FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

スイートレモネード ダート替わりで

kage

2018/07/29 (Sun)

台風通り過ぎ、段々と暑さがぶり返してきました!
またあの暑さが続くのかと思うとゲンナリします。

それは置いといて、スイートレモネードの5戦目にして、初のダート戦がありました。
このダート戦で変わり身見せないと、未勝利脱出は厳しいことになりそうで、意外と重要な一戦になりそうです。

 今回もグリーンチャンネルでの観戦、パドック放映でのスートレモネード-2㎏でしたが、雰囲気は良く見えます。でも解説の方はサーっと向きで無いとバッサリ・・・人気もなく8番手でレースに向かいます。
 全頭ゲートに入りスタート!前回同様良い出脚そのまま4番手につけてレースを進めます。ダートもあまり苦にせず走っていますので、ここで一安心。このまま前につけてればと思っていましたが、3角手前レースのペースが上がり始めたところ、ちょっとおいて入れてしまい!ここで終わりかと思いました。でも直線向いてから徐々に巻き返していきます。じわりじわりと先頭に迫るも、1/2・ハナの3着でゴールしました。

ダートで変わり身見せました!直線は熱くなりましたよ!今後も展開に希望の光が見えてきました~!でもあそこまで頑張ったのだから、勝ってほしかったな~

レース後の陣営コメントは、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/29 札幌競馬場
29日の札幌競馬では五分のスタートからジワッと好位につける。砂を被ってポジションを下げる場面もあったが、直線は内からよく伸びて3着。

「初めてのダートということもあって、前半は砂を被って気を遣って走っていたのですが、その中でも内々をロスなく進められたのは良かったです。直線進路を見つけてからはジリジリとながらしっかり脚を使ってくれましたし、あと少しだっただけに残念です。勝てればベストでしたが、ダートの走りは良かったですし、慣れも見込める次は楽しみです」(北村宏騎手)

「あと一歩のところでしたね…申し訳ありません。以前に比べると調教でかなり動けるようになっていたので、何か合う条件があるのではないかと思って色々と使わせてもらってきたのですが、ダートは良かったようです。それでも道中は砂を被って下げるところもありましたから、慣れてくれればもっと楽に運べるのではないでしょうか。この後は札幌に置いて調整して行きたいと思っています」(武英師)

初めてのダート戦でしたが、スタート後しっかり好位で運べましたし、直線前にスペースができてキックバックを受けない状況になってからはいい伸びを見せてくれました。限られた時間の中ですが、ここで優先出走権を確保できたのは大きいですし、なんとかこのチャンスをものにしてもらいたいものです。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アペルトゥーラ 初の重賞挑戦

kage

2018/07/29 (Sun)

いよいよアペルトゥーラ、重賞挑戦の日を迎えました!
出資した当初はまさか千直の重賞とは思いもしませんでしたが、これまでの過程を含め感慨深いレースになりそうです。

流石重賞メディアでもチラチラ取り扱われ、アぺ君も千直4戦3勝がかわれ露出が多かったです。でも当時の人気は10番手、やはり穴馬程度の認識なんですね~

パドックはいつもの感じに見えましたが、解説曰くもう少し気合乗りが欲しくまだ緩いとのこと。まぁパドック解説はいい加減と思いこみ、馬券もアぺ君絡みに大量に買い込み応援です。
ゲート内は相変わらずのヘッドバンギング!でも落ち着いたところでゲートが開き、良い感じにスタートをきることができました。スタート後は馬なりに後方に下げ、徐々に外によっていきます。ちょっと下げすぎな感じ、そしてレースが動き始めた時もあまり動かず、じわりじわりとあまり伸びている感じがしない脚で、7着でゴールしました。

上がりをみたら32.3といい脚で上がっていますが、他も同じ脚になっていますので、位置取りの問題ですかね、勝ち負けまでは無理でしょうけど、うまく立ち回れば掲示板はあったかな?まぁ7歳馬にして初重賞挑戦、アぺ君は頑張ったようですので、良しとしましょうか。

騎手のコメント出ています。
「馬に柔らかみがあって状態としては良かったと思います。枠内では頭を上下させていましたが、立ち方自体は良かったですし、テンションが上がっている中で無理にコントロールするよりは何もせずに落ち着くのを待つことに。これまで跨った経験があったので、その辺りは馬を信じることができましたし、結果スタートはポンっと上手く出れましたね。そのままもう少し前のポジションを取りたかったところですが、思いのほか出ていかなかっためプランを変更。勝った馬の真後ろにつけて一緒に上がっていく形を狙いました。時計が速かったのもあって、最後2ハロンくらいで置いていかれてしまい…。馬場が渋ってればとまた違うはずですよ。週の半ばの天気予報を見て、この馬に向く馬場になるだろうと思ってたんですけどね」(丸田恭介騎手)

今年最大の目標のレースを使ったアぺ君、次走はどこでしょうか?
夏の新潟OPで千直無いし、ルミエールオータムダッシュ2連覇を目指すのかな?

グルーヴィット ゲート試験合格

kage

2018/07/27 (Fri)

7月11日に松永幹夫厩舎に初入厩しゲート試験に向け調整していました。
グルーヴィット、ちょっとしたアクシデントはありましたが、本日ゲート試験を合格しました。このまま在厩でデビューとはいかないようで、一度NFしがらきに戻してから体制を整えるようです。この暑い夏無理することはないと思うのでいい選択ですね、秋のデビューを楽しみに待ちたいです。
 
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/27 松永幹厩舎
27日はゲート試験を受け、無事合格しました。
「お伝えした左前脚の外傷について昨日の午後からも状態をよくチェックしたのですが、時間が経つことで腫れは少しずつ引いてきていましたし、歩様も問題なかったことから、今朝の試験を受けることにしました。枠入りもスムーズでしたし、駐立、発馬もクリアして無事に合格することができましたよ。脚元は熱感もないのでこのまま回復してくると思うのですが、暑さが厳しい時期でもありますから、ケアも兼ねて無理せず放牧に出させていただくことにします」(松永幹師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

