FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

2015年出資馬 中間成績

kage

2018/09/24 (Mon)

先日スイートレモネードの未勝利引退が決まりました。
これで私の愛馬3歳(2015年産駒)の去就がハッキリしましたので、
昨年同様の中間成績を出したいと思います。

出資馬7頭(キャロット4頭+ノルマンディー3頭)
 30戦3勝(3-3-4-1-2-3-1-2-11) 勝率10% 掲示板率43.3% 8位入着率63.3%

勝ち上がり
 フラットレー(キャロ)    1-0-0-0-1-3
 ファントムメナス(NOC)  1-0-0-0-0-2
 クリストフォリ(キャロ)   1-0-2-0-0-0
未勝利→地方転厩へ
 クイーンズトゥルー(NOC) 0-1-1-1-0-3
 セルヴァ(NOC)      未出走
未勝利引退
 ピュールフォルス(キャロ)  0-0-0-0-1-4
 スイートレモネード(キャロ) 0-2-1-0-0-5
勝ち上がり率:42% デビュー率:85% 
獲得賞金/募集総額=回収率:23%

厳しい結果になりました。
7頭のうち3頭の勝ち上がりと、思ったよりも勝ち上がれませんでした。そして成績も2勝馬が出ていない状況、下世話な話ですが出資金の回収も本当に厳しい!

各馬の雑感を!
フラットレー
 この馬の活躍がこの世代を牽引すると思っていました、僕の予定ではダービーに出てるはずだったのですが、まさかの成績まさかの去勢です。去勢後戻ってきましたが、外厩と厩舎のコメントの温度差に戸惑っています。とにかく歯車さえ噛みあえば、騙馬ですが大きい所まで連れてってくるとまだ信じています。

ファントムメナス
 何とか勝ちがりました、ノルマンディー馬で勝ち上がるなんてレアものです。でも只今なんか放置プレイっぽいような・・・いやいや成長を持っているのでしょう、焦ることはありませんダート馬ですから、息の長い活躍をしてくれるでしょう

クリストフォリ
 デビュー目前で骨軟骨腫が発覚、手術をしてデビューが遅れましたが、3戦目で勝ち上がり!これからと思ったら骨折です。完治に半年ほどらしいので、しっかり治して復帰を待ちます。

セルヴァ
 ノルマンディーゆとり世代で遅いのかと思いましたが、左膝の熱感をだましだましで調整のせいでした。結局本格的な治療が必要となり、完治に時間がかかることもあり、中央でのデビューを諦め地方からの再出発となりました。とっと治療しちゃえばいいのになと思っていましたが、判断が難しかったのでしょう。評判は良い馬ですのでアペルトゥーラのようにすんなり戻ってきてくると思います。

クイーンズトゥルー
 今でもあの未勝利はね~競馬だから仕方ないのかもしれないけど割り切れないものはありますね。5/28生まれと凄い遅生まれ、この地方からの出直しは予想の範囲内!ようやく身に力がついてきましたから、まぁ勝ち上がってくるでしょう。

で、未勝利で終わった2頭。
ピュールフォルス
 喉鳴りの手術が予想外でした。まぁ全兄も喉に難ありでしたから血筋なんでしょうね。でもその全兄は1800~2000で良績を掴んでいましたから、最後の最後で1600じゃなくてもっと前から1600使っていたら?と思いますし、喉なり手術後がなぜ福島・新潟だったのか?使われ方に疑念だけが残ります。

スイートレモネード
 多分ノルマンディーの馬なら地方転出だったでしょうね、キャロットだから仕方ありません。この仔は放置プレイになったのが一番良くなかったです。

この世代は、骨とったり、喉の一部とったり、タマとったりと手術の多い世代で、かつ放置プレイで転厩とか、本当に予想外の事ばっかりでした。ただ予想通りだったのはクイーンズトゥルーだけ・・・

アナザートゥルース GOOD!

kage

2018/09/22 (Sat)

今日の中山は寒かったり暑かったりと過ごすには厳しい環境でした・・・
でもそれも報われる一日になりました!

スイートレモネードは残念でしたが、それを引きずっても仕方ないので、本日のメインアナザートゥルースの茨城新聞杯に全力を!

9Rを見ずにパドックに張り付き、アナザートゥルースの登場を今か今かと待ちます。出てきたアナザートゥルース良い雰囲気です。中1週と過密気味ですが馬体重も増えているように良い感じで周回出来ています。2番人気ですがパドックの雰囲気では1番人気馬より良く見えていました。
2010922アナザートゥルース
さてレースですが、外目の枠が良かったですが今回は1枠1番、出脚の良い馬ですから、おのずと前に押し出され、いい目安になってしまうのではと不安が・・・そんなことを考えているうちにゲートが開きレースが始まりました。案の定良い出脚、ハナを主張する馬もなく1角に侵入と共に前に押し出される形でハナをきります。道中もつかっかてくる馬もなく、気持ちよさそうに先頭を走っている感じ、3角4角もそのままで直線へ脚は止まることなく、そして今回は危なげなく直線を走り抜け1着でゴールしました!

