FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

2019年2歳馬紹介 ジェネティクス篇

kage

2019/04/29 (Mon)

サウスヴィグラス産駒って、仕上がるのが早いのですかね~
キャロット2頭とも、既に入厩どころか、ゲート試験合格し放牧まで出ています。
今後の参考と思ったらもうお星さまになっていますね~

2歳馬の紹介2回目は、もう一頭サウスヴィグラス産駒のこの仔を!

ジェネティクス 牡 父:サウスヴィグラス/母:ソラコマチ(サクラバクシンオー)
栗東:西村真幸厩舎 キャロットクラブ
190329ジェネティクス
 昨年ノルマンディーで募集のあったレゴリスの半弟!募集一覧から気になっていました。そしてカタログの写真とツアーで実馬を見て、あの素晴らしい筋肉に魅かれ申し込み、縁あって出資に至りました。
 距離的にはあの馬体から想像すると、もって1400mまでかな?もちろんダートです。なので最終目標はJBCスプリントかな~まぁ今だから好きなことが言えますね。
 この馬も早期に移動し、ゲート試験まで合格しています。育成中も大きな怪我なく順調に進み、更新される馬体写真も本当にデビュー前の仔かと思うほどムキムキ、あの馬体でどんなパワフルな走りを見せてくれるか楽しみです。
 さてサザンレインボーの時も書きましたが、2歳戦はダート番組が少ないですね、一旦放牧に出ていますが、最短で6月15日の阪神新馬戦で組まれているD1200当たりがデビューでしょうか?その日は東京でもサザンレインボーがデビュー予定、もしかした東西ダート新馬戦の優勝を飾っちゃいますか~そんな甘い話はないでしょうが・・・

ご一緒の方、一生懸命応援致しますので、よろしくお願いします。

オルレアンローズ 飛ばし過ぎ

kage

2019/04/28 (Sun)

オルレアンローズ現役延長の初戦を迎えました。

本当は東京競馬場に行きたかったですが、明日仕事と思うとちょっと・・・
出不精モードになりお家で観戦と洒落こみました。

パドックは良い感じで歩いていましたが、何故一番後ろを歩いてんだろうか?
レースが始まります、全馬ゲートに入りスタート!良い出脚ですが外から隣の馬さんがもっと良いスタート!お隣さんと先頭争う展開、お隣さんが引いたのかオルレアンローズ、ハナをきり逃げの展開になりますが、一息入れることなくかっ飛ばしながら直線へ、直線早々脚は止まり、結果ビリでゴールしました。

スタートで先頭争いをしたのが痛かったですね。アレで火がついたか前半3ハロン33.6ってもつ訳ないです。まぁ2番手に控えて競馬が出来ればいいのですが、それが出来てればもっと上にいるはずですから・・・オルレアンローズの典型的な負け方、そのうち向く展開の時もあるでしょう!それまで怪我なくですね。

騎手コメント出ました。
「本当はスムーズに前に行きたかったんだけど、このクラスだと周りも速くて簡単には行かせてくれないね。この馬の場合、いかに最初の1ハロンで力ませないでスッと行けるかどうかが鍵になるから。そういう意味でも今日はいろいろと厳しかったよ」(江田照男騎手)

パシフィスタ 溜息だけ

kage

2019/04/27 (Sat)

(´Д`)ハァ…
世の中は10連休とか騒いでおりますが、わたしは仕事・・・
そんな中パシフィスタの2戦目がありましたが、その時間は流石に見れる環境で無かったので、お昼休憩にJRAの配信でレースを見ました。