7/26 松永幹厩舎
25日はゲート練習中心の調教を行いました。
26日は軽めの調整を行いました。
「先週の木曜日にゲート練習を行った際、駐立と発馬は問題なかったのですが、寄りでゴネるような面が見られたので、そのあたりの改善を図って調整を進めていました。昨日の練習ではスッと入ってくれて進歩が見られましたし、今朝試験を受けようと思っていたのですが、馬房から出した時に左前脚に外傷を負っていることがわかりました。おそらく寝違えたことにより暴れてぶつけてしまったのだと思いますが、軽度とはいえ腫れも見られる状況ですし、まずは獣医にもしっかりとチェックしてもらい、歩様や患部の様子をしっかりとチェックした上でこのまま在厩で行くかどうかを検討していきます。ご心配をおかけして申し訳ありません」(松永幹師)

7/18 松永幹厩舎
18日はゲート練習中心の調教を行いました。
「先週トレセンへ入厩してからも特に疲れを見せるようなことはありません。スムーズに乗り出すことができており、さっそく今日からゲート練習を開始しています。調教では前に馬がいればそれを追い掛けようとするなど、走ることに対してちょっと一生懸命すぎる感じはしますが、今のところは手を煩わせることもなく調整は順調ですね。まずはこのまま試験合格を目標に練習を重ねていきたいと思います」(松永幹師)

7/12 松永幹厩舎
11日に栗東トレセン・松永幹夫厩舎へ入厩しました。
12日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に北海道からNF天栄を経由して栗東トレセンへと入厩しています。今日からさっそく坂路で軽く乗り出していますが、今のところは長距離輸送による疲れなども見られずおとなしくしていますし、まずはゲート試験合格を目標に少しずつ調整を進めていきたいと思います」(大渡助手)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アペルトゥーラ 集大成

kage

2018/07/27 (Fri)

アペルトゥーラいよいよ初の重賞チャレンジです。
☆7/29(日)新潟・アイビスサマーダッシュ(G3・芝1000m)
     5枠9番 丸田恭介騎手(56㎏)
 枠はど真ん中ですね~、ここより外側が良かったし、内側だったら嫌だったそんな微妙な枠ですね!

思えば感慨深いものがありますが、いま回顧したら、これで満足してしまいそうなので止めておきます(笑)

まずは、陣営の近況をまとめてみました!
7/26 美浦トレセン
 ・最終追い切りは併せて終いを伸ばすという指示でした。
 ・ただ併走する予定馬がモタれて離れてしまった
 ・アペルトゥーラ自身は自分の動きができたと思います。
 ・素軽くて小気味の良いフットワーク、大きく体も使えてました。
 ・そして最後まで集中できていたことはなによりです。
 ・前走の韋駄天Sは斤量に泣いた面も強く、大きく負けたわけではありません。
 ・前半はマイペース、ゴール前でしっかりと伸びるというパターンで昨年は3連勝。
 ・とにかく『追い出してからの反応』の一言に尽きるでしょう。
 ・うまくスタートを決めて、スムーズにギアが変わってくれれば、
  最後のひと伸びにつながりますからね。もちろん外枠が引けたら最高です。
 ・実績十分でベストな条件。
 ・早くから目標にしてきたので、ようやくここまできた感がありますよ。
 ・年齢的にも正念場ですし、先頭で駆け抜けてくれたら。好結果を期待しています。
以上です。(by国枝栄調教師)

なんかアペルトゥーラの集大成なレースになりそうです。
今まだの経験を糧に、全てのパフォーマンスを発揮し悔いのないレースが見たいですね!
あとは新潟の天気ですが、台風の影響は新潟でるのかしら?アぺ君って馬場悪くても大丈夫だったかな?

スイートレモネード ダート替わりで活路を!

kage

2018/07/26 (Thu)

スイートレモネード5戦目、初のダート戦に挑みます。
ダート替わりで激走してくれないかな~なんて淡い思いで、日曜を迎えたいと思います。

レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/26 札幌競馬場
25日は札幌ダートコースで追い切りました。
26日は軽めの調整を行いました。
「この中間乗り出してからも特に疲れた様子などは見せていませんので、今週からでも使っていくつもりで、水曜日にダートコースで追い切りました。半マイルから強め程度にやって、この馬なりに動きは悪くなかったと現地のスタッフから報告を受けています。前走は、集中力を持続させたいという意図で芝1200mを使いましたが、前半かなり追走に手間取ってしまったこともありますし、相手関係も考慮してダート1700mを使おうと思います。土日両方に番組があったので、ギリギリまで頭数など見ながら、日曜の方に北村宏司騎手で投票させていただきました」(武英師)

29日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に北村宏騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
お願いだから最悪でも優先権を確保お願いします。

ヴァイトブリック ゲート試験合格し放牧へ

kage

2018/07/26 (Thu)

先週のお話ですがヴァイトブリックゲート試験合格しました!
どうやら一度NF天栄に戻してから秋のデビューになりそうです
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/25  NF天栄
24日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週の金曜日にゲート試験を合格でき、その後ガクッと来た様子はなかったので日曜日にコースへ入れて少し動かしてみました。慣らし程度の内容だったのでどうということはないものの、そつなくこなせていました。問題なく走れていることを確認できれば今後の天栄での調整、そして再入厩時の調整も比較的スムーズに進めていけると思いますからね。その後、火曜日に天栄へ放牧に出させていただきました。キャロットさん馴染みのソニンクの血統ですから長く活躍してもらえるように、じっくり育てていければと思っています。デビュー時期に関してはまだ何とも言えませんが、天栄での進み具合を見ながら条件等も含めて相談して決めていきます」(和田郎師)

