FC2ブログ
2017 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 01

2017年を振り返る 成績篇

kage

2017/12/30 (Sat)

前回はTop10ニュースで振り替えましたが、今回は成績で!

≪総合成績≫ 6歳馬2頭 5歳馬2頭、4歳馬2頭、3歳馬4頭、2歳馬7頭
54戦7勝 (7-3-3-4-5-7-2-4-19)
 勝率:12.9% 連対率:18.5% 複勝率:24.0% 掲示板率:40.7% 入着率:64.8%
≪クラブ別≫
 キャロット:  24戦2勝(2-3-2-2-3-5-0-2-5)
 ノルマンディー:30戦5勝(5-0-1-1-2-2-2-2-14)
≪芝・ダート別≫
 芝:42戦4勝(4-2-3-4-5-5-1-4-14)
 D:12戦3勝(3-1-0-0-0-2-1-0-5)

今年は54戦と前年より9戦多く頑張ってくれましたが、この頃9戦ずつ増えていますでも頭数を考えると控えめかな?
そして勝ち数は7勝、昨年から+1勝。正直10勝はできると思っていましたが、勝てると思ったレース程星を落としていました(涙)
今年はダートで3勝バランスよくなってきました。
そしてノルマンディーが躍進、でも成績から見ると伸るか反るか見たいな感じですけど・・・

次は世代別、成績と今年の寸評と来年への期待を!
6歳馬 2頭
11戦3勝 (3-0-0-1-2-1-0-2-2)
 勝率:27% 連対率:27% 複勝率:27% 掲示板率:54% 入着率:82%
 ・アペルトゥーラ(3-0-0-1-2-0-0-0-2)
   新潟・千直3連勝!活路を見出しました!
   来年の最大の目標は、夏の新潟アイビスサマーダッシュです!
 ・レイズアスピリット(0-0-0-0-0-1-0-2-0)
   調子と適レース噛み合わず、仕方なしの関西2遠征が無駄でした~
   天栄は引退をほのめかしていますが、得意の中山芝2500で巻き返しを期待です。

5歳馬 2頭
12戦0勝 (0-0-1-0-0-2-1-2-5)
 勝率:0% 連対率:0% 複勝率:8% 掲示板率:8% 入着率:50%
 ・メルドオール(0-0-1-0-0-2-1-2-4)
   またしても高橋祥泰厩舎から加藤和弘厩舎に転厩!そこでも為体ぶりを発揮
   どうも目先を変えた芝マイルがラストっぽい。期待するだけ疲れました。
 ・プルガステル(0-0-0-0-0-0-0-0-1) 引退
   陣営のやる気のない引退させるための、こじつけレースは今年でしたね。

4歳馬 2頭
11戦0勝 (0-2-1-2-1-1-0-0-4)
 勝率:0% 連対率:18% 複勝率:27% 掲示板率:45% 入着率:54%
 ・アドヴェントス(0-2-1-1-1-1-0-0-0)
   今年6戦すべて1番人気、でも何かが噛み合わずこの成績
   でも噛み合えばOPには行けるはずそこに期待。
 ・オルレアンローズ(0-0-0-1-0-0-0-0-4)
   春先の脚質変更の弊害でパッと振るわず、現在骨瘤で長期離脱中・・・
   素直に1200mあたりに標準を!

3歳馬 4頭
15戦3勝 (3-1-1-1-1-2-1-0-5)
 勝率:20% 連対率:27% 複勝率:34% 掲示板率:47% 入着率:67%
 ・アナザートゥルース(2-0-0-0-0-0-0-0-2)
   デビュー2連勝しかもダート戦で!ダートのエース誕生かな、でも1敗で騸馬に・・・
   去勢明1戦目は案外でしたが、慣れてくれば活躍するでしょう。
 ・チャームクォーク(1-0-0-0-0-1-0-0-1)
   激しい直線の叩きあいでもぎ取った1勝、その後の調子を考えるとこれは大きい。
   スクミなど常に不安定な体調ですが、それが克服されたら楽しみな仔になりそう。
 ・ハイレートクライム(0-1-1-1-1-1-0-0-1) 
   未勝利引退 何故勝てない、能力不足だったのか?いや厩舎のせい?
 ・ラグランドルー(0-0-0-0-0-0-1-0-1) 引退
   未勝利引退、今でも笑えるぐらい弱い仔でした。