見た結果・・・
なんだこれ?なんか午後仕事をするのが嫌になってきましたよ!
スタートこそ出ましたが、そこからが動きの悪いこと、のっそりのっそり走り後方に、さらにグズラグズラ下がりポッツン最後方に・・・僕の一番嫌いな展開です。しかもダートで
(´Д`)ハァ…
こんな体たらく結果はおのずと悪くブービーの11着、前走は新馬戦でしたから俗に言うワンアウトです。じっくり調整し、ダート替わり、減量騎手、少しは前進があるものかと思えば、全身どころか後退しているような・・・ピューリティーの仔に2年連続出資しましたが、自分の見る目の無さにげんなりしています。

陣営のコメントです
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/4/27  中川厩舎
27日の新潟競馬ではスタートから行き脚が付かず離れた最後方から進む形になる。終始促されるが最後までグッと来ることなく11着。

「最内枠からのスタートだったので、できるだけロスなくいいところから運ぶことができればと思っていました。しかし、スタートからモサっとしてしまい、促してもなかなか思うようにスピードに乗らず、そうしているうちに砂を被ってしまいました。そこで嫌がり始めてしまい、良い位置でハミを取れずにいました。そのままにするとさらに下がってしまうので鼓舞していたのですが、一度嫌がるとなかなか気持ちを切り替えられずにいて、砂を被っている間はずっと後ろ向きな感情になってしまいました…。調教では幾らか良くなってきていると聞いていたので良いレースをしたかったのですが、上手くいかず本当に申し訳ありません」(木幡育騎手)

「体調を整えて無事に送り出すことができましたし、前回からの前進に期待をしていました。ダート替わりに関してはプラスに出るかマイナスに出るか紙一重で、砂を被ったことでハミを噛んでくる馬がいれば、まったく取れない馬もいるので、なんとか前者の方になってくれないかと期待をしていたんです。しかし、いざ蓋をあけると…残念ながら後者の方に出てしまいましたね…。ジョッキーに話を聞くと砂を被って嫌がりずっと鳴いていたそうです。ハミをよりしっかりと取れるようにクロス鼻革を使っていて、口を閉じた状態だったのにもかかわらず鳴いていたのですから、完全に気持ちが切れてしまったということなのでしょうね…。稽古の動きだけで言えば前回より動けるようになっていましたし、変わり身を期待していたのですが申し訳ありません。おそらくまったく走れていないと思いますが、レース後の状態をよく見てからどうすべきか考えていきます」(中川師)

前走後、時間をかけてしっかりと乗り込んできたことで体つきは男馬らしくなり、動きも以前より動けるようになっていたので変わり身を見せてくれるのではないかと期待していたのですが、残念ながら気持ちの難しさを前面に出してしまい、スイッチが入らないままレースを終えてしまいました。もう少しやれていいはずなのですが非常に悩ましい限りです。おそらくそこまで消耗していないと思われるだけにすぐの出走も考えたいところですが、あくまでも状態面をよく見たうえでどうしていくべきか判断します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
溜息だけですね~

オルレアンローズ 軽斤量!

kage

2019/04/25 (Thu)

GW7頭出走(予定)ですが、実はノルマンディーのお馬さんはオルレアンローズだけ・・・
なんか珍しい現象だな~と思っています。

さてオルレアンローズですが、前走レース見事優勝!
クラブの規定では牝馬の引退期限を迎えましたが、あの優勝で期限延長!
延長の初戦を迎えます!
☆4/28(日)東京・晩春ステークス(芝1400m・混ハンデ)江田照男騎手

でも確か千直とかダートとかに挑戦なんて言っていた割に、出るのは馴染みの東京・芝1400!まぁ前走もこれで勝っていますし、鞍上も同じ、そして斤量は52㎏、これは軽快に前々の競馬をしこの軽斤量の活かし前残りというのがあるかもしれませんね~
レース前の近況をまとめまし
2019/4/25 美浦トレセン 
 ・10頭立てで確定しました。
 ・ハンデも52kgですし、鞍上も前走から引き続き江田ジョッキーです。
 ・2ヶ月半ぶりの実戦になるわけですが、デキに関しての不安はありません。
 ・追い切り通りの動きであれば、しっかりと力は出せると思います。
 ・出走馬10頭のうち、半数がゴールデンウィーク中の輸送という不安を抱える関西馬。
 ・地の利を生かしたいですね。
 ・これまでこのクラスで結果は出せませんでしたが、キャリアを積んだ今なら
 ・1.20.2という持ち時計もありますしね
(by高木登調教師)