4連続2着の鬱憤を見事晴らしてくれました!そして現地応援での勝利格別なものがあります。本当にありがとうアナザートゥルース!大野騎手・高木調教師に厩舎スタッフの皆さん!
20180922ゼッケン
騎手コメント出ています。
「最内枠でしたから、スタートが決まればハナへ行こうと思っていました。プレッシャーが掛かる展開で決して楽ではなかったのですが、それでも着差を付けて振り切ってくれたあたり、やはり1000万クラスでは力が一枚上。上手に走ってくれましたし、クラスが上がっても楽しみです」(大野拓弥騎手)

以前逃げた時とは違う内容でした。この馬は強いですね!タイムも良かったみたいですから、次回準OPでもいい勝負をしてくれるでしょう!とりあえずは放牧して12月の中山あたりですかね

スイートレモネード ありがとうございました。

kage

2018/09/22 (Sat)

今日は中山競馬場に行っていました。
なので、スイートレモネードのスーパー未勝利は中山のモニターで観戦しました。
どうやら阪神ダートは不良のよう、そして連戦のせいか馬体重も-8㎏と条件的にも厳しい状況が窺えました。
そしてレースですが、スタート出遅れとまではいきませんが、あまり良くなく二の脚もつかず位置を取ることができずで中段でレースを進めていきます。3角より徐々に位置を通りにき4角回って外から脚が伸びればと思いましたが、坂かせいか?脚を使ったせいか伸びに欠け、結果8着でゴールしました。

上位馬が前目で競馬していましたから、あの出脚で前目の位置が取れなかった時点でOUTでしたね。スーパー未勝利でテン乗りの若手は勘弁してほしい・・・騎手のせいではないのかもしれませんが、もう少しやれたのでは?という疑念だけが残ります。

レース後の陣営コメントで・・・
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/22 引退
22日の阪神競馬ではスタート後に寄られる場面があり中団から。勝負どころからポジションを押し上げるが、直線に入ってからは伸び切れず8着。

「スタートして少し挟まれるような感じにはなりましたが、道中は思っていたポジションを取ることができました。エンジンのかかりが遅い馬ということを頭に入れておき、あとは勝負どころを人気馬たちと一緒に上がっていければと思っていたんです。手応えも十分ありましたし、考えていたような形で進められはしたんですけどね…。坂の影響もあったのか最後は脚が止まってしまいました。結果論にはなりますが、もう1列でも前で運んでいたら違っていたのかもしれません。うまく乗れず本当に申し訳ありませんでした」(富田騎手)

「コンスタントに使いながらもいい状態でレースに臨むことができましたし、引き続き減量騎手を起用してもうひと押しを期待していました。ただ、スタートで挟まれるなどややスムーズさを欠き、最後は伸び切れずに終わってしまいました。ダート替わりできっかけを掴み、勝利まであと一歩のところまで来ていたのですが…。縁があってお預かりさせていただいたのにこのような結果になってしまい、会員の皆様には本当に申し訳なく思っております」(武英師)

ダートに路線を切り替えてからは安定した成績を収めており、勝利まであと一歩のところまで来ていたのですが、今日は残念ながらスタート後にややスムーズさを欠いたことも影響し、最後の直線は伸びを欠いてしまいました。使い続ける中でもいい状態だっただけに残念ではありますが、限定未勝利戦への出走は一度だけしか認められておらず、武英智調教師と協議をした結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やはり引退となりました。
デビュー戦の順位そして放置プレイなった状況から半ば諦めていた馬ですが、転厩して武英智調教師の下で、長距離からダートに活路を見出し本当にここまでよくやってくれた馬と思いますし武調教師にも感謝します。惜しむべきは札幌で勝ち上がっておきたかった!というよりも、もう早くダートの適性が分かれば・・・いやいや4ヶ月も放置した須貝調教師さえしっかり扱ってくれてればよかったのではと、色々と思うことがあります。
残念ですが、しかたありませんね、スイートレモネードにはご苦労様と声かけたいです。

さて引退後はオークションいきでしょうか?それならばいい馬主さんに巡り合えることを祈りたいです。

それにしてもスーパー未勝利で勝ち上がりなんて、虫のいい話なんてありえないですね。
今年の2歳馬はスーパー未勝利の前に是非とも勝ち上がってください。

アナザーとクイーン

kage

2018/09/21 (Fri)

明日土曜日、中山10R・茨城新聞杯に
アナザートゥルース出走しいます。
中一週で相手も骨っぽいメンバー!さらに1枠1番となんか厳しい条件っぽいのが揃いましたが、このクラスでは実力上位!2着連続4と悔しい思いを吹き飛ばす快勝を期待したいです!

