FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

アペルトゥーラ 3連勝とな 

kage

2017/10/29 (Sun)

おかしいな?
10月は有力馬の出走ラッシュで2・3勝は堅いと思っていたのに実際は・・・

10月のトリを飾るアペルトゥーラのレースがありました。
出走するレースはルミエールオータムダッシュ(OP 芝・1000)正直聞き覚えのないレースですが、千直2連勝の波に乗ってOP昇級初戦をどんなレースをするのか?楽しみです。

グリーンチャンネルでのパドック放映は、良い感じに回っているように見えます。その時の人気はなんと1番人気、相手もなんか前走負かした準OP馬ばかりのような?中には重賞出走馬もいてその中での人気上位は出資者としては嬉しい限りです。

最終的には2番人気にレースが始まります。ゲートに入ったアぺ君ですが大人しくないですね~ブルンブルンとヘッドバンキングしまくり、嫌な予感が頭をよぎった時ゲートが開きます。あちゃ~嫌な予感的中!出遅れました。千直で出遅れ致命的か?と思いましたが、鞍上は慌てず出遅れてことを活かしてか?すぅーと大外につけていきます。道中集団も見つつ脚を溜めている感じ、そして馬群の空いた所見つけ前に進出、見事に押し切って1着でゴールです!

スタートでちょっと諦めかけましたが、慌てず騒がずのなかなか強いレース運びをしてくれました。アペルトゥーラ、鞍上の石橋騎手、厩舎の皆さんグッジョブ!ありがとうございました。

悲しいことに新潟開催は来年5月まで無いですね~
さてアぺ君はどこに向かうのか?陣営の選択が楽しみですね!

勝利者のコメント出ています。

「ゲートの中で首を上下に激しく振って、スタートは前走以上に出遅れてしまいました。ただ、今日は枠がまず良かったですね。外目ぼ進路をスムーズに行けてうまく抜け出すことができました。乗るたびに馬が良化して強くなっている感触ですし、もちろん直線競馬の適性の高さもあるでしょう。とにかく三連勝の芸当はなかなかできるものじゃありませんよ」(石橋脩騎手)

惜敗続きで悔しさがだけが残る10月でしたが、アぺ君のおかげで救われました。

アドヴェントス もどかしい

kage

2017/10/29 (Sun)

昨日は久しぶりにバス釣りに行ってきました。
雨降るのは分かっていたけど、2時から降ってくるとは・・・
そして日中寒く、そのせいか魚の活性は悪く、釣れないは・・・散々な一日。
本当にこの頃の天気、イラつく

散々な一日にさらに落ち込むことがプラスされました。
それはアドヴェントスのレース、友人のスマホで寒い湖岸で鑑賞しました。
単勝は1.8倍の1番人気、ここは決めてくれると信じていたのですが結果は3着。
直線向いた時はこのまま突き抜けてくると思ったのですが、前の馬と上がり脚は同じに捕まえきれませんでした。
何でしょうね、どうも勝ちきれない!なんかもどかしいです。

多分これで放牧、次走は来年2月の東京開催かな?

陣営コメント出ていました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/28 堀厩舎
28日の東京競馬ではスタート後は適度に促しながら追走する。直線では外から脚を使っているが、ジリジリとした伸びで上位には届かず3着。

「前走は結果的には差し届かなかったですから、今日は意識的に先団について行くようにしました。道中のリズムは悪くなかったと思いますが、前回は本当に馬なりでジワッと運んでいたこともあり、正直、手応えはその時の方が良かったです。それもあって直線で脚を使っていない訳ではないものの、最後が甘くなりましたね…。時計が速くて脚が溜まらなかった可能性はありますが、それでも力を考えると首を捻ってしまう走りです。続けてチャンスをいただいたのに結果を出せず申し訳ありませんでした」(田辺騎手)

今日は前走の内容を踏まえてポジションを取りに行き、直線では前との差を詰めているものの、道中になし崩し的に脚を使ってしまったのか、前を交わし切ることはできませんでした。この馬の能力を考えるともどかしい走りが続きますが、キッカケひとつでまた違うはずですから、諦めずに前を向いて行きたいところです。この後はレース後の状態をしっかりと確認してからどうするか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アドヴェントス 田辺騎手しっかりね

kage

2017/10/26 (Thu)