パシフィスタ ダートで活路を!

kage

2019/04/25 (Thu)

いよいよGW10連休が明後日から始まりますね~
でも僕は27日29日と休日出勤・・・平日有休をとるのも大変な環境、会社が休日としている日ぐらいは休ませてほしいというのが本音、だってお偉方は10連休満喫するらしい(´Д`)ハァ…
そんな事は置いといて・・・
なんとこのGW期間に今のところ7頭の愛馬が出走しそうです。
今年に入って毎週出走していますが、ここに来てフィーバーチャンスがやってきます。
応援馬券も馬鹿にならない金額になりそう、なので7連勝で心もお財布も満たされたいですね~(笑)

まず先陣を切って出走するは、パシフィスタ君です。
1月に出走するは14着その時は全然レースにならず、その後はNF天栄で地味に、ちがう地道に調整をしてきて漸く2戦目のレースとなります。
前走芝のスピードについていけないところを見せていたので、目先を変えてダートに挑戦するようです。マンカフェ産駒ダートもこなせるようですので、この仔もそれに倣ってダート戦で活路を見出してほしい!

陣営の近況を。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/4/24 中川厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒0-51秒8-37秒8-12秒7)。
「先週終いをしっかり動かすように追い切ったので反動が心配でしたが、大きな問題はなかったですね。この中間もじっくり動かすことができていましたし、場合によっては今週の競馬でもいいと考えつつ今朝の追い切りに臨みました。今回も併せ馬で終いをしっかりと伸ばしたところまずまずの動き。相手が同じ未勝利馬なので大きなことは言えないでしょうが、この馬自身の走りを見ていると以前よりハミを取って集中できているようにも感じられるので、今週の出走を考えてもいいと思いました。本場でドンと来いとは言いにくいので新潟へ向かうつもりですが、今週の新潟は土曜日と月曜日の変則開催になります。今のところ土曜日を本線に考えていますが、最終的には明日まで様子を見て決めさせてください。前向きに、一所懸命に乗ってきてくれる人のほうがより良いでしょうし、減量に利点があることも踏まえて木幡育也に声をかけています」(中川師)
状況次第で変更する可能性もありますが、今のところ27日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に木幡育騎手で出走を予定しています。

19/4/25 中川厩舎
27日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に木幡育騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

前述したようにその日は仕事、朗報は仕事しながら待ちます。

ティレニア この負け方は予想外

kage

2019/04/21 (Sun)

今日は京都3R・未勝利戦にティレニアが出走しました。
今回は、短期放牧でリフレッシュ、調教も良い動きに、新馬戦2着を取った、京都芝1400と開幕週で荒れていない芝!かなりのお膳立てで挑んだのですが・・・

例の如くグリーンチャンネルでの観戦!
パドックは、ちょっとチャカついていました、単勝1倍台の1番人気の馬に続く2番人気でしたが、出来的には1番人気とはさほど変わりなく見えました。これがありかなと思ってレースへ、ゲートが開きスタート、良い出脚!逃げる一番人気から一頭置いて3番手でレースを進めます。これはいい展開と思いました。道中も3番手外目で3コーナーへ、良し!このままで直線弾ければ!と思ったら4コーナーで浜中騎手めいっぱい追っています!この時点で追いはじめるの?と嫌な予感が・・・直線に入りますがティレニアいっぱいいっぱい、前を詰めるどころか、後続にパスされまくれで、結果9着でゴールです。

