2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スイートレモネード デビュー予定出ました!

kage

2017/09/28 (Thu)

2歳馬ピュー君に続きスイートレモネードもデビュー予定出ました!
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/28 須貝厩舎
27日は軽めの調整を行いました。
28日は栗東坂路で追い切りました(55秒3-40秒4-26秒3-13秒2)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。雨の影響で今日は馬場がだいぶ重たくなっていたのですが、そんな中でも最後までよく動けていたと思います。ゲート試験に合格してからここまでしっかりと乗り込んできていますが、馬は堪えることもなく調教をこなしてくれていますし、この中間も引き続き順調そのものですよ。京都開催3週目に牝馬限定の芝1400mがあるので、今のところをはそこを目標に調整を進めていく予定です」(須貝師)
10月21日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
この仔の体質は強いのかな、それなら嬉しいな?
ゲート試験合格から、しっかり乗り込んで順調に進んでいます。それに時間はまだありますからさらに調教を重ねて、いい状態でデビュー戦を迎えたいですね、そして最良の結果をもたらしてほしいです。

9月は暇でしたけど、10月は面白い月になりそうです。

アドヴェントス 田辺騎手で!

kage

2017/09/28 (Thu)

10/7のレースに向けてアドヴェントスの様子はどうでしょうか?
今週の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/28 堀厩舎
27日は軽めの調整を行いました。
28日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒2-54秒3-39秒1-13秒1)。
「北海道ではダート調教時に前捌きが硬くなりがちで、背腰の苦しさも蓄積しやすかったのですが、こちらでは状態を保つことができています。先週の追い切り後の変化をよく見ていても背腰の傷み方はこの馬としてはいいほうで、またウッドチップコースで調教をできる分、捌きの硬さの悪化もそこまで極端ではありません。現状ではさらに強い調教をやるよりも、こなしをスムーズに、柔らか味を保てるようにと意識しながら調教を進めています。先週に続き今朝も長めから終いにかけて伸ばしていますが、最後まで真面目に気を抜かず走れていて、伸び脚は悪くなく、息を聞いても心肺の状態もいいかなと思えます。そういった点で仕上がりは良好と言えるのですが、理想はもう少し体に余裕を持たせたいんです。先週もそうでしたが今週も468キロで、以前は470キロちょっとくらいある中で稽古を進めてられていました。今の状況から減りすぎてしまうと良くないので、馬体の維持にも気を付けながら今後の調整にあたっていきます。来週の競馬の鞍上ですが、祐一に声をかけたもののすでに入っていて乗れないということでした。ルメールにも打診をしたのですが、こちらも先約があり乗れないということで、検討した結果、今回は田辺にお願いをすることにしました」(堀師)
10月7日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に田辺騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
慎重に慎重を重ねるような調整ですね。
堀調教師でなければこの仔どうなっていたのかな?
あまり余裕のない感じで調整していますから、次走勝っても負けてもお休みになるかもしれませんね、そうなればこそ勝ってはしいですが・・・
乗り代わりの田辺騎手がどうのこうのより、どの馬かしらないけどルメール騎手騎乗馬がいるのが嫌だな~以前見事にマークされて、しかも蓋までされていましたから・・・あの再現だけはご免こうむりたい。

ノルマンディーOC 募集スケジュール出ました!

kage

2017/09/28 (Thu)

ようやくノルマンディーOCも本格的に募集が始まりようです!
今日ホームページ上で、カタログとスケジュールが発表されました。
ノルマンディーOC公式Hpへ
測尺と動画はまだですが・・・

10月6日から17日間が先行の募集期間
既存会員には何かしらのプレゼントがもらえるようです。

募集写真をサッと見ましたが、気になっていた牡馬の足が怖く見えました。
たいした相馬眼があるわけでもないので、全然大丈夫なのかもしれませんが、どうなんだろうか?

ノルマンディーの出資傾向としては、
・キャロットで牡馬が多く取れているので、ノルマンディーでは牝馬を主体で。
・2次3次もあるかと思うしそれを楽しみたいので、今回は1頭もしくは2頭ほど。
まぁ正直な話、キャロットで散財してしまいました(笑)

気になるのが、毎年恒例のプレゼントは触れていましたが、
10%OFFについては書いてなかったような・・・

ピュールフォルス デビュー予定出ました!

kage

2017/09/27 (Wed)

ピュールフォルスきました!デビュー予定!