アドヴェントスの10/28東京8Rの出走確定出ました。
中2週での競馬、前走しっかり乗ってくれてれば・・・なんか無駄打ちしている感がありますが、今回こそはクラス卒業を決めて欲しい!
近況はこちら
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/26 堀厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒6-40秒0-13秒5)。
26日は軽めの調整を行いました。
「土曜日の競馬を予定していますので追い切りは水曜日に行いました。続けて使わせていただくので強い調教は必要なく調整程度に動かしています。脚元については安定していますが、背腰の傷みはやはりじわりじわりと出てきているので、続けて使う分だけの負担を感じさせるのは否めません。それでも、馬体重は464キロとまずまずキープしてここまで来ていて競馬へ向かえる状態にはあると思います。前走はいい脚を使いはしたものの内容としてはもうひとつでした。馬の性格、また背腰を中心とした状態面のことが走りに影響しますが、それはなかなか短期間では変えられないものです。そういった部分を如何に人がサポートをできるかということがポイントになってきますが、前回の競馬ではそのあたりがもう少し欲しかったのかなということが正直な思いでした。前回は初めての競馬だったので難しかったと思いますから、続けて乗ることで田辺ジョッキーにはそのサポートをしてもらいながら前進できればと考えています」(堀師)
28日の東京競馬(3歳上500万下・芝1800m)に田辺騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
確かに前回の騎乗は?なところがありましたが、過ぎたことはしかたないので今度こそはしっかりと騎乗してほしいです。
当日は残念ながら現地応援には行けませんが、この頃の僕の流れからこれが吉と出るのではと思っています。あとは天気だけが心配です。

スイートレモネード 鞍上が・・・

kage

2017/10/26 (Thu)

先週はまさかの1頭だけ除外にあたり、デビュー戦延期!
でもあの天気なら走らなかった方が良かったかな~
気になる次走に関して近況がありましたが・・・
まず近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/26 須貝厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(55秒2-40秒0-25秒8-12秒7)。
26日は軽めの調整を行いました。
「先週の除外は残念でしたが、レース当日は雨で馬場もけっこう重くなっていましたし、結果的には良かったのかもしれません。番組を見ると今週の芝は1600mと1800mで、この馬には長いと感じます。2週延びることになりますが来週なら牝馬限定の芝1400mがあるので、そこまで待つことにしました。もう馬体はできていますので、水曜日の追い切りは坂路で馬なり程度。併せて終いの反応だけ見ましたが、荒れ気味の馬場でもしっかりと脚を使っていましたよ。来週の競馬は短期免許で来日するシュタルケ騎手で調整中です」(須貝師)
11月3日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)にシュタルケ騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
シュ、シュ、シュタルケですか!(´Д`)ハァ…
あまりいい騎乗をしてもらったことがないのですよね~この人
なんでよりによってですね。
でもこの人の騎乗にはまる馬は、強いレースを見せてくれるので、この仔がそうであって欲しい。
そして気になるのが、1600mも長いの・・・

ピュールフォルス なぜ?天栄?

kage

2017/10/24 (Tue)

キャロットのメンバーズルームのマイホース欄の
ピュールフォルスのところに、10/24 NF天栄とアリ?
なんで天栄なのか?近況を見たら・・・

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/24 NF天栄
24日にNF天栄へ移動しました。
「こちらに到着後は、以前から気になっている喉の状態を調べるために内視鏡検査を行いました。今のところ、音は鳴っているものの走りに大きな問題はなさそうとのことですが、検査では喘鳴症の症状が見られます。実戦でもあるいは多少の影響もあったかもしれませんし、早い段階で処置をした方がいいだろうという判断で、松永幹夫調教師とも話をしてここで北海道に戻して治療を行うことになりました。本日、NF天栄へ向けて出発しています」(NFしがらき担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前走敗戦後、リフレッシュ放牧だけと思っていましたが、やはり喉の処置を今のうちにしてしまうことになったようです。
天栄を経て北海道へ、無事喉の処置が済み早くの帰還を待ちたいと思います。
これは英断なんでしょうね~

レイズアスピリット 怨むべきは

kage

2017/10/21 (Sat)

アレですね、口から半分魂が抜けている絵、
まさにその状態でレイズアスピリットの古都ステークスを東京競馬場のモニターで観戦しました。

京都も雨、馬場は重、なんだかな~って感じですね。
大外のレイズ君ゆっくりと最後にゲートに入りスタートです。
良くはないが悪くもない出脚、集団後方外目で最初のコーナーを回っていきます。このまま外目を走って大外から差すという競馬をするのかと思っていたら、向こう正面でなんと内につけてます。それは愚策では?馬群をすり抜ける器用さも俊敏さもない仔ですよ!3コーナー4コーナーも最内で回し、いざ直線ですが馬群が開くわけでもなく、内側の馬場の悪い所を延々と走るのみ、結果8着でゴールです。

レイズ君も今日の馬場に泣いた感じはしますが、騎乗は意味不明ですね。厩舎側は打ち合わせをしているのかな?勝まではいかなかったかもしれませんが、もう少しやれたのではと思います。

これで次走は昨年と同じグレイトフルステークスかな?

