FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

ティレニア 3走目中京へ

kage

2019/01/30 (Wed)

出資頭数が増えているせいか、この頃毎週何かしらのお馬さんが走る!
今週は、まずこの仔が走るようです!
2/3 中京7R・3歳未勝利(芝1400)に、ティレニア!
キャロのホームページでは出走可能となっていますので、ほぼ確定ですね!
鞍上は前走と同じ藤岡康太騎手、前走は出負けに最後の直線ふらふらと褒められる内容では無かったので、今回は2走目いいアシストを期待したいです。でもその前に馬体の成長があって欲しいですね~

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/1/30 高橋亮厩舎
30日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週水曜日に追い切った後は金曜日に15-15程度のところをサッと乗っており、今朝はCWコースで併せて追い切りました。追走して最後は遅れを取る形となってしまったのですが、今日はあまりやりすぎないよう注意して流した程度でしたから、遅れたことは心配しなくていいですよ。肝心の動き自体は特に悪くなかったと思いますし、ここまではテンションが上がるようなこともありません。今のところは中京の芝1400mに藤岡康太騎手で向かうつもりなので、なんとか今の雰囲気をキープして臨みたいですね。なお、前走時は駐立が不安定だったため、レース前に一度ゲートの確認も行っておく予定です。当日はイレ込み対策としてメンコを着用することも考えています」(高橋亮師)
2月3日の中京競馬(3歳未勝利・芝1400m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
そうかテンションの問題もありましたね~メンコで効果出るといいですね!

パシフィスタ 大負け

kage

2019/01/27 (Sun)

今日はパシフィスタのデビュー戦!
なので、東京競馬場に行ってきました。
日向は暖かいが日陰はヒンヤリとなかなか過ごすのには過酷な環境でした。
第一レースから当たらない馬券を買いつつ、6Rの新馬戦を待ちます。

さてその6Rのパドック、初めて見るパシフィスタですが良い雰囲気のある馬ですね~
6番人気でしたが馬体の雰囲気から、多分掲示板は堅いでしょうと確信したのですけどね・・・
そしてレースですが、スタートは出遅れ気味のあまり良くないスタート、これではポジション取れませんね~結局中団後方に位置取り競馬を進めていきます。道中も動かず3角回って、全体のペースが上がる4角で鞭を使いますが、あまり伸びません・・・直線に入っても追い出していますが伸びずというか反応していない?完全に先頭に置いていかれての14着でゴールです。

暫く呆然です。まさかここまで大敗するとは・・・4角から追い出しているのに反応しないのがね~あの馬体の雰囲気でここまで負けるの・・・(´Д`)ハァ…

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/1/27 中川厩舎
27日の東京競馬では後方の位置から進むことになり、道中から幼さを見せる。促しながら直線へ向いて伸ばそうとしたが、目立つ伸びはなく14着。

「馬自体は悪くないのですがいかにも子どもという感じで、幼さが全面に出てしまっていました。教えながら進めなければいけなく、今日は能力云々ではないのかなと思います。自分で勝手に舞い上がってカーッとして終わってしまっているような感じですかね…。集中させるために短い距離のほうがいいのかなと思うところもあるけれど今日のような行きっぷりだと忙しくなり過ぎてしまうだろうし、まずは競馬慣れが必要なのかもしれません。喉に関してはレース中に気になることはありませんでしたが、ゴール板を過ぎてスピードを緩めていったときに心配するくらいゴロゴロ言ってたので、呼吸器系統も含めた馬体の成長にも時間をかけたほうがいいのかもしれません」(戸崎騎手)

「最初の頃は鞍を置くときに目つきが変わっていましたがここ最近はだいぶ安定していたんです。しかし、頭絡をつけるときに煩くなっていたので気をつけながら接するようにしていたのですが、今日は何かいつもと違うと察したのか頭絡だけでなく鞍を置くときから煩くなっていたんです。パドックや馬場入り時に暴走することはなかったものの、その影響からレースでは集中できていませんでした。本来ならビシッと強く接しながら運びたいところでしょうが、そうすると弱さを抱えている喉が辛くなりそうですからね…。ソロッと乗らざるを得ないところがあったのは否めません。そのおかげで息苦しくなることはなかったようなのでその点では良かったものの、このままで状況がすぐに好転するとは思いにくく、長い目で見ていってあげたほうがいいのかもしれません。馬体だけを見ればヒケを取らない馬なので、精神面や中身が追いついてくれれば巻き返す余地はあるはずです。楽しみにしていただいたデビュー戦を良いものにすることができず申し訳ありません」(中川師)