2歳馬 5頭
5戦1勝 (1-0-0-0-1-1-0-1-2)
 勝率:20% 連対率:20% 複勝率:20% 掲示板率:40% 入着率:60%
 ・フラットレー(1-0-0-0-1-0-0-0-1)
   デビュー戦で一気に期待は膨らみましたが、ここ2戦で力不足を露呈・・・
   まだまだこれからな馬なはず、ゆっくりと着実に成長を!
 ・ピュールフォルス(0-0-0-0-0-1-0-0-0)
   デビューするも喉鳴りの手術でただいま離脱中!
   手術は無事終了、巻き返しに期待
 ・スイートレモネード(0-0-0-0-0-0-0-0-1)
   期待のカナロア産駒でしたが、デビュー戦はえっという成績、ちょっとショボーン
   現在放牧中1400でも長いといわれたので、新潟千直を!その前に1200ですね
 ・クリストフォリ(未出走)
   ゲート試験受かるも右前脚の骨軟骨腫を発症、無事除去手術は完了。
   すぐに勝ち上がれると信じています。
 ・セルヴァ(未出走)
   ノルマンディーゆとり世代その一、
   脚部の不安が払拭されていませんが漸く入厩、とりあえず1勝を!
 ・クイーンズトゥルー(未出走)
   ノルマンディーゆとり世代その二、
   どうやら1月下旬入厩らしい、焦らず仕上げて1勝を!
 ・ファントムメナス(未出走)
   ノルマンディーゆとり世代その三、
   外厩に入厩するも体力不足を露呈、体力強化中でも近々入厩?ともかく1勝を!
以上。

今年はアペルトゥーラが賞金王に輝きました!
最多勝利騎手は石橋脩騎手の4勝!

54の物語を演じてくれたこの仔らに感謝です。
来年もとにかく無事に、そして楽しいひと時を過ごさせてほしいです。
願わくば重賞を・・・

2017年を振り返る Top10ニュース篇

kage

2017/12/29 (Fri)

一夜明けましたが、いまだショックを引きずっています・・・
今年は用事もあり大井競馬場に行かず、お家で東京大賞典を見ていました。
コパノリッキーの圧勝劇、それにGⅠ11勝、あんなお馬さんに出資してみたいものですね。
そろそろ今年も終わり、例年やっている私事Top10ニュースを!

1位 MAKE DRAMA!
今年の初頭、多分出資者誰もが予想しえなかったドラマが巻き起こりました!それはアペルトゥーラの新潟千直3連勝です。ドラマの始まり夏の新潟までは、もう頭打ちかな?障害行きかな?なんて思っていましたが、まさかのドラマが起きました!未勝利で終わり地方からのカムバック、得意路線を見出してからの快進撃ドラマティックですね!まぁ12月のタンザナイトステークスは残念でしたが、いったん調子を落とすのはシナリオの定番!来年もまだドラマは続きますよ~

2位 今年も出資運凄いぞぉ
昨年も籤運というのか出資に関する運は良かったですが、今年もそれが引き続いてキャロット・ノルマンディーで計9頭、全て抽選対象馬をゲット出来ました!その分請求も凄いことになっています、まぁいい大人なんでそこは捻出できますが、他に欲しかったものを我慢する結果にも・・・来年の標語は「ご出資は計画的に」です。

3位 フラットレー狂想曲
デビュー前からこんなにPOGやらなんやらで、騒がれる馬に出資した事がなかったので物凄く困惑気味。でも某掲示板の書き込みは見てられないですね特にこの頃は・・・新馬戦は多幸感に浸れるような勝ち方に、今でも天候を怨む2戦目、そして挑んだ新設GⅠホープフルステークスでの敗戦ショックは大きいですが、ルメール騎手の言うようにこれからの馬なはず、最後に笑えればいいです。

4位 タマよさらば
3月の新馬戦でデビュー、しっかり調整してきたアナザートゥルースは見事クビ差で勝利をもぎ取り、続いて2戦目も僕が現地応援に行ったにもかかわらず見事勝利、2連勝と好調さをアピール、3戦目の青竜Sでは出遅れも響き敗退でも今後に期待と思っていたら、まさかここで去勢の判断とは、いずれキル予定だったら早ければ早い方が良いのでしょうが、決断早すぎない?去勢後12月に復帰をしましたが、久々と去勢あけで残念な結果。まぁ来年切ったことに慣れてきたからでしょう!