陣営のコメント出てました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/21 上原厩舎
21日の京都競馬ではまずまずのスタートから出たなりで中団後方を追走。勝負どころからジワッと動いて直線へ向くが、なかなか脚を使えず8着。

「少しでも馬場のいいところを走らせようと思っていましたが、ずっと外を回っては厳しいと思って3コーナー手前からジワッと内に入れました。思惑どおりではあったのですが、下りに差しかかったとたんにめちゃくちゃノメッてしまって動けませんでした。ラストはジリジリ脚を使っていますが、大型馬で器用な脚を使えないタイプなので、今日の重い馬場は厳しかったです。いい結果を出せず申し訳ありません」(藤岡佑騎手)

時間を追うごとに雨が強まり馬場も悪くなる状況で、3コーナーからの下りではかなりノメッたとのことで今日は厳しい競馬になりました。残念な結果でしたが、久々でもありましたし、良馬場なら巻き返せるはずです。この後は馬体をチェックしてから検討していきます
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

怨むべきはこの長雨ですね!

フラットレー 怨むべきは

kage

2017/10/21 (Sat)

嫌な天気ですね~
この一週間は天気予報と天気こればっかりを考えていました。
稍重ぐらいで競馬できないかなと思っていましたが、朝競馬場につくと芝は重、雨足は一時白く糸を引くような降り方、午後にはついに不良となりました。
でも札幌の稍重を駆け抜けたフラットレー、不良でも何とかこなしてくれると信じて9Rアイビーステークスを待ちます。

パドックは傘の花が咲き乱れ、傘のすきまからフラットレーを見ます。雨に濡れた青鹿毛の馬体は美しく見ますし、落ち着きながらリズムよく周回する姿は惚れ惚れします。単勝1.7倍に恥じぬ感じでした。
20171021フラットレー
さてレースゆっくりゲートに入りスタート!なかなか良い出脚でも馬なりに任せ後方につけます。道中も無理することなく良い位置で前に有力馬を見る形に進め、4コーナー回り直線いざ弾けるかと思えば、なかなか弾けませんジリジリ上がってはいるのですが、上がり脚は他馬と同じ感じに、結果5着と予想外の着順となりました。

ゴール後しばらくは茫然と・・・
直線までは完璧な展開と思っていたのですが、ちょっと大事に乗り過ぎたのかな?でも直線伸びなかったのは馬場のせいでしょうね、今回の敗因はハッキリしていますからマダマダなはず、次走巻き返しをですね~でも思い描いていたプランは無くなりましたね。

帰ってきたら、近況出てました。
陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/21 藤沢和厩舎
21日の東京競馬では縦長の隊列のなか中団の5番手あたりを追走。徐々に勢いをつけていきたかったが、直線では思うような伸びが見られず5着。

「今日は馬場に尽きますね…。デビュー戦の走りを考えたらやれる力はあるし、いい結果を出したかったけど、雨で馬場がかなり緩くてスピードに乗ることができませんでした。申し訳ありません」(ルメール騎手)

「不安は解消して問題ない状態で送り出せたと思っていました。札幌のタフなときの競馬でも上手に走ってくれたので馬場は大丈夫と思っていましたが、さすがに厳しい馬場になりすぎていたようです。柔らかい馬だから緩い馬場を苦にしたのではないかとクリストフは言っていましたからね。今日は馬がかわいそうでした。申し訳ありません。さすがにここは切り替えたほうがいいでしょうから、今のところ天栄に出してよくチェックしてもらってから今後のことを改めて考えます」(藤沢和師)

連勝を期待して臨んだ今回でしたが、キャリア2戦目としては酷すぎる条件になりました。馬は頑張ろうと姿勢を見せてくれているだけに残念でなりませんが、今日は特殊すぎる馬場だったので仕切り直してまたいい走りを見せて欲しいと思います。今のところレース後の状態をよく確認してもらってからNF天栄へ放牧に出すことを考えています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

