FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

アナザートゥルース 名古屋大賞典選出!

kage

2019/02/25 (Mon)

昨日、【名古屋大賞典】JRA出走予定馬が発表されました!

先週金曜の近況では、アナザートゥルース
「収得賞金順で選出されるのは難しい状況」と高木調教師からありましたが、
どうやら無事に選出されました、こんな感じに!

【JRA所属の出走予定馬】5頭
アナザートゥルース(セン5歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)
キクノルア(牡5歳、栗東・奥村豊厩舎、騎手未定)
グリム(牡4歳、栗東・野中賢二厩舎、騎手未定)
テルペリオン(牡5歳、栗東・寺島良厩舎、騎手未定)
ヒラボクラターシュ(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】4頭(補欠順位順)
1.リアンヴェリテ
2.リーゼントロック
3.コパノチャーリー
4.タガノグルナ

選出条件の賞金順というのが、今一つ分かりませんが、
まぁ無事選出されて嬉しいです。
メンバー的にはコレに地方馬が加わり、JRA馬も名の知れた馬ばっかり!
OPになればいずれかは戦わなくてはいけない馬たちなので、現時点でどこまで通用するかが楽しみです。あとは地方遠征でどこまで走れるかも!
サウンドトゥルーやルールソヴァールのお兄ちゃんズは、交流重賞初戦で優勝していますから、アナザーもそこらへんを受け継いでくれているといいですね~(そういえば妹も地方初戦でも勝っている)

僕自身交流重賞は初ですが、重賞挑戦は6戦目!そろそろ重賞制覇というものが欲しいです!

フラットレー 溜息だけ

kage

2019/02/24 (Sun)

(´Д`)ハァ…
今日のフラットレー期待していました。
調教は良さそうで、今回ルメール騎手、中山・芝1600で、低迷している状況になにか変化がと思いましたが・・・

馬体重+14パドックでは最後尾を歩き、馬体も雰囲気も良さげ、人気は3番手、今回こそあるんじゃないかなと・・・

レースが始まります。すんなりゲートにはいりますが、ゲート内で落ち着きのない様子が、・・・嫌な予感・・・
ゲートが開き、(´Д`)ハァ…出遅れました・・・
道中は後方で、最終的に勝った馬を見て進めていますが、勝ち馬が動き出した時も動かず、4角回って外からいきますが、全然伸びず・・・あまり追っている姿も見えずブービーの14着でゴールしました。

何も考えたくないですね

陣営コメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

24日の中山競馬ではゲートの中でうるさくなり、ダッシュがつかず後方からに。道中も力みが目立つ走りで流れに乗り切れず、最後まで脚を使えないまま15着。
「ゲート裏ではリラックスしていたものの、中に入るとうるさくなって出遅れてしまいました。気持ちを切り替えてリズムを整えられれば良かったけど、今日は向こう正面で必要以上に力んで消耗してしまいました。マイルの条件自体は悪くないと思いますが、今日は上手く流れに乗ることができず最後も頑張れませんでした。スムーズなら違ったはずですし、申し訳ありません」(ルメール騎手)
ゲートの出がもうひとつになってしまっただけでなく、道中も力みながらの追走と流れに乗ることができませんでした。馬体もいくらか余裕がありましたが、心身が噛み合えば掲示板に載る力はあるだけに悔しい限りです。この後はレース後の心身の状態を確認してからどうするか判断します。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
「心身が噛み合えば掲示板に」って、このクラスの掲示板じゃ困る馬と思うのだけどね~
(´Д`)ハァ…

フラットレー きっかけを!

kage

2019/02/21 (Thu)

今週も愛馬出走します!
嬉しいことは嬉しいのですが、一緒に買っている応援馬券の負債が大きくなってきている(涙)やはり3連単マルチでなく単・複だけにしておくべきですね~(´Д`)ハァ…

その出走馬ですが今週はフラットレーです。
正直4歳春のこの時期に500万下を走っているとは思っていなかったお馬さんです。能力はあるはずなのに、なにか噛み合わないきっかけ一つで躍進すると思うのですが・・・
今回、調整方法を併せ主体に、コースも中山のマイル戦に、鞍上もルメール騎手と、色々と変えて挑む一戦です。これで答えがでなければ・・・と怖い感じがします。
そんな不安も杞憂だったと思う勝利を期待したいです。

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
19/2/20 藤沢和厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-39秒9-12秒7)。
「今週の競馬を目標に今朝追い切りました。併せ馬を積極的に取り入れていますが、今日は重賞レースに出走予定のスターオブペルシャとの併せです。さすがに相手は格上とあってフラットレーが先行しましたが、手応え自体は悪くなく、相手が来るのを待ったうえで体を並べてゴール板へ向かっていくような形になりました。跨っていた厩舎所属騎手の木幡育也の感触も悪くないようでしたし、あとはレースで力をしっかり発揮できるかどうかでしょう。中山コースというのはひとつのポイントになるかもしれませんが、クリストフが乗ってくれることになったので、この馬の良さを何とか引き出してもらってこのクラスを卒業させてあげたいですね」(津曲助手)
24日の中山競馬(4歳上500万下・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ヴァイトブリック 惜しい2着

kage

2019/02/17 (Sun)