7/20 和田郎厩舎
20日にゲート試験を受けて見事合格しました。
「慎重に練習を重ねてきて、木曜日の練習の様子が悪くなかったことから今朝ゲート試験を受けることにしました。入り、駐立、そして、練習時にもうひとつに感じていた出もしっかりと対応でき、無事に合格をもらうことができました。いくらか時間をかけたとは言え、最初の試験で合格するのですから立派な馬ですね。このあとについてはいったん放牧に出し、心身の成長を図った上で競馬を目指しますが、牧場へ出す前にトレセンで1本やって、今後のために慣らしてから放牧に出そうかと考えています」(和田郎師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
主戦場はダート戦と思っていますので、一度放牧して9月の中山か?10月の府中で全然OKですね!
まぁ心配は以前半姉シェーンハイトに出資しておりまして、あの仔はゲート試験合格しNF天栄で放牧したら、馬房内でころんで骨盤を骨折し未出走引退となりました・・・こんなことはレアと思いますが、放牧先でも怪我無く順調に過ごしてほしいですね。

2018年2歳馬紹介 ティレニア篇

kage

2018/07/25 (Wed)

連日暑いですね~今から暑さにバテています。
人様でこれですから、お馬様馬はもっと大変なんでしょうね~
今本州にくるよりかは涼しい北海道で、のびのび育成していた方が良いような感じがします。その北海道でのびのびしている?ティレニアを7頭目の紹介とさせて頂きます。
こちら

ティレニア 牝
父:ジャスタウェイ/母:アマルフィターナ(シンボリクリスエス)
栗東:高橋亮厩舎 キャロットクラブ
180630ティレニアト
 毎年何かしらの初年度産駒に手を出そうとしていまして、昨年はジャスタウェイ産駒が良いかなと思いキャロットの中で良さげな馬を探していました。カタログでの馬体は大して魅かれなかったのですが、DVDでの動きに魅かれてしまい、申し込みのボタンをポチリといってしまい運よく抽選にとおりメンバー入りです。
 育成中は一度「左前球節の捻挫」がありましたが大事に至らず、その後は順調に進んでいます。そして何よりも綺麗なお顔に美しく馬体に今惚れ惚れしています。なんでもコメントでは馬格があるといわれておりますので、いい感じに成長すれば、案外いい活躍ができるのではと思っています。まぁ今だから思えることですが・・・

ご一緒の方よろしくお願いします!末席で応援致します。

クイーンズトゥルー ヨシトミ先生ごめんなさい

kage

2018/07/22 (Sun)

柴田義臣騎手の進言でダートから芝にチェンジした3戦目!
惨敗でもしようものならどんな悪態をついてやろうかと、様々な罵詈雑言を用意していたのですが・・・

2か月ぶりですが馬体重はあまり変わらず430㎏(-2㎏)周回は落ち着いており、パドック解説の方はバランスはいいが気持ちが乗っていないと・・・
スタートはそこそこの出、先行集団の後方をにつけ競馬を進めていきます。道中もかかることなく3角手前から徐々に進出、4角回って直線外からジワリと脚をあげていきます。いい脚で伸びてきていますが、外から1番人気の馬が並びかけ暫くは並走していましたが、ゴール前で抜け出され1/2馬身差の2着でゴールしました。

うわぁ~走りましたよ芝、しかも牡馬相手に遜色なく!
柴田義臣先生ごめんなさい、謝ります流石です。
しかし、あそこまでいったら勝ってほしかった~
まぁこの内容のレースを見たら、未勝利脱出できるかもと希望の光が見えてきました!

騎手コメント出ています。
「追い切りに跨って感触を確かめられたのが大きかったと思う。軽い走りだし、実際レースにいってみても芝が合ってたからね。前半からもジワっと脚を使えて、終いもしっかり伸びる。お兄ちゃんと違うタイプだけど、力があるのは間違いないよ」(柴田善臣騎手)

手のひらを返しヨシトミ先生!の言う事を信じます。
次走こそ未勝利脱出ですね~でも新潟の中距離の牝馬限定は来週、流石に連闘は無いと思うので、もう一度牡馬と混じってですね!この好走により、へばったとか食が細くなったとか無いよう祈りたいですね

ピュールフォルス まさかの惨敗

kage

2018/07/22 (Sun)

暑いですね~
ピュールフォルスの出走まで洗車をと思いましたが、朝からの暑さに嫌になり家の中でダレています・・・

さてダート変わりのピュールフォルス、調教も良いようですし調教師もレースを組みやすいものを選択したはずでしたが・・・

グリーンチャンネルでの観戦、パドックは落ち着きがないですね~ちょっとかかり気味?まぁ1200mなので多少のかかり気味は許容の範囲かな?
今回もスタートは上々!すんなりハナにたち後続を引き連れるようにレースを進めていきます。4角まわり直線まだ先頭!よしこのまま逃げきれそう!と思った矢先にズルズルと後退・・・まさかまさかの12着でゴールしました

ダート変わりとはいえども、勝ち負けか最悪掲示板は確保できるだろうと高をくくっていましたので、この着順とこの負け方は正直ショックです。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/22 松永幹厩舎
22日の中京競馬では好スタートからジワッと先手を奪い、後続を引きつけつつの逃げ。そのまま直線へ向くが、半ばで苦しくなり外から来られると、砂を被って下がってしまい12着。

「ある程度前の位置で進めて欲しいという指示でしたが、スタートを五分に出てくれて楽にハナに行けたんです。道中の雰囲気は悪くなかったのですが、直線に入ったあたりから苦しくなり、外から並ばれて下がったところでキックバックを受けて、完全に嫌気を差してしまいました。ダートの走り自体はいいので、スムーズにリズム良く走れればもっと粘れたと思います。うまく乗れず申し訳ありません」(川又騎手)

ダートに替えたことであとひと押しを期待したのですが、直線で手応えが一杯になると、最後は砂を被って止めてしまったようでした。ダートの走り自体は悪くなかったとのことで、慣れてくれば前進も見込めると思いますが、優先出走権を確保できなかった状況ですから、この後については慎重にプランを検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ダートの走りには問題ないような事を語っていますので、砂被りなど慣れてきたら大丈夫なのでしょが、流石に厳しくはなってきました。あとは巻き返しを信じるしかないですね。