今日ほど天気を怨んだ日は無いですね。

レイズアスピリット 因縁の相手

kage

2017/10/19 (Thu)

今年2戦目に挑むレイズ君です。
昨年九十九里特別を稍重で勝っていますから、多少馬場が渋っても大丈夫かと思いますが、どこまで馬場悪化しますかね~
メンバーですが小頭数なのは良いですが、いますね因縁の相手リッチーリッチー!前走こいつにスタート直後ぶつけられリズムを崩し大敗を喫しましたから、今回は近くの枠になって欲しくないですね、まぁ何をしでかすかは分からないのがレイズ君、嬉しい方の意外性を発揮してほしい!

まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/18  上原厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒0-53秒9-39秒5-13秒3)。
「今週は予定しているレースの週になります。1週前の段階で長めから併せ馬の形でしっかりと動かしてあり、当該週の今日は輸送があることも考慮して単走で整えるような追い切りを行いました。若干の重たさはあるものの、促される分だけ動けていましたから現状としては悪くないと思えますね。久しぶりとあってさすがに厳しい戦いにはなると思いますが、時間をかけてつくってきましたから何とか格好をつけてほしいところです。頭数が少ないのは良いことだと思うので、良さを活かしていい結果を、そして今後につながるレースを見せてほしいです」(上原師)
21日の京都競馬(古都S・芝2400m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
さて上原調教師の考える今後とは何ですかね~
勝ってオープンか?それとも2年連続グレイトフルSか?前者の方が夢あっていいな~

フラットレー 豪華な併せ馬

kage

2017/10/19 (Thu)

いよいよですね!年末の大一番に無理なく進めるかを占う一戦!
本当なら良馬場で行ってほしかったですが、こればかりはしかたない。
馬場が悪くなるとタニノフランケルの存在が怖くなりますが、こちらも札幌の洋芝・稍重を経験していますので、アレが活きてくる一戦になるはず、ここは快勝し年末の大一番に駒を進めてほしい!でも本音は無事に回ってきて!
まずはレース前の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/18 藤沢和厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒3-54秒1-40秒3-12秒9)。
「先週は併せ馬で最後にしっかりと動かすような調教を行いましたが、今週は3頭併せの真ん中に入れてプレッシャーが掛かる状況で最後まで落ち着いて、余裕を持って頑張れるかを見る形を採りました。ソウルスターリング、フラットレー、サトノアレスの順で隊列を組んで直線で体を並べるようにしましたが、先輩たちを相手に何とか頑張ろうと走ってくれていましたから悪くなかったんじゃないかな。蹄の不安はもうなく、コンディションもまずまずと思えます。レースへ向かう態勢は整ったと思いますから良い競馬を期待したいですね。週末の天候は気になるところですが、デビュー戦がタフな北海道の馬場で、しかも強い内容で勝ってくれたわけですから、ここでも頑張ってくれるはずですよ」(藤沢和師)
21日の東京競馬(アイビーS・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なんとも豪華な併せ馬ですね~
スター馬そろいの厩舎ならではですね、この先輩たちに実績でも追いつくように頑張ってほしいです。

幸運の星は・・・ NOC2016年産1次募集の結果

kage

2017/10/18 (Wed)

月曜日の発表で結構な申し込み率でして全滅アルかなと思っていた、
ノルマンディー2016年産1次募集ですが、意外な結果に・・・
申し込んだのは、
・フォーミーの16
・ジョウノボレロの16
の2頭でしたが、やはりどうしても“ジョウノファミリーの16”が欲しくなり、ポチリといってしまいまいました(汗)結果3頭の抽選になりました。

抽選結果知るために、ホームページ上のマイページを確認すると・・・アレ
出資状況欄
17NOC結果
な、なんと3頭とも当選してしまいました!
キャロに続き、幸運の星は落ちてなかったみたいです。
でも喜びの前に、なんかうすら怖い・・・

あらためて出資馬の紹介です。
2016009フォーミー
フォーミーの16 牡 (父:スウェプトオーヴァーボード)
 2016年5月1日 芦毛 美浦・大竹正博厩舎

この夏のアぺ君の活躍を見て、社台Gの馬の薄そうな短距離ならそこそこ活躍できるのでは?とそんな考えがよぎり、今回ノルマンディーで短距離馬を探していました。そこで見つけたのがこの馬、父からして短距離でしょうし何となくダート馬と思えます。それにスウェプト産駒は東京ダートの成績がなかなか良く美浦所属なので心強く思います。なかなか良い馬名を思いつてしまいました、これで馬名選挙に挑みます!

