブリック 交流重賞は2着

kage

2019/05/02 (Thu)

GW真っ最中!GWらしいことをと思って映画を見に行ってきました。
どの作品というかと「アベンジャーズ/エンドゲーム」を見てきました。
ちょい長かったですが、面白かった~アイアンマンの1作目を劇場で見て、まさかここまで広がりを見せるとは思っていませんでした。そこらへんも含め今作は感慨深い作品になっていました。それにしてもGW、お昼食べてから家に帰ろうかと思えば、何処も混んでおり、ようやく家に着いたらグリーンチャンネルの地方競馬中継が始まる間際でした!

今日のグリーンチャンネル地方競馬中継は「園田・兵庫チャンピオンズシップ」、そうですヴァイトブリックの出走するレースの中継です。

ドキドキしながら中継を見ると、まず吃驚するのはヴァイトブリック-18㎏!
デビュー時と変わらない馬体重、ちょっと減り過ぎとは思いましたが、パドックの感じは痩せこけているようには見えません、大丈夫なのかもしれません。ただこのレース最大のライバル、クリソベルリは+4㎏の544㎏、立派な馬体強そうな雰囲気を醸し出しています。器用さならこちら、小回りのコースに上手く対応し、何とか勝利をと・・・

さてレースが始まります。大外のヴァイトブリックが最後にゲートに入りスタート!クリソベルリ抜群のスタートに対し、ヴァイトブリック出負け気味の後手を踏んでしまいます。あちゃ~クリソベルリの前で競馬をして欲しかったですが、逆にクリソベルリを見る形の競馬、この時点で厳しいかなと・・・道中も大勢は変わらず最後のコーナー回って直線、追いつき並ぶことができるかと思いましたが、さらに突き放され5馬身差をつけられての2着でゴールしました。

まずは2着立派です。少ないですが2着の賞金加算で、次走も予定も組みやすくなりました。レース内容としては、スタートで後手を踏んだのは痛かったですね、あと馬体重の減りも気になります。それにしてもクリソベルリ強い馬が完全なレース運びをされると手のつけようがないですね、本当今日は完敗でした。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/5/2  和田郎厩舎
2日の園田競馬ではスタートでやや遅れたが、すぐに行き脚がついて先団の後ろで進める。そのまま勝ち馬をマークする位置で運び、2番手で直線に向くも最後まで差を詰めることができずに2着。

「スタートは少し遅れてしまったのですが、出てからはすぐに前に取りつくことができました。道中は上手に競馬ができていましたし、レースセンスのある馬ですよ。最後はなんとかクリソベリルに迫ろうとしたのですが、今日のところは相手が強かったです。申し訳ありません」(戸崎騎手)

「ちょっとスタートのタイミングが悪かったのですが、その後はすぐにいい位置につけることができました。徐々にポジションを上げていき、この馬自身は最後までしっかりと脚を使っているんですけどね…。今日は勝ち馬が強かったとした言い様がないです。残念ですけど、またしっかりと巻き返せるようにしたいです」(和田郎師)

スタートこそあまり良くなかったのですが、小回りコースを苦にすることもなく、道中はうまく流れに乗ることができていました。今日は勝ち馬に離されてしまいましたが、こちらもまだキャリアは浅いですし、これからの伸びしろにも期待したいところです。この後については馬体をよくチェックした上で検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△