昨日のオルレアンローズ!
午前中のグルーヴィット!
さて午後のヒヤシンスステークス、ヴァイトブリックはどうか?
ここで勝てば完璧な週末になるのですが・・・

今回初の東京コース、左回り、相手強化と不安な点は多々ありますが、デビューから連勝の勢いでここを突破してくれたらと、不安と期待のレースが始まります。

パドックでは青鹿毛の馬体がかっこよく映り、テンションもさほど高くなさそう、でも馬体重は+10㎏の504㎏、成長分かな?

さてレースですが、今回も上手く出ました。枠順もあり先頭から3頭目外目で競馬を進めていきます。道中もかかる素振りも見せずに、3角・4角回って直線持ったままで上がり先頭に踊り出て、一気に押切を計りますが、外から1頭勢いよく突っこんでくる馬が・・・しばらくは先頭争いをしますが、最後3/4馬身差されて2着でゴールしました。

惜しい2着でしたが、良い競馬をしてくれました。それに東京コースをこなせたことも良かったと思いますし、負けはしたが3歳ダート戦線では上位の馬と思います。なので次走も今後も期待の馬です。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/2/17 和田郎厩舎
17日の東京競馬ではまずまずのスタートから道中3番手を追走する。直線では一旦先頭
のシーンもあったが、最後は勝ち馬の脚が上回り2着。

「コースは変わりましたが、左回りでも無難に対応してくれましたね。ただ、テンションが少し高めなので、そのあたりで落ち着きがほしいですね。最後は勝ち馬に交わされましたが、よく頑張ってくれたと思います。また次に期待しています」(戸崎騎手)

「初めての条件でも特に戸惑った様子はなく、序盤からスムーズに追走することができました。勝負どころの手応えは悪くなかったので勝ちを意識した程ですが、勝ち馬が強かったですね…。勝てずに申し訳ございませんが、自分の競馬をしての結果ですからしっかり受け止め、今後さらに強くなれるよう努めていきたいです。折り合いは問題なかったものの、レース前はちょっと気持ちが昂っている様子もあったので、そのあたりにも気をつけていきたいです」(和田郎師)

初めての左回り、1600mでもスムーズに走ることができ、直線では最後までしぶとく脚を使ってくれましたが、勝ち馬に目標にされたこともあり先着を許してしまいました。3連勝を飾りたかっただけに悔しい限りですが、今日の走りも糧にしてさらなるレベルアップにつなげていきたいです。今後はレース後の心身の状態を確認してから判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
戸崎騎手のコメント短い、まぁGⅠが控えているので仕方ないかな~

グルーヴィット 2勝目

kage

2019/02/17 (Sun)

昨日からなんかいい気分~
本当なら今日も東京競馬場に行って現地応援したかったですが、ちょっと用事がありお家で応援です。

今日は2頭の3歳馬が出走します。
まずはグルーヴィット!
10/20の新馬戦を快勝し、次走11/24のカトレア賞にエントリーしましたが、蹄をぶつけ回避、なので4ヶ月ぶりのレースになります。久々ですが調教では良い動きに、鞍上はデムーロ騎手を手配、期待したいレースです。

東京2Rパドック、グルーヴィットは1番人気!馬体重は+8㎏の500㎏、雰囲気も良さげこれは期待できるでしょう!

さてレース、ゲートが開きスタート!グルーヴィット良い出脚です。僕は出の良い馬が大好きです。良い出脚ですがハナをきらず、良さげな位置を確保し競馬を進めていくようです。道中も追走もスムーズに見え、コーナーですがほんのちょっとおいていかれる感じが、でも直線外から抜け出しを計り、グイグイ伸びていきます。他の馬の脚色から直線途中からは、勝ちを確信でき安心してゴールまで見れました。なかなか見事な優勝シーンを見ることができました。

嬉しいのもありますが、一つ安心した感もあります。本当に今日勝ってくれた良かったです。でも今回ダートで勝ち3歳OP入り。この後の愛馬ヴァイトブリックと合わせ、キャロットには3歳ダートが充実しすぎているような?この先グルーヴィットどうするのだろうか?