馬体を見ると良い馬だなと思うのですが、調教から見せていた喉をはじめとする内臓面の弱さがあり、手探りの状況の中で初陣へ向かったのは否めませんでした。ハミを強く当てないことでいくらか苦しさを和らげることはできたものの、そのぶん幼さに対するアプローチがしづらく難しいレースを強いられてしまいました。多くの面で未熟さが影響してしまう結果となってしまいましたが、これから変わってくる可能性も十分秘めている馬なので、これからの成長を辛抱強く待ちたいと思います。今後については脚元を始めレース後の状態をよく観察した上でどうしていくか検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
長っ・・・
戦前から幼さのコメントはありましたが、成長すればどうにかなるのかな~というかそれを信じるしかないのでしょうね。あと喉も気になりますが、こちらはいまさら処置する時間もないでしょうから、成長による良化を待つしかないのでしょうね~
制度の変わった3歳未勝利線戦、成長を待つ時間がパシフィスタにあるのか?ですね。

パシフィスタ 始動です!

kage

2019/01/24 (Thu)

パシフィスタ!いよいよデビューです。
昨年8月にゲート試験合格しましたが、その後骨瘤やソエなどで遅れようやくです。
帰厩してからも探り探りの状況、先週新馬戦に登録しましたが頭数多く除外、今週除外1でしたが想定では33頭、厳しいかと思いましたが無事出走となります。

コメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/1/24 中川厩舎
27日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に戸崎騎手で出走いたします。

19/1/23 中川厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒1-55秒6-40秒5-13秒3)。
「先週に引き続き今週も宮崎北斗に手伝ってもらいウッドチップコースで追い切ることにしました。呼吸器に弱さが見られ成長待ちの状況ではありますが、今週は先週と同じくゴール板すぎの1コーナーくらいから少しゴロゴロしていたものの終いの余裕の持ち方が先週より良かったようです。少しずつではありますが力をつけ、走れるようになってきているのでしょうね。最初の頃はカイバをもうひとつ食べられませんでしたが、今はある程度しっかりと食べられており、牝馬っぽい感じだったのが段々と男馬っぽくなってきつつありますよ。それでも本当に良くなるのはまだまだ先でしょうから、まずは無事にゲートインすること、そして今後につながるような競馬ができればと思っています。権利ひとつ持ちでも必ず入ると言い切れないので、もし今週がダメならまたスライドしていく形で考えていきます」(中川師)
27日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
本当に良くなるのはまだ先と言われても・・・だったら今回は能力の片鱗でも見せてくれればと思いますが、期限はありますのでやはり最低掲示板を目指してほしい!
まぁ戸崎騎手を配しているところから厩舎としても期待の一頭なのだろうと信じたいですね!

ワオ!

kage

2019/01/21 (Mon)

今日お昼休み何気なく、ノルマンディーOCのホームページ見ていたら、
「馬名総選挙2019実施のお知らせ」
という情報が!

急いでマイページから、出資馬の馬名候補を見たら・・・

「ストックの17」は、ダメでしたが
「フサイチジェットの17」になんと、僕が応募した馬名が載っておりました!
最終候補に選ばれました!\(^o^)/

でもね~他の4候補しっかりした名前で、なんか負けそう・・・
そういえば5年前の馬名総選挙にも候補が残りましたが、圧倒的不支持で落選しました。あの時は結構ショックを受け、しばらくは何もする気が起きませんでした。今回もその二の舞になりそうかな。
だからといって実弾をばらまいたりしませんよ~

発表の2月4日までドキドキしながら結果を待ちます。

アナザートゥルース 祝OP入り

kage

2019/01/20 (Sun)

今日はアナザートゥルースの負けては困る一戦!
何故なら叩き2戦目でルメール騎手を配して、頭数はさほど強そうなメンバーのいない9頭立て、これを取れこぼすなら・・・という感じでお家にて観戦です。

パドックの雰囲気ですが、中1週ですがくたびれた感なく良い感じに回って見え、1番人気は当然と思っていましたが、単勝1.5と馬券的に全く妙味にない配当、ここまで評価されると逆にドキドキしてきました。

さてスタートの時間が、ゲート内では少し落ち着きなさげに左右向いていましたが、開く寸前には前を確り見すえてゲートが開きます。相変わらず出脚は良い馬です。でも無理してハナきらずに。3番手で1角を回っていきます。向正面入りますが、逃げる1頭軽快に飛ばし大きな差が開きます。このままではいけないんじゃないの?とドキドキしますが、アナザートゥルース動かず、でも流石に飛ばし過ぎたのか3角手間ぐらいで集団が射程圏内に追いつき3角を回っていきます。3角途中から位置を上げて直線に入り、早めに逃げた馬を捕まえ先頭に、ラスト200mというところで勝ったかな?と思いましたが、そこからあまり伸びません後続に追い込まれますが、何とかクビ差しのいで見事優勝です。