まずは近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/27 松永幹厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(54秒7-39秒3-25秒7-13秒1)。
「今朝も坂路で併せて追い切りました。手応えでは相手の方が良く見えましたし、最後も少し遅れを取ってしまったのですが、向こうは1000万クラスでも2着に来たことのある馬で、調教もよく動くタイプなので仕方ありません。こちらもしっかりと追って格上馬に食らいつこうとしていたくらいですから、このひと追いでまた動けるようになってくると思います。今日は舌を縛って追い切ったのですが、乗っていた助手に後から話を聞くと、『喉の音は気にはなりますが、坂路を1本しっかりと追うくらいならば特に心配ないですよ』とのこと。競馬に行ってどうなるかは何とも言えませんが、距離に関しては長いよりは短い方がいいだろうと思いますので、今のところは京都2週目の芝1200mを目標に調整を進めていくつもりです」(松永幹師)
10月14日の京都競馬(2歳新馬・芝1200m)を目標にしています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
10月14日京都です!
やはり喉の状態は不安ですが、こればっかりは本番でどう響くかかですね!
それを踏まえての1200mなのでしょう、どんな走りをしてくれるのか楽しみですが、不安もね~

レイズアスピリット そっちのレースか!

kage

2017/09/27 (Wed)

9/23に帰厩したレイズ君!早速次走予定が出ましたが、
えっそっちなの?
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/27 上原厩舎
27日は軽めの調整を行いました。
「北海道で調整を行ってもらっていましたが、秋競馬での復帰が考えられそうな状態になってきたということでしたので、受け入れ態勢を整えたうえで先週末に入れさせていただくことになりました。今回は天栄での競馬仕様の仕上げを施されてから入ってくるのではなく、北海道からの入厩になるので、輸送のケアも加味して時間をかけて調整をしていくことにしました。そういった考えのもと今日の時点ではまだ強い調教を課すことはしていません。変にピリピリしているわけではないのですが、この1週間は馴染ませることをメインに取り組むことで体調を整え、そのうえで調整のピッチを上げていくつもりです。今のところ時計を出すことは週末もしくは来週からとし、その後順調な仕上がりを見せれば京都の3週目に組まれているレースを考えていきたいですね」(上原師)
10月21日の京都競馬(古都S・芝2400m)を目標に調整しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
てっきり10/9の東京(六社S・芝2400m)と思っていましたが、京都への輸送競馬か~
でも23日からだと少し時間に余裕がないので、確り調整して挑んでほしいですね!
前回の関西遠征は痛い目に遭いましたから不安ですが、来春の京都のアレの予行演習と思いますか!
でも誰が乗るんだろうか?また幸騎手?

アドヴェントス 実りの秋へ

kage

2017/09/22 (Fri)

9月14日に帰厩したアドヴェントス、僕の予想通りの次走予定が出ました!
今週の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/22 堀厩舎
20日、22日は軽めの調整を行いました。
21日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-55秒0-39秒9-13秒0)。
「先週帰ってきたあとは、こちらで改めて状態の確認を行っています。ウィークポイントがいくつかある馬ですが、その中でも背腰には変わらず傷みが見られます。また、左前脚を中心に球節まわりがモヤつきやすい馬なのですが、疲れやすさは相変わらずある感じです。とはいえ、体は回復している状態なので、バランスをよく考えながら調整をスタートさせて、上手く態勢が整えば東京の開幕週に組まれている牝馬限定戦を目標にしようと考えています。すでに追い切りを開始しており、今週は木曜日に動かしています。2週前追い切りであり、なおかつ1本目なので、負荷のかけ方を注意しつつウッドチップコースで行っています。2頭併せでしたが、やや控えめに終いを伸ばしています。その中でも最後まで気持ちを切らすことなく走れていたように思えましたし、上がりの息も良いと思えるものでした。馬体重は回復しており、昨日の追い切り後の計測で466キロ。数字自体は悪くないなと思えるのですが、追い切った後に硬さが出ています。前回はダート調教だったので、そのときの調教後の硬さよりはまだ良いものの、本数を重ねていくと硬さがより出てきそうな感じはあるので、余裕を持たせて早めに治療を開始していきます。息遣いを見ると強い調教はそこまで必要としない感じなので、馬体の傷みを取りつつ元気にしていくイメージで進めていきたいと考えています」(堀師)
10月7日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前走から早く帰厩してきたので、少しは体も強くなってきているのかな?と思っていましたが、処置をしつつの調整になっています。もう少し強くならないかな~

ちょうど一年前になりますね、この番組で優勝したのは、ここを勝って実りの秋を向かいたいですね。それには体調が崩れないことを祈るだけです。

ひまだ~

kage

2017/09/21 (Thu)

9月は暇です。
何故って9/2にチャームが出走してから、全然愛馬のレースが無いのです。
本来なら今週末オルレアンローズが外房特別の連覇を目指すはずでしたが、直前で骨瘤を発症し休養に・・・(涙)
来週の30日メルドオールが、北村宏司騎手を確保し500万下に出走予定でしたが、昨日出走予定が変わり10/16の盛岡交流戦になるようと、出走予定馬がみんな回避!
そしてデビュー迎える2歳在厩馬はもう少し時間が掛かりそうな雰囲気。

まったくもって暇です!