レース後のコメントです!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/2/17 松永幹厩舎
17日の東京競馬では好スタートを切るも内の馬の動きを見ながら道中6、7番手を追走する。コーナリングでぎこちなさはあったが、直線では最後までしっかり脚を使って優勝。

「スタートが速くてポジション争いで周りの動きを見る余裕がありましたね。初めての左回りの影響かコーナーでの走りのバランスがもうひとつでしたが、直線へ向いたら素晴らしい伸びでした。まだまだ子供だけど、いい馬です。ダートはもちろんですが、能力があるから芝での走りを見てみたい気持ちもありますね。今日はありがとうございます」(M.デムーロ騎手)

まだ経験が浅い若駒と言うことで幼さを見せましたが、それでもしっかり勝ち切るのですから大したものです。初めての長距離輸送も問題なくクリアしてくれましたから、今後の活躍がますます楽しみになりました。この後はレース後の脚元やテンション面の変化を確認しつつ、番組も見ながらどうするか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
騎手は芝とも言っていますね!それも含めて今後が楽しみです。

オルレアンローズ 有終の美になるか?

kage

2019/02/16 (Sat)

今日は東京競馬場に行ってきました!
そろそろクラブが設定する引退期限6歳3月も近づき、ここらで最後かな?
なら引退になる前にもう一度お姿を!と思い現地応援に行ってきました。

第1レースから競馬をして、何とかとんとんの状態で最終、お目当てのレースです。
パドックに出てきたオルレアンローズ、体のハリや毛ヅヤは綺麗、ちょっと引手に甘えるような仕草でしたが、雰囲気は良く見えました。鞍上は自分的にメインレースで余計な仕事をしてくれた江田照男騎手、ならばこのレースも見事なエスコートを期待です
20190216オルレアンローズ
さてレースが始まります。全馬ゲートに入りスタート!ほんとにスタートの良い馬です。ス~と前にそしてハナをきり競馬を進めていきます。途中ちょっかいを出す馬もなく、前回よりもとばしている感じもなく、うまく逃げながら脚を消耗していない様子です。本当に良い感じに3角・4角回って直線!後続が追い始めても鞍上の江田騎手、まだ鞭を入れません、後続との差が縮まって来た時、鞭を入れ追い出し、そこから粘る粘るなかなか並ばせることもなく、でもゴール間際追い詰められますが、アタマ差残し見事優勝しました!

いや~驚きました!同型の逃げ馬がいなく逃げ残りがあるかもと思っていましたが、本当にうまく型にはまった感じがします。これは本当に嬉しい勝利です。馬券でも応援馬券でしたが見事的中し、この分浮いて気分よく帰ることができました。
さて悩ましいのは今後ですね、規定ではそろそろですが、同クラブのビスカリアのように現役続行もあり得るかもしれません。ただクラスが上がり、相手は強化され厳しい状況になるかもしれません。でも今回のようにうまく型にはまれば一発もしくは健闘できるのではと思います。あとはクラブの判断にお任せですね。

騎手コメント出ました。
「正直、乗っていてそれほど速いとは感じなかったんだけど、ラップタイムを見ても前走はハイペースで勝ち馬に早めに競られて苦しかったからね。今日は先行馬が少ないメンバー構成で、ゲートを出たなりにフワッとハナに立つことだけ心掛けていた。あとは前半3ハロンを34秒7、8で行ければ残れるのではと思っていたし、イメージ通りにうまく運べてよかったよ。返し馬さえままならぬほど、制御が利かずにスランプに陥っていた時期もあったけど、ここにきて完全復調している。今日みたいにリラックスして走れさえすれば、力は持っている馬だから」(江田照男騎手)

なんか引退させるのが、もったいないようなコメントですね!

オルレアンローズ 中1週で

kage

2019/02/15 (Fri)

今年に入ってから毎週出走継続中!
今週は3頭の出走!その先陣を切ってオルレアンローズ
☆2/16(土)東京12R・4歳上1000万下(芝1400m・混)江田照男騎手
で出走です。

前回はハイペースで逃げ6着!勝った馬は強すぎでしたが2着~5着馬には、いい勝負をしていたと思います。今回は中1週で挑みますが、走るごとにテンションが上がって能力が発揮できなくなる傾向のある仔、中1週でどうなるのだろうかと心配ですが、引退期限が迫っていることもあり、いい結果が出ることを祈りたいです。
それにしても高木調教師、東京・芝1400にこだわりますね~

陣営のコメントをまとめました。
2/14 美浦トレセン
 ・追い切りは単走で力む感じもなく、自然体で動けていたと思う。
 ・一度使って息遣いが良化しています。
 ・メンタルもまだ煮詰まっている様子には映らない。
 ・テンからハミを噛んで行かずに、今回もフワッと出してやって、
              道中抜くことができれば、直線もっと粘り込めるはずです。
 ・中1週でも良い状態を維持できているので期待している。
以上です。(by高木登調教師)

キャロットクラブ2018年度募集馬の馬名が発表

kage

2019/02/14 (Thu)

いきなり今日!驚きのタイミングで
キャロットクラブ2018年度募集馬の馬名が発表されました。
では!早速愛馬の名前を発表します!!

クルミナルの17
 ↓
イルミナル (Iluminar)
 由来:照らす(西)。ターフを照らす光をイメージして(西語)

スペイン語で韻を踏んだというより、頭文字だけの違いですね~
でもいい名に、いい由来ですね!

クルソラの17
 ↓
ラクンパルシータ (La Cumparsita)
 由来:アルゼンチン・タンゴを代表する曲名。母の生産国より連想(西語)

アルゼンチン・タンゴですね~情熱的に舞い踊ってもらいましょう!