とりあえず勝てて良かった!道中も直線もドキドキしっぱなしでしたが、一安心です。

騎手コメント出ています。
「ズブかったけど反応はした。さすがダートホース、ワンペースでがんばってくれた」
(C.ルメール騎手)

なんと淡泊なコメント、ちょっとルメール好みの馬では無かったのかな?
でもそんなお馬さんを勝利に導いてくれて感謝します。そして高木調教師を始め厩舎スタッフにも感謝です。

さて堂々のOP入り、3月のマーチS(中山・D1800)も見えてきたかな?

アナザートゥルース 今回は決めて!

kage

2019/01/18 (Fri)

☆1/20(日)中山・アレキサンドライトステークス(ダ1800m・混)C.ルメール騎手

前走から中1週でレースに挑むアナザートゥルース。
出るからには、さほどダメージがなく、かつ調子落ちもしていないのでしょう!
そして何より鞍上はルメール騎手に乗り替わり、昨年のリーディング騎手を用意したところを見ると、1600万下クラス脱却の為万全を期した感じですね~
出走数も想定15頭から、9頭と手ごろな頭数になりました。相手の成績からダントツ強そうなのはいませんし、全ての馬定量57㎏!ですから、本当にここで決めてOP入りしてほしいです。そして目指せ重賞の舞台へです!
でも、なんかこの頃ズブくなってきたともあるので、最大の敵はアナザートゥルース自身かもしれませんね~

陣営の近況をまとめてみました。
1/17美浦トレセン
 ・中1週の競馬になりますが、デキ落ちは見られずトモの状態も悪くありません。
 ・シャドーロール着用でいくらかフワッとする面は解消されてきた。
 ・しかし、前走でもまだ本気で走り切っていない印象。
 ・今回の9頭立てというのは揉まれる心配がなく組みしやすいと思う。
 ・このクラスならいつ勝ってもおかしくない馬です。
 ・鞍上にうまくその力を引き出してもらいたいですね。
以上です。(by高木登調教師)

リーピングリーズン デビュー戦は!

kage

2019/01/13 (Sun)

今日は午後チョイ用事があり、中山競馬場に行けませんでした。
なのでお家で観戦です。

グリーンチャンネルの短いパドック放映でしたが、良い感じに回れているように見えました。これならば勝まで見れそうな雰囲気に見え、馬券もあつめに購入しレースを待ちます。

さてレースですが、奇数枠早めにゲートに入っているようでしたが、他の馬がなかなか入らす結構待たされていました。なかなかゲート内の様子が見えまえんでしたが、ようやく映った姿は大人しく見えましたが、ちょっと隣を見ているそぶりも・・・大外の馬が入りゲートが開きスタートです!あら出遅れましたね・・・レース前のコメントで「ワンペースな走り」と言われていましたから、前々で競馬をすると思っていたのでこれは痛いです。前から9頭目の中段に位置つけて1角に入っていきます。さてどうするものかと見ていると、向こう正面でまくるように前に進出していきます。3角手前には3番手につけコーナーを回っていきます。4角回って3頭並び直線へ、これはもしかしたらと思いましたが、位置を取りに行ったつけか?それとも坂のせいか?最後は甘くなり粘れずに結果4着でゴールしました。

出遅れが響きましたね!アレがなければもっと際どいレースだったのではと思います。まぁ4着でしたので優先権も確保できましたし、デビュー戦としては及第点だったのではと思います。

騎手コメント出ています。
「怖がりというか周りを気にし過ぎですね。他の馬の動きに反応している感じで、かわされると自分でブレーキをかけてる。まだ力もつききっていないし、精神面がドッシリしてくれば、どんどん良くなってくると思いますよ」(田辺裕信騎手)

最後粘れなかったのは精神面もあるのですね、これは直ぐには解決できない問題かもしれませんから、次は気持ちよく逃がすのもいいのかな?なんて思っています。

リーピングリーズン いよいよ!

kage

2019/01/11 (Fri)

いよいよリーピングリーズン始動です。
☆1/13(日)中山・3歳新馬(ダ1800m・牝)田辺裕信騎手

この時期の新馬戦、想定頭数は確か25頭!
これは抽選漏れもあるかな?と思っていましたが、無事出走確定になりました。
そしてなんか強そうな馬が京都に回ったとか・・・意外とラッキーホースなのかも?
全姉ライジングリーズンや、半兄ゴライアスとは違いちょっと遅く、この時期でのデビュー戦、そこはノルマンディー育成のせいなのかもしれません。まぁその分乗り込んでこれたと信じ、デビュー戦からある程度の成績を期待したいです。つまり最低でも優先権確保の掲示板を!