今日は勝てるのでは?と思っていましたが、負けることも考えていました。でもこの内容とこの着順は考えていませんでした。かなりショックな負け方です。さて陣営はどう巻き返すのか?お願いしたい。
レース後のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/4/21 高橋亮厩舎
21日の京都競馬ではまずまずのスタートからすんなり先団につける。勝負どころから早目に押し上げを図るも反応は鈍く、直線ではもう余力が残っておらず9着。

「道中はいいポジションを取ることができたのですが、追走に余裕がなく、そこをキープするだけで精一杯でした。返し馬の段階からイレ込みがキツく、歩様も前走時の方が良かったように感じましたし、もしかしたら目に見えない疲れがあったのかもしれません。いい競馬ができず、申し訳ありませんでした」(浜中騎手)

「道中はいい位置を取ることができたのですが、ずっと手応えに余裕がありませんでしたね…。ちょっとテンションが高かったとはいえ、まともに走ればこんなに負けるような馬ではありませんし、いくらか苦しいところがあったのかもしれません。優先権を逃したこともありますから、いったん放牧に出させていただき、向こうでの状態と出馬状況を見ながら帰厩の時期を考えていきます。今日は申し訳ありませんでした」(高橋亮師)

開幕週の馬場で粘り込みを図りたいところだったのですが、道中はずっと反応が鈍く、最後までこの馬らしい走りは見られませんでした。この後はトレセンで馬体を確認してからになりますが、優先権のない状況ではある程度間隔を空ける必要もあるでしょうから、今のところはひと息入れてから次走へと向かう予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やっぱり放牧ですか!

クイーンズトゥルー こんな時に・・・

kage

2019/04/20 (Sat)

先週のアンタレスステークスのアナザートゥルース!
強かったですよね~この一族は強いのかな~なんて思いながら録画しているレース何度も見返しています(笑)
その妹ちゃんクイーンズトゥルーが昨夜、船橋12Rに出走しました。
あと一つ勝てば中央復帰でしたが・・・(´Д`)ハァ…
流石に船橋には駆け付けられなかったので、地方競馬のNET配信で見ました。
1番人気でしたが、馬体重が-9㎏の428㎏・・・減っています。この馬体重見て嫌な予感、デビューしてから本当に体重が増えないし、レース間隔もそれなりに開いているのに、マイナスは無いだろうと・・・
そしてレースですが、8番真ん中の枠からスタート決め、2番手につけて競馬を進めていきます。道中も2番手で3コーナー・4コーナー回って直線、ここで一気に前を詰めるかと思いましたが、伸び脚はありません前を捕まえるどころか、後続にパスされ結果5着でゴールしました。

かなりショックです。マイナス体重からも調子は良く見えませんでしたが、ここまで負けるとは・・・不調もこの舞台では能力だけで押し切ってくれると思っていました。

陣営のコメント出ました
「装鞍時に過敏な反応を示していたので、フケ気味になっていると感じていました。それでも結果を出すために浦和開催(4/30~)まで待たずに遠征したので、ここはなんとか乗り切って欲しかったですね。時季的なものですし、浦和出発時まではその兆候が出ていなかったので、致し方のないところですが。スタートから集中していないので、ベストなパフォーマンスが出来るはずがありません。申し訳ありませんでした」(小久保智調教師)

なるほどフケのせいなのね?よりによって・・・
ならば今回はノーカウント思って、次走こそ!です。

ティレニア 期待してます。

kage

2019/04/19 (Fri)

今週は競馬界にも衝撃的なニュースが飛び込んできますね~
その中でもヒシアマゾンの大往生と言ってもいい老衰のニュースが一番心に残ります。
現役時代の走りから、繁殖入りしたらどんな馬が出るのか楽しみにしていましたが、確かアメリカで繁殖入り、フサイチペガサスなどの仔を生みましたが、目立った産駒の活躍はなかったと思います。もし日本で繁殖入りしてれば、サンデーサイレンスやブライアンズタイムアズ等々と種付けしてればどんな仔が・・・と勝手に妄想していたのを覚えています。改めて冥福を祈ります。