フォルテピアノの17
 ↓
アコルドエール (Accordeur)
 由来:調律師(仏)。母名より連想(仏語)

父金細工師・母ピアノ、なので調律師ですね

ヒカリアモーレの17
 ↓
フルジェンテ (Fulgente)
 由来:輝く(伊)。母名より連想(伊語)

イタリア語で輝くか~ターフでいやクラシックで輝いてほしい

レインオアシャインの17
 ↓
サザンレインボー (Southern Rainbow)
 由来:南の虹。父名、母名より連想(英語)

雨の後には虹が輝きますね!
ターフでも美しいアーチを描いてほしい!

ソラコマチの17
 ↓
ジェネティクス (Genetics)
 由来:遺伝学。父、母父より優秀なスプリンター資質の継承を願って(英語)

どこから出てきた?という感じ!でもSFっぽくて好きかも

ピースアンドウォーの17
 ↓
ヴァルキュリア (Valkyrja)
 由来:北欧神話の戦乙女。母名より連想(古ノルド語)

こちらにも北欧神話が・・・でもこちらは馴染みがあります。
でもよくこの名前、空いていましたね


と今回も素敵な馬名になりました!
さて私が応募した馬名は・・・

今回ありました!

クルソラの17
ラクンパルシータです。
他の応募名に比べ自信がありませんでしたが、
アレですねクルソラの仔3頭出資し3回目、若干忖度してくれたのかな?

なんともう一頭います!

フォルテピアノの17
アコルドエールです。
こちらは若干応募した由来が違うので、複数いるうちの一人かな

なんか嬉しいやら、恐ろしいやら、複雑な心境!
今はそれしか思いつかない・・・
でも応募したのは夢だったかな~

初の出資馬対決の行方

kage

2019/02/14 (Thu)

またしてもコソコソと仕事中に観戦しました。
何がって?初めての愛馬対決、浦和9R・マルチウイン特別をです。

人気で見ると6番人気にファントムメナス、鞍上は急遽乗り代わりでレジェンド的場文男騎手!これはテンション上がりますね!でも馬体重+37キロそのせいか、一時一番人気でしたがみるみると人気が下がっていきました。
対するチャームクォークは7番人気、馬体重はさほど増えていなく+5キロ!こちらは案外と人気の無さに吃驚。

そしてドキドキのレースが始まります。
ゲートに入りスタート!チャーム・メナスともに出遅れ気味!勘弁してよという感じです!正直前目で競馬をしたかったですが、こうなると仕方ないですね!2頭とも中段に付けての競馬に、向こう正面チャームは外目、メナスはチャームを見るような位置で内目を追走、4角回って直線チャームは外に出し、メナスは内から先頭を追い出しますが、前は止まらず結局捕まえきれずのチャーム4着メナス5着でゴールしました。

初の愛馬対決は、なんだかな~という結果に終わりました。
共に出遅れて位置取れなかったのが、最後まで響いた感じがします。
まぁメナスは約4ヵ月ぶりにあの体重増、それに石栗調教師は実戦を使いつつと語っていましたから、復帰戦としては良いのかもしれませんが、チャームはどうだろうか?またしても4着地方交流でそこらへんの成績では、もしかしたらですね?

それぞれのレース後のコメントです。

チャームクォーク

19/2/14 大和田厩舎
14日の浦和競馬ではゆったりめのスタートから中団でレースを進める。勝負どころからジリジリ脚を使うが4着まで。
「スタートで後手を踏む形になったのは痛かったです。最後まで伸びてくれましたが、結果的に追走に脚を使ってしまいましたね。少し忙しい印象はありましたが、展開次第でまた違ったと思います。3度目の騎乗で何とか結果につなげたかったのですが、申し訳ありませんでした」(笹川騎手)
「最後までしぶとく脚を使ってくれましたが、追走に手間取っていましたし、少し忙しかった印象です。コンディションは悪くないと見ていただけに今回で決めたいと考えていたので、悔しい気持ちでいっぱいです。期待に応えることができず、申し訳ありませんでした。今後についてはレース後の状態を見た上で判断していければと思います」(大和田師)
善戦を続ける地方交流戦で今回こそ勝利を掴みたいところでした。しかし、直線では最後まで伸びてはいるものの、前を捉えることはできませんでした。安定して力は出せていますが、展開等の助けも欲しい状況は否めず悩ましい限りです。今後についてはレース後の状態次第で検討していきます。


検討ですか~最悪のことは考えておきましょう!

ファントムメナス
「なるべく揉まれないように運んでほしいとの指示。テンから出していってインコースに進路を取り、あとは流れに乗って早めにポジションを上げていくつもりだったのですが…。向正面くらいまでは追走に苦労してしまった。今日は休み明けで体が少し重かったのも影響したかもしれませんね。それでも最後の伸び脚見たでしょ!?この馬の搭載エンジンは物凄いよ。あと100mあったら全頭交わせていたのではと思う。もう少し道中早めに動かせていたらなぁ…申し訳ない。なんせここは日本で直線が一番短い競馬場なんだから。これから走ってくる馬だと思うし、もしまた機会あったら声掛けてくださいよ」(的場文男騎手)


語ってくれますねレジェンド!もう少し絞って次走ですね!