5位 Our Blood!
クルミナル3/31に無事牝馬(父ロードカナロア)を出産しました。キャロットのホームページ「Our Blood ~とびだせ とねっ仔~」コーナーではその愛狂おしい姿が公開されています。これは来年募集馬にいたら申し込まない訳にはいきませんね~母馬優先になるし、そして今年はキンカメを種付け受胎したようです。クルミナル現役時はGⅠ制覇に一歩届きませんでしたが、この仔らに夢を託すのもいいですね~

6位 10勝ならず
よく年始めに勝利数を目標にする人いるじゃないですか、愛馬の勝利って目標にしてもしょうがないのでは?自分でどうこう出来る事で無いし思っています。ただ漠然と今年は頭数も増え10勝はできるのではなんて思っていましたが、意外と勝てると思っていた馬たちが足踏みをして10勝届かずちょっと残念、来年は頭数がさらに増えるので期待したい。

7位 ゆとり世代
クイーンズトゥルーは別としても、セルヴァ・ファントムメナスが年内デビューしないとは、巷で噂のノルマンディーゆとり世代というやつですね~まぁ3頭ともクラシックは意識していないので、未勝利期間内に1勝を目指してもらいましょう!

8位 そこまで弱いとは
ラグランドルー弱かったですね~あそこまでのダメダメぶりは、笑うことしかありませんね。現在地方で1勝はしたがダメダメぶりを発揮しています。それと未勝利引退で地方に行った「ハイレートクライム」地方ならばすぐに勝ち上がれるだろうと思っていましたが、こちらも苦戦中のよう、僕は調教師のせいと思っていましたが、実際は能力不足だったのかな・・・

9位 回収率86%
今年の愛馬の応援馬券、競馬場での馬券、GⅠの馬券これらの回収率86%でした。主に3連単での購入ですので、損はしているがJRAには払い戻し率から勝ったということかな?因みに愛馬の応援馬券だけの回収率は120%でした。

10位 金融庁憎し
今年ノルマンディーOCへの支払いがカード決算できなくなりました。出資代や飼葉代に月会費を、楽天カードで払うと結構ポイント溜まって嬉しかったのですが、金融庁のお達しで、一口馬主界全てカード決算禁止となりました。本当に余計な事ばっか考えてくれます、他にすべきことあるだろうにと思うのは僕だけ?

今年一年色々ありました、楽しいこと、悔しいこと本当に悲喜交々!
来年は一口Life6年目、さてどんな出来事が待っているでしょうか!
なるべくなら楽しいことだけだといいな

次回は成績で振り返りたいと思います。

フラットレー あぁぁ

kage

2017/12/28 (Thu)

今日は仕事でかつレース時も隠れて映像を見する隙も無く、そしてまんま納会へ・・・
でも隠れて見た結果に唖然としました。

13着とは何があったのか?

この結果見た後は何か魂の抜けたような、世の中が色あせて見えていました・・・

なんとか家に帰りレースを見たら・・・
どうしてしまったんだろう?ですね

レース後のコメントを、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/28 藤沢和厩舎
28日の中山競馬ではややゆっくりとしたスタートで中団後方より進める。後半勝負に挑みたかったが早々と手応えが怪しくなり始め13着。

「途中までの感触は悪くなかったのですが、直線へ向いたタイミングではもう余裕がありませんでした。ひとつ勝ってる馬だけど、まだ緩さもあります。お父さんがハーツクライでまだこれから良くなってくれるでしょうから、今後の成長にも期待したいです。今日はいい走りを見せられず申し訳ありませんでした」(ルメール騎手)

「悪くない雰囲気でレースへ送り出せたと思っていたので頑張ってほしいと期待したんですけどね…。クリストフの話だと向こう正面で反応は見せたのですが、それからさらに加速していけようなところがなかったようです。う~ん…。レースを終わったばかりで何が良くなかったと断定することは難しいのですが、足りていなかった部分があったのかもしれません。ただ、まだこれから良くなる馬です。一度仕切り直して、コツコツと頑張り、また良い舞台へ送り出せるようにしていきたいです。ご声援いただいたのに結果で応えられなくて申し訳ありませんでした」(藤沢和師)

前走の敗因は明らかで、中間の順調度も今回のほうが良かったですから巻き返しを期待していました。しかし、ペースが上がり出す3コーナーあたりでは手応えが怪しくなり出し、直線でも伸びは見られませんでした。この馬らしさを感じられずに終わってしまい思わず首を傾げてしまう思いですが、完成度という点で言えば先々の馬なはずです。残念な結果であることに変わりはないのですが、この敗戦を糧にして将来立派な競走成績を残してくれる馬になると信じて、じっくりと成長を促していければと思います。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