2016015ジョウノファミリー
ジョウノファミリーの16 牝 (父:ブラックタイド)
 2016年4月17日 青鹿毛 美浦・奥村武厩舎

当初はジョウノの2頭は申し込もうと思っていましたが、今回の出資の方向性と違っているので申し込まずにおこうかと思っていました。でも馬体や動きは良く、全姉の活躍から血統面でも外れないですし大好きな青鹿毛!やはり辛抱たまらず申し込んでしまいました。全姉同様の活躍を期待と言ったら酷かもしれませんが、でも期待したいそんな馬です。

2016016ジョウノボレロ
ジョウノボレロの16 牝 (父:ロードカナロア)
 2016年3月29日 鹿毛 美浦・国枝栄厩舎

この夏アぺ君の活躍を見て見直した国枝調教師、今回いち早くこの馬の所属が国枝厩舎と発表があったことは、今回の出資馬の中から、能力のある馬を素早く指名したからと推察しました。それに今2歳戦線をブイブイ言わせているカナロア産駒も魅力的、キレよりもパワーで押し切りそうなタイプかな?それもダートで!でも国枝調教師はクラシックと言っているらしく・・・、このギャップがどうなるか楽しみな馬です。

ご一緒の方々よろしくお願します。
そしてこの仔らの競争生活を楽しみ、時には辛苦を噛みしめながら応援頑張りましょう!

それにしてもキャロットで6頭、ノルマンディーで3頭の計9頭。予想より多くの出資となりました。今期の出資はこれで打ち止めにします。ノルマンディーの2次以降も、キャロットのキャンセルも手を出しません!
でもどうせなら、きりよく10頭という言葉にも魅かれるような・・・

メルドオール 先は厳しいな

kage

2017/10/16 (Mon)

今日はメルドオールが出走する盛岡・シリウス賞がありました。
また仕事中にこそこそと観戦しました。

2年連続出走になり、昨年は不良馬場に泣き今年は良で挑めましたが・・・
結果は6着!地方馬には先着されませんでしたが、上位5頭は中央参戦馬になり中央勢としてはビリとなりました。(´Д`)ハァ…
たいした期待はしていませんでしたが、ここでこの結果では・・・
転厩して早々なので進退については、まだまだと思いますが、この感じから先は厳しいかな?

騎手コメント出ています。
「タイミングが合って上手くスタートを切れましたが、ゲートに近付くと周りを気にし始めてソワソワしていました。外の馬が先手を主張してきたので、脚を溜める作戦に。3コーナーを回ったところで仕掛けて4コーナーで外に出した時の手応えからは、前を捉えられると思っていたのですが…。前がなかなか止まらないし、自身もいまひとつ伸びあぐねていました。結果的にもう少し前々で運び、早めに前を潰しにいっても良かったかもしれませんが、良化途上の状態だったでしょうか」(村上忍騎手)

良化途上って・・・嘘でしょ

ピュールフォルス デビュー戦は6着

kage

2017/10/14 (Sat)

寒いですね~
いきなり寒くなってちょっと風邪をひいたかも、頭がガンガンしてきます。
あまり体調の良くないなか、今日はピュールフォルスのデビュー戦がありました。

順調にデビューまでこれず、喉なりもでてきたこの仔ですが、どうにかデビューにはこぎつけました。調教ではあまり喉を気にしなくてもいいようなコメントがでていますが、実戦ではどうか?不安要素が大きいデビュー戦が始まります。

パドックでのピュールフォルスは、バランスのいい馬体で毛色と合わせ良い雰囲気に見ます。最終的に3番人気、喉の事は知れ渡ってないのでしょうか?雨は降り始めたばかり、馬場は良です。

ゲートに入りスタート、オッいいスタートを切ります。このままハナかと思いましたが、ちょっと控えて先頭集団後方につけます。3コーナー4コーナー回り、位置取りはバッチリあとは直線どう突き抜けるかと思ったところヨレてごちゃついてしまい、チグハグナ追い出しに結果伸びを欠いて6着でゴールです。