グルーヴィット 初東京競馬場!

kage

2019/02/13 (Wed)

フェブラリーSで賑わう東京競馬場に、グルーヴィット参上します。
といってもGⅠでなく、3歳500万下ですが・・・
でも今日の出走状況では「除外の可能性あり」になっています。無事抽選通ることを、まずは願いたいです。
出走できれば、いい走りは必ず見せてくれるはず!期待したい一戦です。

レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/2/13 松永幹厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-38秒7-25秒4-12秒6)。
「今朝は坂路で併せ馬を行いました。先週ジョッキーを乗せてしっかりと負荷をかけていますし、今日は併走相手のペースに合わせてサッと乗るよう指示を出したのですが、手綱を引っ張り切りで余裕のある動きを見せていましたね。東京への輸送は初めてとなりますが、普段から気性面で手を焼かせるようなタイプの馬でもありませんから、その点については特に心配はしていません。馬体も大きくなって成長を感じますし、休み明けでもいい競馬をしてくれると期待しています」(松永幹師)
17日の東京競馬(3歳500万下・ダ1400m)にM.デムーロ騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なにせ鞍上はデムーロ騎手ですから、期待も膨らんでいます。

ヴァイトブリック ダート3歳戦線に名を上げれるか?

kage

2019/02/13 (Wed)

3歳未勝利~ズが今一つの中、ヴァイトブリックの活躍が光って見えます。
当初の予定通りヒヤシンスSへ向かいますが、結構なメンバーが揃いました!
調子は良さそうですので、是非ともいい走りを披露し勝って欲しいです!

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/2/13  和田郎厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1-53秒0-39秒0-12秒7)。
「先週は併せ馬で先行する形にしましたが、今朝の追い切りは3頭併せの3番手を追走して直線で体を並べる内容でした。道中は数馬身前に2番手の馬を見ながら進めましたが、前向きに走ってはいたもののしっかりと我慢できていました。コーナーでは内を通って併せる格好ながら楽な手応えで上がっていけましたし、最後は先着と言ういい調教ができたと思います。帰厩後は順調に調整できましたから、あとは体調をしっかりと整えて今週末の競馬へ向かいたいです」(和田郎師)
17日の東京競馬(ヒヤシンスS・ダ1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

クイーンズトゥルー これでリーチです。

kage

2019/02/12 (Tue)

ちょっとやばいな~
3歳未勝利~ズがやばいっす、勝てそうな雰囲気があるのだけど、反面勝てなさそうな雰囲気もある、困ったもんです。まぁノルマンディーなら地方から再起というのもあるのでしょうけど・・・

その地方から再起をかけているクイーンズトゥルーの2戦目が浦和競馬場であります。
お昼休み人気を見てみると、単勝1.6倍の1番人気!
さすがに15:40のレースは仕事中でライブ観戦とは・・・
でも15:40ごろコソコソと会社PCから地方競馬サイトにアクセスしライブ映像を見ようと画策しましたが、ふと後ろに話しかけたげな人の気配が・・・アブな~危うくサボりの現場を押さえられるところでした(笑)ちょっとイライラしながら対応し終え、映像を見たらレースは終わったみたいでクイーンズトゥルーが軽く流しているところでした・・・このアップ勝ったのかな?半信半疑でツイッター見てみると勝利のつぶやきが!ようやく勝ちを確信出来ました。いや~一安心です。

落ち着いたときにレース見ました。
良い出脚でハナを切り逃げの展開へ、道中ちょっかいだす馬もなく淡々と走り3角回って4角、直後の馬が追っていますがクイーンズトゥルーの鞍上森泰斗騎手は追わず、でも差はたいして詰まらず!直線に入りスパート!見事他場を完封!強い勝ち方だったのでは?ないかなと思います。

これで2勝目!中央復帰にリーチです。次は3/25~の浦和開催ですかね?今回馬体重が+3キロの436キロでしたから、もうちょっと膨らました方がよいでしょう!ともあれ嬉しい勝利です。今回も優勝写真来るのかな?

騎手コメント出ています。
「ハナを取り切ってマイペースで運べたアドバンテージが最後に生きたと思います。テンから仕掛けて行ったせいか外に張るような面がありましたが、何はともあれ結果を出すことができて良かったです。前回に比べて馬は確実に良くなっていましたし、まだまだ伸びしろがあるでしょう」(森泰斗騎手)

グラウシュトラール 違う競馬

kage

2019/02/10 (Sun)

昨日の雪はたいしたことはなかったですが、寒いですね~
でも今日はグラウシュトラールの3戦目があるのでお家でおとなしくしています。

スピードはあるが精神面に不安のあるこの仔、この休みの期間で多少は改善したか?調教師は「前半は余計なことをせずに終いを生かすような競馬」と語っていましたが、実戦ではどうか?注目のレースです!