でもその反動でしょうか10月は出走ラッシュになりそうです。
アドヴェントス   → 10/7 東京・500万下(牝馬)
レイズアスピリット → 10/9 東京・六社ステークス
メルドオール    → 10/16 盛岡交流戦
フラットレー    → 10/21 東京・アイビーステークス
アぺルトゥーラ   → 10/29 新潟・ルミエールオータムダッシュ
とこんな感じで走ってくれそうな、
それに未確定ですがスイートレモネード・ピュールフォルスの新馬戦があるはず!

1頭のぞけば、休み明けになりますが勝ち負け意識できそうなメンバーです。
10月は出走ラッシュ&勝ち星量産といきたいですね!

ノルマンディーOC なんか安くない?

kage

2017/09/20 (Wed)

ノルマンディーOC2016年産馬集馬、価格とほぼ所属厩舎情報が出ました!
公式Hpへ

何に毒されているのか?
「なんだろう?この安さ」と思ってしまいました!
最高価格で総額2280万まで、全体的お安い価格に!
活躍する云々の前に、なんてお財布優しいのでしょうか・・・
やはりノルマンディーOC素敵ですね!

でも所属厩舎でノルマンディーOCでは信頼に値する高木調教師、
今回は40口馬の「ヴンターゾンネの16」になり、ちょっとショック!
まぁあの厩舎所属馬はいないので一安心ですが、あそこの場合は転厩の行きつく先だから、始末が悪い・・・

あとはカタログきたら真剣に考え始めます。
今回目玉と思えた馬もお安いですし、色々と考えることはありそうですね。

ノルマンディーの秋ですね!

kage

2017/09/19 (Tue)

キャロットの夏が終わりました!
8月の東西振り分け発表から約1ヵ月、試行錯誤の末と大きな幸運?
そのおかげで、思わぬ大収穫を迎えました。
この3連休はこの喜びと、今さらながら出資馬が活躍するのかという不安、そして追いかけてやってくる現実(お金)、でも出資馬へ期待&過大な妄想と、なんかごちゃまぜ状態で過ごしていました、おかげで精神的に疲れました・・・

でも時は移ろい行くもので、キャロットの夏が終われば、ノルマンディーの秋が始まります。ちょこちょこと情報を逐次公開していますが、この週末には価格、そして来週末にPDF版カタログの発表がありそうな感じですね!

そこで僕のノルマンディーOC今年の出資方向を簡単に!
 ・頭数は1~2頭ほど。
 ・昨年まで高額馬ばかりだったので、今年は安い馬であたりを引きたい。
 ・遅そうな馬は嫌だけど、早期始動馬は避けたい。
 ・東西は気にはしないが、厩舎は選びたい
 ・今回は青鹿毛多し、なんか嬉しい!
こんなところでしょうか?

お気づきかもしれませんが、正直キャロットで散財してしまい、ノルマンディーまであまり回せないというのが実情ですし、どうせ2次3次でも魅力的な馬はいると思うので、今回は抑えめでもいいかな~まぁカタログや動画を見たら、あっけなく高額馬いったり、絞り切れず複数いったりするんだろうな~

どちらにせよ早くすべての情報を公開してほしい!

キャロットクラブ 2017年募集意外な結果

kage

2017/09/15 (Fri)

来ました!来ました!キャロットクラブ2017年度第1次募集の結果報告が!
1頭の落選決定を除きすべて抽選対象の結果は、このようになりました!
最優先
 ・04 クルソラの16      抽選 → 当選
一般
 ・31 ヴァイスハイトの16   抽選 → 当選
 ・32 ピューリティーの16   抽選 → 当選
 ・53 スペシャルグルーヴの16 抽選 → 当選
 ・61 アマルフィターナの16  抽選 → 当選
 ・63 サンドミエシュの16   抽選 → 落選
 ・66 アヴェンチュラの16   抽選 → 落選
 ・77 プルーフオブラブの16  抽選 → 当選

な、な、なんと6頭もとれてしまいました・・・うそ~
一体何が起きたのかよくわからない・・・
もう2・3頭は間引かれると思っていたのに、メッサ想定外です。
でも「サンドミエシュの16」落ちたのは痛いな~2番目に欲しかったのですが、まぁ贅沢は言えませんね!