勝負所でヨレたのが痛かったですね、何故ヨレたのでしょうか?
喉が原因?でも最後まで確り走れていたから、初戦でレースになれてなかったのかな?
喉は心配ですが、今回の結果悲観するほどではないですね。
でも1200っぽい感じの馬ではないような感じがします。

陣営コメント、出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/14 松永幹厩舎
14日の京都競馬では五分のスタートからジワッと動いて好位の後ろを追走。直線入り口でごちゃつく場面はあったが、追い出してからはよく盛り返して6着。

「スタートが決まって、ジワッといいポジションをキープできました。人気馬と同じ位置で、一緒にエンジンをふかして行ったのですが、そこからがスッと動き切れませんでした。ただ、直線入り口でちょっとごちゃついたものの、その後はよく盛り返していましたから、使いつつ変わってきてくれると思います」(荻野極騎手)

「勝負どころからスムーズさを欠いたところもあって流れに乗り切れない印象はありましたが、それでも最後はよく脚を使っていましたし、喉の音はしているものの現状では影響はないようでした。まだ体を持て余しているようなところもありますし、徐々にしっかりしてくれればと思います。この後は一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です」(松永幹師)

追い出すタイミングでごちゃつくところがありましたし、それを考慮すれば最後はよく脚を使ってくれていたと思います。使いつつ良くなってきそうな内容でしたが、初めての入厩からゲート試験を経てデビューまでしっかりと調教を積んできましたから、まずはしっかりとリフレッシュさせる予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

一旦放牧になりましたね、まぁ初入厩してからゲート試験を経てのデビュー戦でしたから、良いリフレッシュになると良いですね、そして帰ってきたら決めてもらいましょう!

ピュールフォルス デビュー戦へ

kage

2017/10/11 (Wed)

ピュールフォルス、デビュー戦の想定が出ました。
キャロットクラブのホームページ上では出走可能とのこと、
いよいよ本格的な競争生活が始まります。

レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/11 松永幹厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒4-25秒3-12秒5)。
「今朝も坂路で併せて追い切りました。乗り手のゴーサインにもスッと反応して終いまでいい伸びを見せていましたし、ラストも12秒5でまとめるなど時計的にも十分といった内容でした。喉に関しては相変わらず音は鳴っていますが、坂路主体とはいえ調教でこれだけ動くことができていますし、短い距離ならばそう気にしなくてもいいのではないでしょうか。いいスピードを持っている馬ですし、いきなりから楽しみにしていますよ」(松永幹師)
14日の京都競馬(2歳新馬・芝1200m)に荻野極騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
喉のことさえなければ、何の心配なく意気揚々と新馬戦を見れる感じですね~
でも(´Д`)ハァ…喉が実戦でどう影響するのか?
土曜日の天気は曇り時々雨、喉鳴りって湿気があるといいというのは俗説でしたっけ?
不安と期待がごちゃごちゃに混ざり合った新馬戦になりそうです。

NOC2016年産募集!申し込みました。

kage

2017/10/11 (Wed)

先ほどノルマンディーオーナーズクラブ2016年産募集に申し込みました!

最初は牝馬であの2頭かな~なんて思っていましたが、やはり牡馬のあれもこれも欲しくなり、いっそのこと全部申し込んでしまおうかと思いましたが、抽選になりそうな馬も当選したら、最終的にこの世代10頭を超す大所帯に!そうなると予算的にも厳しいし、何より多すぎて煩雑になりそうな感じがし自重することにします。
とりあえず牡馬1頭牝馬1頭で申し込みました

牡馬は、
 フォーミーの16
牝馬は、
 ジョウノボレロの16
この2頭です。

まぁ人気になりそうな2頭なので抽選になり、2頭とも落選があるかもしれません。

でもね~衝動的にジョウノファミリーの16とか?現役種牡馬で思い入れのある馬の産駒にポチリといってしまいそうな自分が怖い・・・早く締め切り日こないかな

アドヴェントス その位置じゃ

kage

2017/10/07 (Sat)

今日はアドヴェントスを応援すべく東京競馬場に行ってきました!
午前中は霧雨で寒く、午後日が差すとじりじり焼けてくる、この気温の寒暖差と馬券は当たらないという過酷一日となりました。