パドックの映像で、おっ!パシファイアー装着しています。それでもテンション高めに見えます。+10㎏で馬体としてはいい傾向ですが、やはり気性面が・・・
どうやらパシファイアーはパドックだけの様、外した状態レースに挑みます。ゲートはスンナリ入りスタート!なかなか良いスタートをきり、しかも鞍上は追っているような・・・結果、内側から来る馬と争うように先頭2番手で競馬を・・・これでは終いの競馬になりませんね!そのまま3角4角回って直線、粘ることなくズルズル脚が止まり、結果14着でゴールです。

前半3ハロン33.4秒!ちょっと暴走気味ですね、いいスタートだったからこそ、あえて抑えなかったのかもしれませんが、先頭を争っては駄目でしょう・・・ちょっと溜息ですね。14着これであのルールでは1アウト!まだ気にする段階ではないかもしれませんが、あの気性を何とかしないと・・・厳しっ

騎手コメント出ています。
「フワーっと行きたかったんですけど…思うように運べず申し訳ないです。以前は右にモタれたと聞いてますが、今日は完全に左に張っていました。他の馬が怖いのかもしれませんね。落ち着くポイントがなく、ひと息で走ってしまっている状態。常に慌てて走っているので、脚が地面に着いて蹴り切る前にもう次の動作に入っているという具合です。自分のストライドでリズム良く走れれば違うと思います」 (丸田恭介騎手)

出走ラッシュ!?

kage

2019/02/09 (Sat)

今年に入り毎週出走している、うちのお馬さんたち、
なんとこの週末から来週末まで、フィーバータイム突入かと思うぐらいの出走ラッシュになります。
こんな感じで
2/10 グラウシュトラール 小倉3R・3歳未勝利
2/12 クイーンズトゥルー 浦和10R・特選日高市のうどはうまいで賞
2/14 チャームクォーク  浦和10R・JRA交流マルチウイン特別
    ファントムメナス   浦和10R・JRA交流マルチウイン特別
2/16 オルレアンローズ  東京12R・4歳以上1000万下
2/17 グルーヴィット   東京2R・3歳500万下
    ヴァイトブリック  東京9R・ヒヤシンスステークス

あくまでも予定ですが、
どれも楽しみなレース!欲を言えば6つ勝って欲しい・・・

グラウシュトラール 終いを生かすって??

kage

2019/02/08 (Fri)

セルヴァ~ショックを引きずる今日この頃、
グラウシュトラールの三戦目が決定しました。
☆2/10(日)小倉・3歳未勝利(芝1200m)丸田恭介騎手


陣営のコメントを!
2/7 美浦トレセン
 ・小倉への輸送も考慮した最終調整。
 ・動きとしては問題ありません。
 ・なかなか乗り手とのコンタクトが取りにくいタイプなので苦労している部分はある。
 ・しかし、力がある馬という評価は変わらず。
 ・緩急つけた調整をおこなって小倉へ送り出す態勢は整えられたと思う。
 ・明日現地に到着して日曜日の競馬に備えるスケジュールです。
 ・今のところ前半は余計なことをせずに終いを生かすような競馬をイメージしています。
以上です。
(by大竹正博調教師)

セルヴァ本当ならこの大竹調教師の元で・・・(涙)
と嘆いていても仕方ないので、グラウシュトラールのお話を!

まず出走メンバーですが、グラウシュトラールを含めずば抜けた馬いませんね!
ある意味チャンスと思いますし、平坦な芝1200mこの馬にはもってこいなのではと思います。ただ気になる点は調教師のこのコメント「今のところ前半は余計なことをせずに終いを生かす」ってとこ、えっ小倉の芝1200って、前に行ったもん勝ちじゃないの?それに開幕週でしょう?どうしても後ろからじゃ・・・鞍上には馬に逆らわず臨機応変に対応してもらいたいですね!無理に下げるとかは駄目よ!

セルヴァ 臨時更新の恐怖

kage

2019/02/07 (Thu)

今日ツイッターを見ていたら、
「セルヴァ」「臨時更新」というワードを発見!
嫌な予感だけでしかないですが、ノルマンディーOCのHpを恐る恐る確認すると・・・
(´Д`)ハァ…やはり
引退の二文字が!
なんでも6日午後の追切後、左前脚に跛行の症状が出た為、レントゲン検査を実施した結果、左前脚第二指骨の骨折が判明。全治6ヵ月以上かかり患部も致命的な箇所で、競走馬としての継続は大変厳しいらしく、クラブの協議の結果引退と決まったようです。今後は乗馬になる予定とのこと。

臨時更新読んで、脱力感しかないですね~
中央時代も脚の怪我に泣かされデビューできず、地方に転厩すれば、道営ではあの地震、盛岡ではあの事件、そして笠松へ。漸く8日に能検を受け、合格すればいよいよデビューという道筋が見えてきましたが、寸前で叶わぬ夢となりました。