決まった愛馬を紹介します!
まずは1頭目、
2017-09クルソラ16
クルソラの16 牝 (父:ディープインパクト)
 2016年5月18日 鹿毛 美浦・堀宣行厩舎
 馬体重:416kg 体高:153.5cm 胸囲:171.5cm 管囲:19.7cm

紆余曲折ありましたがこの仔で最優先確定しました!また×無しになりますが・・・
正直全姉クルミナルほど自信のある出資ではないですが、クルミナルが果たせなかった夢と古馬牝馬路線を楽しみたいです。調教師の手腕は疑いようがないですし信頼しています。ただクルミナルのようなローテはまずないでしょうね

2頭目は、
2017-09ヴァイスハイト16
ヴァイスハイトの16 牡 (父:シンボリクリスエス)
 2016年4月3日 青鹿毛 美浦・和田正一郎厩舎
 馬体重:463kg 体高:155cm 胸囲:176cm 管囲:20.9cm

以前から“シンクリ×牡馬×関東馬”この図式の馬に出資したかった!それに僕にとって因縁のあるヴァイスハイトの仔!憧れの種牡馬と因縁のある牝馬その仔を出資できることのなりました!しかも大好きな青鹿毛です!調教師の印象はかなり薄いですが、シンクリ産駒好成績の東京・中山のダートをブイブイ言わせてくれると信じています、

3頭目は、
2017-09ピューリティ16
ピューリティーの16 牡 (父:マンハッタンカフェ)
 2016年3月9日 黒鹿毛 美浦・中川公成厩舎
 馬体重:430kg 体高:156cm 胸囲:172cm 管囲:19.5cm

2つ上の半兄はなかなか勝ちきれず、わが愛馬の1つ上の半兄は喉鳴り(涙)・・・なんか縁起の良くない一族ですが、この仔は種牡馬代わりのマンハッタンカフェ!そしてラストクロップ、そこに魅かれての出資です。馬体から芝の中長距離と見ていますがどうでしょうか?

4頭目は、
2017-09スペシャルグルーヴ16
スペシャルグルーヴの16 牡 (父:ロードカナロア)
 2016年4月5日 鹿毛 栗東・松永幹夫厩舎
 馬体重:444kg 体高:151.5cm 胸囲:173cm 管囲:20.5cm

まさかこの仔の出資が叶うとは!一般で申し込みはしたが最優先抽選かと思っていましたが、一般抽選になりさらに当選してしまうなんて・・・
社台系のクラブに入ったからには是非とも一度は手を出したいエアグルーヴの牝系馬!今回父にロードカナロア配したこの仔!牝系の活力に勢いのある種牡馬、そしてこの馬体と併せ良い活躍をしてくれると思います。芝のマイル~2000位でしょうか?

5頭目、
2017-09アマルフィターナ16
アマルフィターナの16 牝 (父:ジャスタウェイ)
 2016年3月23日 栗毛 栗東・高橋亮厩舎
 馬体重:420kg 体高:153cm 胸囲:170cm 管囲:20.2cm

欲しかったジャスタウェイ産駒ですが、今回の募集ではなんか一長一短な産駒ばかりだった気がし、その中でも馬体は寂しいが動きが良く見えたこの仔、本当は申し込むのを止めようかと思いましたが、中間でランクインしたために、儘よとばかりに申し込んでしまいました。結果この通り当選!海のものとも山のものともわからないジャスタウエイ産駒!成長力があると信じたい。

そして最後6頭目、
2017-09プルーフオブラブ16
プルーフオブラブの16 牡 (父:トーセンジョーダン)
 2016年4月13日 鹿毛 栗東・野中賢二厩舎
 馬体重:461kg 体高:154cm 胸囲:175.5cm 管囲:21cm

今回申し込んだ中で一番自信のない仔、だってトーセンジョーダン産駒ですよ!どんな子を出すか分からないし、だいたいあの馬あまり印象がないのですよ!でも血統は良いしGⅠ馬だし、種牡馬として成功するかもしれないという期待に、馬体と動きの良さで申し込んでしまいました!社台系産でないこの馬、外様馬の意地を見たいですね!