話は少しつながりますが日曜日、京都3R・3歳未勝利・牝(芝1400)にティレニアが出走します。ティレニアの曾祖母はケイティーズ、それはヒシアマゾンの母になります。ここは一族代表として手向ける勝利を飾ってほしいですね~

では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/4/18 高橋亮厩舎
17日は栗東CWコースで追い切りました。
18日は軽めの調整を行いました。
「水曜日にCWコースで併せ馬を行っています。半マイルから終いを軽く伸ばす程度でしたが、先週に引き続き調教ではいい動きを見せてくれています。追い切った後もテンションが上がったりするようなことはありませんし、予定どおり今週の競馬に浜中騎手で向かうことにしました。開幕週のきれいな馬場はプラスになると思いますから、なんとかあとひと押しを期待したいですね」(高橋亮師)
21日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に浜中騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2019年2歳馬紹介 サザンレインボー篇

kage

2019/04/16 (Tue)

例年ならPOG本が出るくらいに、ちらほら移動の話を聞くのですが、今年は違いましたね~
なんとすでに本州に移動した馬が3頭、まぁうち一頭は骨折で北海道に出戻りになりましたが、もう2頭は天栄・しがらきへ、そしてそのうち1頭が美浦に入厩し、しかもあっさりゲート試験まで合格してしまった馬がいます。今年の2歳世代は命名馬がいますし、なんか面白いことになりそうです!

例年やっている2歳馬を紹介させてもらいます。

まずはいち早く本州移動&美浦入厩&ゲート試験合格となったこの仔から!

サザンレインボー 牡 父:サウスヴィグラス/母:レインオアシャイン(キングカメハメハ)
美浦:高柳瑞樹厩舎 キャロットクラブ
190331サザンレインボー
 今年初めて行ったツアーで、カタログから2頭いたサウスヴィグラス産駒、どちらかにするか実際に馬見て決めようと思ったのですが、実際馬見たら余計決まられなくなり、ままよとばかり2頭申し込んだら2頭とも抽選通ってしまいました。
 もう一頭のサウスヴィグラス産駒ジェネティクスに比べると、動きに柔らか味がありそうですのでイメージとしては、ダートのマイルぐらいまでは走ってくれると思っています。
 そしてサザンレインボーの驚くべきところは、大きな怪我なく育成が順調すぎで、3/25に本州移動となりその勢いで入厩し、ちょっと体調を崩しましたが翌週には回復しそしてゲート試験まであっさり合格するという、僕にとってはミラクルのような順調さを見せています。
 となると6月の東京・新馬戦で一鞍だけ組まれている、6/15のD1400が目標となりそうですね~。だってこの馬体とサウスヴィグラス産駒、芝はまずないでしょうから!心配は夏の2歳戦はダート番組が少ないところ、勝っても負けても次走までの間隔は空くことになりますね!芝にも行っちゃうかな?

ご一緒の方、一生懸命応援致しますので、よろしくお願いします。

アナザートゥルース 重賞制覇!

kage

2019/04/14 (Sun)

勢いというのはあるのですかね~?
昨日ノルマンディーは3勝といつにない大フィーバー!
その勢いがアナザートゥルースにも乗り移ったのか!なんと中央重賞初出場でなんと制覇してしまいました!!
本当に吃驚!今回メンツが揃っていましたから、いい勝負ができればと思っていたので・・・

ではレースを振り返ってみると、
パドックはチャカついていましたが、あれはいつもの状態、馬体のデキは良く見え良い雰囲気を醸し出しています。
さてレースですが、奇数枠先に入っていても落ち着いて、ゲートが開きます!抜群とはいきませんでしたが、いいスタートをきり今日は中団につけてのレースになりました。スタートで前をとれないというのは重賞レースということかな、前回負けたグリムを見るような形で競馬を進めていきます。でもね~グリムの前をとって欲しかったと思いもしますが、良い感じで競馬が出来ています。特に大きく崩れることなく徐々に位置を上げて3角へ、4角さらに押し上げ外から直線へ、内で先頭に立ったグリムを目指し、じわりじわりアナザー追い詰めていき、並びそして抜き去り先頭に立ちます。後続も追ってくる馬もなく!なんと先頭でゴール!つまり優勝!重賞制覇です!

