FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

ティレニア この負け方は予想外

kage

2019/04/21 (Sun)

今日は京都3R・未勝利戦にティレニアが出走しました。
今回は、短期放牧でリフレッシュ、調教も良い動きに、新馬戦2着を取った、京都芝1400と開幕週で荒れていない芝!かなりのお膳立てで挑んだのですが・・・

例の如くグリーンチャンネルでの観戦!
パドックは、ちょっとチャカついていました、単勝1倍台の1番人気の馬に続く2番人気でしたが、出来的には1番人気とはさほど変わりなく見えました。これがありかなと思ってレースへ、ゲートが開きスタート、良い出脚!逃げる一番人気から一頭置いて3番手でレースを進めます。これはいい展開と思いました。道中も3番手外目で3コーナーへ、良し!このままで直線弾ければ!と思ったら4コーナーで浜中騎手めいっぱい追っています!この時点で追いはじめるの?と嫌な予感が・・・直線に入りますがティレニアいっぱいいっぱい、前を詰めるどころか、後続にパスされまくれで、結果9着でゴールです。

今日は勝てるのでは?と思っていましたが、負けることも考えていました。でもこの内容とこの着順は考えていませんでした。かなりショックな負け方です。さて陣営はどう巻き返すのか?お願いしたい。
レース後のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/4/21 高橋亮厩舎
21日の京都競馬ではまずまずのスタートからすんなり先団につける。勝負どころから早目に押し上げを図るも反応は鈍く、直線ではもう余力が残っておらず9着。

「道中はいいポジションを取ることができたのですが、追走に余裕がなく、そこをキープするだけで精一杯でした。返し馬の段階からイレ込みがキツく、歩様も前走時の方が良かったように感じましたし、もしかしたら目に見えない疲れがあったのかもしれません。いい競馬ができず、申し訳ありませんでした」(浜中騎手)

「道中はいい位置を取ることができたのですが、ずっと手応えに余裕がありませんでしたね…。ちょっとテンションが高かったとはいえ、まともに走ればこんなに負けるような馬ではありませんし、いくらか苦しいところがあったのかもしれません。優先権を逃したこともありますから、いったん放牧に出させていただき、向こうでの状態と出馬状況を見ながら帰厩の時期を考えていきます。今日は申し訳ありませんでした」(高橋亮師)

開幕週の馬場で粘り込みを図りたいところだったのですが、道中はずっと反応が鈍く、最後までこの馬らしい走りは見られませんでした。この後はトレセンで馬体を確認してからになりますが、優先権のない状況ではある程度間隔を空ける必要もあるでしょうから、今のところはひと息入れてから次走へと向かう予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やっぱり放牧ですか!