以上どの仔も無事のデビュー!勝ち上がり!さらにはワクワクするような活躍を!
ご一緒の方よろしくお願いします。
それにしても6頭か~馬名考えるのも大変そう~

キャロットクラブ 2017年募集全て抽選・・・

kage

2017/09/13 (Wed)

先ほどキャロットクラブのHPで、
 【2017年度1歳馬・第1次募集最終結果】が発表されました。

それに合わせて僕の応募を見ると、
最優先
・04 クルソラの16      抽選
一般
・31 ヴァイスハイトの16   抽選
・32 ピューリティーの16   抽選
・53 スペシャルグルーヴの16 抽選
・61 アマルフィターナの16  抽選
・63 サンドミエシュの16   抽選
・66 アヴェンチュラの16   落選決定
・77 プルーフオブラブの16  抽選

狙い通りクルソラの16は×無し最優先で抽選になりました!ここまでは想定通り!
あとはどれぐらいの競争か?運を天に任すだけですね!
そして一般で万が一と思って追加した66はやはりだめでした・・・
残り全て抽選です。全滅あるかもしれませんね~

それにしても85頭中60頭抽選とは、今さらながら凄い人気クラブですね~
金曜日までもう少し、生殺しみたいな感じで過ごしますか・・・

クリストフォリ 手術しました!

kage

2017/09/11 (Mon)

骨軟骨腫(オステオコンドローマ)発症の為、北海道に戻ったクリストフォリ。
どうやら除去手術を行ったようです。
様子をみてグズグズのズルズルになるよりかは、この時期にサッサと処置してしまう方が英断と思います。
術後何等かあっても諦めがつくというもんですよ!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/11 NF空港
11日に右前脚の骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の除去手術を行い、無事終了しました。
「こちらに到着した後は改めて状態を確認してきましたが、この早いタイミングで不安を解消しておいた方が将来的にもスムーズに調整を進められるだろうとの判断のもと、本日社台ホースクリニックでオペを行っています。今後しばらくは舎飼で術後の経過を観察していくことになります。状態が安定してくるのを待ったうえで少しずつ運動を取り入れていく予定です」(空港担当者)

9/7 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「先週末に北海道へ戻ってきています。今後については状態を確認した上で最終的に判断していくことにはなりますが、場合によっては2歳のこの時期ですので、早めに手術を行って先々の負担を軽減したい考えもあります。獣医師の見解も踏まえながら、経過を見つつ対応していきます」(空港担当者)

9/4 NF空港
4日にNF空港へ移動しました。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ピュールフォルス あら合格してたの?

kage

2017/09/11 (Mon)

ピュールフォルスなんと!もうゲート試験合格していました!
喉以外は何ら問題なく順調ですが、喉がね~
ゲート試験後は、放牧かと思いましたらこちらもまんま在厩でデビューへといくようです。
デビューへ向けての本格的な調教そしてレース、喉がどの程度影響するか?不安を抱きつつもデビューを楽しみにしたい。

近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/8 松永幹厩舎
8日はゲート試験を受け、無事合格しました。「受けようと思えば昨日でも受けられたのですが、確認の意味も込めて1日練習し、そして本日ゲート試験に臨んだところ無事に合格することができました。練習の時と同じような感じで、内容としては問題ありませんでしたよ。この後はしっかりと馬の状態を確認していき、疲れなどが見られないようならば在厩で競馬に向かおうと考えています」(松永幹師)

9/7 松永幹厩舎
6日、7日はゲート練習中心の調教を行いました。「相変わらず息遣いは気になるのですが、それがゲート練習に影響を及ぼすようなことはありません。素直な性格でこちらの手を煩わせることもなく、順調に進めることができていますよ。今朝の練習でもゲートにすんなりと寄ってくれましたし、駐立も大人しくて特に問題ありませんでした。発馬もなかなか速かったですし、この分ならば近いうちに試験を受けてみてもいいかもしれませんね」(松永幹師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ノルマンディー 今年の募集が始まりますね!

kage

2017/09/07 (Thu)

キャロットで一息ついたら、
今日ノルマンディーオーナーズクラブで2616年産募集馬のラインナップが発表されました。
公式HPへ

なかなかタイミングよく発表しますね!
でも肝心な価格や厩舎の振り分けは後日のようです。

正直この字面だけでは、なんとも言えないような・・・
今年はアぺ君の活躍で気を良くし、久しぶりにゴッホ産駒をとか思っていたら牝馬で1頭だけ・・・まぁスクリーンヒーローの牡馬やゴールドアリュールの牡馬は気になりますね!
あとノルマンディーでは珍しく青鹿毛がたくさん(^▽^)/

どちらにせよ続報待ちですね!

