2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ハイレートクライム もどかしい

kage

2017/08/05 (Sat)

中1週で挑むこのレース、着外で優先権を逃せば後がなくなるかもしれないという大切なレース、でもルメール騎手の継続騎乗と叩き2戦目、優先権ではなく優勝をと思ったのですけどね・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
札幌の1200スタートはゲート内の様子があまりわかりません、落ち着いていること出遅れないことを祈ってゲートが開くのを待ちます。そしてスタート!出遅れとまで言わないかもしれませんが、良くないスタート先団につけることもできず中団でレースを進めることに、やったしまった~上がりの切れ脚がある馬では無いので、これは致命的かもと思いながらレースを眺めます。コーナーも外から先頭を追いますが、前を捕まえきれず結果3着、何とか首の皮一枚残せたそんな感じの結果でした。勝ち馬含め能力的には遜色はないと思います。ただスタートを含め上手くレースを運べませんでした。

やはりスタートに難があるこの仔に、1200は忙しすぎるのでは?結果論ですがやはり芝1500の方が良かったのでは?と思ってしまいます。さて次走はどうするのか?もう一度札幌の芝1200か調教師の判断を待ちたい。

レース後コメント出ていました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/5 函館競馬場
5日の札幌競馬では道中中団で脚を溜め、直線では終いまでしぶとく脚を使っているが前には届かず3着。

「前走と比べてリラックスしていて雰囲気は良かったですね。切れるタイプではないので直線で差を詰め切れなかったけど、最後まで伸びようと頑張って走ってくれました。脚の使いどころと展開が上手く噛み合えばチャンスはくるはずです。今日は勝てずに申し訳ありません」(ルメール騎手)

直線ではこの馬なりにしっかりと脚を使っているだけに、もう少し前で流れに乗ることができていれば違った面もあったはずです。続けて掲示板に入る走りを見せてくれているだけにもどかしさもありますが、残された期間に何とか最良の結果を出したいところです。この後はレース後の状態をしっかりと見てからどのタイミングで競馬へ向かうか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△