負けてしまったのはもう仕方ないです。
このレースで終わりではありませんし、これからの馬なはずですから、
巻き返しと明るい未来を信じて来年へです。

でも今年ほど、勝てると思っていた馬が勝てないそんな一年、来年は覆してほしい。

フラットレー 今年最後にして大一番!

kage

2017/12/26 (Tue)

賛否がありそうな28日の競馬しかもGⅠホープフルS開催。
でも開催するなら、しかも愛馬が出走するならこの祭りに乗らなきゃ損ですね~

ではフラットレーの近況を、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/26 藤沢和厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒3-54秒7-40秒3-13秒2)。
26日は軽めの調整を行いました。

「先週追い切った後の状態に問題はなく順調に来ています。木曜日のレースに備えて日曜日か月曜日のどちらかで追い切ろうと考えていましたが、先生と相談した結果、月曜日に行うことにしました。2回目のハロー明けのタイミングで3頭で馬場に入りました。先週もそうだったのですがこの馬の調教によく乗っている所属騎手の木幡育也を背にして3頭目を追走し、終いを伸ばすようにしました。先週の追い切りを見直すと、若干ですが走りにアンバランスなところがあり、いくらか右への張りがあったんです。そのことを鑑みて修正を施していたので、その確認の意味も込めて動かしてもらったんです。3頭目を追走した場合、直線では内を伸ばすことが多いのですが、今回は4コーナーから直線へ向いたところで外へ誘導してから伸ばすようにしました。それなりにコントロールが利いていて悪くない走りができていたと思いますよ。ここまで順調に来ることができましたから後はこのまま無事にレース当日を迎えたいですね。前回は厳しい競馬になりましたが、巻き返してほしいと思っています」(津曲助手)

28日の中山競馬(ホープフルS・芝2000m)にルメール騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やはりGⅠ各メディアに取り上げられてますね、前走あんまりの成績なので、本命には押されていませんが、各評論家や予想屋もフラットレー推し多いいですね!
いつの間にか枠も発表されており、6枠11番です。
調子もまず良さそう、鞍上はルメール騎手!
相手も揃っていますが、楽しみな一戦になりそうです。
でも、哀しいことに28日は仕事納めと納会、家に帰るの午前様かな・・・
一切の情報をシャットダウンして28日を過ごして、お家で録画をみます(涙)

レイズアスピリット ちょっとらしさ発揮

kage

2017/12/24 (Sun)

悲しいことに今日はお仕事、なのでレースはライブで見れませんでした(涙)
とりあえず活躍を祈りつつ、全ての情報をシャットダウンして、お家で録画していたレースを見ました。

レース前の感じからして大敗し引退へなんて不吉なことを思いつつ、競馬が始まります。今回は無事にスタート!でも前目につけられず後方外目で競馬を進めていきます。でもイラつくことなく淡々と進められている様子がうかがえます。向こう正面を過ぎ3角から徐々に進出、4角大外回りこれはまとめてかわすか!と思いましたが、あまり伸びがなく6着でゴールでした。残念ですが走り慣れた中山・芝2500で、らしさの一部を見せてくれたかと思います。調子良ければもっと上位に進出できたはずです。そうお思うとあの関西2遠征は、仕方ないのだけどなんか勿体なかったです。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/23 上原厩舎
23日の中山競馬では後方外目からじっくりと進める。2周目の3コーナーあたりから勢いをつけて上げていくが、直線ではジリジリとした伸びになり6着まで。

「スタートを出れば前目に付けることも考えていたのですが、そこまでではありませんでした。それなので出たポジションからリズムを重視して進めるようにしました。馬が中山2500mの走り方をわかっていますね。勝負どころからの切り替わりがスムーズで良い手応えで立ち回れたんです。これならまとめて交わすのではないかと思うくらいで、少なくとも3着くらいはあってもいいと思うのですが、手前を替えてからがもうひとつになりましたね…。そのあたりを考えるとまだ本調子までには至っていないのかもしれませんが、良さを感じさせましたから、復調してくればさらにいい走りをしてくれるはずです」(石橋騎手)

