2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

フラットレー ドキドキ

kage

2017/08/09 (Wed)

いよいよ今週、フラットレーのデビュー戦です!
出資しているわけだから期待はしているし、絶対活躍すると信じているのですが、ちょっとこの頃、世間の盛り上がりについていけていない自分がいます。正直ここまで期待馬として祭り上げられている馬に出資しているのが初めてなので、もの凄く戸惑っています。クルミナルの時はそうでもなかったな~
皆の期待にそった勝利とレース内容ができるのか?僕としては無事走り終えて、よしんば勝てなくともキラッと光るものを見せてくれればなと思っています。

デビュー前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/9 札幌競馬場
9日は札幌芝コースで追い切りました(83秒0-67秒0-52秒6-38秒9-12秒1)。
「今週の競馬に備えて追い切りを行いました。当初は明日行うつもりでいたんです。というのも、ルメールが水曜日は函館に行かなければいけないということだったんですね。レースが日曜日であることから追い切りを木曜日にしてもいいかと考えたのですが、雨の心配もありましたし、先生も自分の目で確認したいと考えられたようで当該週の追い切りは水曜日に行うことにしたんです。そのような中で蛯名ジョッキーに手伝っていただけることになりました。僕が跨った馬が先行してフラットレーを誘導するような形で追い切ったのですけれど、横で見ている限りでは先週よりも反応が良くなっていたように思います。ただ、蛯名さんに言わせると“今はまだ馬の後ろで落ち着いて走れていて遊びがあるけれど、もう少しするとガツンと来るようになるかもしれないよ”ということでした。そのあたりは血統的な部分が徐々に出てくるのかもしれませんね。確かにこれまでもそう言った面をチラホラと感じさせるところはあったのですけれど、お兄ちゃんたちに比べれば今はまだ操縦性が高くていいんです。でも、気をつけていかなければいけないということは確かで、今日の話で改めて気をつけていこうと思いました。特に横に並んだ時がガッと来るような傾向にありますね。それでも現状は自ら力強く間を割っていけるような感じではなく、形によっては少しモコモコするところもあります。幸い、想定を見る限りだと多頭数にはならないと思うのですが、それでも稽古の時よりは多いので、そのあたりをうまくこなせるかもポイントになってくるかもしれません。同じタイミングで入ってきたレイエンダとどうしても比較もされてしまうのでしょうが、現時点での完成度はレイエンダよりもフラットレーのほうがややゆっくりかなという気がしています。馬にはプレッシャーがかかってしまうのでしょうけれど、良いものを持っているのは確かなはずなので、先々につながるような走りを見せてくれたらと思っています」(千島助手)

13日の札幌競馬(2歳新馬・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
どーんと構えて見守ろうと思いますけど、負けたらnetkeibaの掲示板見るのはやめよ~