まずは優勝を喜びたい!そしてこれが僕の初重賞制覇です!
&地味ですが、これでJRA全場勝利ができました。
そしてアナザーも賞金を加算できましたから、レース選びも楽になるでしょうし、兄たちの例からも成長はまだまだですから、本当にこれからも楽しみなことになりそうです。夢は年末ダートの大一番で船橋に転厩したあの兄と兄弟対決というのを見たいですね!

そうそう蛇足ですが、馬券取れました!
赤字累計でした応援馬券も一気に黒字に!
本当にありがとう!アナザートゥルース!
そして大野騎手・高木厩舎の方々お礼を申し上げます。

ファントムナス 前進?

kage

2019/04/13 (Sat)

今日はノルマンディーどうしたのでしょうか!?
驚くことに所属馬が3勝!!
この好調の波に乗れるのか!それとも水を差すか!
福島9R・3歳以上500万下(D1700)にファントムメナス参上です。

例の如くグリーンチャンネルでの観戦!
パドックでみるメナスですが、馬体重526㎏(-4㎏)あまり絞れてませんね~まだまだ余裕のある馬体に見えました。
さてレースですが、一頭放馬したせいでレース開始が遅れました。待たされましたがメナス落ち着いてられているようです。ゲートに入りスタート!今回はいいスタートをきれました!1枠1番少し追い気味に前に位置取り最初のコーナー5番手、2コーナーでは3番手で競馬を進めていきます。向正面も位置落とすことなく競馬を進めていき、3コーナーあたりから追って追ってそしてバタバタと4コーナー回って直線、先頭1頭には大きく離されていますが、伸びれば複勝圏は~と思いましたが、全然伸びずじまいで、後続に追い抜かれ結果8着でゴールしました。

もう少し器用に競馬が出来ればと思いますが、前走に比べればだいぶましな競馬をしてくれたと思います。距離延長もこなせたようですから、次走はもう少し絞って参戦すれば、もう少しは順位上がれるのではと思います。

騎手コメント出ています。
「最内枠だったので混雑を避けたいと思い、とにかくスタートを決めてスムーズな競馬をすることを意識していました。最初のコーナーまでに馬群が密集しなかった展開は助かりましたね。チークピーシーズの効果なのでしょうか、いい感じでレースに集中してくれていたと思います。初距離ということで3コーナー手前から手応えが怪しくなりましたが、最後まで渋太く踏ん張ってくれたと思います。次につながるとうれしいです」(斎藤新騎手)

グラウシュトラール 恐怖の更新

kage

2019/04/12 (Fri)

あさ会社について、始業時間までの空き時間、ノルマンディー3次の検討でもしようかと公式Hpを覘くと・・・
『グラウシュトラールの情報を臨時更新しました』
とあります!

レースを明日に控え、このタイミングの更新、絶対良いことはないと覚悟してみると、このように。

4/13(土)福島・雪うさぎ賞(芝1200m・混)丸田恭介騎手 出走取消

「今朝馬房から出そうとした時に少し躊躇するような面が見られたため、馬体のチェックを行ったところ、右トモを破行していました。フレグモーネとまではいかないまでも、球節から菅の半分くらいにかけて腫れと痛みを確認し、すぐに獣医を呼んだところ、『感染症による疑いが強い』との診断。現在は抗生物質と消炎剤を投与して様子を見ている状況です。追い切り後の歩様もスムーズで問題なかっただけに、骨や腱などのトラブルではないと思います。大変申し訳ありませんが、今週の出走は取りやめしばらく経過を観察します」(大竹正博調教師)