メルドオール 工夫はあった?

kage

2018/07/21 (Sat)

メルドオールの函館4戦目しかも連闘!
レース前の調教師は、鞍上に工夫して騎乗してくれるはずと語っていましたが、さて黛騎手は工夫してくれたのか?どうなることやらのレースが始まります。

前回からゲート入りを嫌っていますが、開けばすんなり前にたてるのですよね、でも鞍上は回りに気を使いつつ後方に下げていきます。今回は縦長の隊列になり内に1頭入れて追走、向こう正面過ぎてからペースが上がりはじめた同時に内から徐々に進出、3角4角回って距離ロスなく最内からと思いましたが、上がり脚はなく8着でゴールしました。

多分勝つための競馬はしていませんね、今回も入着あわよくば掲示板狙いと思いました。それに答えた騎乗をしているのだから黛騎手もたいしたものなのでしょう?でも観ていてあまり楽しくはありません。

騎手コメント出ています。
「今日もスタートは良かったのですが、前には行かず、後方に控えて進めました。1周目のスタンド前は馬群に入れて脚を溜め、1~2コーナーではインに入れてジッと我慢させて、向正面で他馬が動いたときにこちらも離されないよう上がっていったのですが、最後まで頑張ってはいたものの、思ったほど伸びませんでした」(黛弘人騎手)

1位とは1.3秒差、いくら伸びてもあの位置取りじゃこの差は覆せないでしょよ!
あなたも少しは頑張れば

クイーンズトゥルー 芝!?

kage

2018/07/20 (Fri)

そろそろ未勝利戦もお尻が見えてきます。
生き残りを賭けクイーンズトゥルー今週出走しますが意外や意外このレースですか?
☆7/22(日)福島・3歳未勝利(芝2000m・混)柴田善臣騎手
芝2000m???ダートでなくて・・・なんで?

気になり陣営の近況をまとめてみました。
 ・先日の追い切りは格上馬相手に互角以上の動き。
 ・時計も申し分なく、仕上がりに関しての不安はありません。
 ・その追い切りで騎乗した柴田善臣ジョッキーから、芝のレースへの出走の提案
 ・理由は、跨って感じた背中の感触や走りの軽さからとのこと。
 ・先週より改善は見られるものの、まだまだゲートインに対し反抗しています。
 ・そのあたりを含めてベテランジョッキーは頼もしい限り。
 ・これまでの二走とは違う結果を期待しています。
以上です。(by高木登調教師)

超ベテラン柴田善臣騎手の進言で芝ですか!でも
デビュー戦(芝1600)後、吉田隼人騎手は、
「ダートを視野に入れてもいいのかもしれません」と、
2戦目(D1600)後、柴田大知騎手は、
「脚捌きからはダートの方がいいと感じました」
と語っていたので、高木調教師もダートで動いていたはずなのに、ヨシトミ先生の進言で・・・
これはヨシトミ先生に責任取ってもらいましょう!ズバリ優勝ですね!
冗談は置いといて、この芝代わりどうでるか?
調子はいいようですので、期待半分不安半分でレースを迎えたいと思います。

メルドオール 何もないです。

kage

2018/07/20 (Fri)

メルドオール函館4戦目しかも連闘です。
☆7/21(土)函館・横津岳特別(芝2600m・混)黛弘人騎手

近況をまとめてみました。
 ・先週は1コーナーから終始外々を走らされる展開。
 ・そのロスが大きく、最後の直線で伸びを欠く結果に。
 ・スローペースでしたし、1800mが忙しかったという印象はありません。
 ・しかしもう少しやれても良かったのではないかと思ってしまいます。
 ・勝ち馬との差が1秒もないだけに、余計に消化不良ですね。
 ・ここ2戦連続中1週と詰めて使ってきているのでイライラしている感を受ける。
 ・コンディションそのものは至って良好ですので、連闘したいと思います。
 ・黛ジョッキーもなんとか結果を残すため、工夫して騎乗してくれるはず。
 ・前進を期待しています。
以上です。(by加藤和宏調教師)

前走時は結果が欲しいと言って最下位、その分析をたらたらと語っていますが、乗り方の工夫ではビリなんて事にはならなかったのでは?その鞍上に今回は「工夫して騎乗してくれるはず」って、”はず”というのがなんか疲れてきますね。
距離も前々走2600m、前走1800mそして今回2600mと一貫性のないこと、前の調教師もこの調教師も、なんなんでしょうか?
調教師を惑わす何かがメルドにあるのかな?
今回もあまり期待しないでおいておきます。

ピュールフォルス 若手騎手で!

kage

2018/07/19 (Thu)

先週の近況で「調教の動きどおりならばいつ勝ってもおかしくない馬」と語られたピュールフォルス、いよいよタイムリミットが迫りつつある今週出走します。
いつとは言わず今回勝って欲しいですね!
では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/18 松永幹厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-37秒9-24秒5-12秒1)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。2歳馬が相手だったのですが、道中は相手を追走する形から最後はビシッと追っていい反応を見せ、きっちりと先着を果たしてくれました。モニターで見ていてもいい動きだなと思ったのですが、時計を確認するとラスト1ハロンが12秒1。相変わらず調教ではよく動いてくれますね。体には幅が出てきて全体的にしっかりしているなと感じますし、あとはダート戦でもうひと押しが利いてくれればと思います。なお、土日どちらのレースに向かうかは相手関係や確保できるジョッキーの兼ね合いもありますから、想定を見ながらじっくりと検討していくつもりです。少しでもアドバンテージになればと思い、場合によっては減量騎手を起用することも考えているところです」(松永幹師)

21日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1400m)もしくは22日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走を予定しています。
7/19 松永幹厩舎
22日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に川又騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
色々と検討し、22日の中京3R・3歳未勝利、川又騎手になりました。
関西の若手って、正直分かりません・・・
確り調教師に指示通りに、中途半端な競馬をしないで挑んでほしいです。