「今回は長期休養明けを一度使ったあとでもあったので、天栄でも緩めすぎずに乗って送り出してくれて調整がしやすかったです。体も大きな変動のない状態でレースへ送り出せましたから得意のこの舞台で巻き返してくれたらと思っていました。競馬っぷりはいつものレイズ。最後にまとめてくれればと思いましたが、らしさは見せてくれましたよね。この舞台でも何もできないようだとそろそろマズいかと思いましたが、これならばという気持ちです。このあとは脚元の異常がないかをチェックしたのちに天栄へ放牧に出しますので、現地でよく様子を見てもらって、大きな反動がなければコンディションと番組を見ながらまた考えていきます」(上原師)

ここ数戦は思うような走りができていませんでしたが、得意の舞台で改めてという思いでした。すると、いつものようなレイズの走りを見せてくれたように思いますので、ガクッと来なければまたトライしていきたいところです。このあとはNF天栄へ放牧に出ますので、現地での状態を見ながら今後について検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

どうやら現役続行のようです。
今年体調整わず見送った、3月の中山・サンシャインステークスの再度挑戦でしょうか?
目標決めて確りの調整で挑んで欲しいです。後悔の無いように!

キャロットクラブ馬名申し込みました!

kage

2017/12/22 (Fri)

今年は忙しいわりに、キャロットクラブの馬名応募済ましてしまいました。

例年あーでもない、こーでもないと、ない頭をフル活動させて考えていましたが、渾身のデキを応募しても選ばれることがなかったので、パッと思いついたもので応募しました。
ここで晒しても恥ずかしいので傾向としてはこんな感じです。

・クルソラの16
 スペイン語、クルソラの12の時に応募したやつ
 日本語でも違う意味になって好き

・ヴァイスハイトの16
 ドイツ語、見た目で

・ピューリティの16
 英語、母名をさらに高めている感じで

・スペシャルグルーヴの16
 英語、いまだにグルーヴの本当意味わかりません。

・アマルフィターナの16
 イタリア語、やっと完結した物語のキャラ名に似ている

・プルーフオブラブの16
 一瞬「ストーハー」か「キスミー」にしようかと、連想としては、
 母名由来が「愛の証明」から、あのタイトルが思いつきコレに・・・さてそのタイトルとは?
 でもこれはぶっ飛びすぎなので、安直なやつに置き換えて・・・

今回は出資している馬の弟・妹が3頭おり、考えやすかったです。
あとは安直に考えましたので、落ちてもあまりショックではないかな?
来年の2月までドキドキしながら待ちますか~

ついでにノルマンディーも考え済み、早く来い馬名選挙!

メルド、引退しないってよ

kage

2017/12/21 (Thu)

先週の競馬で終わりと思っていたメルドオールですが、
直ぐに今週のノエル賞(中山 芝・1600)に特別登録、これは引退させないという意思表示?でも連闘しかも優先権無しでは出れる分けもなく、どうするのかなと思っていたら・・・

調教師のコメントを!
12/21 美浦トレセン
 「前走はマイナス14kgでの出走となりましたが、美浦帰厩後は通常通りの飼い葉量を食べ、細めのシルエットではあるものの活気があり、調子落ちは感じらません。その前走後、鮫島克駿騎手から『向正面までは気持ちが入り、集中していました。ただ、勝負処から直線にかけてペースが上がった際に、苦しくなることから逃げているわけではなく、あきてしまっているようです。近走に府中2000mで3着の実績があるとはいえ、ワンターンのマイル前後ならやれる可能性はあると思います』との進言を受けました。来年1月27日(土)同日に東京(4歳上500万下)と中京(鞍ヶ池特別)それぞれに同距離となる芝1600m戦が組まれています。メンバーの分散も考えられ、条件面はベストだと思います。ここをラストチャンスとさせてください。中間の追い切りでブリンカーや矯正力の強い馬具も試してみるつもりです。今週は特別登録をしていたため、登録料の返還を目的として出馬投票させてもらいました。明日22日(金)に短期でトレセン近郊の松風馬事センターに調整放牧に出し、年明けに帰厩させる予定です」(By加藤和宏調教師)

とりあえず来年まで先延ばしのようですね。
無理だとは思いますが、次回の1600mで成績出したら、今までのことって何だったのでしょうね?
まぁあまり期待しないで次走を!東京なら最後の応援にでも行こうかな?