そして、先週未勝利で不利を受け、実力の半分も出せずに終わってしまった。
クイーンズトゥルー
臨時更新が出まして、引退せず地方に転厩し中央復帰を目指すことになりました!
浦和競馬・小久保智厩舎に籍を移すことになりました!
小久保智調教師といったら、若手ながら南関リーディングをとった、凄腕調教師でしたよね?(地方は全然詳しくないので)
クラブとしても期待を込めた馬のかもしれませんが、小久保厩舎で嬉しい反面、レベルの高そうな南関よりも、他の地方で弱そうなメンバー相手に実績をとり、復帰してくれた方がよかったのでは?とも思います。
まぁ今は現役続行を喜びます。

スイートレモネード スーパー未勝利へ

kage

2018/09/20 (Thu)

スイートレモネードいよいよ最後の最後、スーパー未勝利に出ます!
レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/19 武英厩舎
19日は栗東坂路で追い切りました(56秒6-41秒3-27秒0-13秒3)。
「先週お伝えしたとおり今週は火曜日全休ということも考慮して先週末に本追い切りを行いました。当初は月曜に行う予定でしたが、土曜日の競馬に向かうことも考えて16日の日曜にビシッとやっています。強めに追って4ハロン53秒8、ラスト1ハロン12秒5をマーク。上積みを求めるのは厳しいかと思っていたのですが、ここにきてジワッと状態が上向いてきてくれた感じがします。今朝は富田騎手に乗ってもらってサラッと馬なり程度で、56秒6の時計は予定どおりです。土日どちらの番組に向かうかは、ギリギリまで相手関係を見て決めさせてください」(武英師)

22日もしくは23日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に富田騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
本日、土曜日の阪神6R未勝利(D1800)の方に出走確定が出ました。
相手ですが、土曜日も揃ってはいますね、でもどんな相手でも今回は勝たないといけないので気にしないことにします。
まぁスイートレモネードの競馬をすれば、何とかなるのでは?と期待したいところです。
鞍上は富田君、斤量は軽くなりますがどうなんだろうか?クリストフォリを優勝に導いてくれましたが、あの時は褒められた騎乗ではなかったと思うので、結構心配です。
ともあれ一度は見放された馬、転厩しダートに活路を見出し、勝ち負けまで意識できるとことにきました。あとは最善の結果を!

ヴァイトブリック 東京ダートでデビュー(予)

kage

2018/09/19 (Wed)

ヴァイトブリックのデビュー予定が出ました!
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/19 和田郎厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(43秒0-13秒7)。
19日は軽めの調整を行いました。
「先週1週間は時間をかけて心身ともに馴染ませるようにじっくりと動かしましたが、その甲斐あってかだいぶまとまってきた印象を受けたので、変則日程を使って月曜日に少し時計を出すことにしました。3ハロン重点ですが、速いところのアクションを見るとゲート入厩時よりもしっかりとしており、乗り込み期間を設けた分だけ成長しているなと感じました。今週は明日か明後日あたりにまた時計を出すつもりです。ダートが良さそうということから開幕週のレースを最短プランとして考えています」(和田郎師)
10月7日の東京競馬(2歳新馬・ダ1600m)あたりを目標にしています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
元々ダート馬と思って出資していますので、東京ダートでのデビューは全然OKです。
10/7のメインは毎日王冠ですね、ならば騎手も揃ってそうですので、誰が乗るのか大変楽しみです。
今年の三歳勢が今一つな状況、期待はこの二歳世代に!

クイーンズトゥルー そこで挟まれるかよ

kage

2018/09/15 (Sat)

クイーンズトゥルーいよいよ、スーパー未勝利に挑みます
とりあえず負けることは考えずに、レースを見ることにします。
ただちょっと用事があり、現地ではなくお家でですが・・・

パドックはちょっとテンション高そうでしたね、連戦しているから仕方無いのかな?
でも馬体の変化はなく、6番人気でレースへ!
全頭ゲートに入りスタートです!今回もそこそこの出脚、馬群の中段につけて競馬を進めていきます。道中もそつなくこなし3角回って4角から徐々に進出、いい脚で追い上げてきています。4角出口外目に出してここから!という勝負何処で進路が塞がれ、頭を上げる状況に・・・一度失った勢いは取り戻せることなく馬群の中12着でゴールしました。

4角出口までは完璧なレース運びだったと思います。なんであそこで挟まれるか、呆然としてしまいました。あそこで上手く抜け出せていれば、あの勢いなら勝ち負けまではあったのでは?とついつい考えてしまいます。最後の最後の未勝利戦でこれは凹みますね。

騎手コメント出ています。
「4コーナーのところがね…。リズム良く走れてたけど、あそこで挟まれて弾き飛ばされて進路がなくなったのが全て。跨る度にだんだんと良くなってきていたし、勝てる力があるとわかっているだけに申し訳ない」(柴田善臣騎手)

ヨシトミ先生も勝負に出てですので、恨み辛みは無いですが、ツキが無かったのですかね?
さて今後はどうするのでしょうか?まず引退はないと思いますが、地方転厩か?中央に留まり格上挑戦で500万下か?
芝で適性を見つけているだけに、地方のダートは厳しいかな?許されるならば中央に留まった方がいいような?高木調教師とクラブの判断を待ちます。

にしてもスーパー未勝利で愛馬勝ったためしないです。

キャロットクラブ2018年募集結果 今年も・・・

kage

2018/09/14 (Fri)

来ました!キャロットクラブ2018年度第1次募集の結果報告が!
昨日発表された「第1次募集最終結果」から確定・落選は分かっていましたが、
抽選になった6頭の結果を含め、このようになりました!
最優先
 ・14 クルソラの17      抽選なし確定
一般
 ・12 クルミナルの17     抽選なし確定
 ・16 シーディドアラバイの17 抽選 → 落選 
 ・22 フォルテピアノの17   抽選 → 当選 
 ・31 ヒカルアモーレの17   抽選 → 当選 
 ・37 レインオアシャインの17 抽選 → 当選 
 ・58 アルテリテの17     抽選ならず落選
 ・72 ソラコマチの17     抽選 → 当選
 ・79 ピースアンドウォーの17 抽選 → 当選