ダブルクラッチ デビュー予定出たけど・・・

kage

2018/07/18 (Wed)

ついにダブルクラッチ、デビュー予定が出ました!
でも予想外な・・・
本日の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/18 野中厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。最後はある程度負荷をかけるよう指示を出していたのですが、追走する形から最後は少しだけ遅れを取ってしまいました。ただ、テンが速くて内目を回ったとはいえ、手元の計測で5ハロン66秒0と時計的としては十分すぎるほど。普通キャンターだと右のハミを噛む面はありますが、速いところへ行ってしまえば特に問題なく走れていました。先週の追い切りがもうひとつだったのですが、その後も疲れを見せるようなことはありませんし、今日の様子であればこのまま在厩でデビューに向けて進めていってもいいでしょう。普段から前進気勢があっていいスピードを持っているなと感じさせてくれますから、今のところは小倉2週目の芝1200mを目標にしていくつもりです」(野中師)

8月4日の小倉競馬(2歳新馬・芝1200m)を目標にしています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
あら?小倉はまだしも芝1200mですか・・・
てっきり芝1800mと思っていましたよ。

まだ初戦ですから適性を探りつつでしょうか?このままスプリンターだったら、自分の描いた絵とはまるで違う馬になりそうです。

スイートレモネード 好スタートでも・・・

kage

2018/07/15 (Sun)

昨日に引き続き暑いですね。
多少は風が吹いているので、クーラー無しで過ごしていますが、暑さと冷たい水を飲み過ぎてお腹の調子が・・・

それは置いといて、スイートレモネードの4戦目がありました。
前走から函館参戦を目指して調整し、レース距離も2000mから1200mにカナロア産駒ですから、この距離のほうが良さそうですし、鞍上も前走に引き続き四位騎手。人気にはならないだろうけど、次につながる走りと掲示板をと思い観戦しました。

 枠順の大外はあまりうれしくはないですが、馬体重は+18㎏と増やしてきて馬体も太くは感じませんでした。これは掲示板だけでなく複勝圏まであるかな?なんて思いながらレースへ!
 大外なので最後にゲートに入りスタート!いい脚でスタートを切りました、このまま内に切り込んで前々で!と思ったら・・・あら?行き脚がつかないのか置いていかれる感じに最後方になってしまいました。この時点でOUTですね、このレース諦めました。3角から徐々に位置をあげていきますが、位置的な不利は覆せず12着でゴールしました。

なぜ行き脚がつかなかったのかな?期待していたレースでスタートが良かっただけに残念です。メンバー中最速の上がりだったようですが、あれでは意味がありませんね。

レース後の陣営コメントは、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/15 函館競馬場
15日の函館競馬では二の脚がつかず後方を追走する。道中は少しずつポジションを上げて直線へ向くも、ジリジリとした脚でなかなか前との差を詰められず12着。

「トモに緩さが残る馬でなおかつ距離短縮の一戦と言うこともあり、序盤はどうしても後ろからになってしまいましたね。それでも徐々に勢いがついて来てからはフォームも安定して、直線ではこの馬なりに一生懸命に走って脚を使ってくれました。急かされるのはいいとは言えないけど、前走と比べれば集中力を保てていましたし、あとは展開を味方にできれば違ったはずです」(四位騎手)

距離を短縮したことで追走に忙しさはありましたが、集中力を保ってこの馬なりに最後まで脚を使おうとしてくれました。なかなか変わり身を引き出せず悩ましくもありますが、引き続き条件もいろいろ見ながら何とか前進を図りたいところです。この後はレース後の状態を見ながらどうするか慎重に判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
この頃の敗戦続きで、暗いことを考えこんでいましたが、止めた!止めた!
次はダート行きましょう!たとえ負けてもそこでダートにならして、少し休ませてスーパー未勝利で勝ちましょう!よしっ!これが良いですね!

メルドオール 結果は出ませんでした。

kage

2018/07/14 (Sat)

暑い・・・
クーラーつけないで、我慢できるかなんてしていましたが、誰も褒めてくれないので止めました。馬鹿ですね・・・

そんな事は置いといて、今日はメルドオールの結果が欲しいと言われた42戦目がありました。

グリーンチャンネルでの観戦でしたが、パドックは駄目でしたね~周回6枠6番なのに隊列一番最後をトボトボ歩く姿は、自分がパドックでみて真っ先に切るタイプのものでした。馬体重も‐6㎏とやはり連戦の疲れが出てるのかと思える感じ。
レースですがゲート入りを少し嫌いましたが、開けばすんなり前に?意外と良いスタートですが、鞍上の指示でしょうか徐々に下がり中団そして後方へ、道中は外を走りながら3角4角回って直線大外からと思いましたが、伸びる脚もなくなんの目を見張るものもなく、最下位ビリでゴールしました。

なんでしょうねこのレースという感じです。「メンバーを見比べ、与しやすいと思われる」といってこのレースを選んだ割にはこの為体、馬の調子とか状況を見極められているのか?結果を求められているのは、メルドールでなく、あなたなのでは?と思えた一戦でした。

騎手コメント出ています。
「前回は向正面で脚を使ってしまったので、今回は内で脚を溜めて終いの競馬に徹しようと考えていたのですが、スタートを中途半端に出てしまい、外々を回る形になってしまいました。少頭数のここはメンバー的にもチャンスだっただけに、申し訳ありません」(黛弘人騎手)

ハイハイ、3戦騎乗して順位を落とし続けているのですから、あなたもですね。

メルドオール 結果って?

kage

2018/07/13 (Fri)

メルドオール函館3戦目です。
☆7/14(土)函館・12R湯浜特別(芝1800m) 6枠5番 黛弘人騎手(57㎏)