あぁ~あ、ですね!これでは出走取り消しは仕方ないですね。
骨や腱は無事なようですが、感染症でお星さまになってしまうこともありますから、ここは大事には至らないでほしいです。今は無事の回復と大きなダメージを残らないことを祈りたいです。

アナザートゥルース アンタレスステークスへ

kage

2019/04/11 (Thu)

なかなか重賞制覇というのが難しいですね~
地方交流併せ7戦で成績は0-2-2-0-0-3と悪くはないけど、もう少しなんですけどね~
さて今回はどうか?
アナザートゥルースが、
☆4/14(日)阪神・アンタレスステークス(G3・ダ1800m)大野拓弥騎手
に挑みます。

レース目の近況を
2019/04/11 美浦トレセン
 ・右にモタれる面を考慮して、今週は片側のみブリンカーを装着して追い切りました。
 ・騎乗した大野の感触から『その効果は大きかった』
 ・弾むようなフットワークで後肢の蹴っぱりが強く、
  申し分のない状態でレースに臨めそうです。
 ・前走は上位2頭に離されたものの、早めに仕掛ける形で最後まで頑張れていました。
 ・勝負どころで反応がしぶくならなければ、その差を詰められるはずですよ。
以上です(by高木登調教師)

前走の名古屋大賞典での上位2頭が参戦しています!
でも前走は休み明け、休み明けはあまり走らないアナザー!今回は叩き2戦目、前走以上に走れそうですし、レース対策の片側ブリンカーは良い感じのようですから、ここは期待したいですね~

グラウシュトラール おのれが敵かな

kage

2019/04/11 (Thu)

今週はノルマンディー3頭出走!
今年に入って毎週出走、応援馬券も大変つらくなってきています。
あぁ~あのグラウシュトラールの未勝利戦を買っておけば・・・(涙)

そのグラウシュトラール
☆4/13(土)福島・雪うさぎ賞(芝1200m・混)丸田恭介騎手
で出走です!

レース前の近況をまとめました。
2019/04/11 美浦トレセン 
 ・飼い葉をしっかり食べれているので、体調面に関しては問題ありません。
 ・普段からテンションが高い割に、あまり体を減らさなくなった。
 ・この馬なりに成長が窺えます。
 ・ただ、稽古でも一旦スイッチが入ってしまうとノーコン気味。
 ・ポテンシャルの高さは認めているだけに、そこが本当に歯痒い現状です。
 ・当日いかに落ち着いた状態でレースに臨めるか、昇級戦で相手云々というより、
  今回もグラウシュトラールが好走できるかのカギはそこに尽きると思います。
以上です。(by大竹正博調教師)

そうですね!相手云々の前にグラウシュトラール自体の問題がですね~
でも一つ勝って心に余裕があるのか、この個性も今のところは愛らしいですね♪
さて今回は馬券を確り買って応援しましょう。

ファントムメナス 距離延長功を奏するか?

kage

2019/04/11 (Thu)

ノルマンディー3次募集が出ましたね~
良ければ一頭と思いましたが、なかなかマニアックな入厩先のような・・・
候補馬の厩舎成績を見ると何とも不安になってくる~~大丈夫だろうか・・・
まぁ一番マニアックそうな石栗厩舎の所属のお馬さんもいますから、気にしなくてもいいのか?