最終レースのパドックに登場したアドヴェントス、最初はチャカついていましたが、周回を重ねるごとに落ち着きを見せ状態は良く見えました。欲言えば-4キロでなくプラス体重で挑んで欲しかったかな?でも単勝1倍台の人気、相手を見てもここは負けられない一戦でしょう。馬券も今日の負け分を取り返すべく大きく勝負です。
201701007アドヴェントス
西日の差す東京競馬場、良い感じに輝いて見えます。ゲート入りは滞ることなく、ゲートが開きます。アドヴェントスちょっと出脚がつかなったか?馬群の中!まぁ何が何でも前目という馬では無いので、まあまあなスタートかな?なんて思っていたら、そこから下げなんと後方3番手につけます。これは下げすぎでは?もう2・3列前に位置しないと、開幕週ですよ届かないのでは?と不安にかられます。道中もこの位置で1000m通過61.3秒ちょっとスロー、いい加減動いたらと思うのですけど、3・4コーナーは変わらずインベタで直線へ、正面向き一気に外に出し猛追を見せますが、1/2馬身届かずの2着でゴールです。

上がり3ハロン32.9秒と鬼脚を見せましたが、勝ち馬は絶好位から抜け出し33.3秒の脚、位置取りの差が出てしまいました。何を考えてのあの位置か?ちょっと嫌になってきました。今回もギリギリの調整のような感じ、連戦が効かないかもと思うとこのレースは勝ってほしかっただけに残念でしかないです。なんか悪い流れに陥っていますね

帰ってきたら陣営コメント出ていました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/7 堀厩舎
7日の東京競馬では後方3番手のインを進み直線外へ出す。いい伸びを見せるが、勝ち馬の脚色が衰えず2着まで。
「終いを活かす競馬に徹しました。これまでのレースを見ていると最後にいい脚を使うと思っていたので中途半端に脚を使わせるのではなく勝負したんです。しかし、跨った感触が考えていたより非力で、強気に外を回しすぎると足りなくなりそうでした。それで内でジッとして直線は勝ち馬の後ろから外に出す形を採ったのですが、交わし切るまでいかなかったです。体の芯の強さという点でやや頼りなく、それによって体を使えていない感じなんです。反応はして伸びてもいるのですが、ねじ伏せるまでには至りませんでした。良い馬なのですが、そういったところがよりしっかりして欲しいと思いました。勝たなければいけないレースだったのですが、結果を出せず申し訳ありません」(田辺騎手)
前走の敗因は明らかで、今回は文句のつけようがないコースレイアウトでしたから巻き返しに期待がかかりました。枠を活かし内でジッとして最後に良さを存分に発揮するという狙いの競馬はできたものの、より上手く立ち回った勝ち馬には及ばずまたしても悔しい結果となってしまいました。能力上位なのは確かなのですが、鞍上が言うように非力さがあるのも否めず、現状では他力本願にならざるを得ない部分もあるのかもしれません。そうは言っても現級にとどまる馬とは思いませんから、何とかステップアップしながら上位へと行ってほしいと願っています。今後につきましてはレース後の状態を確認した上で判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
他力本願にならざるを得ないと言いますが、今回は位置取りが悪いとしか思えない。開幕週で出最後方一気は無いでしょう・・・ディープの仔では無いのだし(´Д`)ハァ…

アドヴェントス 問題は馬場かな?

kage

2017/10/05 (Thu)

アドヴェントスの10/7東京12R出走確定出ました。
確定メンバーを見ても、アドヴェントスが上に見ますが、どうなんだろうか?
土曜日の天気は雨のち曇り、今まで良馬場でしか走ってないからちょっと心配・・・
本当に心配の尽きない仔ですね~
近況はこちら
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/5 堀厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-39秒2-13秒4)。
5日は軽めの調整を行いました。
「今週土曜日の競馬を予定していますので追い切りは水曜日に行いました。単走で集中させるように動かしたのですが、しっかり対応してくれたと思います。今日は追い切り翌日ということでよく確認しているのですが、追い切った後のわりには歩様がそこまで悪くなっていません。前回はダート調教だったことがあり硬さが出ていましたが、その時に比べると良い状態で送り出せるはずです。ただ、それでもまだ肉体的に弱さがあり、もう少しパンとしてきてほしいというのが本音です。あとは気持ちの面です。走っている際の精神面の課題がある馬なので、前走ゴチャついたということがマイナスに働いてしまったということは間違いないでしょう。それなので広い東京コースに替わるのはプラスになるはずです。あとは、雨予報が出ていますから馬場悪化によって集中力という点で悪い方に出ないかという心配な気持ちはありますが、地力は一枚も二枚も上のはずです。ここはコース替わりと能力に期待したいですね」(橋本助手)
7日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に田辺騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
本当にコース替わりと能力、そして田辺騎手の好騎乗を期待したいです。
10月の出走ラッシュの第一弾!白星スタートといきたいです。