近況をまとめてみました。
 ・来週の7/21(土)函館・横津岳特別(芝2600m)を本線に考えていた。
 ・11日の想定で湯浜特別、同日の臥牛山特別(芝2000m)ともに一桁の頭数。
 ・この中間の飼い葉食いも良い。
 ・昨日の終い重点の追い切りも鞍上の指示通りにしっかりとした脚取り
 ・ギリギリまで臥牛山とメンバーを見比べ、与しやすいと思われる湯浜の方に投票。
 ・斤量面の恩恵を受ける3歳は不気味だげ、ここまで41戦のキャリアをがある。
 ・芝1800mの持ち時計も上位。
 ・メルドオール、黛ジョッキーのコンビで今季函館3戦目。
 ・そろそろ結果が欲しいところです。
(by加藤和宏調教師)
以上です。

函館で3戦目、思っていたよりも走っておりますが、よほど馬体や調子はいいのでしょうか?でも連戦中の調教師の判断なんてあまりあてになりませんから、他の調教師の事ですが、調子が良いとほざいといて、負けたら連戦の疲れがとか言うのが常套句でしたから・・・加藤調教師はどうか分かりませんが、無責任な人でないことを祈りたいですね。
さて今回は、結果が欲しいと語っていますが「結果」とは、なんでしょうか?
前回の語った掲示板を死守でしょうか?それとももっと上?ちょっと意地悪なツッコミを入れてしまう今日この頃です。

スイートレモネード 距離短縮で変わり身を!

kage

2018/07/12 (Thu)

3歳未勝利戦の期間がだんだんと迫ってきています。
のんびり構えていましたが、そろそろ焦りだしてきます。

その未勝利‘sの一頭スイートレモーネードが今週出走します。
今回は距離短縮で挑みますので、そこでの変わり身と躍進に期待です。
優勝をして欲しいですが、最低でも次走優先権確保の掲示板!
そして次走に繋がる内容を見せてほしいです。

レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/12 函館競馬場
11日は函館Wコースで追い切りました。
12日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はウッドコースで併せて追い切りました。前走に続いて四位騎手にお願いして調教にも乗ってもらっています。ずっと馬場が渋っていることもあって時計自体はそれほど出ていませんが、函館入厩後は週末も含めてしっかりと本数をこなせましたし、暑さの心配がなくカイバ食いも安定してきています。私は栗東にいたため水曜日の追い切りは見ていませんが、先週函館に行って馬をチェックした時はいい形で仕上がってきていると感じましたし、今回の距離短縮で集中力が持続してくれればと思います」(武英師)

15日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)に四位騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2018年2歳馬紹介 グルーヴィット篇

kage

2018/07/10 (Tue)

セレクトセール初日(1歳馬)は盛況のようですね、売り上げ96億超で1億越えが23頭も、いったいどこの世界の話なんだろうかと思ってしまいますね。
その1憶越え23頭の中に出資馬グルーヴィットの半弟がいました。1億2千万で落札!凄い金額ですね、グルーヴィットもその兄として注目されるかもしれません!
その注目されるかもしれないグルーヴィットを6頭目の紹介とさせて頂きます。
こちら

グルーヴィット 牡
父:ロードカナロア/母:スペシャルグルーヴ(スペシャルウイーク)
栗東:松永幹夫厩舎 キャロットクラブ
180631グルーヴィット
 最優先を使おうかと迷った一頭です。ちょっと脚は立ち気味ですが、締った馬体にちょい胴長な点は、カナロア産駒だけど中距離までこなせそうな雰囲気、何よりも一度は出資したかったエアグルーヴの牝系馬!そこで最優先するか迷いましたが、クルミナルの妹がどうしてもと思い、まぁ~駄目だろうとほぼ諦めで一般にて応募・・・それがまさかの出資確定!一般当選はかなり厳しかったようで、自分の運が怖くなってきました。
 育成中はいったんトモに疲れが出てペースを落としましたが、あとは無事に乗り込めたようで7/9にNF天栄に移動となりました!
 自分の感じでは、なんか貰い物みたいな感覚のお馬さんですが、今ときめくカナロア産駒!結構いいところまでいってくれると信じています!

ご一緒の方よろしくお願いします!末席で応援致します。

クリストフォリ 伸びず

kage

2018/07/08 (Sun)

ノルマンディーから封書が届きました。
4次募集のカタログが入っているのでしょうけど、全然開ける気がしません・・・
(´Д`)ハァ…そんな気分のこの週末です。

その理由の一つはクリストフォリ!
前走からの内容から、今回は絶対と思っていたのですけど、うまくいきませんね。

レース自体は、ゲート内では落ち着きはありませんでしたが、タイミングよくゲートが開きそこそこの出だし、そのまま前目に位置を取りにゆき3番手でレースを進めていきます。掛かる様子もなく4角回って直線、前の二頭を捕まえにと思ったら、あれ意外と伸びないし前も止まらない、そのまま差を詰めることなく3着でゴールしました。

直線入った時はコレで!と思いましたが、伸びませんでしたね。不良の馬場があってなかったかな?今日は勝つことだけを意識していたので、かなりショックです。
とは言えども3着で優先権も確保しているので、次走こそはと言いたいのだけど、なんかこの頃どれも負けてばっかで、このままずっと勝てないのでは?と思ってしまいます。

陣営のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/8 安田隆厩舎
8日の中京競馬ではスタートをうまく出て道中は先団から。手応え良く直線に向かうも、なかなか前との差を詰めることができずに3着。

「前回よりスタートは出てくれたのである程度積極的に前の位置を取りに行ったのですが、結果的にはそれが良くなかったのか、思ったような反応はしてくれませんでした。前も止まらない流れで3番手だったので悪くないと思ったのですが…。申し訳ありません」(福永騎手)

「今日はスタートをうまく出てくれましたし、道中も前目でスムーズに進めることができていました。勝負どころから直線へ向かう時の手応えも良く、前を捕まえられると思ったんですけどね…。結果的には速い時計の出る馬場で前が止まらず、残念ながら差を詰めることができませんでした。申し訳ありません。優先権を確保してくれましたが、暑い時期でもありますし、まずはしっかりと馬体をチェックしてから今後を検討していきます」(安田隆師)