レイズアスピリット 2度目のグレイトフルSへ 

kage

2017/12/20 (Wed)

今年3戦目のレイズアスピリット!
今まで年最後の大トリを飾っていたのですが、今年はちょっと様子が違いセミファイナル的な競馬になります。
だからと言って期待していない訳でなく得意の中山・芝2500m、今年2戦の鬱憤を晴らしてくれるレースを期待しています。

では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/20 上原厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒4-54秒6-39秒9-13秒9)。
「先週はちょっとモタつきはしたものの体調自体は悪くなく、追い切り後も変わりなく来ていました。今週は土曜日の競馬に備えて今朝追い切りをかけています。コースで長めから動かすようにしましたが、単走でもしっかりと動けていて悪くない走りをしてくれていましたよ。多少の硬さはあるかもしれませんが、その硬さが目立ってゴトゴトになってきたということはありません。本数を重ねて態勢を整えられたと思いますから、問題なく今週の競馬へ向かえると思っています。前走は良い走りを見せることができませんでしたが、馬場、展開が味方すれば見直せるのではないかと思っています。何とかいい走りをして今後につなげたいです」(上原師)
23日の中山競馬(グレイトフルS・芝2500m)に石橋騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今日の出走状況では出走可能と出ていました。
鞍上は私事ですが、今年石橋騎手は愛馬に4鞍騎乗しており、なんと4勝とパーフェクトな結果!今年信頼度◎です!
調子はいつもこんな風な感じもしますし、馬場や展開に左右されるのもいつも通りな・・・
何をしでかすか分からないレイズ君ですから、喜ぶべき結果になるのではと思っています。

哀しいことに23日も仕事で、ライブで見れません(涙)
しかも28日も仕事、なんか嫌になってきた・・・

ノルマンディーOC 2016年産二次募集始まります

kage

2017/12/20 (Wed)

ノルマンディーOCで2016年産2次募集が正式に発表になりました。
公式HPへ
懇親会で前発表をしていたので驚きはないですが・・・
キャンペーン特典としては、いつもの一括10%OFFだけで、月会費1ヶ月無料とかはないみたいです。

今回も1次の時のようなお祭り騒ぎになるのかな?
僕的にはもう一頭足して、来年キリよく2歳馬10頭でなんて思っているのですが、ほしいと思える条件が関西で牡馬なのに対し、牡馬は全部関東!なんでかな?
注目はレイズ君で信頼している上原調教師がノルマンディー初登場!なのですが、それが好きくないギムレット産駒・・・
今回はパスか、それとも牝馬に走るか、
またまた、あるかどうか分からない3次募集に期待するか?
どうしたもんかな~?

メルドオール 終戦でしょうか?

kage

2017/12/17 (Sun)

いろいろ思うことがありますが、やはり駄目でした。
メルドオール多分これで終わりでしょう。

前走456キロでベストなコンディションと語られ、そのレース後も「体重が増えているにもかかわらず馬体そのものは締まって見えますし、元気一杯なので、コンディションは充実していると思いますよ」と言っていましたが、今日の馬体重は-14キロ、パドックでもとても元気があるとは思えない状態でした。
レースは、なかなかのスタートから始まり、外目中段につけレースを進めていましたが、ペースアップについていけず、4角出たところでは後方そこから伸びず弾けずで結果14着でゴールしました。

騎乗に一言二言あるけれど、あのパドックの様子からこの成績は納得です。
ラストチャンスぐらい確り仕上げて欲しかった気もしますが、加藤和宏調教師に多くを求めても酷でしょう、預かった時期と経緯を考えれば・・・
ともかく正式なクラブの発表を待ちますか。

アペルトゥーラ ただ回っただけ

kage

2017/12/16 (Sat)

勝利までは厳しいかな?でも今の勢いなら・・・・
そんな期待をしていたアぺ君のタンザナイトステークス・・・

ゲートの中はいつもの通りヘッドバンキング、でもさほど悪いスタートで無かった気がするのに後方3番手での競馬、なんで控えたのかな?そこから弾ける脚はないのに、直線に入っても伸びず15着でゴールでした。ただコースを回って来た?そんな競馬でした。

騎手のコメント出ています。
「レース前のイメージとしては、4?5番手で競馬を進めたいと考えていました。ただ、ゲートの中でもずっと首を上下に振って集中せず、スタートして前半は追走に手一杯でした。直線を向いてもエンジンがかからず、内のスペースがそれほど窮屈ではなかったのに伸びることができない。今日はガツンとくるような場面もなくて…。初めて乗せてもらう馬で前走との比較はつきませんが、本調子にはなかったのかもしれませんね」(福永祐一騎手)

コメント軽いな~
福永騎手にとっては、あまり関心のない馬、ないレースだったのかな

メルドオール ラストかも?

kage

2017/12/15 (Fri)

心躍るようなアぺ君の挑戦とは打って変わって、メルドオールはね~
なんだか今回の登録を様子をみて、
何が何でも中京で走らし、これでダメなら年内でカタをつけてしまおう!
みたいなことが窺えますが、それは勘ぐりすぎかな?