キャロットクラブ 2017年度募集申し込みました!

kage

2017/09/07 (Thu)

カタログ発表以来悶々と考え続けた日々が終わりました!
先ほどキャロットクラブ2017年度1歳馬募集に申し込みました!
どの様にかというと、こちらです!

最優先
・04 クルソラの16
一般
・31 ヴァイスハイトの16
・32 ピューリティーの16
・53 スペシャルグルーヴの16
・61 アマルフィターナの16
・63 サンドミエシュの16
・77 プルーフオブラブの16
この7頭で申し込みました!

最優先は結局「クルソラの16」です!
1回目の中間発表までは、絶対×無しでは無理と思っていましたがリストに載らず、これなら×ない身でも出資叶うかも?そう思うと他の最優先候補を蹴散らし一気に1番手になりました。

一般は6頭、牡馬が多くなってしまいましたが、なかなか良い馬選?をしたかなと思います。青鹿毛2頭入れているので、なんかご満悦です(笑)。他の最優候補を記念投票しようかと思いましたがそれは無駄なのでやめておきます。昨日の最終中間発表から6頭とも抽選になりますね。

この7頭運が良ければ出資できるかと思いますが、全部出資できてしまうと、ノルマンディーの募集に響くかな・・・

今回この出資馬選びに、色々な方のブログを拝見し参考にさせて頂きました。
この場にてお礼いたします。ありがとうございました。

キャロットクラブ申し込み 迷走に終止符が

kage

2017/09/06 (Wed)

もともと寝つきの良くない自分ですが、昨夜は最優先を何にするか?考えると考えるだけ目がさえほとんど寝ていません・・・(´ぅω・`)ネムイ
一夜じっくり考え最優先は決めました。
今回×無しでも勝負出来そうな馬を探したのですが、どれも一長一短な感じ、この馬ならよしんば未勝利で終わったとしても、自分に納得できるかな?そんな思いで決めました。まぁその前に抽選になると思いますので、落選したらそれまでですけど・・・

さて最優先を決めたのですが、今度は一般でまたもや迷走しだしました。昨日の中間発表では1頭だけ載っており、案外人気ない馬を選んだのかな?もし無抽選で申し込み全て通ったとして、最優先込みで考えると予算的に大変厳しい・・・またして悩みだしたのですが、今日の最終中間報告で・・・
+++++++

<母馬優先対象馬>
05番 ディアデラノビアの16 551口 80口 14口 261口
11番 ラドラーダの16 203口 39口 19口 39口
21番 エルミラドールの16 210口 7口 39口 31口
24番 フラゴリーネの16 221口 11口 53口 15口
27番 ピースエンブレムの16 480口 81口 38口 124口
28番 フォルテピアノの16 211口 5口 6口 8口
31番 ヴァイスハイトの16 213口 3口 25口 33口
33番 フェルミオンの16 211口 2口 48口 15口
37番 カラベルラティーナの16 200口 5口 19口 11口
39番 ライツェントの16 315口 10口 44口 52口
46番 ハープスターの16 292口 49口 10口 121口
49番 ピュアブリーゼの16 220口 21口 39口 23口
50番 マルティンスタークの16 334口 32口 22口 73口
51番 ヴィートマルシェの16 565口 44口 24口 205口
52番 シーザリオの16 306口 42口 5口 157口
53番 スペシャルグルーヴの16 373口 20口 26口 93口
61番 アマルフィターナの16 205口 4口 23口 26口
63番 サンドミエシュの16 243口 5口 24口 31口
66番 アヴェンチュラの16 327口 42口 27口 115口
67番 ラフォルジュルネの16 212口 17口 35口 27口
73番 バイラオーラの16 209口 7口 32口 21口
81番 クリソプレーズの16 658口 96口 20口 352口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
02番 リッチダンサーの16 576口 394口
04番 クルソラの16 369口 171口
06番 グレースランドの16 207口 49口
07番 アディクティドの16 266口 55口
08番 ヒルダズパッションの16 392口 185口
09番 ビキニブロンドの16 374口 116口
10番 フレンチバレリーナの16 204口 45口
12番 ミスティックリップスの16 201口 33口
13番 スカーレットベルの16 530口 161口
15番 カメリアローズの16 278口 62口
16番 アウトオブタイムの16 200口 27口
25番 クライフォージョイの16 563口 294口
32番 ピューリティーの16 236口 51口
35番 ホールロッタラヴの16 227口 21口
38番 プロミネントの16 245口 26口
40番 シーザシーの16 215口 12口
41番 ポロンナルワの16 201口 53口
43番 チェリーコレクトの16 577口 388口
44番 ココシュニックの16 301口 126口
45番 ジュモーの16 856口 517口
47番 アビラの16 240口 58口
48番 アナアメリカーナの16 507口 186口
55番 マハービスタの16 279口 45口
56番 アブソルートリーの16 408口 153口
59番 ヒカルアモーレの16 204口 18口
60番 グレイトフィーヴァーの16 333口 77口
64番 ブライダルソングの16 566口 181口
68番 ハルーワソングの16 558口 199口
74番 カニョットの16 450口 68口
75番 スサーナトウショウの16 339口 48口
77番 プルーフオブラヴの16 205口 20口
80番 ダブルゴールドの16 303口 59口
82番 ササファイヤーの16 93口 18口