デビューすれば快進撃を繰り返し、大器晩成とか、眠れる獅子とかでブログを書きたかったですが、残念でしかありません。この仔をデビューさせようと、四苦八苦してきた厩舎関係者には感謝だけですが、クラブに対しては・・・結果論にしかならないので肯定も否定もしません。それがあっての一口馬主なんでしょうから、それに未出走引退は3頭目!もう慣れっこですよ、まぁここまで引っ張っての引退はある意味レアケース、話のネタにはなりますね(笑)
あとはセルヴァが良い乗馬になり、良い環境で良い人たち巡り合えることを祈りたいです。

それにしてもこの世代、ノルマンディーにしても、キャロットにしても辛すぎる。黄金世代のはずが、暗黒世代になっている(涙)この世代の現役馬達で、光をもたらせてくれる仔はいるのかしら?

ノルマンディーOC 17年産駒出資馬、馬名決まりました。

kage

2019/02/06 (Wed)

昨日ノルマンディーOCのHP上で馬名登録完了のお知らせが出ました。
選挙からジャパン・スタッドブック・インターナショナルへの馬名登録申請を経て正式に決定しました。

僕の出資馬はこのように!

・ストックの17 
 ↓
バルンストック
 由来:北欧神話でオーディンが剣を刺した木

北欧神話は疎いのですよね~なのでピンときません。
世代的にはギリシア神話の方が・・・

・フサイチジェットの17
 ↓
リアトリス
 由来:キク科の花の名前。花言葉「燃える思い、向上心」

僕の応募名落ちて、こちらになりました!
半姉ビスカリアも花の名なので、それを踏襲でしょうか?
でもビスカリアって何故花の名だったんだろうか??

命名者の方々、素敵な名前ありがとうございます。
今回は覚えやすく、言いやすい名前になりました!

初出資馬対決 舞台は浦和?

kage

2019/02/05 (Tue)

日曜日の2/3にキャロットのホームページで、
チャームクォーク
 「14日の浦和競馬(マルチウイン特別・ダ1400m)に登録したところ、選出されました。」と、
毎回浦和の交流戦に登録するは、非選出を2回ようやく3回目にして選出されました。もう後がないな~と感じているので、ここで何とか成績を出して欲しいのですが、僕的に嫌な流れになってきました。

それは、フォントムメナス!
安田厩舎から飛び出し美浦所属になるとなったわりに、なかなか行き先の報告の無かった仔ですが、漸く石栗厩舎に転厩先が決まり、調教師もダートの短いところを主戦場にとコメントが来ていました。そして先週金曜のコメントには、
「2/17(日)東京・4歳上500万下(ダ1300m・混)を本線にと考えていますが、地方交流競走の2/14(木)浦和・マルチウイン特別(ダ1400m)にも、念のため申込みを入れておきましょう」と・・・
 えっ!マルチウイン特別もしかしてチャームと被る?でも交流の中央枠は少なし、メナスは念のためだしね~対決は無いだろうと思っていたら、昨日の報告でメナスも選出されてしまいまいました。

初の出資馬対決です。
しかも地方の交流戦で・・・ある意味レアケースですね!

2頭同着で優勝なんて、うぶな事は言いません!他の相手もいることですし、でも心情的には6:4ぐらいでチャームの優勝を願いたい、何故ならここで成績出さないと引退の2文字がちらついてくると思われますので・・・メナスはここで負けてもまだまだ先はあるはず!

残念でした~ 馬名選挙結果

kage

2019/02/05 (Tue)

昨日ノルマンディーOC馬名選挙の結果発表がありました!

僕の応募した馬名がフサイチジェットの17で候補になっていましたが・・・

結果ダメでした~
2位にもなっていませんでしたので、また来年の挑戦ですね!

私の応募馬名を晒しますと、
「ライチュ」 
 由来:女性初のジェット戦闘機搭乗者「ハンナ・ライチュ」から、母名から連想

でした。投票して頂いている方いましたら、感謝します。

まぁ敗因としては、ハンナ・ライチュの背景に好き嫌いが出てしまったのかな?
僕としても引っかかるところはあったのですが、それだけでない彼女の生きざまに魅かれたところがありました。

残念は残念ですが、1位も2位も良い名前いますし、後は全力で応援するだけですね!