レース前の調教師のコメントを!
12/14 美浦トレセン
 ・16日の芝1600m戦を本線に吉原寛人騎手をおさえていたのが、出走間隔が足りず。
 ・芝2000mの高山特別と芝2200m戦を両睨み。
 ・結果、与しやすいメンバー構成と、6着の実績を持つ芝2200mに投票した。
 ・前走の浦和では無難にいったものの、依然ゲートに不安を抱えている。
 ・スタート地点が4コーナー奥のポケットということも判断材料の一つです。
 ・鞍上は1kg減の恩恵があり、中京芝中距離戦で好成績を挙げている鮫島克駿騎手。
 ・11月初旬から在厩調整で緩めていませんし、先週で仕上がっている。
 ・なんとか入着を遂げ次につなげたい、その一心です。
(By加藤和宏調教師)

☆12/17(日)中京・3歳上500万下(芝2200m)鮫島克駿騎手

つまり入着ということは掲示板で首がつながり、
掲示板外したら引退ということでいいのかな?1月6着の実績では・・・
鞍上は鮫島克駿騎手!
思えばその兄が騎乗してから為体の繰り返しなってしまったメルド、弟君に責任をとってもらいましょう!
ともかくラストランと思って応援します。

アペルトゥーラ 楽しみな1戦

kage

2017/12/15 (Fri)

新潟・千直で3連勝!今年ある意味覚醒したアペルトゥーラ、今年最後にコーナー有りのレースに挑みます。
さて曲がることを忘れていないか?
今の勢いで良いレースを見せてくれるか?
楽しみな1戦になりそうです。

陣営の近況をまとめてみました!

10日(日)に南Dコースで3ハロン40.0-12.8を単走で馬ナリに追われ、13日(水)には12/14 美浦トレセン
 ・それほど強い負荷をかけずに調整したほうがレースで力を発揮するタイプ。
 ・その点はこれまでとスタイルを変えずに中間も調整してきました。
 ・今後の路線を決めていくうえで、どう成長して立ち回れるかが今回の見どころ。
 ・最終追いの動きも良かった。
 ・あとは右回りとコーナーのある競馬を克服できるかどうか?
 ・その不安も杞憂に終わる結果を期待している。
(by国枝栄調教師)

☆12/16(土)阪神・タンザナイトステークス(芝1200m・混ハンデ)
    3枠5番 56.0㎏ 福永祐一騎手
 
近走の成績からトップハンデを背負わされるのはわかるのですが、斤量まけてくれてもいいんじゃないのかな?なんて言うのが本音です。相手もそこそこのメンツが揃いましたが、リーディング4位の騎手を背にいい結果を出して、新潟だけでない所でも活躍できること証明し、来年を迎えたいですね。

アナザートゥルース 去勢後初戦

kage

2017/12/10 (Sun)

アナザートゥルース去勢明け、7か月ぶりのレースに挑みます。

本当は現地応援にきたかったですが、用事がありお家で観戦です。
短いパドック放映でしたが、あれ~なんか大人しいというか、何か抜けた物足りなさを感じました。近況の高木調教師の煮え切れないコメントはこの事を言っていたのかな?でもレースになれば変わることを期待です。
全馬ゲートに入りスタート!久々でも出遅れることなく3番手につけレースを進めます。道中も良い感じで4角回り直線、ここから弾ければと思いましたが、意外と弾けずじり脚9着でのゴールとなりました。

負けたから言うわけではないですが、今回は勝ちを意識はしていませんでした。以前何かの番組で牧雄さんが、馬が去勢後慣れるのに3・4戦必要と言っていたのを、うろ覚えしています。それに休養明け、かつ兄弟は古馬になってから、これで勝ったら逆に怖いです。切ってしまったことですし、長~い目で応援します。