抽選6頭で5頭当選しました!
最優先候補で一般に回したシーディドアラバイは落選となりました。
こちらを最優先にしてクルソラを一般にした方が、両得の確率高かったですね!
アルテリテの件といい今年の最優先選びは、ちょっと悔いが残る感じになりました。
でも他の一般はなんかすごい籤運の良さ・・・
これが吉なのか?凶なのか?2年後ですね~

では愛馬を紹介します!
まずは1頭目、
2018-08クルソラ17
クルソラの17 牡 (父:ハーツクライ)
 2017年5月6日 青鹿毛 美浦・古賀慎明厩舎
 馬体重:440kg 体高:155.0cm 胸囲:170.5cm 管囲:20.5cm

今年もクルソラの仔に出資ですが、牡馬は初めてです。父変わってハーツクライ!ディープの姉同様の活躍を期待しています。馬体は5月生まれですがしっかりして、まだ成長が見込めそうですし、何よりこの青鹿毛が素敵です(笑)ツアーでも参加者に囲まれていても大人しい感じで、普段からも大人しく動きは柔らかく機敏に飛んでいるとのこと、まさに中長距離的な感じでしょうか?あとは厩舎ですが、正直印象ありません、キャロでもあの馬がここか?と思うのがいますので、手堅く扱ってくれるのではと期待です。

次は一般から
2018-08クルミナル17
クルミナルの17 牝 (父:ロードカナロア)
 2017年3月31日 鹿毛 美浦・奥村武厩舎
 馬体重:404kg 体高:146.5cm 胸囲:166.5cm 管囲:19cm

今年一番というか、クルミナルがロードカナロアを種付けしたという情報がでてから、ずぅーと楽しみにしていた仔です。でも体高・胸囲・管囲と募集馬の中で一番小さい測尺には、初仔とは言えども正直ガッカリしてしまいました。ツアーで実馬を見てお話を聞かなければ応募しなかったかもしれません。そこら辺のプラス情報が伝わってか?抽選となりましたが母馬優先で何とか出資できました。厩舎は奥村厩舎!勝手なイメージですが牝馬の扱いが上手い気がします。まぁこの仔の場合は暖かな気持ちで見守っていきたいですね。

2018-08フォルテピアノ17
フォルテピアノの17 牡 (父:オルフェーブル)
 2017年4月5日 栗毛 美浦・中川公成厩舎
 馬体重:437kg 体高:153.5cm 胸囲:171cm 管囲:19.8cm

こちらはツアーで実馬を見て気に入った1頭、馬体のラインがお気に入りです。
オルフェーブル産駒ですがのんびり屋さんで扱いやすいそうです。産駒も3世代目にもなり、牧場側もどの配合がいいか分かり始めたとも言っていたような記憶があります。まぁホームランバッターみたいなオルフェーブルに、アベレージヒッターのようなフォルテピアノですから、うまくいけばイチローみたいな感じになってくれるのかな?

2018-08ヒカルアモーレ17
ヒカルアモーレの17 牡 (父:ジャスタウェイ)
 2017年5月11日 黒鹿毛 美浦・田村康仁厩舎
 馬体重:479g 体高:157cm 胸囲:178cm 管囲:20.3cm

こちらもツアーで気に入ったというか、ツアー開始いの一番に見て触れてキュンときた馬です。
インプリンティングともいわれるかもしれませんが、凄い可愛らしいのですよこの仔!
今話題のジャスタウェイ産駒ですし、実馬の馬格の良さと、いい雰囲気をまとっていました。気性は大人しい感じらしいですが、それが吉と出るか・・・でしょうか?

2018-08レインオアシャイン17
レインオアシャインの17 牡 (父:サウスヴィグラス)
 2017年4月10日 栗毛 美浦・高柳瑞樹厩舎
 馬体重:477g 体高:155cm 胸囲:176.5cm 管囲:20.5cm

これほど分かり易い馬はいませんね!父とこの馬体、どう見たってダート短距離でしょう!間違ってもダービーなんて言うはずがない!いつもならこのダート単距離路線はノルマンディーからと思っていましたが、あちらがあまり不甲斐ないのでキャロからと思っての出資です。実馬の馬格は雄大でした、ちょっと緩そうにも見えましたが、これからの育成と調教によってはしまってくるでしょう!地方交流をブイブイ言わさせて頂きましょう!