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

現時点で前年比約44%のお申込みをいただいております。

+++++++
(⌒▽⌒)アハハ!
一般候補全てラインナップされました!
これはすべて抽選になりますね!ちょっと気が楽になりました。
昨年同様一般多めに申し込んでキャロット様に間引いてもらいましょう!
でも55頭いるよね!スゲ―人気!

キャロットクラブ申し込み、さらに迷走中!

kage

2017/09/05 (Tue)

とある全姉妹の募集時の写真を並べてみました。
クルソラ比較
左が姉で、右が今年募集されている妹。
誕生日や測尺値はさほど変わらないのですが、
見比べると姉の方がよく見えます。特に背中のラインが・・・

昨日の中間発表ではこの妹載っていませんでした。
当初は×無しではお話にならないと思っていましたが、
もしかして×無しでも出資できるかも?
そう思うとさらに最優先の選択が迷走状態に・・・

そして今日も中間発表が出ました。
+++++++

<母馬優先対象馬>
05番 ディアデラノビアの16 434口 68口 7口 200口
27番 ピースエンブレムの16 340口 56口 31口 92口
39番 ライツェントの16 201口 6口 36口 32口
46番 ハープスターの16 225口 41口 5口 100口
50番 マルティンスタークの16 224口 27口 20口 46口
51番 ヴィートマルシェの16 439口 37口 18口 150口
52番 シーザリオの16 232口 43口 3口 113口
53番 スペシャルグルーヴの16 267口 19口 16口 69口
66番 アヴェンチュラの16 217口 28口 15口 82口
81番 クリソプレーズの16 484口 74口 17口 245口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
02番 リッチダンサーの16 423口 280口
04番 クルソラの16 269口 122口
08番 ヒルダズパッションの16 259口 106口
09番 ビキニブロンドの16 289口 82口
13番 スカーレットベルの16 356口 101口
25番 クライフォージョイの16 344口 158口
43番 チェリーコレクトの16 424口 282口
44番 ココシュニックの16 224口 96口
45番 ジュモーの16 626口 377口
48番 アナアメリカーナの16 341口 114口
55番 マハービスタの16 221口 35口
56番 アブソルートリーの16 275口 108口
60番 グレイトフィーヴァーの16 227口 58口
64番 ブライダルソングの16 408口 119口
68番 ハルーワソングの16 407口 148口
74番 カニョットの16 291口 43口
75番 スサーナトウショウの16 210口 33口
80番 ダブルゴールドの16 210口 45口
82番 ササファイヤーの16 56口 6口

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

現時点で前年比約31%のお申込みをいただいております。

+++++++
ようやくご登場ですね、あれ私の最優先候補達と最優先申込数あまり変わらない!
なんか余計どうしたらいいのか、分からなくなってきた・・・

キャロットクラブ申し込み迷走中!

kage

2017/09/04 (Mon)

今年は全然まとまりません(涙)どの馬に出資するのか?
最優先グループと一般グループで候補を選出しておいて、
最後の中間発表を見てから申し込もうと思っているのですが、
今日の中間発表でさらに困惑気味になりました。
あれ?あの馬がいない・・・
てっきり×無し最優先では勝負にならないと思い、全然検討してなかったのですが、
もしかして×無しでも勝負になるか?でもなぜ人気ない?