一度使ったことで慣れも見込め、スタートをうまく出て好位で流れに乗ることができていました。勝負どころも抜群の手応えで勝ちを意識したほどだったのですが、結果的には前に行った馬が止まらず3着。ただ、敗れたとはいえ悲観するような内容ではありませんでしたし、次走も流れひとつでしょう。この後はトレセンに戻ってよく馬体を確認してから検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ファントムメナス どこにいた?

kage

2018/07/07 (Sat)

オジュウチョウサン勝ちましたね!
まぁ500万下だしここでは地力が違うでしょう、でも有馬までというのは・・・
なんて噛みつきたい暗い気分になっている今日です。

その原因はファントムメナス!
まぁ昇級初戦でどうなのか?といのもありましたが、あまり楽しい競馬ではありませんでした。
レースを振り返ると、スタート出遅れたわけではありませんが、先行争いについていけずか?抑えたか?中団に、でもそこからも徐々に位置を落とし3角では最後方、4角回って大外から直線へ!そこから・・・TV放映では全然映っていません!まさにファントム!なんなら競走中止でもしているのかと思うぐらい、全然映らず。まぁ上位争いをしている訳でもない、大外の馬を映すわけがなく、どうやら14着でゴールしました。

もうちょっとはやってくれるのでは!と思っていたのですが、キャリアの浅さが出たのか?重の馬場がダメだったのか?何ともね~な結果になりました。まだまだこれからの馬なはずですから、次走?今後に期待ですね。

騎手コメント出ています。
「自身の具合は良かったと思いますし、スタートから多少強引に促して前目に付けたのですが、その後は追走で手一杯になってしまいました。時計も速かったですしね。デビューから2戦目で勝ち上がった実績のある馬ですから、キャリアを積みながらペースに慣れてくれば、もっとやれるようになるはずです」(鮫島克駿騎手)

ファントムメナス 古馬との対決

kage

2018/07/05 (Thu)

ファントムメナス
☆7/07(土)中京・3歳上500万下(ダ1200m・混)鮫島克駿騎手
出走確定となりました。

今日の近況をまとめてみました。
7/5栗東トレセン
・今週の中京も出走できるダート短距離戦が一鞍のみ、
・登録が混み合ったものの、9節でギリギリ出走に!
・先週時点で仕上がりは良好でしたので、日曜日と水曜日の追い切りは馬ナリで
・一週スライドした影響は感じられず、いい状態をキープ。
・万全の態勢でレースを迎えられそうです。
・まだ3戦目とキャリアが浅く、昇級し古馬相手にもなるので強気にはなれない。
・調教の走りから初めての左回りは問題ないと見ています
以上です
(by安田隆行調教師)

昇級初戦!クラス実績のある古馬や降級馬、それにイキの良さそうな3歳馬と相手には不足なしですね!コメントのように3戦目ですし、クラス慣れも必要な感じもします。なので目標は掲示板かな?優先権さえとってれば、続戦するとしたら有利に進みますからね!
でも誰が言ったか?「最終レースのノルマンディー」案外あるかもしれませんね今回も!

クリストフォリ 次こそは!

kage

2018/07/04 (Wed)

クリストフォリ2戦目に挑みます!
まずは、近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/4 安田隆厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-38秒7-25秒1-12秒2)。
「先週末に坂路で15-14程度の時計を出して今週に備え、今朝は単走で終い重点に追い切りました。間隔がそれほど空いていないので単走でやりましたが、実戦を経験したことで前向きさが出てきて、自分からハミに乗って走れるようになっていますね。脚の回転が速く小気味のいい走りでしたよ。馬体は多少減っていますが、カイバはしっかり食べているのでこのあたりは実戦を使って絞れてきた分でしょう。前走の内容からも今回はなんとか勝ち切ってもらいたいですね」(安田隆師)
8日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前走デビュー戦は、出遅れながらも最後の直線オッ!と思う脚を見せてくました。
となるとレースの経験を積んだ今回は期待したいところです!
鞍上も前走と同じ福永騎手、ある程度の癖や走り方も分かったはずですから、是非ともいい結果をです。
心配な点は天気ですね、あまり悪い馬場ではちょっと嫌な予感がします。

ダブルクラッチ ゲート試験合格!

kage

2018/07/04 (Wed)

6月23日に野中賢二厩舎に初入厩しましたダブルクラッチ、
本日ゲート試験合格しました!
報告の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/4 野中厩舎
4日はゲート試験を受け、無事合格しました。
「この中間もゲート練習中心に乗り込みを続けてきました。気のいいタイプで発馬の反応もいいので、今朝練習がてら試験を受けたところ、無事合格してくれました。まだトモなど緩さがある分、左右のバランスが取れずに特に右のハミを噛んでしまうのですが、このあたりは成長してくれば解消する程度で問題ないでしょう。この後の状態をよくチェックしてから決めますが、気性的にも仕上がりには手間取らないでしょうし、今のところはこのままデビューに向けて進めていくつもりです」(野中師)

6/28 野中厩舎
27日、28日はゲート練習中心の調教を行いました。
「先週土曜日に無事入厩しており、順調に乗り出しています。走りに対して真面目すぎるタイプなので、気が入りすぎないように気をつけて接しています。ゲートについては乗り込みに並行して昨日から始めており、まずは通過程度から慣らしているところです。今のところはカイバ食いもいいですし、このまま問題なく進めて行けそうですよ」(野中師)

6/23 野中厩舎
23日に栗東トレセン・野中賢二厩舎へ入厩しました。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
すんなりゲート試験受かるのは良いですね~
そして放牧出さずにそのままデビューへ!
ついに私の2歳戦が始まります、ドキドキしてきます。
いつの新馬戦になるのか、来週からの近況が楽しみです。

2018年2歳馬紹介 グラウシュトラール篇

kage

2018/07/03 (Tue)