騎手コメント出てまいました。
「普段の調教も追い切りも気持ちが入り切っていないので、ある程度前のポジションを取りにいくことにこだわりました。チークピーシズの効果で集中していたとは思いますが、勝負処でなんだかモタモタしますね。エンジンの掛かりが悪いというか。去勢明けですし、あと数戦必要かもしれません。ただ、今日の競馬で先行したことは次につながるはずですよ」(大野拓弥騎手)

激しく同意です。

ピュールフォルス 喉の手術#3

kage

2017/12/08 (Fri)

全ての手術が無事終了したようです。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/7 NF空港
6日に喉の手術を行い、無事終了しました。
「昨日、更に気道を確保するために3度目の手術を実施しました。予定では今回が最後の処置となりますので、あとは回復具合を待って調教を再開していければと考えています。ここからは復帰へ向けてしっかりと取り組んでいきます」(空港担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
3回にわたる手術、馬もスタッフも獣医さんもお疲れ様です。
後は調教を再開して、喉の調子がどう変わったのか?
どれぐらいの復帰か?
次なる心配事は増えますが、今はまずは一安心です。

アドヴェントス もまれ弱い?

kage

2017/12/04 (Mon)

今日は久しぶりに歌舞伎町で映画を観ました。変わりましたね歌舞伎町も、あんだけあった映画館も今はTOHOシネマズの1館だけ、確かにシネコンは見やすく良いのですが、あの沢山あった映画館どれにも風情があり、思い出も色々あったのに・・・時代とは言えなんか寂しく感じてしまいます。
で、観た映画は面白かった~北川景子さんキュートでした、シリーズ中一番きれいなヒロインでした。
まぁそんなこんなんで、なんと今日アドヴェントスの栄特別、ライブで見ていませんでした。
上映中のスタートだったので、仕方なく鑑賞後結果だけみて、その着順にガッカリし、帰ってきてレースを見ました。

スタート上出来、1枠1番でしたので後手踏むと包まれる恐れもあり、この出脚で3番手につけたのは上々でしょう、道中も破綻することもなく進め4角回って直線、ちょっとごちゃつくも前が開きここからと思うのですが・・・伸びない本当に伸びない、伸び脚を欠いたままゴール6着でした。
やはり背腰が辛かったのか?それとも短期放牧したとは言えこの仔に3連戦は辛かったのか?勝てそうな力があるだけに難とも歯痒い結果でした。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/3 堀厩舎
3日の中京競馬ではスタートを出て好位の内3番手を進む。直線へ向いて進路を確保して伸ばしたかったが窮屈になり、スペースができてからもジリジリとした伸びに留まり6着。

「枠なりにロスのない競馬を心がけて運ぼうと考えて、いいポジションでついていけていたのですが、そこまで大きくない牝馬でちょっと怯んでしまったようです。手応えも悪くありませんでしたが、最後思ったように切れなかったのはそこが原因だと思います」(ムーア騎手)

「態勢を整えて送り出せたと思っていたのですが、直線で接触してしまいました。それまでは手応えよく回れていて追えば伸びるという格好だったとジョッキーも言っていました。接触したことでそれまであった手応えが一気に消失してしまい、いざオープンスペースができて伸ばしても前を捉えるような伸びはありませんでしたね…。いつもより好位から競馬をしているので前半から脚を使っていた影響も多少あったのかもしれませんが、この馬の力を反映した結果をなかなか残すことができなくて歯がゆい限りです。申し訳ありません。今回は短期間で何とかここへ向かえたのですが、さらに求めることができるかはなんとも言えません。レース後の状態を見てからになりますが、おそらく間を取ることになると思います」(堀師)

前走後、短期間でリフレッシュを図り、何とか態勢を整えて臨んだ今回。世界の名手ライアン・ムーアとのコンビでもあり、何とかここは結果を出して欲しいと願うばかりでした。しかし、好位から運べたものの直線で思うように進路を確保することができず、接触した際に苦しくなったか終いには目の覚めるような走りを見ることができませんでした。ポテンシャルの高さは誰もが認める馬なのですが、なかなか噛み合いきれずに歯痒さしかありません。おそらくこのあとは間を空けることになると思いますが、この悔しさをいつか晴らして上のステージへ連れて行ってくれることを願っています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なんと、あのごちゃついた時の接触で駄目になりましたか~
確かになんで伸びなかったのか?答えがこれなんですね。綺麗な競馬でないと能力を発揮できないのかな?
そう考えると今回の1枠1番は厳しかったのかもしれません。
色々と思うことはありますが、来年こそはですね