2018-08ソラコマチ17
ソラコマチの17 牡 (父:サウスヴィグラス)
 2017年2月28日 鹿毛 栗東・西村真幸厩舎
 馬体重:492g 体高:151cm 胸囲:179cm 管囲:20.5cm

まさかサウスヴィグラス産駒2頭ともとれるとは・・・
レインオアシャインと同じような理由です。ただこの半兄(レゴリス)はノルマンディーにいまして、セレクトセールでキャロが落札した時から気になっていた馬です。さて父は違いますがどちらが活躍しますかね?なんかそんな楽しみもある一頭です。実馬も雰囲気良くいい筋肉がついていたと思いますし、マイルまではこなせそうとも言っていましたので、是非ともダートのマイルまでの路線をブイブイ言わせてほしいです。

2018-08ピースアンドウォー17
ピースアンドウォーの17 牝 (父:Tapit)
 2017年4月1日 鹿毛 栗東・大久保龍志厩舎
 馬体重:437g 体高:148cm 胸囲:168cm 管囲:19.6cm

最初にリストが公表された時に一番気になった馬です。だってタピットですよ!
タピット産駒に出資できるなんて今後なさそうですし、米国人の友人にも自慢できるでしょう!といっても米国人に友人もいなければ作ることもないでしょうけど・・・
測尺を見た時は、少し小さめのダート牝馬にこの価格と思うと躊躇しましたが、ツアー実馬見ると、張りのある馬体にスムーズな動き、そして引いている方いわく、負けん気が強いのとダート一辺倒ではないとも言っておりましたので、そこに期待ですね。あとは実績を重ねて繁殖入りすれば、かなり長く楽しめるはずと思います。

以上7頭、今年も取れすぎでした・・・
当初の予定では4頭もしくは5頭でしたのに・・・
さてとノルマンディーは、どうしましょう・・・

ご一緒の方、よろしくお願いします。

キャロットクラブ18年度1次募集最終結果をみて

kage

2018/09/13 (Thu)

先ほどキャロットクラブのHPで、
 【2018年度1歳馬・第1次募集最終結果】が発表されました。
それに合わせて募集した結果を見ると・・・
最優先
・14 クルソラの17       確定
一般
・12 クルミナルの17     確定
・16 シーディドアラバイの17 抽選
・22 フォルテピアノの17   抽選
・31 ヒカルアモーレの17    抽選
・37 レインオアシャインの17 抽選
・58 アルテリテの17      落選
・72 ソラコマチの17      抽選
・79 ピースアンドウォーの17 抽選
となりました!
オッ!クルソラ一族の2頭が確定になりました。
アルテリテの17が落選確定、もしこれを最優先にすれば、最優先候補だった3頭すべて抽選になり、全てとれたかも?
他6頭は抽選となりました。
意外と人気なさそうな馬も結局抽選、やはり29%の中間最終だと予想ができませんね。
あとは明日どれだけ確定になるか?楽しみです。

グラウシュトラール ゲート試験合格

kage

2018/09/10 (Mon)

去る3歳馬もいれば、来る2歳馬もいるわけで・・・
去ったものを引きずっても仕方ないので、来たものを!
グラウシュトラール!初入厩&ゲート試験合格までしていました!

陣営のコメントを!
 ・こちらに到着して間もなくは新しい環境のためかキョロキョロとしていました。
 ・時間経過に応じて落ち着いてきました。
 ・早速ゲート練習を開始し、特段課題らしい課題もなく今朝試験に合格しています。
 ・入厩からここまでは順調のひと言。
 ・あとは実際に動かしてみてどうかというところ。
 ・動きや息遣いを見た上で今後のプランを立てていきます。
以上です。(by大竹正博調教師)

なんか拍子抜けするほどあっさりゲート試験合格まで来ました。
でも入厩する前のNF小野町では、ようやく体力面が整ってきたような状況での入厩でしたから、もう少しトレセンで調教を重ねるのでしょう?というかしっかりやって欲しいです。そして秋の東京開催あたりのデビューかな?

ピュールフォルス お疲れさまです。

kage

2018/09/09 (Sun)

昨日の敗戦から覚悟はできていましたが、終わりましたね!
ピュールフォルス引退です。この世代初の引退です。
昨日はかなりイライラしていましたが、一夜明ければあきらめの境地です。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/9 引退
「土曜日のレースは、前半少しスムーズさを欠く場面もあって思ったようなポジションで進められなかったのは痛かったです。芝にこだわってマイルを使うことになり、距離はいくらか長いのかもしれないという中、しっかり折り合って進められていたのは進歩でしたし、もう少し時間があればと思わざるを得ません。デビュー前から背中の良さは誰もが認めるところでしたし、手術によりノドの状態が回復してからは追い切りの動きなど未勝利馬とは思えないほどでした。それだけになんとか結果を出さなくてはならなかったのですが…。
ここまでご声援いただいた会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」(松永幹師)

デビュー前から喉の音が気になり、昨年秋の新馬戦後には手術を行い半年ほど戦列を離れるなど、ここまで楽な道のりではありませんでした。その中で関係者一同この馬の能力を信じて尽力してきましたが、手術後残された期間や、条件的になかなか思うようにレースを使えなかったことなどもあって、残念ながら結果を出すことができませんでした。今後未勝利戦には出走できないルールで、これまでのレース内容なども踏まえて松永幹夫調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
出資の理由は、なかなかの好馬体にメジャー産駒なら2歳戦からの活躍を期待してからでしたし、それに松永幹夫厩舎なら、あこがれの武豊騎手の騎乗もと思っていましたが・・・
蓋を開けたら、喉鳴りの症状が!手術による約半年のロスがありましたが、何とかなるのでは高をくくっていました。でも駄目でしたね~調教師はもう少し時間がと語っていますが、手術明けから大した手はずを整えているとは思えない感じでした。ピュールフォルスに力がなかっただけなのかもしれませんが、陣営の思惑と馬がマッチしていなかった、なにかきっかけ一つだったのでは?と思います。
まぁマツミキ厩舎にはグルーヴィットが控えていますし、ピュールフォルスの半弟パシフィスタも控えていますから、この消化しきれない有耶無耶は、この二頭に晴らしてほしいものです。

アナザートゥルース えっ・・・

kage

2018/09/08 (Sat)

今日の中山は暑かった~
それにあのピュールフォルスの為体ですから、なんとも辛いですね~
そのつらさもアナザートゥルースが勝ってくれれば!