ノルマンディー4次募集が始まりましたね!
色々なクラブで1歳馬募集が始まっているのに、2歳馬の4次募集を仕掛けてくるとは、やりますねノルマンディー、でも今年の3歳世代の為体は出資欲に影を差しますし、今年関東馬ばかりでしたので、関西馬と思っていたら0頭なので今回はパスでいきます。あの外国産牝馬にはちょい興味はあるけど・・・

さて2歳馬紹介ですが、今回はそのノルマンディーから、本州移動になりましたお馬さんを5頭目の紹介とさせて頂きます。
こちら

グラウシュトラール 牡
父:スウェプトオーヴァーボード/母:フォーミー(アドマイヤマックス)
美浦:大竹正博厩舎入厩舎 ノルマンディーOC
20180629グラウシュトラール
 これでも葦毛なんですよねこの仔、徐々に白くなっていくとは思いますが、是非とも勝ち上がり長い間活躍し、毛色の変化を楽しみたいものです。
 募集開始時に同じ父を持つレッドファルクスがGⅠを勝ち、そのおかげかかなりの人気になったこの馬。ミーハー気分で申し込んだわけでなく、先に出資確定したキャロットの牡馬が芝・ダート共にマイルから中長距離の活躍が見込まれるので、ノルマンディーからは単距離馬と思って必然的にこの馬に白羽の矢がささりました。
 この世代のノルマンディー馬は、育成先のノルマンディーファームでの怪我が多くこの馬も例外なく4月に外傷をおいましたが、どうやら持ち直し6月29日にノルマンディー小野町に移動となりました。前年のゆとり世代の例があり心配ではありますが、同じ轍は二度踏まないと思いますし育成方法も変えたはず、そこに期待したいところです。

ご一緒の方よろしくお願いします!応援頑張りましょう!

キャロットツアーへ

kage

2018/07/02 (Mon)

入会して6年、毎年行きたいな~でも一人じゃ・・・
ということで毎年友人に行かない?と聞き、毎年行かないと返事をもらって、参加した事の無かったキャロットツアーですが!どうせ今年も行かないと返事がくるだろうと思いながら聞くと・・・
「初日の8/30ならいいよ!」と返事が!

となる俄然行く気が湧いてきて、キャロットツアー参加の方向で調整し始めました。

まず8/30に仕事を休めるかどうか?
色々な人に「休んでいい?」お伺いをしつつ、なんで有給使うのにここまで遜らなければいかないのかと腹を立てつつ、どうやら休めそうな雰囲気に!

で、次に当日北海道にどうやって行くか?
なにせ自分では航空券取ったことがなく、昔北海道に行ったのも大洗からフェリーだったし、まぁANAのホームページから案外と簡単に航空券取れたのでホッとしていました。ところが成田からのジェットスターの方が断然安いのにあとで気づき、「成田なんて遠いし!」なんて自分を慰めていたら、なんと家から羽田も成田もたいして移動時間が変わらないことが分かりました。ちょっと吃驚!スカイライナーって凄いな~、まぁ次回北海道の行くときは考えてみます・・・

そして最後に、今日のキャロットツアーの争奪戦に勝てるか!
募集開始は正午!11:30ごろから、忙しいふりと話しかかけるなオーラをまといつつ仕事をし、お昼の誘いも断り、12時ジャストにキャロットホームページから、申し込み画面に!途中個人情報を打ち込み送信するも、なんとかエラーで弾かれ、再度打ち直しながらも無事申し込み完了しました!こんなに急がなくても初日日帰りは、時間的な余裕はありましたね、ただ二日目(金)日帰りは、すぐに埋まったようです。次回以降の教訓です。

それにしても平日ツアーに行くのにこんなに苦労するとは・・・
でも行くからには、初めてのキャロットツアーを満喫したいです。
まだ募集馬発表されていませんけど、クルミナルの娘に会えるのが一番の楽しみです。
そしてお声がけして頂いた、まことさんありがとうございます。

あとは当日まで体調に気をつけ、寝坊せずにですね~
そんな理由で本日からのノルマンディー4次募集はパスです。
カタログもリストも見ません、みたら考えちゃうかもしれませんからね。

メルドオール 目標通りには・・・

kage

2018/07/01 (Sun)

梅雨明けて暑い日が続きますね~
メルドオール掲示板狙っての41戦目がありました。
午後2時の出走、お昼を食べて微睡ながら競馬を見ていたら、本格的に寝落ち・・・
レースギリギリに目を覚ましましたが、パドックも見れず、応援馬券も買えませんでした。まぁ今回は掲示板死守ですから、馬券は買う意味あまりないですね

さてレースですが、今回は抜群の出だし!前行く馬なら羨望のスタートですが、メルドオールは前にはいきません!今回も意図的に下げ集団後方で競馬を進めていきます。道中もかかることなく淡々と進めますが、勝負所から徐々に前に進出!4角ではこれは!と思えるような手ごたえ、馬券買えなかったことを一瞬悔やみましたが、脚はそこまで直線伸びず弾けずに、7着でゴールしました。

騎手コメント出ています。
「滞在の効果で雰囲気は前走以上に良かったと思います。道中は思っていたよりもペースが落ち着いてしまって、本当ならもうひと呼吸おいて仕掛けて行った方が良かったのかもしれませんが、3コーナーあたりで人気している馬たちが動き、同じタイミングで上がっていって勝負に行きました。距離でバテているわけではないものの、もっと上の着順に持ってこれる感触がありましたので、結果的には早仕掛けだったと反省しています。距離は2000でも2600mでも、今なら集中して走れるよう馬は成長しています。メンバー次第ではもっとやれるはずですよ」(黛弘人騎手)

一瞬だけ希望が見えたのは良かったかな?でも掲示板は死守できませんでしたね。やはり2600は長いのでは?と思います。ただメルドオールは頑張っていますから、後は良い判断を陣営に求めたいのですが、またしても来週7/7函館9R・八雲特別(芝1800)に特別登録しています。出るかどうかわかりませんが、出るならばそれなりに答えを見せて欲しいです。