因みに今日の中間発表はこんな感じ!
+++++++

<母馬優先対象馬>
05番 ディアデラノビアの16 317口 51口 6口 141口
29番 ピースエンブレムの16 229口 27口 24口 67口
51番 ヴィートマルシェの16 305口 15口 13口 102口
81番 クリソプレーズの16 309口 55口 7口 138口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
02番 リッチダンサーの16 308口 205口
09番 ビキニブロンドの16 210口 62口
13番 スカーレットベルの16 249口 70口
25番 クライフォージョイの16 231口 109口
43番 チェリーコレクトの16 295口 200口
45番 ジュモーの16 448口 267口
48番 アナアメリカーナの16 230口 77口
64番 ブライダルソングの16 267口 72口
68番 ハルーワソングの16 300口 110口

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

現時点で前年比約22%のお申込みをいただいております。

+++++++
いないでしょうあの馬!
因みに最優先候補3頭(13・25・48)入っています、
ちょっとこの調子で増えていけば×無しでは厳しいか?
もう一度あの仔こみで最優先考え直しです。

チャームクォーク 要成長ですね。

kage

2017/09/02 (Sat)

チャームクォーク前走3歳未勝利戦を勝ちあがり、3か月ぶりのレースに挑みます。
楽しみは楽しみなのですが、3か月休養も帰厩後あまり調子が良くないようで、強い調教はできておらず、大丈夫かな?これが正直な感想。でもメンバーには恵まれたような感じで、これなら掲示板まではあるかなと思っていたのですが・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
パドックはちょっとテンション高め、そして馬体重も-8キロとレース前の調教師コメントに語っていたように減らしての出走、やはり成長していないですね。人気は5番手もうちょっと下げているかと思いましたが、まぁ他に買うべき馬がいなのかな?

レース大外枠なので、一番最後にゲートに入りスタート!なんかもっさりした出だしですが、最初のコーナーを回るころには先頭集団の後方につけレースを進めます。向こう正面でも徐々に位置をあげ5番手で3コーナーに入りますが、4コーナーに入ったところから段々他馬に置いていかれます。4コーナーから追っていますが脚は伸びず、結果11着でゴールしました。

直線はそんなに追っていないように見ましたが、やはり脚は止まっていますね。調教不足でスタミナがなかったということでしょうか?それに展開もちょっと向かなかったですね。まぁこんな成績になる恐れもあると思っていたのでさしてショックはないです。
それにしても前走で勝ててなければと思うと・・・怖っ!

陣営コメントでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/2 大和田厩舎
2日の新潟競馬では中団やや前目の位置から進めるが、勝負どころから直線へ向けて上がっていけず最後のひと踏ん張りも利かず11着。

「先生からよく聞いていましたけれど、確かに右へのモタれは多少見せていました。ただし、極端なものではなかったのでコントロールしながら進めました。リズムは悪くないのですけれど、いざという時にグッと踏ん張って走れませんでしたね…。今回、体がシャープだと聞いていたのですが、乗っていてもその感触はありました。長さだけが際立ってドッシリとしきれていなかったので、もう少し幅が出てきてほしいかなというのが正直な感想です。そうなってくればもっと良い走りができるようになるはずです」(大野騎手)

「現状でどこまでやれるかを見る一戦ではありましたが、なかなかそう簡単にはいかなかったですね…。申し訳ありません。体は想定していたものであったものの、それでもやはりパンとしきれていないためどうしても細身に映り、力強さにやや欠ける走りになってしまった印象です。右への張りに関してはあるはあるけど極端ではないとジョッキーは言っていましたね。理想を言えばコーナーリングの少ないコース形態の方が好ましいのかもしれませんけれど、相手関係のことを考えていく必要があります。それに、未勝利戦の時がそうだったように、まずは経験を重ねてクラス慣れして力を養い、そして突破するという流れで考えていったほうがいいのでしょう。そう思うとまだスタートしたばかりでもあり、また今回は万全と言えないなかでの一戦であったことを考えると悲観はしていません。少しでもふっくらさせられるように期間を設けたほうがいいと思っていますからおそらく一度放牧に出すことになりますので、今後については牧場でのコンディションをよく見ながら判断していくつもりです」(大和田師)

今回は天栄で調整している段階からやや細身の状態でした。スクミ対策でカイバを調整する必要があったためでもあり致しかたないのですが、やはり張りのある体でレースへ向かいたかったのは否めません。今回は未勝利勝ちのときのような良さを発揮できませんでしたけれど、見直すことは十分可能だと考えています。今後につきましては状態と相談しながらになり、少しでも体に遊びをもたせて再びレースへと向かっていければと考えています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今日を見ると放牧も仕方ないですね、言葉の綾でなく一回り成長し戻ってきてもらいましょう!