パドックのアナザートゥルース機嫌よく歩けています。
気配も良く単勝1倍台も納得です。
20180908アナザートゥルース
さてレースですが、スタートよく2番手につけて最初のコーナーに入っていきます。いつもの安定した走りですね!向正面も変わることなく3角・4角回って直線です。先に行く一頭を捉え、この時点で勝った!と思いましたが外から1頭並びかける馬が!突き放す?あら離せない?あら並ばれそう、残せる、残して、お願い!と思ったところがゴール、オーロラビジョンではゴールの瞬間が映され、あぁ~2着でした・・・

凹みますわ~なんか疲れがどどっときました。
でも2着まだまだ先のある馬ですから、今日は良しとしますか?

騎手コメント出ています。
「いい形で運べたのですが、最後が甘くなってしまい申し訳ないです。相手に合わせて動くところがあるので抜け出すと遊んでしまいます。いい状態を維持できてましたし、競馬っぷりも安定してきてますので、上手く導いてあげさえすれば結果はついてきます。いずれは馬群の中での競馬というのにも挑戦していきたいです」(大野拓弥騎手)

なんかまだまだお子様みたいな感じですね!
次は確り勝ち上がってもらいましょう!

ピュールフォルス 最低なレース

kage

2018/09/08 (Sat)

今日は中山競馬場に行ってきました!
なので、ピュールフォルスのスーパー未勝利は中山のモニターで観戦です。
これでもしかしたら最後!鞍上には一抹の不安を感じますが、納得のいくレースを見せて欲しいものです。

さてレースが始まります!ピュールフォルスなかなかの出脚、このまま前目につけてレースを進めていくのかと思えば(怒)なんと抑えて中段に!3角に入りますが、そこからも徐々に位置をさげ4角時点では後ろから2頭目の位置に、アホか~といレースですね!直線外回し、じわりじわり追い詰めていきますが7着でゴールしました。

なんで?あのいいスタートで抑える!
脚貯めるにしても、なんであそこまで下げる!
というかあの位置からどの脚使えば勝てるというのか?
この騎手○○なんじゃないの!
罵詈雑言しか思い浮かびません、本当に嫌だスーパー未勝利に若手の○○って!
本当にガッカリ・・・

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/8 松永幹厩舎
8日の阪神競馬では道中は中団で脚を溜める形で進めるが、途中でポジションを下げてしまう。直線で外からジリジリと脚を使ってはいるが7着。

「最近は前で進めて伸びを欠くようなレースが続いているので、厩舎サイドからは脚を溜めていくようにと指示がありました。ただ、勝ち馬の後ろにつけて運ぼうと思ったところで他の馬に先に入られてしまい、その後は周囲を気にしたのか少しずつ位置を下げる形になってしまったんです。鞭を入れてようやく反応するなど少し鈍いところはあったものの、直線はジリジリと伸びてくれているだけに、もっとスムーズに進められていたら違ったはずです。うまく乗れず本当に申し訳ありません」(川又騎手)

初めてのマイル戦でしたが、道中は折り合いを気にするようなこともなく、しっかりと脚を溜めることができていたと思います。ただ、直線で外に出してからはジリジリと伸びてはいるものの、途中からポジションを下げてしまったことが最後まで影響し、残念ながら7着に敗れてしまいました。今後についてはまず馬体をよく確認してから検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
川又君そうですか、あまり君の言葉響きませんよ!
それよりクラブのコメント、
「優先権を確保できなかったことから限定未勝利戦への出走はできません」
と頓珍漢な言葉があったのにいつの間にか訂正していますね。
まぁどうでもいいけど、今日はマツミキさん現場にいなかったのかな?コメントなしですね。てっきり引退宣言が早々に出されると思っていたのに・・・

キャロットクラブ 2018年度募集申し込みました!

kage

2018/09/08 (Sat)

試行錯誤の末やっと募集最終日の前日(どうやら仏滅らしかった)
キャロットクラブ2018年度1歳馬募集に申し込みました!
どの様にかというと、こちらです!

最優先
・14 クルソラの17
一般
・12 クルミナルの17
・22 フォルテピアノの17
・31 ヒカルアモーレの17
・37 レインオアシャインの17
・72 ソラコマチの17
・79 ピースアンドウォーの17
この7頭で申し込みました!