あとは2/15予定のキャロットの馬名発表!
ワクワクしながら、根拠のない自信をもって迎えます。

オルレアンローズ 飛ばし過ぎたかな

kage

2019/02/03 (Sun)

(´Д`)ハァ…
ティニレアの騎手コメント読んで、ちょっとイライラ・・・
でもオルレアンローズが勝てばと思いましたが・・・

約1か月半ぶりのオルレアンローズ、パドック放映では良く見えますね~
グリーンチャンネルの解説さんも最後に一頭入れて穴開けられそうな雰囲気!
しかもBS11の競馬中継の最終レースコーナー「教えて牧雄さん」?でなんと本命に牧雄さん取り上げていました(笑)
気持ちよく上手く逃げればあり得るかと思い、単勝勝負で最終レースを見ます。

スタートですが、相変わらずいいスタートをきります。躊躇することなく定位置のハナをきり逃げの戦法!ちょっかい出す馬もなく気持ちよく逃げていますが、ちょっと飛ばし過ぎでない?ちょっとペースを落とし引きつけた方が・・・直線に入り粘れるかと思いましたが、良血馬トゥザクラウンに早々捕まりあっけなくパスされ、後続にも捕まり結果7着でゴールです。

優勝タイム1:19.6、レコードに0.1迫るタイムだったようです。前半三ハロン33.7秒軽快に飛ばし過ぎたつけが出ましたね~それにしても勝馬強かったですね!でもオルレアンローズらしいレースができたと思います。逃げ馬なのでこんな負け方もありでしょう、消極的な競馬をされるよりましです。さて次走はどうしますかね?一息入れて3月でラストなのか?陣営の判断が気になります。

騎手コメント出ました。
「勝った馬がもう少し遅くきてればね…。今日はこの前よりフワっといけたし我慢しながら走れてた。頑張ってくれたし、自分の形の競馬はできたと思う。勝ち馬以外とはそこまで差があるわけじゃないし、いつ着順がひっくり返ってもうおかしくないよ」(江田照男騎手)

ティレニア 残念すぎ!

kage

2019/02/03 (Sun)

昨日のエルフィンS、ティレニアの新馬戦の1着3着馬が出ていましたね~
あのハナ差制していたら出ていたのかな?
ちょっと今の状況にもどかしさを感じますが、今日3戦目のレースがありました。

 前走は出遅れが響き4着、今回は偶数枠で後入れだし、気性対策としてメンコ着用。鞍上の2走目癖もつかんでいるだろうと期待の一戦でしたが・・・(怒)

 パドックでは良い感じに見えますね、しかも+6㎏多少ですが増えており好印象、人気は譲ってしまいましたが、2番人気で1番人気にも引けをとらないと思えました。
 今回は出遅れることが無いように祈りながらスタートを待ちます。偶数枠の最後の方でゲートに入りスタートです。オッ!上手く出ましたこれならばいいポジションを確保できると思ったら・・・下がってしまったのか?故意に下げたのか?あれよあれよと中団後方に、なんか1番人気馬を見る形で競馬を進めていきます。3角4角も団子状態の中団後方しかも最内を走り直線へ、ここからどう進路を取り上手く捌けるか?と思いましたが鞍上は最内から動かず、なんか芝も荒れ気味の伸びそうも無いところで追っていきます。スッパとキレ脚身上の馬でもないですし、最内伸びるわけありません、残念な7着でゴールです。

なんで下がったかね?これにつきますね!期待が大きかっただけにかなりプンスカしています。

レース後のコメントです!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1

9/2/3 高橋亮厩舎
3日の中京競馬では7着。
「スタートして勝ち馬の後ろを狙ったのですが、思ったより下がってきてこちらのポジションも悪くなってしまいました。直線前が開いてからはジリジリ伸びていますが、スパッと切れないだけにやはり前半位置取りが悪くなったことが痛かったです。メンコを着けてもらいましたが、テンションは変わらず高めなので、もう少し落ち着いてくれば脚も溜められるようになると思います。今日はうまく乗れず申し訳ありませんでした」(藤岡康騎手)。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

そんな理由ですか!しかも切れる脚が無いのが判っているなら、自分でレース組み立てろよ、勝ち馬のせいにするなよ、あちらはアレで勝っているのだから・・・これ以上は暴言になりそうなのでやめておきます。(´Д`)ハァ…

オルレアンローズ リズム良くいって欲しい!

kage

2019/02/01 (Fri)

今年に入ってから毎週出走!
今週は2頭の出走ティレニアに続いて、こちらも出走です!
☆オルレアンローズ
 2/03(日)東京・4歳上1000万下(芝1400m・混)江田照男騎手

ついに引退期限の6歳3月まで約2ヶ月、それまでに勝てばビスカリアのように現役続行という目も見えてくるかもしれません。連戦するごとにテンションが高くなり能力が発揮できなくなる傾向の仔ですから、今回が最大のチャンス何とか勝って欲しいですね!

陣営のコメントをまとめました。
1/31 美浦トレセン
 ・攻めていくごとにテンションが段々高くなってきているも、それはいつものこと。
 ・時計がかかる馬場状態の中、昨日の追い切りは53秒台でしっかりと走れていました。
 ・体調面も良好に映ります。
 ・テンからハミを噛んで行かなければ、坂を上がってから最後もうひと粘りができるはず。
 ・その点を踏まえ、鞍上はオルレアンローズの癖を掴んでいる江田騎手に
 ・休み明けでも真価を発揮できる舞台だと思います。
 ・スタートを決めてリズム良く走れるようならいい競馬ができると期待しています。
以上です。(by高木登調教師)

そうですねリズムよく軽快にレースを運んでほしいですね、そうすればいけるかもしれません!