ピュールフォルス デビューの鞍上は

kage

2017/10/04 (Wed)

ピュールフォルス、デビュー戦の鞍上が決まりました!
まずは近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/4 松永幹厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(55秒1-39秒4-25秒8-13秒0)。
「今朝も今までと同じように坂路で併せて追い切りました。全体的にしっかりと負荷をかけて相手にもきっちり先着していますし、力強い脚捌きでいい動きでしたよ。喉の音に関しても、15-15程度でも、強めに追っても変わらない感じで、音はしているものの追い切りに関しては走りに影響していないと判断していいでしょう。気持ちも前向きさがありますし、1200mというのも合うと思います。予定どおり来週のデビューに向けてこのまま進めていきます。鞍上は1キロ減の荻野極を押さえています」(松永幹師)
14日の京都競馬(2歳新馬・芝1200m)に荻野極騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
喉の様子は、強い追いきりまでは影響なさそう!あとはレースでどうなるかですね?
鞍上は荻野極騎手か~
マツミキ厩舎なので安易に武豊騎手あるかもと期待していましたが、なかなか思い描く通りにはいきませんね~
荻野極騎手って昨年デビューの新人と思っていたら、いつの間に-1㎏になっていたんですね、JRAの公式HPで調べたら、昨年20勝今年はすでに34勝、意外と勢いのある新人さんのようです、ならばその勢いに乗って好騎乗を期待したいものです。

フラットレー まずは安心

kage

2017/10/04 (Wed)

先週帰厩早々の近況で、暗雲たちこめるみたいなコメントがありましたが、
何とか挽回できそうな雰囲気です。先週からの近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/4 藤沢和厩舎
4日は美浦坂路で15-15を行いました(63秒3ー46秒6ー30秒7-14秒7)。
「帰厩直後からご心配をおかけして申し訳ございませんでした。その後の様子だけで言うとこの馬なりに少しずつ快方へと向かっており、今は普通に乗ることができています。今朝は坂路2本の調教を行いましたよ。蹄は今のところ問題ない状態ですが、だからと言って慌てて一気に上げていくと負担にもなり得ますから用心しながら接しているんです。これから徐々にピッチを上げていくつもりですが、本格的にビシッと動かすタイミングをどうするかは今後の様子を見て先生と相談しながら判断していきます」(津曲助手)
今のところ21日の東京競馬(アイビーS・芝1800m)を目標にしています。

9/27 藤沢和厩舎
27日は軽めの調整を行いました。
「順調ならば次の東京に組まれているアイビーSを目標にしていこうと考え、確保できた検疫を使って先週末に入厩させていただきました。しかし、輸送中に鉄がずれたようで蹄を少し気にする素振りを見せてしまったんです。大ごとではないものの競走馬にとって蹄は大事な部分なので、より慎重に見ていく必要はあると思います。いきなりご心配をおかけして申し訳ありませんが、まずは焦らず慎重に対処していく中で今後のことを考えていきたいと思っています」(藤沢和師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
とりあえずは大ごとにならない感じでホッとしています。
無理してアイビーSでなく、11/5の百日草特別でもいいのでは~
まぁ、そこらの調整は信頼できる調教師と思っていますので、まずは安心して様子を見守りたいですね。

メルドオール 臨時情報って

kage

2017/10/04 (Wed)

お昼にカレー南蛮を食べてほっこりしている時に、ノルマンディーのホームページを見ました!
すると「メルドオールの情報を臨時更新しました」と表示が・・・

もしや故障?それとも引退か!なんて不安になりながら近況を読むと!

高橋祥泰調教師と協議した結果、ここで他厩舎に環境を変えて再出発を図ることになりました。
美浦・加藤和宏(カトウカズヒロ)厩舎への転厩が決定しています。

なんと転厩です!
これは吉報なのか?
まぁこの厩舎にいても、意味不明な使い方で何がしたいのか分からない所でしたから、とりあえずは良しとしますか?
この転厩で何とか1つは勝って、残り少ないであろう競争生活に一花咲かしてほしいです。

もう臨時更新のお知らせでなく、転厩とか引退とか故障など的確な表現をしてくれたら、ドキドキしなくて済むのにね~