最優先は「クルソラの17」にしました。
今回は最優先を3頭まで絞り込みました。最終の中間発表で、候補のシーディドアラバイの17、アルテリテの17がリストにのり、クルソラの17は乗っていない状況。乗っている2頭のどちらかを最優先にし、クルソラの17を一般にしたら、運良ければ2頭はとれるかと思いましたが、なにせ中間の前年比が29%では、そんな楽観もできないかなと思い、堅実な方向にしてみました。
またしてもクルソラの仔ですが、多分クルソラの仔に出資するのもこれが最後と思います。18年産駒は不受胎でしたしそれ以降になると、さすがに年齢が気になりますから、そして何よりハーツの牡馬で活躍馬が欲しい!(フラットレーはこれから、これから)

一般は、
クルミナルの17は自分の中ではお約束事で、後はツアーで気に入った馬たちをメインに!でも失敗は、サウスヴィグラス産駒の2頭どちらかと思っていたのですが、2頭出資の枠に入れて最後の最後で片っぽ消そうと思っていたら、そのまま申し込んでしまいました(笑)

さて7頭中4頭中間に出ていますし、リスト外の馬も抽選になるかと思います。2年連続この抽選運だけは良いので、今年はその反動があるかもしれません。来週金曜日まではドキドキして過ごします!

蛇足とういうか?追記
今回は募集時間が延長されていました。
夜フラフラ~と追加してしまいました。
最優先で外した2頭、一般は無理と思っていましたが、昨年のグルーヴィットのこともありますので、
16 シーディドアラバイの17
58 アルテリテの17
追加です。
記念追加みたいなもんです。(笑)

アナザートゥルース 負けては困ります。

kage

2018/09/07 (Fri)

キャロット応募しました~
後は野となれ山となれですね!

さて今週は2頭の出走、前述したスーパー未勝利にでるピュールフォルスが、負かられないレースなら、アナザートゥルースは負けては困るレースになります

陣営の近況をまとめてみました。
9/6美浦トレセン
 ・水曜日の追い切りはウッドチップコースを予定していた。
 ・だが、調教中に心臓麻痺を起こした馬がいた関係で一時的にコースが閉鎖。
 ・日曜日と同様に坂路で。
 ・時計上は単走の表記でも、実際には前の馬を大きく離れて追走する形。
 ・さすがに追いつくことはできなかったものの、それでもしっかり動けていました。
 ・時計的にも上々。久々を一度叩いた上積みが感じられる。
 ・ハンデ戦から定量戦に変わり、前回トップハンデを背負ったこの馬にとっては斤量的に有利。
 ・何より得意コースの中山千八に替わるのは間違いなくプラス。
 ・ここはキッチリ決めておきたいところです。
以上です。(by高木登調教師)

前走はトップハンデに、直前での乗り代わり、条件的にはきつかったと思います。ただ今回は定量戦に、乗り慣れた大野騎手、そして3勝中の中山D1800!これで負けたら・・・ですね!

ピュールフォルス スーパー未勝利へ

kage

2018/09/05 (Wed)

今週からスーパー未勝利が始まります。うちの愛馬は3頭の出走になりそうですが、3頭もチャンスがあると喜んでいいのか?3頭もスーパー未勝利と嘆くべきか?どっちなんでしょうね・・・

さてその3頭の先陣をピュールフォルスがきります。
想定では16頭でしたので出走できそうですけど、どうなる事でしょうか?
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/5 松永幹厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-38秒7-25秒3-12秒7)。
「先週の除外は残念でしたが、その影響も見られず引き続き順調に調整を進めることができています。お伝えしたとおりできる限り芝を使いたいということで、今週の芝1600m戦を目標に今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。先週もしっかりとやっていますし、目一杯というわけではありませんでしたが、相変わらず調教ではよく動けていていい状態をキープすることができていますね。距離については正直やってみないと分かりませんが、急かすことなくゆったりと運べれば十分対応してくれると思いますから、なんとかここで結果を出してもらいたいと思います」(松永幹師)

8日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に川又騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ここにきても前走と同じ減量騎手川又君です。前走の内容があんまりだったので全て川又騎手のせいではないですが、あまり印象は良くないです。事これが最後かも?と思えば思うほど・・・
そして今回は初のマイル戦、芝に短いスーパー未勝利はコレしかないので仕方ないですが、初めての距離でどうなるか?不安の多いレースになりそうです。
ちょっとこの仔扱いには思うこと多々ありますが、勝てば全て吹っ飛ぶと思いますので、勝利をもたらしてほしいですね。

クイーンズトゥルー もうちょいなんだけど・・・

kage

2018/09/02 (Sun)

キャロットの募集馬選びも、ある程かたちが見えてきました。
後は中間発表を見つつ、最優先を決めて申し込もうと思います。

さてクイーンズトゥルー札幌最終日に、未勝利脱出を賭け出走しました。
馬体重は-4㎏の426㎏、コンディションは保っていそうです。人気は3番手でレースへ!
全頭ゲートに入りスタートです!今回はそこそこの出脚ですが、他が早いのか1角を中団で侵入しレースを進めていきます。今回は脚を溜める作戦でしょうか、内側を走りながら向正面を過ぎ、3角から外目に出し位置をあげていきます。4角回って直線良い位置につけています。ここから脚を伸ばせばと思いましたが、じり脚ですね~なかなか追い詰められず結果4着でゴールしました。