陣営の近況をまとめてみました。
1/10美浦トレセン
 ・水曜の最終追い切りは、田辺騎手が跨って感触を確かめてもらった・
 ・『まだ力強さには欠けるけど、癖がなく操縦性も良くて乗りやすい。
   ややワンペースの走りでダートは合いそう』とのコメント。
 ・入厩からここまで順調に進められました。
 ・初戦から力を発揮できる仕上がりに持ってこれたと思う。
 ・想定段階で中山は頭数が多かったが、うまく抽選を潜り抜けてくれました。
 ・追い切り後も飼い葉食いが落ちることはなく、元気一杯の様子です。
 ・好勝負を期待しましょう。
以上です(by奥村武調教師)

区切りの30勝目!

kage

2019/01/09 (Wed)

昨日クイーンズトゥルーが浦和で見事優勝しました!
地方を入れるか迷いましたが勝ちは勝なので、区切りの30勝目を迎えることができました!
そこで区切りに21勝目から30勝目を簡単に見てみますと、

≪#21~#30勝利の形跡≫
 #21 2017/10/29 アペルトゥーラ   新潟 ルミエールOD(OP)
 #22 2018/03/18 アナザートゥルース 中山 4歳以上1000万下
 #23 2018/05/06 ファントムメナス  京都 3歳未勝利
 #24 2018/05/12 アドヴェントス   新潟 石打特別(500万下)
 #25 2018/08/26 クリストフォリ   小倉 3歳未勝利
 #26 2018/09/22 アナザートゥルース 中山 茨城新聞杯(1000万下)
 #27 2018/10/14 ヴァイトブリック  京都 2歳新馬 
 #28 2018/10/20 グルーヴィット   京都 2歳新馬 
 #29 2018/12/08 ヴァイトブリック  中山 2歳500万下 
 #30 2019/12/08 クイーンズトゥルー 浦和 寄居特産!風布・小林みかん賞(C1)

≪対比≫、
 ・クラブ キャロット5ノルマンディー5
 ・性別  牡7:牝3
 ・所属  美浦6:栗東3:地方1 (勝利時の所属)
 クラブは同率で、牡馬優勢、所属は関東が多いので仕方ないですね。

≪開催場≫
 ・中山 3勝
 ・京都 3勝
 ・新潟 2勝
 ・小倉 1勝
 ・浦和 1勝
 私のホームグラウンドと思っている東京競馬場の勝ちは無し
 そして未だ阪神競馬場の勝利がない・・・

≪コース≫
 芝・1000m 1勝
 芝・2000m 1勝
 ダート・1200m 1勝
 ダート・1400m 2勝
 ダート・1700m 1勝
 ダート・1800m 4勝
  あれ?この10勝はダートに比重が・・・
  狙ってダート馬を出資した効果が出ました。

≪優勝時人気≫
 ・1番人気 4勝
 ・2番人気 4勝
 ・3番人気 1勝
 ・5番人気 1勝
  今回は人気通りの勝利が多くなりました。
  順当な能力の馬が勝っているということですね。

今回はこのぐらいで、次は40勝目で!
今年中にまたレポートかけるといいな!

クイーンズトゥルー 転厩初戦を!

kage

2019/01/08 (Tue)

中央復帰をかけ地方・浦和に転厩したクイーンズトゥルー!
所属の小久保厩舎で薬物疑惑があったり、馬体が膨らまなかったりと色々あり、漸く今日転厩初戦を迎えました。

今日の馬柱を見ましたが、正直相手の強さが分からない?何となくですが恵まれたような?それに鞍上は昨年地方リーディング2位の森泰斗騎手、陣営としては勝負がけの体制でしょうね。ただ問題としては、浦和競馬場のダートとコース形態がクイーンズトゥルーに合うかどうかかな?