そうそう、その石栗厩舎のファントムメナスが今週出走します!
☆4/13(土)福島・4歳上500万下(ダ1700m)斎藤新騎手

レース前の近況をまとめてみました。
2019/04/11 美浦トレセン
 ・未勝利馬が相手でしたが終始楽な手応えで先着しました。
 ・時計的には速くないが、終いまでしっかりした脚取りで良い追い切りが出来た。
 ・相手関係などを見て最終的にこの番組を選択しました。
 ・今回は新人ジョッキーでも既に7勝を挙げている斎藤ジョッキーを押さえました。
 ・あとは初めての距離がどうか?
 ・未勝利勝ちをした際のように先行抜け出しの形がいいのではないかと見ている。
 ・今回はある程度前目の位置で運んでもらおうと考えています。
 ・前走のことがあるのでこの馬の特徴は漏れなく伝え、最後まで確り乗ってもらうつもり
 ・ここでいい競馬をしてクラスに目処を立てたいです
以上です。(by石栗龍彦調教師)

今乗れている新人斎藤新騎手を用意しましたね~
前走はあまりにもチグハグな競馬になってしまいましたから、確り意志の疎通をして上手く御して良いレースを見せて欲しいです。

アイヴィーサ 苦いデビュー戦

kage

2019/04/06 (Sat)

入厩するまでは本当に遅かったアイヴィーサ!
入厩してからは順調の一言、スムーズに本日デビューを迎えました。

中山なら現地に駆け付けようと思ってましたが、福島は遠い・・・
なので、グリーンチャンネルでの観戦です。

まずはパドックでのアイヴィーサ!
観た感想はデカい!522㎏はデカいですし、もう一絞り必要では!
でした。

そしてレース。
奇数枠先にゲートに入っているアイヴィーサ、他の馬がゲート入りを嫌いゲート内で待たされますが、どうじていない様子!この時はこのどうじていない所は、良いところだろうと思っていましたよ!
さて全頭入りゲートが開きますが、あら?アイヴィーサ出てません、半テンポ遅れもっさりとしたスタート!そこからいき脚がつくこともなく、最後方で競馬を進めることに、福島ダート1150mこの時点でOUTです。
道中も後方で4角回って内側からジリジリ伸びてはきますが、前に届くことはなく10着でゴールでした。

ゲート内での落ち着きに見えたのは、レースに対する姿勢が出来上がってなかったのでしょうか?それにあの馬体ももう一絞り必要そうですし、使いながらでしょうか?でも掲示板に載る走りぐらいは見たかったな~

騎手コメント出ています。
「スタートは速いと聞いてたのですが、今日は待たされてる間に大人しく、落ち着いてしまったのがもったいなく感じます。初めてのレースとしては内容も悪くありませんし、終いもジワジワと伸びてきて力があるのは確かですよ。今回経験したことにより、次は十分に前進が見込めると思います」(横山武史騎手)

アイヴィーサ いよいよデビュー!

kage

2019/04/05 (Fri)

北海道での育成時に色々とケガが多く、うちの出資馬の中では一番遅く入厩した。
アイヴィーサですが、入厩後はスムーズ!ゲート試験もスンナリ合格し、
明日デビューを迎えることになりました!
 ☆4/06(土)福島2R・3歳未勝利(ダ1150m・牝)  6枠11番 横山武史騎手


陣営の近況をまとめてみました。
4/4 美浦トレセン
 ・本番で騎乗予定の横山武史ジョッキーが跨っての追い切り。
 ・『スピードがありますし、操縦性も高いですね』とのこと。
 ・入厩してからじっくりと仕上げてきた。
 ・目一杯の負荷は掛けていないが、いきなりから動ける態勢に持ってこれたと思う。
 ・前走の入着馬も数頭で、今回がデビュー戦というメンバーも数頭いるように、
  比較的相手に恵まれました。
 ・自厩舎と相性の良いロードカナロア産駒ということもあり、期待して送り出します。
(by国枝栄調教師)

相性が良いって・・・国枝厩舎!
アーモンドアイとベルクワイアの2頭だけでは・・・
確かにアーモンドアイだけ見たら、それはね~
まぁ国枝調教師もふかしますから、デビュー戦の勝ち負けは期待半分で、
でもいい内容と掲示板は欲しいです。