もう少しやれるのでは?と思っていましたが厳しい結果になりました。力はありそうなのですが、何か一つ足りないか、噛み合わないかですね~4着なのでスーパー未勝利には出れると思いますが、芝のレースが来週1600、再来週2000と2鞍しかありません。それに少ない芝ですから有力馬が揃っていそうです。ならばダートに戻すか?何とも難しそうな状況です。まぁそこで結果が出なくてもこの仔に関しては、地方転厩ありきで出資していますから、なんとかなるだろうな~なんて気楽に思っている一面も無くはありません。

騎手コメント出ています。
「スタートして1コーナーに入るまでに少し引っ掛かってしまい、思っていたポジションが取れませんでした。向正面で内に入れるとジッと我慢していましたし、最後もよく伸びてくれたので、前半にもうちょっと噛み合って進めることが出来れば良かったのですが…。力はありますし、優先出走権は取れたので、最後にもう一回頑張って欲しいです」(岩田康誠騎手)

岩田騎手も力はあると(サービストークかも)言ってくれていますので、もうひと頑張りしてもらいましょう!

キャロットツアーだけの回顧

kage

2018/09/01 (Sat)

注意:このブログを読んでも、募集馬に関しての情報はありません、多分お役に立たないと思いますので、ご了承ください!

8月30日のキャロットツアー1日目(日帰り)に参加してきました。
なにせ初めての参加でしたので、今ひとつ予想できないこともあり朝5時に家を出て、
羽田8:00時発、新千歳9:35着の飛行機に乗りました。(もう30分後でも良かった)
10:45までに集合場所にいき、乗るバスの列に並ぶと点呼を取られ、しおり・クリアファイル・ボールペンをもらい、いざツアーへ!車内でレインコートをもらい、着用などの注意事項を聞いているうちに、最初の展示場へ!

ここからはちょっと自分への反省です
・一つの展示場にだいたい15頭ほどいます、展示時間は35分間、単純に1頭につき2分程度の時間しかありません。効率よくですね~

・今回雨も降っており、聞いた情報をメモするのが困難だったりで、自分記憶力にかけてみましたが、やはり覚えきることができず、凄く曖昧な感じなっています。確りメモらないと駄目ですね。

・馬を曳いているスタッフへの質問ですが、日頃担当していない方もいる様で、差しさわりない質問はいいのですが、ツッコむと曖昧になったりしています。それとどうしても兄姉との対比を聞いてしまいましたが、兄姉は担当していないので・・・という答えが多かったです。

・ツアー前に注目馬を選んでおり、その注目馬をメインに見てしまい、注目馬以外の馬から良い感じの馬を探しきれませんでした。先に注目馬選ばずにニュートラルな形でいくべきだったかな?でも時間が限られているので、効率を考えると・・・難しい!
こんな感じですかね~これは来年以降参加する時への戒めです。

まったくお馬に触れないのもなんですから1頭ほど
牧場クルミナル17
こちらクルミナルの17・牝(父ロードカナロア)になります。
スタッフへ聞いたことは、
Q:今の体重は
A:415㎏です(測尺から+15㎏)、成長しています。
 
Q:お母さんは3歳時にパンと膨らみましたがこの仔は?
A:すでに骨格ができているので、お母さん程大きくは・・・だいたい430~440代ぐらいかと

Q:お母さんはゲート試験など、気性的に我が強そうでしたがこの仔は?
A:今は大人しい仔です。でも馴致や調教で気性難になってくる仔もいますから・・・

Q:お母さんはオークス(2400)走れましたが、
 カナロア産駒でもあるので1200~1400ぐらい?
A:マイルまではこなせるかな・・・
以上です。

小ささもあり、なかなか可愛らしい仔でしたし、頭をなでると更によってきたりと、なんかほだされてしまいそう!


それと「競馬王のPOG本」で御馴染の中尾営業部長から来年のダービーを聞きましたし(笑)、
最初の字面では候補で、カタログでなんだかな?と思った馬が実馬を見ると良い感じになっていたりと、参加しないと分からないこともあり、今回参加してよかった、惜しむべきはあの雨でしたね~途中滝のような雨の中での展示、あれは辛かったし全然見れていませんでした・・・

ほぼ場内の移動なので、時間に正確に進行していましたが、雨のせいで30分前出しでツアー終了となり、16:00頃に空港につき解散となりました。帰りの飛行機は18:30発でしたので、空港内でお土産買ったり、早い夕飯食べたりして時間をつぶしていまたが、ここでこの旅最大のトラブルが!なんと帰りの飛行機の手配がつかないとかで、19:35発に遅延するという訳の分からないことに・・・お食事代として千円もらいましたが、お金よりも時間ですよね!なんだかんだと家に着いたのが23:30頃とほぼ午前様・・・次の日も仕事なので風呂入ってすぐに寝ました。

最後に、ツアー参加によりお声かけ頂いたブロガー様、折角お声かけ頂いたにもかかわらずあまり話せず、申し訳ありませんでした。でも楽しいひと時を過ごせました、ありがとうございます。

蛇足
翌朝体重計に載ったら、1.2㎏減っていた!これはいいダイエットですね。