さすがに出走時間は仕事中、休憩時間にドキドキしながらレース映像を見ました。
馬体重は+7の433㎏!たいして増えていませんね、人気は一番人気で最終2.1倍
さてレースですが、ゲートが開きスタート!まずまずの出足、ちょっと押すようにし最初のコーナーを3・4番手で回っていきます。向こう正面に入り落ち着いて走っている様子、久々のダートも苦にしていない感じですね、位置を2番手に押し上げて3角へ突入していきます。きつそうなコーナーも上手くこなし直線逃げる一頭を捕まえに行きます。短い直線でしたが最終的には1と1/2馬身差をつけ見事優勝しました。

最後の直線捕まえられるかドキドキしましたが、勝てて良かった~
今年初勝利はクイーンズトゥルーで区切りの30勝目になりました。
そしてクイーンズトゥルーもあと2つで復帰ノルマになり、今回の走りをみて相手さえ間違えければノルマ達成はできるのではと思える内容でした。ただ心配は馬体の成長があまり見えてなかった事、ちょっと連戦はきかないかもしれません。

騎手コメント出ています。
「まだ非力な印象は否めませんが、レースセンスの高い馬ですね。C1クラスにしては時計も速かっただけに、今後も期待できるのではないでしょうか。血統馬で人気にもなっていましたから、結果を出すことができてホッとしています」(森泰斗騎手)

僕もホッとしています。非力の印象は仕方ないですね、やはり芝の方があっているのでしょうから、無理せずあと2つ頑張って欲しいです。

アナザートゥルース 2着同着

kage

2019/01/05 (Sat)

今日は中山競馬場に行こうかと思っていましたが、朝起きたら・・・
中途半端な時間に行っても混んでいるだけだろうと思いお家で観戦することにしました。

アナザートゥルースの招福Sのパドックですが、ちょっとチャカちいているように見えます。元気がないよりかはましですので、これはこれでありなんでしょう!馬体重も-6㎏と良い感じに絞ってきているように見えました。

揃ったスタート!今回はスゥーと前につけていきますが、外から先手を取りに来る馬が、1角を3番手につけての競馬になりました。向正面までは3番手でしたが、3角あたりで先頭からおいていかれるように4番手に、4角回って直線内から外に追い出しを計ります。徐々に前を追い詰めるも、先頭には届かず2着争いでゴール!長い写真判定の末2着同着と言う結果になりました。

よく直線盛り返してきたと感心しましたが、何故安易に先頭譲ったかな?それに3角でおいていかれたのも納得できません。それさえなければ勝ち負けはしていたと思います。もどかしい競馬が続きますね

騎手コメント出ています。
「前走をひと叩きしていたことで、ピリッとして気持ちが乗っていましたね。シャドーロールの効果もあったかもしれません。6kg絞れていたことも良かったと思います。最後はしっかりと差を詰めてくれましたが、3コーナー過ぎからの行きっぷりがいまひとつ。スムーズに前を捉えにいければ、このクラスで足踏みすることもないはず。もどかしいところです」(大野拓弥騎手)

陣営にはその行きっぷりのいまひとつの原因を明確にして欲しいですね。
それがたまたまなのか?癖なのか?それが分からなければ、今後も苦労しそうですから。
さて次走はどうしますかね?1回中山最終日にD1800ありますけど・・・

アナザートゥルース 福を招きたい

kage

2019/01/04 (Fri)

今年の第一走はアナザートゥルースです!
☆1/05(土)中山・招福ステークス(ダ1800m・混ハンデ)5枠9番 大野拓弥騎手

前走は休み明けということもあり調子が出なかったようですが、今回は2戦目除外で1週ズレての出走になりますが、どんなもんでしょうか?レースに向けての近況を!

2019/01/03 美浦トレセン
 ・年末の競馬を除外となり、変則的なスケジュールを考慮して、最終追い切りは日曜日。
 ・坂路で終い重点の内容でしたが、スッと反応できて伸び脚は上々。
 ・シャドーロールの効果は絶大、前進気勢に富んだいいフォームが目につきました。
 ・ハンデ56kgは想定内。
 ・前走で先着を許した馬たちも出走してきますが、巻き返しを期待しています。
(by高木登調教師)

まぁ調子は良いみたいですし、前走のような競馬にはならないと信じてます。
これを勝って今年の一口Lifeの門出を祝いたいですね~

そして妹のクイーンズトゥルーも8日に、地方転厩初戦を迎えます。
兄妹共々いいスタートを!

新年のご挨拶

kage

2019/01/01 (Tue)

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、たくさんの方々来訪、コメントありがとうございます。

昨年暮れにかけ色々あり、ちょっとブログがおざなりになってしまいまいましたが、
今年はマイペースで続けていきたいと思います。

今年はどんな年になるかな~
まずはアナザートゥルースから始まりそうな今年、いい結果でスタートをきりたいですね!

今年も色々あると思います、よろしくお付き合いいただければ幸いです。
そして皆さまにも、楽しい一年であることをお祈りし申し上げます。